単語記事: ヘイトスピーチ

編集
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

ヘイトスピーチとは、「暴力正当化する発言」や「他の文化を否定的に判断する態度(=エスノセントリズム)」のこと[1]日本では『嫌悪発言』『憎悪表現』などと訳され、「人種、宗教、性的向、性別、思想、職業、障などの要素に起因する嫌悪や憎しみを込めた発言や」と認識されている。

概要

際法においてヘイトスピーチは、定義も条文も[2]。その為、対応は各の判断に委ねられている。

ヘイトスピーチ規制法を制定すること」は、「人種差別条約の条約締結」の義務ではいが、規制をしたでは、外国人への憎悪が、かえって高まっており、「たちレイシスト!差別って最高!」というまで出てしまっている。現在では、法によって規制をするのではく、社会に統合されていく方法が検討されている[3]

なお、「ヘイトスピーチ暴力犯罪につながる」という確は、現在に至るまで得られていない[4]

日本国内での周知されていること

日本国内では、Hate(=憎む、憎悪する、嫌う)+Speech(=演説、発言)。
何かの発言に対し「ヘイトスピーチ」という言葉が使われるが、ただの悪口には使われず自分が嫌いな人種・宗教・性や思想の持ちを憎んで発言した内容が「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。

特定属性である○○について「○○死ね」「○○は殺せ」などが典的なヘイトスピーチとなる。ここでの「○○」は人種、民族籍、宗教、思想、性別、性的向、障職業社会的地位、経済状態、外見など、本人ではどうしようもできない先的なものをす。発言者が大手メディアでも団体でも一個人でも同じように使われる。

日本死ね」や「人工透析患者は殺せ」などは典的なヘイトスピーチであると言える。ただし、後述の通り、内法ではヘイトスピーチの定義に該当しない。

また、中国韓国などで行われている「日本人を殺せ」などという反日デモヘイトスピーチに該当すると思われるが、「日本人を殺せ」と連呼する反日デモの事をヘイトスピーチと呼称するメディアはほぼ皆無である。

日本メディア日本国内での外国人を対にした憎悪表現しかヘイトスピーチと呼称しない。(マスゴミも参照)

嫌いな対を嫌いだと発言しただけではヘイトスピーチには該当せず、あくまで属性についての一般化した罵倒表現のことをす。

2013年10月7日に「在日特権を許さない市民の会」(通称:在特会)を相手取り、京都朝鮮学校が訴訟を起こして在特会側が敗訴し、賠償命令を下されたことで報道とともに一般にも知れ渡った。


2016年1月15日大阪市で全初のヘイトスピーチ抑制を的とした条例が成立した[5]。(2016年7月1日施行)

条例はヘイトスピーチを「特定の人種や民族の個人・集団を社会から排除し、憎悪や差別意識をあおる的で侮蔑や誹謗(ひぼう)中傷する」表現活動と定義。
市民内に通勤通学する人から、該当する可性のある表現活動について申し出を受け付ける。
法学者と弁護士5人でつくる審会で、「加」「被害」双方の意見を聞くなど表現内容が調され、大阪市長ヘイトスピーチか判断する。

ヘイトスピーチ認定すれば、発言内容の概要、団体名や氏名をホームページなどで表する。
インターネット上の動画も対になり、認定されると大阪市プロバイダー削除を要請する。


2016年5月24日特定の人種・民族への差別を煽るヘイトスピーチの解消をす対策法が衆議院会議で可決・成立した[6][7]。(2016年6月3日施行)

対策法では、ヘイトスピーチを「適法に日本に居住する日本以外の出身者や子孫」を対に、「然と、生命や身体、自由や財産などに危を加えることを告知したり、著しく侮辱したりするなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義している。

つまり日本日本人への憎悪表現はヘイトスピーチの対外というのが内法である。

ヘイトスピーチの相談や紛争の防止にあたる体制の整備、教育や啓発活動に取り組むことなどをの責務として明記。施行後に「必要に応じ、検討が加えられるものとする」との見直しに関する付則を盛り込んだ。

ヘイトスピーチを行うことを禁じる規定や罰則はない。理念法という位置付けだ。

その他

はてなキーワード日本語Wikipediaに「ヘイトスピーチ」の項が作られたのはいずれも2005年で、この頃には日本の一部のウェブサイトで使われていた。
電子掲示板サイト2ちゃんねるでは2010年頃から急にニュース速報板を中心に使われ始めた。その後、流行のように各に広がった。(英単としては古くからあるが)

なお、在日コリアン出身の鄭大均名誉教授は「朝鮮人被害者性ばかりをり、日本人の加者性を誇する態度」を憎悪表現(ヘイトスピーチ)と定義している[8]

