単語記事: ボウリング

編集

ボウリングとは、球転がしゲームである。 ぷ ........。iiii

概要

ボウリングゲームを単純に言い表せば「ボールで棒状のものをたくさん倒す」というものである。このような行為の起は古代エジプト宗教儀式にまで遡るとされており、棒状のもの=ピンを倒したいという欲望は今も昔も変わらないもののようだ。

"bowling"という名前のは、"bowl"と呼ばれる偏心球を転がして標に近づけるというゲーム"lawn bowls(ローンボウルズ)"だといわれている。なお、ボウリングを嗜む者の多くがしばしば気にすることであるが、"bowling"である以上「ボウリング」という表記をされるべきであり、「ボーリング」というのは地質調などのような掘りをすはずだというがある。しかし、今現在ボウリング場の名称自体が「○○ボーリングセンター」や「○○ボール」などとなっている場合もわずかにあり、が浸透しないのも理からぬことかもしれない。また、ごくまれではあるが、「○○レーン」と称するボウリング場もある。

現在のようなボウリングルールを定めたのは宗教家マルティン・ルターだとされる。当時はひし形に9本並べられたピンを倒すナインピンボウリング流であり、現在のように10本のピンが正三角形に並べられたテンピンボウリングスタイルになったのは、17世紀以降に宗教家などがアメリカに渡ってからのことである。

日本では1861年6月22日長崎で初めてのボウリング場がオープンした。これを記念して6月22日ボウリングの日とされており、ゲーム代が安くなったりしている。1970年頃には中山律子2016年現在日本プロボウリング協会会長)などのスターが現れてボウリングブームが起こったが、その後ブームは収束し、近年は経営難からボウリング場の閉鎖が相次いでいるが、「ラウンドワン」などの大複合スポーツレジャー・アミューズメント施設などが進出してきている。

また、テレビゲームとしてのボウリングも登場しており、DSのだれでもアソビ大全などに収録されている。

スポーツボウリングについて

ボウリングレジャーでありかつスポーツでもある。一般の人がぶらりと遊びに行ってわいわいと楽しんでいる裏で、全ボウリング場の多くに所属のボウラーがいてボウリングに取り組んでいる。学生ボウリングブームの頃にべれば規模は縮小したものの続いている。いわゆる「手首に何かつけている人々」である。(注:何もつけない人も多い)
こういった形で一定期間スポーツボウリングに触れてしまった人々の一部は、レジャーとして一般の人とボウリングに行った際に「スペアのことをカバーと呼ぶ」「スペアでは喜ばない」「ストライクなのに首をひねって戻ってくる」といった症状を見せることがある。

