単語記事: ホラーゲーム

編集

概要

ホラーゲームとは、ゲームジャンルのひとつである。に恐怖的体験を楽しむ内容のゲーム作品の事をす。プレイヤーが生き残る、脱出するといったような内容のゲームは「サババルホラー」とも呼ばれている。

ホラー演出がいは少なければホラーゲームには分類されないという意見もあるが、幽霊ゾンビ、異の怪物などのホラーキャラクターが登場するゲームであれば、内容がアクションシューターであっても、メディアも含めホラーゲームとして分類されることもある。つまり、ホラーゲームというジャンルは、必ずしもゲームデザインだけをすものではなく、ホラー的なテーマビジュアルを含むゲーム全般をジャンルと言えるだろう。

は古く、ビデオゲーム明期からホラーゲームは数多く、ジャンルアクションアドベンチャーノベルタイプなど様々な作品が作られてきた。サババルホラーというジャンルを大きく広めた「バイオハザード」や、サババルホラー分け的存在とも言える「アローン・イン・ザ・ダーク」などが有名なタイトルの一例として挙げられるだろう。ホラーゲーム現在でもとても人気のあるジャンルの一つであり、近年ではインディータイトルの発表も盛んである。

ホラー演出あふれるイベントシーンミステリー解き要素などの見せ場、またプレイしている側の人間のリアクションなど、実際にプレイするだけではなく観客として他人のゲームプレイを見る楽しさもあり、ニコニコ動画をはじめ動画サイトや配信サイトでは実況プレイ動画投稿や配信なども多い。

記事のあるホラーゲームの一覧

バイオハザードシリーズ

タイトルではホラーゲームの代名詞とも言えるだろう。ゾンビを代表するクリーチャーとの戦闘やビックリ系イベントなどが特徴。近年の作品ではホラー色が薄くなりSFアクションゲーム化しているとも言われる。

SIRENシリーズ

屍人と呼ばれる異形の存在が蠢く、異界と化した山村からの脱出を描く和風ホラー。その難易度鬼畜っぷりとかくれんぼ的な要素、リアル廃墟描写、どうあがいても絶望的なストーリーが特徴。

零シリーズ

古びた日本屋とじめっとした陰湿な雰囲気が恐怖感を煽る和風ホラーゲーム。射影機と呼ばれるカメラ霊を撮影、封印する独自の戦闘システムが特徴。伝奇的なストーリーや、げな美少女キャラクターの魅が高く評価されている。

かまいたちの夜

弟切草に続き、明期のサウンドノベルとして有名なシリーズ閉鎖間での殺人事件を解決すべく、真犯人を推理し、正しい選択肢を選ばなければならない。突如出現してプレイヤーを恐怖させる電波文や、ちょっとエッチピンクしおりなど、おまけ要素も魅

クロックタワーシリーズ

どの状況で主人公が攻撃手段を持たない為、逃げゲーな点が特徴。悪な殺人を回避ポイントでやり過したり、撃退しながら探索を進めていく。

サイレントヒルシリーズ

舞台はアメリカ田舎町。陰惨かつ寂寥感溢れるストーリーや、奇怪かつ徴的なクリーチャーデザインが特徴。に包まれたゴーストタウンが一転、血と錆に覆い尽くされた『裏世界』に変貌するなど、独自の世界観を持つシリーズ

DeadSpaceシリーズ

孤立した宇宙船内部でグロテスクエイリアンと死闘を繰り広げるSFホラーTPS主人公ヒロインの関係、背後で渦巻く巨大な陰謀など、サイコホラー的な要素も含んでいる。残酷描写や敵の四肢を切断して戦闘を奪うというシステムが災いし、デッドスペースエクストラクション以外は日本未発売

ひぐらしのなく頃にシリーズ

陰惨な習をもつ山村で発生する連続怪死事件を描いた和風サウンドノベル。当初は同人ゲームだったが、様々なメディアミックス作品が製作され、大ブームとなった。序盤はギャルゲー的な展開だが、後半はヒロイン達が狂気的な言動を見せ、サイコホラーと化す点が特徴。(ホラー要素が強いのは出題編までであり、解以降は解きがメインとなる)

個別記事のあるフリーゲームホラーフリーゲームの一覧を参照

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 135395 リビジョン番号: 2417612
読み:ホラーゲーム
初版作成日: 08/05/23 20:13 ◆ 最終更新日: 16/10/17 01:22
編集内容についての説明/コメント: 「記事のあるホラーゲームの一覧」の、個別記事の一覧部分に「晦-つきこもり」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホラーゲームについて語るスレ

340 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 03:41:36 ID: ya9Le4TEXs
恐怖が伴わない驚愕ホラーじゃないってことでは
341 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 04:04:10 ID: LNG9p0t+L2
恐怖でも何でもなく単に「吃驚する」だけだからな
そして困った事にオレは吃驚系大の苦手でな···
342 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 17:27:43 ID: MrlPi2MVo2
お前ら大絶賛のp.t.だってグロJumpScareに頼りまくってたじゃん
ゲームになるとやたらとJホラー演出を持ち上げるがいるけど、この2つを全にくして成立してるホラーゲームなんていよ
そもそも和製ホラー自体があらゆるジャンルにおいてオワコンもいいとこ
343 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 23:19:41 ID: JRXsq+BuRA
ホラゲーっぽいただの雰囲気ゲー最近多くない?
何かに追われそうな感じを漂わせながら特に何もないようなやつ
344 : ななしのよっしん :2016/12/15(木) 15:38:28 ID: J1dQkl5l+3
急に大きな音出されたら誰だって吃驚するわけで
ホラーの表現としては安直と言うか安っぽいんだよね
かに後ろからワッ!…って驚かされてるのと同じだからわざわざゲームプレイしてまで見たい演出ではない、と言うのが正直な所
345 : ななしのよっしん :2016/12/21(水) 22:15:22 ID: f7dmlJ6cz0
安直に使われることが多い手法だから嫌いになるのもわからないでもないが、ちゃんと使えばいい演出になるよ。個人的にはこれがあまりにもなさすぎるとく雰囲気に慣れちゃって怖くなくなるしダレルから適度にあった方がうれしい
そもそもホラーって海外の言葉でJumpScareも海外だと立ホラー要素なわけで…
346 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 20:21:20 ID: WJHdfEFq9f
重要なのはその要素の雰囲気の作り込みだろ
適当グロ脅かし陰廃墟やっときゃいいんだろって言う
制作側のやる気伝わらない粗造乱造パチモンホラーならそりゃ飽きるわ
347 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 20:56:44 ID: f7dmlJ6cz0
そりゃ雰囲気こそ重要だけどドッキリも使い方さえちゃんとすれば良いってことが言いたいのだけれど、雑なドッキリ多用しまくってるゲームなんてもお断りですよ、ホラーゲームに関してはあんまり飽きたことないけどね
348 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 05:18:25 ID: 2jiOKuybkr
まあ吃驚ホラーじゃないという人の言うこともわかる
サイレントヒルなんかクリーチャーが出てこなくても歩き回ってるだけでメンタル削られたからな

>>342
ホラーゲーム海外のやったことないからわからんけど海外産のホラーコンテンツで怖いと思ったことが一度もないからそう言われてもイマイチピンとこない
エクソシストとか終始ポカーンで何も心が動かなかった
349 :   :2017/02/18(土) 02:51:45 ID: IHLYCbRxEV
ホラーゲーム制作者のオナニーに陥りやすいジャンルだと思うわ
複数人のチームによって製作されたゲームならそうはならないけど
個人製作や、インディーズだと、結構な確率オナニーだったり
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015