単語記事: ホル・ホース

編集

銃は剣よりも強し」 ンッン~名言だなこれは

ホル・ホースとはジョジョの奇妙な冒険・第3部「スターダストクルセイダース」に登場するキャラクターである。

「一番よりNO.2!」これがホル・ホースの概要哲学モンクあっか!

DIOの部下の一人で、西部劇のガンマンのような時代錯誤な格好をしているスタンド使いの暗殺者。ホル・ホース

長いものに巻かれる要領がいい男で、DIOに従っているのもDIOに心酔しているからではなく「強い方につくだけ」という理由から。DIOのいない所ではDIOの事を呼び捨てにする不敬ぶりである。

女ったらしで世界中にガールフレンドがおり、自称「世界一女にはやさしい男」で女にウソはつくが殴った事はいらしく、顔貌に関係く女を尊敬している。

また人の才を見抜く才気があり、「一番よりNO.2!」の名言が示すとおりかとコンビを組んで初めて価を発揮するクチ。そのため、相棒が倒されたり旗色が悪いと感じたときは潔く逃げる事を選択するなど、良く言えば「したたか」、悪く言えば「臆病」とも言える。
 
初登場時はエンヤ婆の差し向けた刺客としてJ・ガイルコンビを組んでおり、J・ガイルの「られた男(ハングドマン)」との共同戦線でアヴドゥルを倒すという勝ちを挙げ、ポルナレフを始めとするジョースター一行及び読者達に大きな衝撃を与えた。
しかし怒りに燃えるポルナレフ花京院コンビJ・ガイルが倒された事で敗走する事に。

その後、息子J・ガイル)を倒された怒りで復讐心を露わにするエンヤ婆と合流するが、エンヤ婆の勝手な理由でなんと殺されかけてしまう。その行動を受けホル・ホースエンヤ婆スタンドで射殺しようとするも、逆にエンヤ婆の「正義ジャスティス)」の前に返り討ちにされる。

ジョースター一行がエンヤホテルへやって来ると承太郎エンヤ婆スタンドについて助言を与えたり、「わああーーーポルナレフ! おれを放っとかないでくれーっ」といった掛け合いを見せるなど、一時は承太郎達と意気投合する姿勢を見せたもの、承太郎の活躍にエンヤ婆が倒され生き延びるとやはりDIO側へつく事を選択。
この時点でジョースター一行とは2度顔を合わせ、J・ガイルエンヤ婆といった強敵が相次いで倒される傍らで「ただの拳銃(のスタンド)使い」である彼が2度とも生き延びている辺り、後述するように並外れた強運(悪運?)を持っていると言えるだろう。

その後マラドット絵イアとアレッシーの惨敗をDIOに報告しに行った際、DIOの心い発言にを立てDIOを暗殺しようとするが結局失敗。
DIOの悪の帝王としての恐ろしさを再認識するハメになる。

そしてジョースター一行がカイロへ到着すると、ボインゴと結託してトト漫画(=未来予知)のジョースター一行の打倒を論み再度戦闘を挑むと、ポルナレフの鼻のを突っ込んだだけで一行を一網打尽にするという快挙を成し遂げる。

続くボインゴのトト漫画で『正午ジャストにパイプの中を発しろ』という予知を見たホル・ホースはその予知通りパイプへ向かって発するが、(持っていた腕時計が進んでしまっていたために)うっかり正午前に撃ってしまい予知は外れ、その結果発射した弾丸はホル・ホース自身に命中して自滅、という呆気ない最後を迎えた(「ボインゴホル・ホースと共に仲良く入院した」とあるので、一応生存してはいるらしい。再起不にはなってしまったが)。
ところで「クソを喰え」という予言が出たら、ホントに迷わず喰うつもりだったのだろうか?ホル・ホース旦那よォ?

暗殺者らしく肝が据わった性格で、DIO盲目的な忠を誓うスタンド使いたちの中に紛れながら一人、彼らやDIOを一歩引いた場所から見ていた人物として描かれているため、やられても都度生き延びる悪運の強さも含めて読者ファン達からも静かに人気を集めているキャラクターである。
さらには、ジョジョに登場する敵キャラにしてはしく出番が4度と多いばかりか、単行本16巻の表にもホル・ホースが描かれているなど、作者である荒木飛呂彦にも着を持たれていたと思われる節が見える。

また、後年に発売する小説作品「OVER HEAVEN」の著者・西尾維新は、同小説の中で、DIOは彼を『ジョースター一行と2度も交戦しながら生き延びたという強運を持つ、面い男』『美しき「覚悟」を持つ者』として、さまざまな意味で一置いていたらしいという見方をしている(ついでに言うと、DIOスタンドを見せたのも彼の持つ前述の要素を讃えての所謂ファンサービスのようなものだったようだと推測している)。
やはり彼は並み居るスタンド使い達とは違う、という事であるか。 

スタンド【皇帝(エンペラー)】

【破壊:B / スピード:B / 射程距離:B / 持続:C / 精密動作性:E / 成長性:E】

リボルバー式の拳銃をしたスタンド。発現時は時にホル・ホースの手のピストルが出現する。出現した時の擬音は「メギャン」。発射される弾丸もスタンドであるため、弾道を自在に操作出来るというを持つ。リボルバーの形をしているが作中で弾切れを起こしたシーンはなく、リロードも必要ないらしい。