関連動画

関連商品

関連項目

関連ニュース

外部リンク

脚注

  1. *KITAYCHIK.RF 「ヘイトスピーチに"対抗するため”の法的メカニズム」
  2. *外国人委員会 2016.4.19 「ヘイトスピーチは国際法において定義も条文もない」国連報告者 デビッド・ケイ氏による会見
  3. *Newsweek2015.3.11号  P30「移民との共生に問われる覚悟」
  4. *Newsweek2014.6.24号  P31「世界増殖する差別と憎悪」
  5. *全国初のヘイトスピーチ抑止条例が成立 大阪市、認定団体は名称公表 - 産経ニュース
  6. *正式名は「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律
  7. *ヘイトスピーチ法が成立 「教育や啓発」国の責務と規定 「不当な差別的言動は許されない」 - 産経ニュース
  8. *一般社団法人日本戦略研究フォーラム 2016年04月29日「強制連行」とは憎悪表現である

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81
ページ番号: 5083544 リビジョン番号: 2445678
読み:ヘイトスピーチ
初版作成日: 13/05/08 10:19 ◆ 最終更新日: 17/01/06 12:49
編集内容についての説明/コメント: 日村真央の個人サイトの宣伝っぽい編集削除と修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘイトスピーチについて語るスレ

3939 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 05:57:27 ID: VHyV7RS6n9
想尽かされただけでは
3940 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 06:10:51 ID: WBdTZAzaWV
素で意味が理解出来てない横レス来たかな・・・?
3941 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 06:21:21 ID: HrSOynVP6m
相手にレッテルを貼って黙らせる時に便利な言葉
3942 : 削除しました :削除しました ID: 2avhrsJq2P
削除しました
3943 : ななしのよっしん :2017/10/03(火) 22:49:33 ID: bw2LuGkWXo
言葉を統制し、集団の感情を押さえ込めば
扇動の活躍しどころだわな
3944 : ななしのよっしん :2017/10/04(水) 05:29:37 ID: WBdTZAzaWV
いわゆるヘイト宣が2010年半ばに壊滅済みなのをかった事にして摘からも逃げるのは、
ストーリーを前提にして危機を煽らないと反ヘイト論を展開出来ないからなのかな?
つまり、リテラシーの欠如ではなく故意であると。
10人で「レイシスト」1人を囲んで小突き回したり後をつけ回したり出来る状況になってから湧いて出て、
在日コリア60万の命が前のになっているから俺達が立ち上がった」は理屈として破綻している。
それより前に生コン労働者グループやヘ会が多勢に勢の状況で「レイシスト」に対抗していたのも
かった事にされているしな。
高に叫んでいるメンツは「その時にウンともスンとも言わずどこで何をしてた?」って話にしかならない。
3945 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 18:10:55 ID: lw+v3mPUun
定義が曖昧過ぎて嫌になる。
相手を傷付ける言動が全部悪ならばいっそ統合失調症患者や鬱病患者への「頑ってね」や吃音患者への「落ち着いて」やイジメ被害者への「明るくなれ」もヘイトスピーチに含めて欲しいですよね?
3946 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 20:23:16 ID: bw2LuGkWXo
曖昧なお陰で正義面してヘイトだの差別だのと言ってる連中を逆さりにできるんで楽しいな
あいつらの欺瞞ぶりには嫌気が差してたとこだ
3947 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 02:05:48 ID: fSJ1Z6XZUE
あんまり定義はっきりさせちゃうと他の決め事と重複して「別にヘイトスピーチいらない」になるっしょ?
曖昧だからテキトーに(そこそこ影もある割に強制のないモノとして)使える。
明らかに傷・恐・窃盗etcなのに「イジメ」と呼称するようなものさ。
3948 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 04:32:43 ID: WBdTZAzaWV
何人かの勘違いがひど過ぎる。
別に、個人に対する加を罰する既定とヘイトは対立概念でも何でもない。
個人が加の場合は犯行の動機がヘイトであるというだけの話。
そして、個人を対としない「〇〇人はゴキブリ」とかは特定被害者がいないから、
現行法上では名誉毀損等で刑事事件になりようがないヘイトスピーチ
これを厳罰にして罪に問えるようにしろと高に叫んでいるのが、いわゆるしばき隊
同時に連中は際的に通用しない「非対称性理論」(笑)なる概念をしている。
フランステロとかはマイノリティマジリティの憎悪感情が引き金となって発生した大量殺戮事件だったが、
「非対称性理論」(笑)とやらはマイノリティマジリティの憎悪感情をヘイトに含めるなというふざけた趣旨。
松沢一は「『お互いやめましょう』で済む話だろうが!」とそれに猛反発してしばき隊から離反。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829