単語記事: ホムラ(ゼノブレイド2)

編集  

ホムラ

「私を 楽園へ連れていって」

概要

ホムラとは、任天堂より発売されたNintendo SwitchRPGゼノブレイド2」の登場人物である。
CV:下地紫野

赤色を基調とし、胸元に玉色(すいぎょくいろ)のコアクリスタルを持つ特異なブレイド聖杯
古代船で眠りについていたがレックスとの接触により覚醒シンに胸を刺し貫かれ命を落としたレックスに命の半分を分け与え楽園が始まった。

性格は穏やかで優しいが芯が強い。また、自分の過去をあまりりたがらない傾向にある。
また、料理が得意であり焼き物煮物と属性の関係か火を使った料理なら何でもござれ。らしい。かき氷は苦手

そんな彼女だが、レックス一行の中でジーク病気(厨二病)を「よく分からないけどカッコいい」と理解を示したり、傭兵団に隊長として派遣された場合(アドバンドニューゲーム限定)部隊名をファイア勇者軍団」にするなど、どことなくセンスがおかしい節が見られる。

ブレイドとしての性能

属性は火でレックス専用のブレイドとして行動する。
エンゲージした際はステータスに筋補正がかかる。

ブレイドアーツバトルスキルはそれぞれ下記の通りで重い一撃を与える構成になっていて、特に「聖杯の片鱗」によるブレイドコンボ火力にはを見るものがる。
属性ブレイドコンボコンボパーツとして割と優秀であること、ビャッコ、ハナ(JS/JK)、カグツチとメインキャラコンボをつなげやすいのも追い
特にビャッコを中継に置く「スチームエクスプロード」には序盤からお世話になることだろう。

ブレイドアーツ

スキル

必殺技

ネタバレ注意 ※※注意※※
この先は、ゼノブレイド2についてネタバレしています。
閲覧は自己責任でお願いします。











ヒカリちゃん

「私はヒカリ

ホムラは私が作り出したもう一つの人格」

「どうしてーー
どうして私を起こしたの」

概要

ヒカリが作った特別なブレイドである『聖杯()』が持つ本来の人格であり、第3話ラストにて窮地に陥ったレックスを守るべく覚醒した。

寝起き々にしてゼノシリーズ恒例のロボットセイレーンデバイスによる高高度からの撃を行い、ヨシツネとメツを同時に相手取り圧倒。
更には因果予測によって相手の行動を先読みして反撃、更に撃をかいくぐっての連携と聖杯としての本領を見せつけた。

「懐かしいぜーー
待ってたんだよ この時をずっと」

別人格としてホムラを生み出した理由は聖杯の本当のを使いたくなかったからであった。
また、ホムラの使う炎のヒカリが持つ聖杯の余剰エネルギーから生み出されている。

ホムラと体格や顔つきは同一だが、装や髪型が変わり受ける印はかなり異なる。
また、ホムラべてかなりキツイ性格をしているが、根は優しく涙脆い。外見に反して女子力は低く、料理が下手だったり夢遊病を患っているなど残念な一面もみられる。

ブレイドとしての性能

属性で、ヒカリ以外では(Ver1.20時点において)KOS-MOS re:しか持たない重な属性であり、エンゲージした際のステータスホムラと違ってエーテルに補正がかかる。

ブレイドアーツバトルスキルは下記の通り回転重視として破格の性を持ち、クリティカル率の高いコアチップアシストコアを装着することでドライバーアーツ必殺技を連発することができるようになる。
それによって数少ない属性ではあるが、単独でも属性3連コンボである「超新星」やの「ファイナルウェザーレイン」を容易につなぐことが出来る。

ホムラとの交代もストーリーが進行すれば自由に行うことが出来、交代も基本的に制限がないため、ホムラの火属性を用いたコンボも容易につながるようになる。
なお、レックス瀕死になってヒカリ以外のブレイドとエンゲージしている場合は見ていられないのか強制的にヒカリが出てくる。
また、レックスの体が回復するまでホムラに切り替えることが出来なくなる。「ダメ、見てられない」

