単語記事: ヘッドホン推奨

編集
ヘッドホン推奨娘

ヘッドホン推奨とは、ヘッドホンで聴いたほうが楽しめる動画に付けられるタグ、及びコメントである。

概要

バイノーラル録音動画に付けられるほか、じっくり聴いてほしい楽曲の動画などにも「オススメ」の意味で付けられることもある。

その他にも、大音量で聞いてほしい動画や、の近くから音が聞こえることが推奨される場合、ささいな音までしっかり聞いてもらいたい場合など、ヘッドホンが推奨される所以は様々。

ちなみに、「ヘッドフォン推奨」「※ヘッドホン推奨」のような表記がされている場合もある。

なぜヘッドホンが推奨されるのか

立体音響

バイノーラル録音された音では、当然に再生もバイノーラル再生を前提としているので、ヘッドフォン再生が推奨される。またバイノーラル録音が行われたものでない音についても、PCアクティブスピーカー等劣悪な再生環境においては、ヘッドフォン再生の方が立体音響的に優れているケースも多い。

一方、2チャンネル再生であるニコニコ動画では、ある程度以上の再生環境を準備すれば、ユーザーごとのスピーカー設置位置のばらつきによる立体音響音場的な差異はさほど大きくなく、むしろヘッドフォン再生の致命的欠点である音像の小ささ、音場限界の狭さ、重低音を体で感じられない物足りなさ、そして生理的に違和感を持たざるを得ない内定位等の問題の方が、よほど音場も含む再生上の問題であるという意見も見られる。なお、ある程度以上の品質を持つピュアオーディオでは、2チャンネル(某アングラ掲示板のことではない)で音場の高さまで鮮明に再現する。

音質

振動に介在する空気の量が少ないため、同価格帯での音質はスピーカーよりヘッドホンのほうが高音質である傾向がある。俗にスピーカーヘッドホンの聴感をえるにはヘッドホンの10倍以上の投資が必要と言われている。

PC用のアクティブスピーカーノートPC内蔵の小のスピーカーでは低音域の再現性に難があり、また高音域は空気中で減衰しやすいため、迫に欠ける。一般的なノートPC内蔵スピーカーの再生音域は200Hzくらいから上である。 (例:エレキベースコントラバス40250Hzくらい、バスドラ100Hz前後、チューバなども40Hzくらいから)。

ちなみに、ほとんどのPCアクティブスピーカーでは200Hz以下の音をある程度満足に再生するには、サブウーファーと言われる低音域専用のスピーカーが必要になる場合が多い。一方、ピュアオーディオ用のスピーカーであれば、較的安価なものでも上記は再生可となる(2014年4月初旬ペア7万円程度のB&WCM1の再生周波数帯域は45Hz~50kHz(-6dB))

なお、本格的なピュアオーディオ環境PCを出している猛者からすれば、この音質面で「ヘッドフォン推奨」というタグをつけられた状態は、極めて強い違和感を伴うものである。何故なら、繰り返しになるがヘッドフォンでは音像が何をどうやっても等身大にならない、音場は極めて限定的、加えて重低音を体で感じることもない、しかも普通に録音された音は全て内定位というものであり、本格的なピュアオーディオ環境を持つ者からすれば、ヘッドフォンによる再生とは、広義の意味で高音質とはかけ離れた再生条件だからだ。ただし、狭義の意味での音質、つまりスケール感や内定位を考えずに純に「音域の広さや音の美しさ」等について高音質るのであれば、上記の通り「10倍のコストパフォーマンス」は確実に言え、音質という観点からこのタグを付与することは間違いではない。

大音量

視聴環境によっては、スピーカーから大音量を流すことは近所迷惑などになる場合もある。特にそれがアニメ声電波ソングなのであった場合は社会的立場等を失いかねない。そのような動画大音量でこっそり自室で見るためにヘッドホンイヤホンが推奨される場合がある。

ヘッドフォンのプラグを挿したつもりで大音量で音を出してしまったり、プラグを挿してもスピーカーからの音が止まない機器であったり、家族の接近に気付かないといった失敗談もあるので注意しよう。

耳までの距離

スピーカーべ音の出る位置が物理的にに近いため、間近に音を感じることができる。例えば、キャラクターささやきや息づかいなども、まさに元に居るかのような臨場感を得ることができる。

