単語記事: プルシェンコ

編集

プルシェンコは、世界一スケートの上手い芸人であり、その特技を活かし偉業を成した。

概要

本名:エフゲニー・ヴィクトロヴィチ・プルシェンコ
称:ジェーニャ

元サンクトペテルブルク立法議会議員であり、
ロシア連邦軍陸軍大尉(名誉職)であり、
フィギュアスケート選手(地球職)である。

真面目な概要

1982年11月3日生まれ。

オリンピックメダル2回(トリノ個人、ソチ団体)メダル2回(ソルトレイクシティバンクバー)。世界選手権優勝3回、欧州選手権優勝7回、GPファイナル優勝4回。ロシア選手権では出場した大会10回連続優勝。GPシリーズロシア杯8連続優勝。

ソルトレイクシティオリンピックまで

貧しいで育ったジェーニャことエフゲニーは、4歳のときに虚弱だった身体を鍛えるためにフィギュアスケートロシア民族舞踊を習い始める。両方で才を発揮するが、ジェーニャフィギュアスケートを選び、11歳のときに現在までのコーチアレクセイ・ミーシンに拾われ故郷ヴォルゴグラードからサンクトペテルブルグへ移住。ジュニア選手権で頭を表し賞を獲得するようになると一家計を支えるようになり、16歳のときにマンションを買い家族をサンクトペテルブルグへ呼ぶ。

当初はいかにも貧弱だったジェーニャだがめきめきと頭を表し、ミーシンの一番のお気に入りとなる。これが後に、同じくミーシンの下で導を受けていたヤグディンとの確執の一因になったと言われる。

1997/1998シーズンからシニアクラスに参戦すると好成績を伸ばし、2000/2001シーズンには敗で世界選手権初優勝まで躍進。翌シーズンソルトレイクシティ五輪でのメダルを期待されるが、ミーシンの下を離れタラソワコーチに付いたヤグディンにGPファイナルで敗れると五輪でも4回転で転倒、メダルに終わる。

トリノオリンピックまで

ヤグディン引退するとジェーニャライバルはいなくなり、2003年2004年世界選手権を連覇。ただソルトレィクシティ五輪以降のジェーニャは故障に悩まされるようになり、この時期から手術を繰り返すようになる。

トリノオリンピックでは体調は万全ではなかったがSP,FSともに2位以下に大差をつけて優勝。念願のメダルを得る。

バンクーバーオリンピックまで

2006~2008年は競技に参加せずアイスショーで活動。政治家をやっていたのもこの時期。ただし競技復帰は2007年から考えており、手術と治療を繰り返していた。2009-2010シーズンには当初の標通り競技に復帰。ロシア選手権、欧州選手権に優勝し健在をアピールするが、バンクバー五輪ではSPで首位に立つもののFSで逆転を許しメダルジェーニャは4回転の評価が低かった当時のルールを非難した。

ソチオリンピックまで

2010年6月アイスショーの出演手続きを巡ってアマチュア資格を停止されるも、2011年6月に回復。ただ故障のためGPシリーズには参加せずにロシア選手権、欧州選手権のみ出場。両方優勝。

2012-2013シーズンロシア選手権では優勝するが続く欧州選手権の練習中に転倒し背中を強打、SPで6位に沈むと棄権し、すぐに人工椎間手術を受ける。

2013-2014シーズンボルボオープンで優勝すると、ロシア選手権ではまさかの2位に沈み、一時五輪出場を危ぶまれるが、優勝したコフトゥンが欧州選手権で振るわなかったこともあり、テストスケーティングに合格し、代表となる。ソチ五輪ではフィギュアスケート初の団体戦でSP2位、FS1位の好成績。男子シングル最高のポイントを獲得しロシアの団体に大きく貢献する。

しかし続く個人戦では試合直前にを痛め棄権(なお、この際に人工椎間を支える4本のボルトのうちの1つが折損し、脊髄損傷寸前まで行っていた事が発覚した。しかもこのボルトチタン製であり、過酷な宇宙空間ですら耐える程の強度があるので滅多な事では折れる事はい。この強ボルトが折れる程、1年間で相当過酷なジャンプを繰り返していた事が伺える)。現役引退を宣言した。が、後に2018年平昌冬季五輪し、引退を撤回する可性があることを示唆している。

2013年3月5日にはイスラエルテルアビブで、破損したボルトを取り除く手術が行われた。本来破損したボルトの交換が的であったが、プルシェンコ自身のが人工椎間に癒着した事で、ボルトしでもこの椎間を支えられると判断し、残りの3本のボルトも取り除かれ、彼自身13度となる手術は成功した。

プルシェンコの関連動画

代表作 ※世界選手権                     プルシェン子※世界選手権


プルシェンコMAD                       まさかの本人

申し訳程度にプルシェンコ絶好調である!