ブレイドアーツ

バトルスキル

必殺技

セイレーン・デバイス

ヒカリが使役する人の人型機動兵器古代文明の遺産であり、アルストの文化・技術とは明らかに異なるテクノロジーで製造されている。基本的にヒカリしもべとして彼女の命令に従い軌上からビームによる攻撃を仕掛けるほか、地表近くに降りてくることもある。

なお、ホムラもその気になればセイレーンを制御することができる模様。

"デバイス"と呼ばれる機動兵器セイレーン以外にも存在し、世界樹付近でレックス一行を襲ったヘビ機動兵器は「サーペントデバイス」と呼ばれている。

2人関係

ホムラヒカリが生み出したもう1つの人格で、最初はダンマリだったけど今は仲良しでお互いに会話が可であり、記憶も共有されている。
またこの2人では、表面的な性格の違いやレックスへの接し方が異なるが、ヒカリく「基本的な部分は一緒」らしく、その一面や言及がイベントで少しだけ見られるようになっている。その共通点とは

  • 負けず嫌いな一面がある。
  • 基本的に抜けがなく計算も高い。
  • 事実レックスより年上だが、どちらもどこか年上のような接し方である。
  • 聖杯である故か、2人ともコントロールするのに必要な「集中」を持っている。
ネタバレ注意 ※※注意※※
この先は、ゼノブレイド2の核心に関するネタバレしています。
閲覧は自己責任でお願いします。































































「これが私たちの全てーー」
「私たちはこのを与えられて生まれた」

「それでも君は私達が欲しい?」

「もう大丈夫
「もう 迷わない」

天の聖杯、その真の力

先代のドライバーである英雄アデルが制御しきれず封印した第三のを手にし、大胆な告白により聖杯()の全てを受け入れ聖杯なるドライバーとして覚醒したレックスによりを発揮した。
髪型レックス好みのポニーテールに変化、全体的なカラーコアクリスタルと同じ翡翠に変化し、更に背中にはメカメカしいを装備。ついでにレックス装を変化させた。『そのほうが格好いいでしょ?』

人格も二人が混ざりあい、ホムラのように穏やかに話すがヒカリと同じく「です、ます」を使わないくだけた話し方になる。
そのは持ちが望んだことを望んだままに発揮することができるという規格外のを行使することができる。

その規格外のゲーム中でも再現され、覚醒後はパーティーゲージMAXかつホムラヒカリキズナMAXのときにのみ一定時間発動できる。
発動するとブレイドとしての特性はホムラヒカリとは別物になる。
また、覚醒モードの持続時間中は、他のブレイドへのスイッチができなくなる。(最もこのを使う場面では選ぶ必要はないのだが)

また、覚醒時のは以下のものとなっている。

ブレイドアーツ

必殺技

特性

定時間な上に再度覚醒モードに突入することができない。
戦闘時に高い攻撃叩き込みたい場合や属性玉付与の大詰めなど、一度だけ限定的に使用できるものと考えておこう。

余談

覚醒モード中は性格・見たがいい感じにカフェオレみたく混ざり合っているためどちらで呼ぶのかとヒカリから選択を迫られるシーンがある。
その後の一部のシーンや一部ムービーに影してくるが、シアターではホムラバージョンヒカリバージョン両方を視聴できる。
付き合いの長いホムラを取るか、聖杯の本来の姿であるヒカリを取るかはプレイヤー次第。

アドバンスドニューゲームにおけるホムラ

2018年3月2日更新で追加された二周モードアドバンドニューゲーム」ではホムラ仕様も一部異なる。変更点は以下の通り。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%A9%28%E3%82%BC%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%892%29
ページ番号: 5512122 リビジョン番号: 2567686
読み:テンノセイハイ
初版作成日: 17/12/19 02:10 ◆ 最終更新日: 18/03/05 22:57
編集内容についての説明/コメント: 二周目に関して追記、ヒカリ関連の文字色を白背景でも見やすい色に変更、ついでに項目等に色付け
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ヒカリ