マナーについて

一般人だろうとなんだろうと、ボウリングにおけるマナーは守るべきである。少なくとも以下のものは最低限気にしたいところである。

  • 足がファウルラインえないようにすること。ボールが転がる部分(レーン)にはオイルが塗ってあるため、ファウルラインえるとボウリングシューズに油がつくことになる。レーン自体でもオイルで滑って転ぶ危険があるが、そのまま投球時に歩く部分(アプローチ)を歩いて戻ってくるとそこにもオイルがつき、自分のみならず他の人が転倒しやすくなるおそれもある。また、大抵のハウスにはファウルを検知する電管が付いており、ラインえるとセンサーでブザーが鳴ったり、レーンに設置してあるランプが点したりするが、常にファウル上等で投げているレジャープレイヤーから苦情が出るため基本的に常時作動させてあるハウスは少ない。
  • ロフボールをしないこと。ボール中に放り出すように投げることロフボールと言う。スコアには影がないが、これをすると、バンッ!!と音を立ててボールが着地して転がるので周りの人がビックリする。また、ボールが傷ついたり(割れたり、欠けたり)レーンが傷ついたり、んだりする一番の原因でもある。フックカーブをかける為にプロウラーハイスコアラーの人たちが意図的にすることもあるが、初心者は出来るだけ避けたほうがいい。どうしてもそうなる人はボールの重さがあっていないか染んでない、または投げ方があっていないかどちらかである。
  • 靴下を必ず履く(持参する)こと。場はサンダルハイヒールで来てシューズに履き替える人が多くほとんどが靴下を持参してきていない。レンタルシューズは多くのお客さんが使うため、靴下を履かずに投げるとかなり不潔で次にシューズを使うお客さんに迷惑をかける。もし忘れてしまった場合は使い捨て靴下フロントプロショップ100円程度で売っている。
  • 過度の奇を上げないこと(ギャーギャー騒がないこと)。友達サークル間のコンパやミニ大会をやる人でよくストライクやスペアを取るとき、8ピン以上の好投をしたとき、よくギャーギャー騒いでうれしがる人がいる。仲間でうれしがるのもいいのだが、ボウリング場には他の人も投げており、あなたたちだけのボウリング場ではありません。
    とくに常連客の中にはガチのボウラーが居ます。
    「自分のは気にならないが、他の客のは良く聞こえる」
    という言葉もあります。
    騒ぐのは出来るだけ控えて拍手やハイタッチ程度にしましょう。
  • すぐ隣のレーンの人と同時投球をしないこと。右レーン優先。基本的に隣のレーンとの同時投球は接触事故のおそれがあり危険である。例えば右投げのボウラーが10番ピンを取る際はレーン左端から対線に投げるのが定石とされるが、その状態でお構いなしに左レーンの投球者が投球すると大変危険なことに。
  • レーキが上がりきる前に投球をしないこと。レーキは強い衝撃に耐えるように設計されておらず、もしレーキが下がったままで投げたりすると壊れたり変形することがある。また修理にもかなりの費用がかかるため注意が必要である。
  • ボウリングシューズでトイレに行かないこと。アプローチを汚す原因になる。同様にアプローチでの飲食は厳禁である。アプローチ(特にファウルライン手前)が滑らなくなると助走中に躓くおそれが高まり危険である。
  • ゲームを終了したらきっちり後片付けをする。しばしばボールボールリターンに置いたままにしたり、飲食物やおしぼりをボーラーズベンチに置いたままにしている人がいる。これでは次のお客さんに迷惑がかかり、マナー違反。

ボウリングニコニコ動画も、自分が楽しむこと、そしてみんなが楽しめるようにすることが大事である。

スコアの目安レベル

スコア レベル
100UP前後 一般(初心者)アベレージ程度
130UP前後 一般(中級者)アベレージ程度
190UP以上 女子プロテストに合格できるレベル
200UP以上 男子プロテストに合格できるレベル
220UP前後 女子プロウラーと渡り合える、または勝利できるレベル
250UP前後 男子プロウラーと渡り合える、または勝利できるレベル
300UP(満点) パーフェクトゲーム

ストライクを出すコツ

ストライクを出すにはコツがいる。ただどん中に向かってっ直ぐ投げてもいいがそれではストライクの成功確率が低く、逆にスプリット(間隔がありスペアの難易度が上がる)やタップ(1本だけ残る)ピンを出す確率を高くしてしまう。

ストライクの成功確率を上げるにはまず、右投げならば1番ピンと3番ピンの間を、左投げならば1番ピンと2番ピンの間を狙う。そしての一辺に対して球筋を直にして当てるように投げるのだが、ただっ直ぐ投げては上記と同じようになり意味がない。

そこでボール曲げる必要がある。ボウリングにはでキュッと左に曲がるフックと、手前から大きく弧を描くように曲がるカーブがある。左利きの人は逆向き。なお、フックカーブの投げ方は下記にあるこちらのサイトが詳しく説明してあるので一読することをオススメする。なお、ボールが狙い通りに当たらないなどコントロール不十分な人もこのサイトに基本的な投げ方が載っているので一読することをオススメする。

上記サイトの方法を手本にして投げ、1番ピンと3番ピンの間に当てると、ボールはまず1番ピン→3番ピン→5番ピン→9番ピンの順に倒して行き、倒れたピンはドミノのように残ったピンを倒していきます。(1番ピンは1→2→4→7、3番ピンは3→6→10、5番ピンは5→8というふうに)そして結果的にストライクになる。

また、これ以外の方法として裏技があるのだが難易度は高く、ストライク成功確率は少し下がる。ボールをさらに曲げて1→2→4→7(1→3→6→10)というふうにの一辺に沿って当てていく。そうすると当てた辺の対に向かってドミノのように倒れていきストライクとなる。

ボウリング用語

基本用語

用具・施設用語

ゲーム用語

上級用語

ゲーム方式

  • ヨーロピアン方式…1レーンのみを使用して進める方式。
  • アメリカン方式…1ボックス(同一のボールリターンを挟んだ2レーン)を使用して進める方式。1人の場合は、シングルアメリカン方式とも呼ばれる。
    競技会等では刻々と変わるレーンコンディションに起因する正を期すためアメリカンが多い。よって、大抵の競技ボウラーアメリカンで練習する場合が多い。

