単語記事: ホンダ・アクティ

編集

ホンダ・アクティとは、本田技研工業(ホンダ)で1977年から製造している軽トラック&1BOXバンである。英語表記では“ACTY”。

概要

アクティの車名の由来は、英語の「ACTIVE(活動的な)」からの造語。”仕事にレジャーに、いつもキビキビ働いてくれる車”というところから名付けられる。

歴代モデルの特徴としては、エンジンが車体の中心にあるミッドシップ方式を採用している。荷台下にエンジンを横置きにして、駆動はFR方式のようになる。

初代・(1977年~1988年)

1977年にトラックが登場。今までホンダが製造していた軽トラックシリーズのTNシリーズの後継として登場しているので、”TNアクティ”の名称で登場する。アクティは、排気量が550ccになってから初めて登場したモデルである。1978年にバンも登場。

1981年に乗用仕様を想定したグレード・ストリートが登場し、1982年にマイナーチェンジを行い、AT車が登場し、トラックに室内が広いキングキャブが登場し、キングキャブのみ5速マニュアルが搭載される。

1983年に4WD仕様が登場。発売当初は世界でも珍しいミッドシップ4WDとして話題を呼んだ。同時に4WD仕様は、クラス初のフロントディスクブレーキが標準装備となる。1984年にクラス唯一の当時クラス唯一の4WDのAT車が追加される。

1985年にビックマイナーチェンジを行い、フロントバンパーが大型化されエアコンがオプション設定される。2WD車も全車フロントディスクブレーキ(ただし10インチ)化。

二代目・(1988年~1999年)

1988年に初のモデルチェンジ。エンジンが2気筒から3気筒となる。当時唯一の4WDのAT車が廃止され、この世代のアクティには4WDのAT車が存在しない。

1990年にマイナーチェンジ。軽新規格へ移行し、全長が100mm延長され、排気量が660ccになり、出力が38PSに向上した。ヘッドランプは丸目からストリートと同様の異形に変更された。 1991年にはトラックにオーナー仕様グレードの「タウン」が登場。タコメーターやカセットデッキが標準装備となる。同時に中間グレードの「SDX」のマニュアル車は4速から5速化をする。

1994年にマイナーチェンジ。ラジオのチューナーが電子式となると同時に、後輪をもうひとつ増やし、ゴムのクローラーを取り付けた「アクティ・クローラー」が登場する。これは、伝説の軽トラックとして知られている。同時にエアコンの冷媒を代替フロンタイプに変更。

1996年にマイナーチェンジ。バンにパワーステアリングを採用、フロントターンシグナルランプをオレンジからクリアータイプに変更となる。

三代目(バンのみ1999年~ トラックは1999年~2009年)

1999年にモデルチェンジ。トラックは5月、バンは6月に登場する。このモデルは、今までのキャブオーバー方式からセミキャブオーバー方式に変更となり、衝突安全性能は高くなったが、クラッシャブルゾーンに寸法を割りすぎたせいか、ライバルと比べ荷台長が短く不評だった。ライバルに比べ高めの値段設定、バンでリアシートを格納するとシートスライドが出来なくなる、トラックは室内が狭いなどにより、乗用仕様のバモスと裏腹に販売面では苦戦している。エンジンはこの代で電子制御のPGM-FI化がされる。

2000年にバンパーとフロントグリル、キャビンの寸法を削り、その分を荷台長に割り当てる変更を行ったがトラックの車内はさらに狭くなった。

2001年のマイナーチェンジでバンは全グレードにエアコンが標準装備化がされる。

2005年と2007年に装備充実等の一部改良が行われている。

2009年12月にトラックのみモデルチェンジ。バンは継続生産。

四代目(トラックのみ2009年~)

 2009年12月にトラックのみ10年ぶりのモデルチェンジ。スタイリングも二代目モデルを正常進化をさせた形となるフルキャブオーバー方式へと変更となり、先代モデルのウィークポイントであったキャビンの居住性と小回り性能が大幅に向上となった。また全グレードに電動式パワーステアリングが標準装備となった。

先代モデルで他社にシェアを取られたので気合の入ったモデルチェンジとなったが、先代モデルでOP選択できたABSは設定が外された。また他社にある4WD+ATの組み合わせはこの代でも2010年1月現在設定されていない。

2010年12月に一部改良。ボディカラーにシルバーがOPとして選択ができるようになり、ABSもOPとして再設定された。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

  • ホンダ
  • 本田技研工業の四輪車種一覧
  • 軽自動車
  • 軽トラック

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3
ページ番号: 1081045 リビジョン番号: 1630523
読み:ホンダアクティ
初版作成日: 09/01/23 15:59 ◆ 最終更新日: 12/09/11 00:40
編集内容についての説明/コメント: 半角英数に統一、他。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホンダ・アクティについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2009/05/24(日) 19:26:54 ID: VbXPio7MJ5
冷却水を交換する場合、エア噛みしまくるのでしっかり確認するべし。最悪オーバーヒートします。
2 : ななしのよっしん :2009/12/05(土) 08:25:14 ID: Ht+skvhg6H
これから発売される四代目のトラックは二代目みたいな外観になるとのこと
3 : ななしのよっしん :2009/12/21(月) 12:52:07 ID: huEye7Evzm
次期赤帽は現行アクティでお願いします。
4 : ななしのよっしん :2010/03/03(水) 08:24:04 ID: CcYchxhOTC
アクティビジョン
5 : ななしのよっしん :2012/01/06(金) 21:06:00 ID: Ipr6xwksR2
サンバーが農道のポルシェならアクティは農道のNSX/農道のフェラーリとかいうのを見かけて噴いた
6 : ななしのよっしん :2012/06/09(土) 01:40:46 ID: PbZ9H/toN6
菅原パパがファラオラリーを出場最少排気量で完走した事とかはどうなんやろ?

とりあえず、アクティ系はタフネスがおかしい。カブ並ではないが。
俺が乗ってるストリート(キャブ)は、
・キャブレターがカスで詰まり
・スパークプラグがドロドロに溶け
・エンジンオイルが底をついてほぼ無い状態
それでも数カ月走った。
今は色々直して普通に走る。エンジンオイルがやたらと燃えるけど。

車屋の社長の話では、海辺の客から調子が悪いと言われてアクティを取りに行って牽引しようとしたら、運転席と荷台の境目から真っ二つに折れたそうだ。
これでも、ちょっと前まで走ってらしい。
7 : ななしのよっしん :2012/12/16(日) 11:33:53 ID: hli641R/45
燃料タンクの配置がおかしいのかガソリン入れるときにパイプは真っ直ぐ入らないわ跳ね返りで満タン誤認して勝手に止まるわで一癖あるんだよなぁこれ。
別に慣れればどうってことないんだけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015