作成中…

ホムラ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホムラ(ゼノブレイド2)について語るスレ

270 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 23:53:30 ID: gC7GDo2DsR
>>269
と同じように思ってくれた人がいて安心しました。
ニアが好きな人達には酷い事を言ってしまったと思います。すいません。
ニアはとても好感が持てる良いキャラだと思っています。正直あの告白もとてもグラッときました。
それでもやっぱりあのタイトル画面は変だと思ったんです。
良くも悪くもホムラしか見ていなかったレックスが7話でホムラ(ヒカリ)に君一人の為に楽園に行くと言い、そうして少年少女が手を繋いでたどり着いた楽園こそがあのタイトル画面なんだと思ったんです。
だからこそあの物語レックスホムラ(ヒカリ)のボーイミーツガールなのだと思いました。(同じ存在とはいえ最後の分裂の事を思えれば本当にボーイミーツガールなのかと少しだけ疑問にもなるんですけど)
その後のアップデート全員集合すると言うのであれば話は別になるんですけど(笑)
271 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 00:08:09 ID: gC7GDo2DsR
>>267
??「よう!女」ビシィ!
??「そこは怒らんかい王子
272 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 00:12:39 ID: tMf9bE1OMF
あれは本編中で上手くまとめたからこそ主人公ヒロインという構図が映えるタイトル画面だったのにそこにサブヒロイン混ぜちゃうのは作品のテーマ否定にも思えてちょっと残念だなぁと感じる
せめて全員集合なら冒険の集大成感あって良いと思うんだけどね
もっと言うと2周全員集合を追加して起動する度に1周のとランダムで表示、とかなら良かったな
273 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 00:22:02 ID: 8M7Dh9MB/D
1周のED後のタイトル画面で泣きそうになったから
アドバンドニューゲームクリア後も残してほしかったというのは分かる。まぁでもニアも一応自分の居場所を本編で見いだせたからあれはあれで悪くないと思う。
274 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 23:20:55 ID: sw4r18p7vU
ヒカリ「もう見てらんない!私がやるわ!

ホムラヒカリちゃん、ここは加減が必要です」

ニアホムラお疲れ!あとはアタシが!」

重婚END見た後だと全部意味深に見える
275 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 18:53:43 ID: wAloi7ew9+
ホムラ見て思った印で最小に思ったのが
 >胸に事変異機関っぽいモノリス
 >多重人格セイレーンになって暴れまわりそうと思ったら自己犠牲で「生きて!」だった衝撃
 >ゼノシリーズ500年前特有のやべぇ時代で均年齢500歳以上の全体的シェバトの元老院のような雰囲気
 >イーラ拉致られるときの精神攻撃
 >ゼノシリーズの大体の主人公ヒロインは1回以上確実に死を経験する
ラスボスで装置としてブレイドから外れるって疑ってましたすみません
276 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 16:28:53 ID: 3w/4BtY2Se
声優加藤みどりがよかったな
277 : ななしのよっしん :2018/04/08(日) 16:47:51 ID: 5AQ3PVJjjc
>2周の変更は残念
そこ考慮して最初いなくて後から入ってくる作りにしたんだと思うけど
278 : ななしのよっしん :2018/04/14(土) 00:16:22 ID: sw4r18p7vU
2週やって気づいたけどイヤサキ村のキズナトークってどっち選んでも
「私もレックスみたいにたくさんの家族が欲しくなりました」
って答えるのね
キズナトークって選んだ選択肢逆のこと言いだしたりするのに
これに収束するあたり本当にレックス家族作る気満々だなこの性杯
279 : ななしのよっしん :2018/04/15(日) 19:41:55 ID: 9+rCEX7SAh
途中ニアヒカリ浮気したりしたけどなんだかんだホムラに最終的に落ち着いた。
正妻強すぎる。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829