単語記事: ホラー

編集

ホラー:
horror 【髪の毛が逆立つこと、が原義】
1) 恐怖恐ろしさ恐ろしい人。(terrorとは違い嫌悪感を伴う)
2) 1)から転じて、心霊や怪物、嫌悪感を伴う恐怖を扱った「ホラーもの」「ホラー作品」のこと。
3) 憎悪嫌悪
4) ぞっとする気持ち。ふさぎ込み。アルコール中毒の病的震え(振戦)。
5) 深夜特撮ドラマ「牙狼<GARO>」シリーズに登場する敵怪物の総称。

概要

怖さを意図していなくても、怖さを感じることはある。漠然とした恐怖。

ホラーの類型

独自研究 この項目は、独自研究を含んでいます。
人によっては「それ違くね?」と思うかもしれません。掲示板での議論もアリです。

スーパーナチュラル系

ゾンビ、悪霊、吸血鬼などの超自然的な存在を扱うもの。

  • バイオハザード
  • パラサイト・イヴ
  • エクソシスト
  • ドラキュラ
  • 屍鬼

超常現象系

「呪い」のような目に見えない恐怖を扱うもの。

  • 稲川淳二の怪談
  • リング
  • 着信アリ
  • 呪怨
  • ナナシノゲエム

サイコサスペンス系

人間心理に潜む恐怖を扱うもの。

  • サイ
  • シャイニング
  • CUBE
  • 黒い家
  • かまいたちの夜

民俗系

地方の土着信仰や旧い風習を題材にしたもの。

  • 横溝正史作品
  • 三津田信三作品
  • かまいたちの夜2

フォークロア系

まるで事実であるかのように語られる恐怖譚。噂、都市伝説の類。

  • カシマさん
  • 口裂け女
  • 学校の怪談

動物系

凶暴な動物の襲撃を受けるパニックもの。鮫とか熊とか。

  • ジョーズ
  • キムンカムイ

グロテスク系

外見の気持ち悪さ、身体的な痛みを強調する表現など、視覚的な恐怖を扱うもの。

  • スプラッター映画
  • 蓮コラ

人情系

いわゆる「泣けるホラー」。死者復活や幽霊ものに多い。

  • 黄泉がえり

お笑い系

恐怖と笑いは紙一重なのである。

  • 死霊の盆踊り
  • まことちゃん
  • リアル鬼ごっこ

他何かあれば追加して下さい。

精神化領域での「心霊現象」についての考察

この文書では、ホラー物によく見られる、幻視、幻聴などを総称して「幻覚」と統一して、精神化領域での心霊現象の一部の考察を行う。。また、精神障害者などに対する偏見を招く事が無いよう十分に注意して説明を行う。また、これは精神科領域で医学的に証明されていることであり、全ての「心霊現象」について説明しているわけではないことに注意されたい。参考文献は「Pub Med」という、誰もが閲覧可能な、ネット上の論文集である。

精神科領域の病気で、幻覚は主に統合失調症や解離性障害によくみられる。統合失調症とはその病状をよく表現した言葉である。脳は通常、論理野、視覚野、聴覚野、運動野などの各分野が、人間が現実の事象に対応できるように「統合」して働いている。その統合が崩れてしまう(失調してしまう)のが「統合失調症」である。ここでは、統合失調症に関する詳細な医学的説明はしない。

心霊現象に関して、健常者が「幻覚を見る(霊などが見える)」という現象が最も起こり易い状況は、違法なドラッグが主である。しかし、それ以外に特殊な心理状態を生み出す状況に置かれている健常者にも「幻覚」は発生する。ここでは「恐怖を感じる状況」「予期不安を感じる状況」「何かを妄信している状況」などとする。

それらのような状況に置かれている健常者の心理状態は、通常とは違い、何らかの興奮が脳に発生している。脳に興奮をもたらす脳内物質は様々だが、ここでは「アドレナリン」が大量に生産されていると仮定する。アドレナリンは興奮や快楽をもたらす代わりに、不安・焦燥ももたらす。そして「アドレナリン」は「ドーパミン」という脳内物質の前駆物質である。

