単語記事: プルトニウム

編集

プルトニウムPlutonium)とは、ウラン元素のひとつである。

概要

日本とプルトニウム

あまり知られていないが、実は日本世界プルトニウム保有である。

2009年現在内には45トンプルトニウムが存在する。
また、内の再処理工場から、年間4トンプルトニウムを生産していた。
が、2011年からは、青森県にある大規模な再処理工場が始動するため、この生産量が年間8トンに上昇する。
このため、2012年からアメリカを抜いてプルトニウム保有量世界最大となるとされている。

ただし、日本が保有するプルトニウム兵器として使用する事は難しい。
そもそも兵器に使用しにくい種類のプルトニウムPu240という成分が多すぎる)であり、さらに兵器に転用しにくいよう工場で処理されているからである。 それらの管理も、原子力機関によって厳しく監視されている。

上記の点を考えなければ、単純計算では、日本が保有するプルトニウムは量的には核兵器5500発ぶんに相当する。

関連項目

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0
ページ番号: 817860 リビジョン番号: 1124668
読み:プルトニウム
初版作成日: 09/01/04 00:37 ◆ 最終更新日: 11/03/30 21:29
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


核燃料業界の・・・

プルト君の本性

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プルトニウムについて語るスレ

69 : ななしのよっしん :2012/07/05(木) 06:17:18 ID: hkrYd4jg5a
>>67
いや>>62Wikiソースリンクが切れてるから何とも言えない
急性ではないけど放射性被爆症状で鼻血が出るケースはチェルノでもあった
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lupan-j.html

>>68
二つった理由は東京新聞リンクが切れてて一つだと信憑性に欠けると思ったから

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/cat5/post_31.html
1999年に発生した茨城県東海村JOC原発臨界事故では、避難エリア350メートルであったが、150億円の賠償責任が生じた。
面積は相似の二乗に例するから、これを半径20キロにあてはめて、150億円を乗じると約50兆円との数値が得られる。

で、核燃料再利用15の根拠は?
70 : ななしのよっしん :2012/07/05(木) 08:32:45 ID: T3/898gwDk
>>69
ソース見たけど、熱中症とかとどうやって区別してんだこれ。
71 : ななしのよっしん :2012/07/05(木) 16:52:26 ID: Spik7VPnlk
ぶっちゃけ低線量長期被爆症状は訴訟起こしたところで「因果関係は認められません」で終わりだよな。
そう考えると安全対策費が異様に安いのも納得だわ。
72 : ななしのよっしん :2012/07/05(木) 17:48:42 ID: hkrYd4jg5a
>>70
線量が少ないと多分厳密な区別は出来ない
発症や移転の時期のデータとかから推測するしかないと思う
これの場合は五月に入院してるから熱中症の可性は少ないけど、場にこの症状が出たら十中八九熱中症認定されるだろうね

あと大分プルトニウムの話題から脱線してしまったのでここでの議論はこの辺で一区切り付けようと思います
政府や電会社の対応と各教授に納得いかない所が多かったのでつい強い口調になってしまいました
いろいろお騒がせしてすみませんでした
73 : ななしのよっしん :2012/07/05(木) 21:07:46 ID: 8M+jLF6nLh
>>66
あのさぁ・・・提示したリンク先の資料、『まったく』読んでないな。
核燃料サイクルにおける次世代生成率については
その記事よりも後(3月14日)に開催された委員会で検討済み。感度解析結果が以下。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120314/shiryo2-2.pdf
仮に0でもほとんど影がねーな。

安全対策費と炉費用については計上済み。
後ろのブログの人は報告書の内容、考え方、議論の流れをまったく理解していない。
結論ありきで拾い読みしてるだけだ。報告書読めばわかるだろ?

で、ICRPの歴史なんかはこれ。原子力発電が生まれる前から研究が始まってるんだな。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-04-01-01
74 : ななしのよっしん :2012/12/20(木) 00:58:23 ID: 74Ay1VgwJb
ズレた疑問で申し訳ないんだがこういう場合の情報ソースって論文なり何らかの機関公式発表、検実験等の報告、あるいはそれらの引用になると思うんだが、違うのか?
75 : 削除しました :削除しました ID: e4tz/p/O40
削除しました
76 : ななしのよっしん :2015/01/12(月) 20:10:02 ID: 1krbn0RxlZ
レイサ-99の材料
77 : ななしのよっしん :2015/06/14(日) 18:02:38 ID: uwaeE4qxX0
小学生くらいの時にBTTF見てて、プルトニウムに全くピンとこなくて
「何でこんなに大騒ぎしてるんだろう」とぽかんとしながら見たのを覚えている
78 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 22:43:03 ID: baoOzMz3Qp
そんなプルトニウムも、火星では立な暖房器具としてマット・デイモンを暖めてました。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015