単語記事: ボッチ

編集

 

ボッチとは、鏡音リンを用いてオリジナル曲を発表している制作者である。
他の「ぼっち」については「ぼっち」の記事を参照のこと。

 → VOCALOIDのプロデューサーの一覧

 

概要

クジラが好きな現役大学生

VOCALOIDは、現在に至るまで「鏡音リン」のみを使用している。
非常に特徴的な美しいメロディと、強い拘りの垣間見える透明感のある曲調に定評がある

2008年8月21日投稿の『Cherry's Butterfly』でニコ動デビュー
以降、楽曲には「【オリジナル2】」のように、通しナンバーが振られている。

ニコニコ動画PIAPROにて、現在もマイペースに活動を続けている。

リリース活動

すみじゅんPツマーPらと同人サークルムク」を組んでおり、音楽系即売会「M3」などでCDを頒布している。
他にもいくつかの同人サークルゲストとして出入りしており、幅広いジャンルで活動を展開している。

個人のアルバムリリースしており、VOCALOID専門のレーベルKarenT」にて、
2009年3月18日より、アルバムBOTCH UP』、2010年3月24日には、シングル憂いうらら』をリリースしている。
これらの作品は、iTunes Storemoraなどの各種配信サイトのほか、着うたフルとしても購入することが出来る。
 → KarenT(カレント):アーティスト詳細 : 『ボッチ』

2010年5月9日、初となる個人CDBOTCH SUN』をリリース、頒布した。ニコニコ動画にもクロスフェード動画アップロードされている。
 → 『【ボーマス12】 『BOTCH SUN』 by ボッチ 【B46】

配信アルバムBOTCH UP』を軸に、それ以降発表した曲や未発表の新曲、アルバムテーマを提示するインストなど、これまでのボッチの活動の集大成であるばかりでなく、コンセプチュアルな構成ともなっている。
THE VOC@LOID M@STER 12にて頒布された後、とらのあな通販が行われたが、現在は売となっている。

商業においても、『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた』にて、花たん歌唱の『Be Alike』が収録されており、名義は「Dizzi Mystica feat.花たん」となっている。

最新作

公開マイリスト

主な作品

じっくり盛り上げる『Parallel Lines』と、疾走感に満ち溢れた『Be Alike』。
ボッチの作がこの2曲にそれぞれ異なる形で表れており、これからボッチ音楽に触れようとしている人は、まずこの2曲を聴いてみると良いかもしれない。

曲一覧

他の関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%81
ページ番号: 1825771 リビジョン番号: 1426597
読み:ボッチ
初版作成日: 09/03/08 04:32 ◆ 最終更新日: 12/01/31 21:42
編集内容についての説明/コメント: 新譜『Arbitrary Road』追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボッチについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ボッチについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015