スタンドなので一般人には視認されず、を突きつけての脅し等には使えないが、武器や具を一切持たずに標的に近づき、時に相手を射殺できるという点に関しては、リゾット・ネエロの「メタリカ」と並ぶ暗殺業御用達のスタンドとも言えるだろう。

作中の描写では、少なくとも互いに視認できる距離なければ十分なダメージを与えられないらしく、J・ガイルコンビを組んだ際には装どおり西部劇のガンマンの決闘のような間合いでポルナレフに挑んだ。
ボインゴと結託した際にはジョースター一行をギリギリ視認できる距離から発。予言が正しければこれで致命傷を与えていたはずである。

余談となるが、同じピストルを扱ったスタンド同士として第5部に登場するミスタスタンドセックス・ピストルズ」とはよく較される機会が多い。戦ったらどちらが勝つ?という議論については、ホル・ホースの勝利となるだろうというのが大半の見解とされているらしい。(理由については、エンペラー(皇帝)の大アルカナ番号も参照。)

俺の歴代担当声優はわかっているよな J・ガイルのだんなよ

「関連動画は関連静画よりも強し」 ンッン~名言だなこれは

よく言ってくれたベイビー!おめーの関連静画!ありがたくうけ取ってクリップするぜ!

小遣い レジにブチまけやがれニコ厨さんよーッ

2~300m先にジョジョファンの集うコミュニティがある・・・入会してくるか?

・・・よし 入会してこよう!(クルッ)

 

おれが関連項目を見に行ってくるのは、お前らニコ厨共を
愛しているからだぜベイビー! フォーエバー(永遠)にな!

 ラバーソールイエローテンパランス

J・ガイル(ハングドマン) 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B9
ページ番号: 4800570 リビジョン番号: 2150619
読み:ホルホース
初版作成日: 12/01/11 19:00 ◆ 最終更新日: 15/01/24 22:27
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ドット

ホルホル君

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホル・ホースについて語るスレ

261 : ななしのよっしん :2015/11/15(日) 20:13:42 ID: /v+yNDUy7y
神様抜きにしても皇帝って必ずしもトップじゃないしな
教皇の方が立場が上なんて時代も実際あったわけだし
262 : ななしのよっしん :2015/11/16(月) 21:38:42 ID: OKgmkno2dE
>>260が決め台詞みたいに締めたのに>>261マジレスで何か台し感がwwwww
263 : ななしのよっしん :2015/11/20(金) 23:05:00 ID: 5X0s+C2gx3
タロットは当時の世界観の再現だから
皇帝政治トップではあっても最上ではないんだよな
264 : ななしのよっしん :2015/11/20(金) 23:16:02 ID: waNEdWzfo8
生き残ったもん勝ちだから
ある意味皇帝らしい
265 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 18:25:46 ID: f6jY2qGB6n
アイズオブヘヴンでオリジナルストーリーがあるらしいがホル・ホースがどうなるか気になるな
PVではジョジョ側だけだけど最後まで生き残ったはその時点から始まってるっぽいからホル・ホース時系列は3部の後なんだろうか
DIOにまた従わなきゃいけなくて死んだの自分を殺そうとしたエンヤ婆やJガイルコンビ組むとか地味ストレスが溜まりそうな状況だw
266 : ななしのよっしん :2015/12/17(木) 21:25:43 ID: SmUjNxqILj
DIOの刺客(仲間になった花京院ポルナレフ除く)の中でジョースター一行と共闘し、DIOに攻撃をした人

色々な意味でイレギュラーな気がする。
267 : ななしのよっしん :2016/02/04(木) 23:34:16 ID: dJ4D50HK0v
姿を現さず攻撃できる射程はく、本体を防御できる防御い。
割とマジ役いないと何もできないスタンド

劇中の活躍はエンペラーが、と言うよりホル・ホースの判断コミュ煽りの高さによるものだと思う。
268 : ななしのよっしん :2016/02/05(金) 00:10:21 ID: 97tWnI3Tqs
>>267
正面きっての戦いに向いてないのは確かだな
ただ、暗殺者らしく隠れ潜んでの一発必中を狙えばかなり強いスタンドでもある
実際、ボインゴと組んだ時は不意打ちでジョースター一行を仕留めかけたわけだしね
269 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 07:33:14 ID: fPTs3EBIe9
>>259>>267
皇帝(個人)に必要な武は強大なものではなく(そんなものは部下にやらせればいい)、の前にいる部下を制することができればそれで充分って感じなのかな、と

優れた部下を取り立て、その部下を従え、その部下がを発揮できる環境を整えるという意味での「皇帝」で、この場合実際に活躍してるように見えるのは部下の方ってのが「ナンバー2」向に通じるものがあるのだろう。
270 : ななしのよっしん :2016/04/03(日) 03:52:14 ID: VXk1BDkZbq
皇帝、すなわちラテン語インラートルは
もともと命令権(インペリウム)を持つもの
という意味らしいから確かに戦闘は関係ないな
カエサルやアウグストゥスも別に本人が強かったわけじゃないし
でもホル・ホースが優秀な軍団長になれそうかというと・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015