あんまりニヤニヤしているとアレなので、やはり自室で一人で楽しむのが良いだろう。

ヘッドホンについての注意

ヘッドホンで長時間音楽等を聞き続けると難聴になる(らしい)。

これはが長時間・大音量でのヘッドフォンの視聴によりの中の器官がダメージを受けるからだそうだ。詳しくは→http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0084.html

ちなみに、ヘッドホンなどで傷ついたは回復しないとか。過度の使用には気をつけてください。

関連動画


関連商品

本体

ヘッドホン出力のあるUSBオーディオインターフェース

その他

関連お絵カキコ

ヘッドホン推奨娘 ヘッドホン推奨娘2 ヘッドフォンを推奨する 自分でうpした動画に~#4078

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3%E6%8E%A8%E5%A5%A8
ページ番号: 133294 リビジョン番号: 2005865
読み:ヘッドホンスイショウ
初版作成日: 08/05/23 12:26 ◆ 最終更新日: 14/04/13 18:07
編集内容についての説明/コメント: いろいろと知識不足であると思われる点を修正してみました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


わすれものorz

「ヘッドホンを 推奨する。」

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘッドホン推奨について語るスレ

223 : ななしのよっしん :2013/12/25(水) 19:32:01 ID: ImLnyBAP3t
>>205
申し訳ないがオーオタNG

違法ダウンロードでもファイル共有ソフトとかならisoとかflacがあるんじゃない?(適当
あと320kbps程度なら普通に転がってると思う。

AACmp3320kbps糞音質というなら、wavでも使って、どうぞ。
よっぽどの容量じゃないと大量に入れるのは理だけどなw
224 : ななしのよっしん :2013/12/26(木) 19:47:39 ID: 6U0TSyFMyj
正直ハイレゾやwavの音質はポータブル使うようなシチュエーションで意味ないと思う
今時の256kbps以上のaacmp3なら聴いていて何の不満も感じないもの
流石に128kbps以下だとシンバル金管楽器の音が酷くなるからアレだけど
ヘッドホンで言えば1~2万円のカナルを使うような時は程々でいいよ
で数万円のヘッドホン被って聴くにしてもCD音質より上は別に欲しくない
225 : ななしのよっしん :2014/05/13(火) 22:21:30 ID: soSdzcqgr9
親の視線がパーフェクトフリーズ的な意味での警告タグかと思ってた
226 : ななしのよっしん :2014/07/10(木) 18:16:07 ID: 0GtQ6h/Lal
>>223
最近のHDDは大容量化してるし、wavなんか余裕なんだよなぁ...
227 : ななしのよっしん :2014/08/13(水) 05:36:51 ID: 6U0TSyFMyj
>>226
CDアルバム1000枚以上の手持ち音を持ち歩きたい人はどうしたらいいんですか(半ギレ)
PCならiPhoneやらiPadやらDAPやらでTB単位のストレージ持ってる機種なんて稀だよ
何だかんだで圧縮音に頼る他ない
228 : ななしのよっしん :2014/08/13(水) 06:52:29 ID: WX4FMvwlcE
>>223
flacALACが残ってるじゃないか(憤慨)
ただ、音質にこだわるのは、音楽のより深い感動を味わうためだということをわかってほしい。


>>227
flacALACとかの可逆圧縮があるじゃないか!WAVより少ない容量でWAVと変わらない音質で楽しめるぞ!
ただし、それでも非可逆圧縮よりは容量が大きい。

これがダメなら・・・・・・・いっそもう1つ端末を買えばいいんじゃないかな
229 : ななしのよっしん :2014/08/23(土) 18:40:19 ID: Xb2r0AVKOC
ひたすら何時間も調べて一番いいやつ買ってるわ
があるなら最高のものを買うべきだよな?

結局人のじゃ明確な差なんて分からないんだろうけどさ
230 : ななしのよっしん :2015/05/21(木) 01:13:03 ID: Ldtc0BMWj1
があるなら全部試せばいいんじゃないかな
231 : ななしのよっしん :2016/02/06(土) 22:25:52 ID: t9sJ9O/42I
聞き入る曲あればすぐこのタグ付けるのってどうかと。
あくまでスピーカーで鑑賞するのが基本じゃないかと。
もちろんノートPC付属SPとかは論外だけど。

立体音響とか、卑な音だとか、
そういう動画にこそこのタグが付けられるべきだと思う。
232 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 16:59:42 ID: AOa8QrNgJi
ワイベイヤー好き咽び泣く
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015