このとき39度の熱がありました。               心がふるえるプルシェンコ
 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B3
ページ番号: 110710 リビジョン番号: 2466743
読み:プルシェンコ
初版作成日: 08/05/20 16:42 ◆ 最終更新日: 17/03/08 22:46
編集内容についての説明/コメント: 購入できない商品1つ撤去
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


プルシェンコ

エフゲニー

エフゲニー・プルシェンコ

氷の妖精

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プルシェンコについて語るスレ

498 : ななしのよっしん :2015/07/08(水) 14:32:00 ID: HHVDBWbmAg
>>494
プルシェンコの手術生放送については
故障は世界の舞台をさぼったのだとデマ流されたからだよ
最悪殺されてもおかしくないから自分の手術を生放送してでも
ボルトが折れてしまったことを明しないとあかんかった
499 : ななしのよっしん :2015/10/06(火) 07:36:29 ID: xMo3pZuGua
プルシェンコが来るよ。まさか生で彼を見られる可性が出てくるとは夢にも思わなかった。
500 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 04:14:55 ID: ZmMRsy3Xkj
この人の演技は定期的に見返したくなる魅があるんだよなぁ
Exも本番もどっちも好き
501 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 22:20:53 ID: mjhG4A34H1
フィギュアスケート選手は身体がボロボロになるのはプルシェンコの影で知った
大変な職業だな・・・
502 : ななしのよっしん :2016/12/22(木) 14:19:07 ID: EGMMyHv53y
フィギュアスケートに限らんけどね、体酷使する仕事は故障と隣り合わせ
503 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 13:19:39 ID: s4FiG2inEZ
>>498
信者だけはプルシェンコカリスマの持ちとか言ってて崇めてるけど
世間一般では実際には別に大して人望とかないじゃんww
わざわざこんな手術を見せなきゃいけないくらい
人のロシア人からも全然信用されてないんだしww
504 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 21:17:00 ID: cKT0ZfcSfD
ニジンスキーとせっぼんをヘビロテしてたところに引退ニュース・・・。
ショックで今は頭真っ白
505 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 16:05:18 ID: JqK8LKKtRF
引退ニュースを見て、マイリスジェーニャ動画巡回してた…やっぱり今でも彼が一番だし、今後も彼以上の人は居ないなぁ…少なくとも私の中では。
後進の選手たちももちろん応援するけれど。
大好きなミシンみたいに素晴らしい導者になってくれ。
506 : ななしのよっしん :2017/04/26(水) 04:27:26 ID: KG0ezOl7Sm
世界選手権とかまでチェックしてないからフィギュアファンとしてはにわかもいいとこだけど、この人の跳び方は正直、怖いと思った。
ソチでの団体の時での最後のジャンプ、見事な演技だから何度もスローで再生されるじゃん?そのおかげで当時気付けたんだけどさ

着地の間、ブレードが氷に対して(算15±5度くらい?)ナナメってんのに足首から上のプルシェンコは全身っ直ぐ垂直に立ってんの
フィギュアの着地の間って数トン単位の衝撃が時に乗るんでしょ?だから足首関節(だけ)ブッ壊しながら理やりかつ優に立ったとしか思えん
怖過ぎる

それ以上頼むから跳ばないでくれ滑らないでくれつー歩くなって思ったから棄権のインタビューの時車椅子だったのは正直ホッとしたのを今でも覚えてる

ていうかちょっと前までまだ跳んでて更に跳ぶ気マンマンかよ
性半端ねーな 人体
507 : ななしのよっしん :2017/06/06(火) 12:01:30 ID: Dh2+p6Dsxu
2017年にもなってまーたやりおったよこの人
もう見られないと思ってたから感
https://www.youtube.com/watch?v=vmsm7aXTpS0
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015