「アドレナリン」が大量に生産されると「ドーパミン」も同時に大量に生産される。この「ドーパミン量不均衡」の状態が「幻覚」を直接引き起こす。「ドーパミン」は、各脳野の統合に関して非常に重要な脳内物質であり「ドーパミン量の不均衡」は、脳の各機能の統合を崩してしまう(失調させてしまう)。それが故に、健常者の置かれている環境や、心理状態により、一時的な統合失調の状態になり「幻覚」を見る事になる。「霊能者」と称されている者は、統合失調症の症状の一つである「頑なな妄想(信念など)」を健常な状態で持っていると考えられる。だが「霊能者」はあくまでも健常者であることに注意したい。

これらの現象を止めるために使用する薬品で代表的なものは「ハロペリドール筋肉注射」であり、これを投与すれば「幻覚」は数分で感じなくなる。この薬品はドーパミンアンタゴニストと呼ばれるもので、脳内のドーパミン量を適切に調節する事により、脳機能の統合を回復する。

ホラー映画を見る方、心霊スポットなどに行く方、霊感が強い方などで、心霊現象が苦手で困っている方は、一度科学的アプローチを試すために、精神科医に相談して見る事をお勧めする。

関連項目

  • ホラーゲーム
  • 日本ホラー小説大賞
  • オカルト
  • 怪談
  • 怖い話

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC
ページ番号: 691026 リビジョン番号: 2340655
読み:ホラー
初版作成日: 08/11/06 03:23 ◆ 最終更新日: 16/03/23 11:19
編集内容についての説明/コメント: 差し戻し
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


貞子


・・・

<●><●>

にっこり

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホラーについて語るスレ

295 : めっちゃ早口で言ってそう :2016/08/27(土) 09:22:45 ID: KbimzOAwXB
>>294
ホラーを楽しむための記事じゃないから書いてあっても問題ないゾ
296 : ななしのよっしん :2016/08/28(日) 14:45:42 ID: vqRbaqUpVn
ガチシリーズとかいうやつ、今までのホラー放送の中でもワースト1位なんじゃないだろうか…
297 : ななしのよっしん :2016/08/30(火) 12:49:34 ID: g+M7w/XLMc
タクシー心霊ツアーまだ1夜目と2夜目しか見てないけど今年の企画では一番良かった
実際にいるいないじゃなくて、いたかもしれないっていう感覚が一番心地いいね
298 : ななしのよっしん :2016/09/06(火) 12:15:42 ID: t/e4HT+E33
>>294
記事作成者が典型的なオカルトアレルギーでその手の記事でも同じことを書いてる
ぶっちゃげ興がさめるし変にカラフルで読みにくい・偏見がないといいつつレッテル貼りしてるだけだし気分悪い
299 : ななしのよっしん :2016/09/06(火) 12:29:11 ID: 1Xq1pQCsVM
無駄な知識自慢したいだけにも見えるし、もっと簡潔に
幻覚という可能性もありますって書いとけばいいだけだな
そもそもホラーの項目に書く必要性は全くないんだが
300 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 23:00:56 ID: vvKyOVzpd3
楽しむとか知識自慢どうこう以前に単純にスベっててつまらん
面白いと思ったんだろうな…かわいそうに…
301 : ななしのよっしん :2016/09/23(金) 17:22:45 ID: 2Dlx8CxCxl
ある意味別の病気なんだろうな…かわいそう
同情するよ
302 : nの3乗 :2016/12/08(木) 17:18:56 ID: 0SR4E3okO5
1985年は嫌な年でしたね・・・
303 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 08:45:08 ID: bmItOErcZW
俺は純粋に面白いと思ったんだけど、異端なんだろうね。
ただ、純粋にホラー(作品)に親しんでる人とか、学術的な長文なんか読みたかねぇ!って人には、まったくつまらない内容だろうな。万人受けしないのは確か。
>>299 の言う様に、精神化領域方面の説明を削除or大幅に縮小するか、もしくは学術的説明に対抗して、ホラー作品やオカルト方面の記述を増量してバランスを取るとか。

蛇足だが、自分が気に入らないってだけで、思い込みであーだこーだ決めつけした挙句、かわいそうかわいそう連呼してる連中の方が、人格否定臭くて気分が悪い。
304 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 07:01:40 ID: y4pKelnU/W
内容がどうこう以前に色文字多用しすぎで読みづらい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015