単語記事: ヘブライ語

編集

ヘブライ語(ヘブライ語:עברית、英語:Hebrew)とは、アフロ・アジア語族セムに属する言である。

概要

ヘブライ語(現代ヘブライ語)は、イスラエル公用語としてイスラエルで話されている。

特徴としては、

等があげられる。

なぜか日本ではやたらとオカルト系の都市伝説で言及され、日本ユダヤ同祖論なども絡んで日本語との関係性を強調する言説もあるが、実際のところそのようなことはほとんどなく特にどうってことない一言に過ぎない(ていうかほぼ親戚みたいなアラビア語はなぜかまったくそういう話がないのはあれか、文字か、文字がダメなのか)

אלפבית(アルファベット)

ヘブライ文字を参照

ヘブライ文字手書きするときは筆記体がよく用いられるが、この筆記体が活字体と結構違うため覚えるのに一苦労する。しかもあまり恰好良くない (参照) 。

文法

そもそも族が違うので当たり前だが、英語などとべてもだいぶ要領が違う。

まず基本としてヘブライ語の人称の区別は、単数1人称、2人称男性、2人称女性、3人称男性、3人称女性、複数1人称、2人称男性、2人称女性、3人称男性、3人称女性の10種類である。

人称代名詞 単数 複数
1人称 אֲנִי(anī) אֲנָחנוּanakhnū)
2人称男性 אַתָּהatā) אֲתֶּםatem
2人称女性 אַתְּat אַתֶּןaten)
3人称男性 הוּא(hū) הֵם(hem
3人称女性 הִיא(hī) הֵןhen

名詞は男性名詞、女性名詞を単数複数にあわせて語尾を変えればいいだけなのだまだいい(名詞の所謂てにをはに前置詞で表す)。

問題は動詞なのだ。

ヘブライ語は基本的にアルファベット3文字(基本的には子音)の根をすべての基礎としており、そこにどのような音をつけるかでまず7種類の動詞を作ることができるのである。

XYZ根の子音

さて、察しのいい人ならわかると思うが、これを単数1人称、2人称男性、2人称女性、3人称男性、3人称女性、複数1人称、2人称男性、2人称女性、3人称男性、3人称女性活用させるのだ(とはいえ大体どの動詞でもそれぞれの人称を表す接頭辞接尾辞は共通している)。

過去形の活用 単数 複数
1人称 -ti -nu
2人称男性 -ta -tem
2人称女性 -t -ten
3人称男性 - -u
3人称女性 -a

なお上に挙げた動詞の作り方は過去形のものであり(ヘブライ語では過去形が動詞の基本となっている)、現在形や未来形、命令形、不定詞などはまた異なる組み合わせで根から作る(現在形のみ名詞と全く同じ変化をする)。

未来形活用 単数 複数
1人称 e- ni-
2人称男性 ti- ti-+-u
2人称女性 ti-+-i ti-+-u(本来は-na)
3人称男性 yi- yi-+-u
3人称女性 ti- yi-+-u(本来はti-+-na)

加えて付け加えると、この動詞の作り方は根である子音に左右され、実は様々なヴァリエーションがあるためそれらを一つ一つ覚える必要があるのだ。

基本的にヘブライ語屈折要素はシンプルなものであり、一番のネック根からどう変化させるかといっても過言ではない(なので、個人的にはヘブライ語を勉強したいと思う人には辞書をできるだけく入手することをお勧めする)。

簡単な会話

右から左へ記述する。また基本的に子音のみの表記である。(そのため最後の二つはりは同じに見えるが発音が異なる)

.שלום(shalóm, シャローム):こんにちは(安、という意味。さようならにもなる)

.נעים מאוד(na'ím me'ód, ナイム メオド):はじめまして

.~קוראים לי(kor'ím li, コリム リー):私の名前は~です(私を~と呼んでください)

.להתראות(lehitra'ót, レヒトラオト):さようなら

.תודה רבה(todá rabá, トダ ラバ):ありがとうございます

?מה שלוםך(ma shlomkhá?, マー シュロム?):(男性に向かって)ご機嫌いかがですか?

