単語記事: ボーイズラブ

編集

ボーイズラブとは、である。少年青年同士の恋愛テーマとした作品や文化の総称。一般的に「BL」と略される。「腐向け腐女子向け)」と書かれているものはBL作品であることも多いだろう。

類義として「やおい」「JUNE」「(少年同士という意味での)少年」、対義として女性同士の恋愛を描いた「百合」や「ガールズラブ」が挙げられる。

概要

http://dic.nicovideo.jp/oekaki_thumb/36052.png少年青年同士の恋愛テーマにした作品から嗜好やあんなことこんなことな妄想など文化全般をして呼ばれている。

ボーイズラブ」という名称は較的新しく90年代漫画情報雑誌が発祥元と言われている。少年青年同士の同性愛を扱った作品群と文化は、元々同名の雑誌に由来する「JUNE(ジュネ)」(後述)と呼ばれていたが、JUNEが一般的にオリジナルの商業向け作品のみをす言葉だったため、生用として同人二次創作も含んだボーイズラブという名称が使われるようになったと言われている。

ボーイズラブという言葉は和製英語で、BL自体は日本が発祥の独自の文化とも言える。しかし、英語圏でもほぼ同等の意味を持つ「スラッシュ(Slash)」という文化が70年代頃から存在している。スラッシュも盛んであるが、日本BL文化と解釈も伝わっており、漫画アニメ作品の場合はスラッシュと区別して「BL」や「Shonen-ai」「Yaoi」といった呼び方も使用されている。

一般的にBL女性向け腐女子向け作品であるとも言われており、特に商業作品ではよりその傾向が大きく見られるが、BL作品を楽しむ男性(非同性愛者も含む)も少なくはなく、「腐男子」「腐兄」という呼び方もされている。

ニコニコ動画では、女性向けBLゲーム関連、一般のアニメ男性キャラクター同士をカップルに見立てたMAD動画などがBL作品として盛んにアップされている。ガチムチパンツレスリングBLやおいとして解釈しているファンもいるかもしれないが、多くは筋肉萌えに属するか、単にネタ的扱いを受けているといったところだろう。

一部では対義として「ガールズラブ」という言葉や、女性同士のボーイズラブという解釈がある。これは今日では女性同士の恋愛作品群をして呼ばれている「百合」という言葉が本来は性描写の多い「薔薇」の対義にあたるため、ボーイズラブと同等の意味合いとして使われている。

BLにおける男性描写

BLで描写される男性像は元になったJUNEが耽美的な意味が含まれることもあって、漫画アニメに登場するような、いわゆる美的キャラクター二次元)であることが多く、ある意味BLとはファンタジーでもあり、男性同性愛者(ゲイ)向けの作品に多く見られるような、毛深い肌やガタイのいい筋肉質といった男性描写とは異なっていることが多い。

後者のような描写が中心の作品は同性愛もの作品全般をす「やおい」(後述)とも呼ばれており、BLとは区別されていることもある。しかし、厳密な定義があるというわけではなく、BLとしての解釈は登場人物の年齢や描写に限定されず人それぞれでもあり、個人や個々のコミュニティによって異なるだろう。

また、作品中の人物を自身に置き換える(異性である女性であっても)という解釈の仕方は、登場人物を自身に置き換える作品群をす「夢小説ドリーム小説)」に由来して「ドリーム」など呼ばれており、これもまた明確な線引きがあるということではないが、作中の男性同士で完結している純BLの概念とは区別されることもある。同様に対への情・性嗜好をすことが多い「ショタ」とも区別されている。

「やおい」と「JUNE」

やおい」は同性愛作品全般を含んだ言葉で、女性同士なども含まれる。

JUNE」は同名の雑誌に由来する言葉で、元は雑誌に掲載されていた作品や同じテーマを持つ商業向け作品をして呼ばれていた。JUNEと同じ傾向を持ったオリジナル同人作品は「オリJUNE」とも呼ばれている。

※詳しくは「やおい」「JUNE」の記事も参照

現在ではBLは商業作品や同人オリジナル一次創作)作品、やおい二次創作同人パロ)という認識が多いと思われる。しかし、実際には個人や個々のコミュニティによって細かい解釈は異なる部分もあるだろう。