プロボウラー

現在日本世界に数え切れないプロウラーがいる。プロウラーとはボウリングを生業としている人たちであり、スポーツ、例えば野球でもプロ野球が存在するように、ボウリングにもプロボウリングが存在する。大抵は地方各地のボウリング場に所属しており、スタッフと共に仕事をしている人もいる。成績優秀な人はこれで食っている人もいる。プロになるにはJPBAが各地で催する過酷なプロテストに合格しなければならない。

ドリラー

ボールメンテナンスをしたり、を開けたり、の大きさをチューニングする専門職の人。プロショップスタッフがやっていることが多い。これはプロウラーと同じく、JPBA(日本プロボウリング協会)からのライセンスがないといけない。

もしかして

地質調などの理由で、地面に円筒状のを開けてサンプルを採取する作業をボーリング(boring)と呼ぶ。
球技のボウリング(bowling)とは区別しなければならない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 510483 リビジョン番号: 2443090
読み:ボウリング
初版作成日: 08/08/31 01:41 ◆ 最終更新日: 16/12/29 14:38
編集内容についての説明/コメント: 補記、訂正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ボウリング型枠(通常)

ボウリング型枠(スプリット説明用)

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボウリングについて語るスレ

38 : ななしのよっしん :2013/12/05(木) 19:54:15 ID: mo07nJMPBC
アベレージ70前後(全盛期スコア含む)のってどうなのさ……
ストライクがあったゲーム59て……
39 : ななしのよっしん :2014/02/26(水) 22:32:43 ID: GWe8U9w6wd
ボウリングシューズでトイレ
面倒なんだよなぁ 履き直すの。
カバーもついてるけど使ってないわぁ
40 : ななしのよっしん :2014/07/23(水) 23:20:29 ID: 1yjxoz8li+
大学時代に四年間バイトしてて特に酷かった客
ロフボール極まる。上に投げすぎて天井
・投球後そのままダッシュしてレーキにタッチして戻ってくる。
・投球後戻ってくる時に下半身丸出し。

特に2番ヘッドスライディングするのかと思って焦った。多分死にます。
41 : ななしのよっしん :2015/07/20(月) 13:00:52 ID: ncBbPhRWaN
ストレートのみで200点って厳しいのかな
42 : ななしのよっしん :2016/04/08(金) 13:29:37 ID: h4oen35zDz
の中でボーリングするなんて!
43 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 02:18:20 ID: JS2BG0uz1n
今週のオススメ記事選出おめでとうございます

ルターの名前が出てきて
44 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 19:31:40 ID: YBmzyWmSLb
ゲーセンでオモチャの中身っぽボールを液晶の下のに投げる
ボウリング筐体楽しかったな…
転がさず投げ込んでもストライク取れたし
45 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 09:41:47 ID: fejr0hxOUi
R1のマイボーラー専用レーンは、オイルパターンも実戦向きで結構練習になるんだよなあ。
難点は周囲が奇やらロフボールや投球ルール視のオンパレードなだけ。
一人でアメリカンで投げてて変なで見られるのはもう慣れたw

スポーツレジャーとの両立って難しいんかねえ。
46 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 22:43:17 ID: Li845iW2Ee
曲げ方わかんないんだよなぁ・・・曲げようとするとガター連発するし
結局っすぐのみでスペア出しまくって悦に浸るというw
47 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 19:45:21 ID: fejr0hxOUi
>>46
フックボールなら、もちろんちゃんと手にフィットしたマイボール使ってるの前提だけど…

フィニッシュの時の手と腕がファウルラインの先に居る人と「握手する」イメージ
その腕と手の形がまずは基本。
フック投げる練習なら助走も要らない。ガター連発でもいいじゃない、練習だもの。
トレーニング500mlペットボトルを使う方法もあるからググってみて。

よく「親抜くとき10時方向に」とか言われるけどぶっちゃけわかんないでしょ。
それに、それだと手首ばかりに気を取られるし、理やり曲げようとしたら身体やるよ。

スペア取れるのはもちろん大事だけど、今取れててもちゃんと曲がり始めると話が変わってくるからねえ…。
今度はちゃんとしたストレートボール投げるのが難しくなる。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015