?מה שלוםך(ma shlomékha?, マー シュロメーハ):(女性に向かって)ご機嫌いかがですか?

あいらぶゆーは

ヘブライ語で『れ』という意味……ではない。

.אני אוהב אותך(aní ohév otákh, アニ オヘッブ オタフ):I love you.

関連動画

関連商品

関連項目

ヘブライ語由来の言葉 (記事中でヘブライ語について触れているもの限定)

ヘブライ語そのものが日本ではマイナーな存在である割に、ヘブライ語由来の言葉を外来語としてにする機会は結構多い。これはアブラハムの宗教世界中に広まった結果、各地の言聖書由来の言葉が多数存在するため。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E8%AA%9E
ページ番号: 5038935 リビジョン番号: 2400352
読み:ヘブライゴ
初版作成日: 13/02/05 20:24 ◆ 最終更新日: 16/08/31 01:22
編集内容についての説明/コメント: 前回編集コメントの「記事冒頭の「ヘブライ語」を太字化」をしそこねていたので、再編集しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘブライ語について語るスレ

13 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 20:10:37 ID: 3TgToCEXNv
????「ヘブライ語で話してくれないと何言ってるか分かりませぇ~ん」
14 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 20:15:17 ID: 0XI6Ekrg8l
>>12
マジレスするとそこら辺は新約聖書ギリシア語ラテン語だ…)
15 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 20:46:07 ID: dLx6O3k73N
>>14
(そうだったのか…)
(一番原典に近いのはなんだろう…)
16 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 16:34:23 ID: CCjl/aUfS0
ジョージアガイドストーンに載せるのは結構だけど本当に後世に残す気あるなら記号振っとけよって思いました。
17 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 21:52:34 ID: W7GWdE6kLl
うるせェーッ!ヘブライ語で喋れヘブライ語で!
18 : ななしのよっしん :2016/06/12(日) 14:42:47 ID: CCjl/aUfS0
同祖論でよく出て来る、日本語ヘブライ語で意味と発音が似てる言葉一覧みたいのにある彙ってどこ由来なんだ?
ブライみたいのがあるのか知らんが聖書が書かれた時期にはフェニキア系の彙もかなり混ざってるしバビロン捕囚やらでかなりアラブ系の彙も取り込んでるっしょ。
その日本語と似てる単っていうのはそれらの影を受ける以前からあったものなのかどうかでも話が大分変って来ないか。

19 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 20:32:02 ID: hMsuPcXb3I
意味と発音が似てる言葉なんてよくあることだぞ。
道路=road(英)、通る=route(英)、=aqua(英)、いただく=eat(英)、魔術師=magician(英)、性交=sex(英)、八つ=eight(英)、ういっす=oui()、当たって砕けろ=attaque()、それ=cela()、あらら=oh là là()、魔羅=malin()
20 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 19:22:37 ID: CCjl/aUfS0
いやだからその彙がどこ由来なのかっていう話。日本語漢語外来語とあるようにヘブライ語中東各地の彙を取り込みながら形成していった訳でしょ。
でその日本語、取り分け大和言葉と似てるって彼らがしてるヘブルー彙はにどの言由来の彙で構成されてるんですかねって話。
21 : ななしのよっしん :2017/01/20(金) 22:45:24 ID: VUUxNgQBSe
エリエゼル・ベン・イェフダーについての記事が欲しいな。
22 : ななしのよっしん :2017/07/14(金) 21:58:53 ID: 3TWch5Fe7P
>>21
その(彼らのしてる)大和言葉の方だって割と時代ぐちゃぐちゃだし、ヘブライ語彙だけ気にしても仕方ないと思うぞ。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829