単語記事: プロヴィデンスザク

編集

プロヴィデンスザクとは、機動戦士ガンダムSEED DESTINYメカニックデザイン模型企画DESTINY-MSV』に登場するモビルスーツである。

概要

PROVIDENCE ZAKU
プロヴィデンスザク
ZGMF-X3000Q
全高 -
重量 -
搭乗者 リンナ・セラ・イヤサカ
特殊 ハイパーデュートリオシステム
武器

ザフトの次世代モビルスーツ開発計画に則って製造された次世代先進試作機。
ベース機には現行X1000系ザクを使用。前大戦でのヤキンドゥーエ攻防戦において活躍した「プロヴィデンスガンダム」のコンセプトとの融合を図っている。

エンジンとデュートリオシステムハイブリッド機関ハイパーデュートリオシステム」を搭載しているが、核エンジンは条約上禁止の動の為、核動を示す“A”は番から意図的に抜き取られた(機密秘匿)。
さらにドラグーンは第二世間認識に優れていない者でも扱える仕様をとっている。

レキシブルチューブに核エンジン用冷却システムドラグーン用の量子通信機、両肩部アーマーに6基スラスターを搭載(レジェンドでは2基)。

プロヴィデンスザクザフト機の系列機を構成することを想定し、X3000系番が与えられたが、次世代開発計画そのものがアップデートする形で行われたため、制式採用はなかった。 後に本機の意システムを引き継ぐ形でレジェンドガンダムの開発が行われた。
プロヴィデンスザクとは次世代ガンダムの前身というべき機体であり、「デスティニーインパルスガンダム」と対をなす存在なのである。

なお名称がレジェンドに変更されたのはプロヴィデンスガンダムパイロットであるラウ・ル・クルーゼ戦争犯罪に原因があるというのが通説だが、開発局はこの説に否定的な様子。

パイロットリンナ・セラ・イヤサカ。 元オーブモルゲンレーテの技術者で前大戦後フィアンセのタキト・ハヤ・オシダリに想を尽かしてプラントに移住を決め、現在プラント統合開発局に所属。メサイア攻防戦では何の因果か「オオツキガタ」に乗ったオシダリと再会。お互い生き延び、戦後に再会した。よりを戻したのかは不明だが…。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B6%E3%82%AF
ページ番号: 5251165 リビジョン番号: 2484693
読み:プロヴィデンスザク
初版作成日: 14/07/19 09:04 ◆ 最終更新日: 17/04/30 11:36
編集内容についての説明/コメント: 乗っ取ってを則ってに修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プロヴィデンスザクについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/02/04(水) 03:14:53 ID: zqwEO+ykFv
ザクはゲテモノ多くて好きよ
2 : ななしのよっしん :2016/11/01(火) 14:02:41 ID: CYgHCJvaV5
これに議長が乗ってラスボスになればよかったと思うんだ
せっかくシャアなんだし、アニメじゃ機体色がになるって悪ノリつきで
3 : ななしのよっしん :2016/11/01(火) 14:11:33 ID: c93/5E2B5S
>>2
そうするならファンネルの形としてはカオスガンダムのほうが近いから
背中の形状を変えたほうがいいね
4 : ななしのよっしん :2017/05/20(土) 06:31:46 ID: EGPaZDE0Cs
スザクと聞いて
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829