単語記事: ベロニカ(ドラゴンクエスト)

編集

子供扱いしないでよね!

ベロニカとは、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」に登場するキャラクターである。

概要

ラムダの里出身の『双賢の姉妹』のの方。勇者を導く使命を持ち、セーニャと共に勇者を探していた。
赤ずきんちゃんを連想させる金髪三つ編みい三帽子、そして自分の身長えるが特徴の怖いもの知らずのお転婆
 
セーニャなのだが、主人公に出会う少し前に魔物に誘拐されて魔を奪われた際、それに抵抗し続けた結果、年齢までもが吸収されてしまい現在の姿になった。
はすぐに取り返すことができたものの結局年齢は戻らなかったが、本人は若返ったと気にしていない。
そのような事情ゆえに、見たは子供だが子供扱いされるのを嫌がっている。

ドラゴンクエスト30年の歴史上で僅か2人しかいない子供キャラで、前例が5の自分のであることを考えると事実上初の「ロリ属性」を持ったパーティキャラクターとなる。
とは逆にに対しても敬語で話すことはなく、また自分の勘に頼って突撃することもしばしば。
特に意味もなくロリ化したことが明示されかつ元の姿に戻る気も持たず、さらに中身は気の強い年上のお姉さんという、合法ロリの持つべき資質を璧に備えている。

性能

元々攻撃呪文特化の性なのに体が縮んでしまった結果、MPとこうげき魔HPえているというを持ち、最高の魔法適性と最悪の物理を併せ持っている。

武器は両手及びムチで、両手は攻撃時のMPの回復と攻撃呪文の威を上げる効果を持つ。
スキルは「ムチ」、攻撃や回復の「両手」、最上位の攻撃呪文やその威を高める「まどうしょ」の3系統。

魔法使いらしく多くの攻撃呪文を覚えていき、単体のメラ系、グループギラ系、全体のイオ系を敵に会わせて使いわける。また、ヒャド系もマヒャドまでは使用でき「れんけい」での出番が多い。
DQ8までの攻撃呪文と言えば威は特技に負けMPの使いでは回復魔法に取られがちという状況だったが、今作では全体を攻撃できる手段は限られているため重な全体攻撃であり、単体火力として見ても前衛の特技に全く引けを取らない火力が出るため、殲滅においては他の追随を許さない。

補助魔法は、ルカニ、ボミエ、バイキルトなど補助魔法も攻撃側に特化している。
特技としてはぶきみなひかり、魔かくせいなどの補助技が多いが、防御系の特技のうちマジックリアだけはではなくこちらが所持している。

このには物語に関する重要なネタバレが書いてあります

命の大ホメロスに倒され、魔導士ウルノーガ勇者を奪われ世界は崩壊。仲間たちがやられる前に全魔を振り絞って逃がすことに成功。しかし自身が逃げ切る魔が残っておらず、命の大爆発に巻き込まれて死亡した。

クリア後に主人公が時を渡って命の大ホメロスを倒したことによって運命が変わって生還する。その後預言者と名乗る人物から一時だが大人に戻れるアイテムをもらう。そしてセーニャと共にケトスを覚醒させた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
仲間 主人公 / カミュ / ベロニカ / セーニャ / シルビア / マルティナ / ロウ / グレイグ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AB%28%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%29
ページ番号: 5492822 リビジョン番号: 2522872
読み:ベロニカ
初版作成日: 17/07/05 17:30 ◆ 最終更新日: 17/09/13 01:02
編集内容についての説明/コメント: 【新設】性能
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ベロニカ(ドラゴンクエスト)について語るスレ

272 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 17:42:11 ID: KIaKrr2NCY
ベロニカが死んだ時、も教会行こうとかザオリク使おうとか思わなかったんかな・・・
FF5ガラフみたいに。
273 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 18:29:59 ID: EkQBete0HA
以外は文字通り何も残らなかった上に死後数ヵは経過してるんだから生とかそういう次元ではないと思う
274 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 18:49:35 ID: wSJP3jNwbz
主人公よりカミュとのカップリングが盛り上がってるようだけど
ベロニカの設定知ってると転生してまでめた相手捨てて
別の男に乗り換えてるともとれるのがなぁ…
(作中でベロニカ自身は主人公恋愛感情を抱いていないとか言ってるけど…)
275 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 19:32:50 ID: wSXt5P26IZ
実際のところセニカ生きてたし、(セーニャと共に)第二の賢者には違いないけどセニカの生まれ変わりという印は特にないな

まあセニカの生存自体まず認識されてないし同じを持って生まれたのなら双子を転生体と認識する流れも当然っちゃ当然だけど
276 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 19:33:06 ID: xhttetY4e6
堀井ドラクエ動的に想像して各自楽しんで欲しいから全ての情報ゲーム上では出さないらしい
逆に明確にしてしまうとが重くなってしまうジレンマもある

ベロニカ自身が主人公をどう思っているかの参考としては
キャンプイベントセーニャに例の歌を注文するが1回主人公歌詞が分からない
過去から戻ってもう一度同じイベント見る際は葬儀時に歌詞を知ったのでそれに沿ってそこにいるかの様になる
マルティナが以前「生きるには心の支えが必要...例えそれがどんな形であっても」という言葉を口にしていたが
ベロニカにとってはあの歌がそうだったのかなと思う・・・
277 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 19:59:55 ID: fXez6sGTZC
>>274
やり直しを選んだ時点で合体してセニカになるという「正しい」選択肢は否定されたから、別の未来を進むことにはなるだろう。そうなった以上どちらにせよ主人公は(通常倫理の範囲なら)姉妹をどっちか選ばないとならんし。
姉妹のうち一方が主人公、もう一方がカミュマルティナグレイグを、とすると話全体の収まりとしては一番いいから、おかしいカップリングではないし。
278 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 20:09:57 ID: Rn7tZhugEn
セニカから双子に継承されたのは勇者に対する使命とであって、
個人的な気持ちではないと思うんだけどね
279 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 20:28:34 ID: xhttetY4e6
最初はセニカの生まれ変わりか否かに拘っていたけど
今はアザがある勇者と違って少し信頼性に欠けるところに意味があると思う
どっちにしてもベロニカベロニカって
280 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 22:17:39 ID: 7NjbB8HLpa
ローシュがロウに「わしらの祖先」とか言われてたし
セニカもベロニカたちの祖先だと考えるのが普通だが
人に会おうと時を渡ろうとした女が他の男と子供作るわけないし直系じゃなくて親戚筋の子孫かな
グレイグネルセンの子孫、マルティナはウラノスの子孫と思われる
281 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 22:35:24 ID: KIaKrr2NCY
>>273
言われてみれば。死んで数カ月経ってるのになんでになってなかったんだ・・・?
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829