また、「ホモ」という呼び方もコミュニティ間では広く使われているが、これは本来は当然ながら同性愛そのものを意味する言葉であり、個人やコミュニティによって解釈が大きく異なる。フィクションでの同性愛に理解があっても実社会での同性愛に理解を示さない人もいるだろう。扱い方によっては他者から不快感を示されてしまうこともあるので注意してほしい。(後述する住み分けの項も参照)

BL用語の一例

  • カップリング … カップルにするかということ
  • 攻め(攻) … 男役
  • 受け(受) … 女役
  • ○×○ … 攻×受が一般的 3Pの場合は攻×受×攻など。
  • A←B … BがAを好きだということ。矢印の方向でを好きなのか表す。
  • 名前A名前B … 最初の名前が攻めで後の名前が受け。
  • 総攻・総受 … が相手でも攻(受)であること。

サブジャンル

BLBLというカテゴリーで括られてしまうため、ホラーからホームドラマまで何でもありの状態である。

BL内のジャンルは多岐に渡る。

眼鏡白衣鬼畜、親子、兄弟下克上従、リーマンショタ王子
オヤジツンデレ調教王子警察、借のカタ、レイプ、監禁、SMTS、緊縛など

攻受にもいろいろある。
年下攻、ワンコ攻、ヘタレ攻、ツンデレ攻、攻×攻、女王受、誘い受、アホ受、ガタイ受、オヤジ受など

オメガバース / Omegaverse

英語圏の二次創作作品群が由来のジャンルひとつ。男性女性に加えて独自の性別の概念が用いられており、「男性でも妊娠出産ができる」「両性具有」「発情期」「性別間の社会階級」といった設定を持っている。男性妊娠という設定からかボーイズラブや、やおいが含まれる作品で扱われることが多いジャンルではあるが、正確には百合ストレート、人間だけではなくケモノなども含まれる概念であり、同性愛というよりもオメガバースという独立したジャンルとしての解釈が適切だろう。

詳しくは該当記事を参照

カントボーイ / Cuntboy

男性器ではなく女性器がついている男性こと。ちんちんじゃない男性英語圏の創作文化が輸入されたもので直訳すると結構卑な言葉である。誤解されがちではあるが、両性具有(ふたなり)やボーイッシュ女性とは異なる概念である。

参考リンク

住み分け

やおい同人と同様に、実社会への配慮や、解釈がコミュニティによって異なることもあるため、BLコミュニティ間では自的にクローズドなコミュニティを形成するなどして"住み分け"がされていることもある。

検索避けと言われる「 / (スラッシュ)」をタイトルに入れ「こん/に/ちは//ちゃん」のように表記したり、ニコニコ動画Pixivなどの投稿SNSでは、「○○BL」のように専用のタグを使用したり、BLを含んだ作品には一般的に使われているのタグの使用を避けるといった例がよく見かけられる。

※詳しくは「やおい」「腐女子」の記事も参照

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%83%96
ページ番号: 119284 リビジョン番号: 2490223
読み:ボーイズラブ
初版作成日: 08/05/21 15:00 ◆ 最終更新日: 17/05/16 02:20
編集内容についての説明/コメント: HTMLの修正と関連項目の整理
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボーイズラブについて語るスレ

287 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 15:22:26 ID: HdlQ7pzFGW
二次創作を異なるジャンルで作ったからって扱いするのはただのレッテル貼りでしょ
批判するならBLだの百合だのじゃなく二次創作そのものを批判しないと

最近はマナー守らないがいるからってそのジャンルファンも貶していいって考えのが多い
288 :   :2017/01/24(火) 02:26:20 ID: 2oVH4JC8Sm
既存キャラ二次ホモ化されるのが理だったのにいけるようになってしまった
あくまでifとして楽しんでるから、原作フィルター越しに見ることはいけど
それまで理だったものを好きになると世界が広がって楽しい
289 : ななしのよっしん :2017/04/24(月) 01:53:23 ID: 32fFjgePcA
>>287
>>最近はマナー守らないがいるからってそのジャンルファンも貶していいって考えのが多い

そうでもしないと自浄作用が働かずにどんどん増長するのがオタクじゃん
「あいつは悪いことをしたからファンじゃないんだ」なんて言って犯人を責任ごとコミュニティから切り離して関せずを貫くのが今のオタクのやり方 そんな卑怯なマネしてたら批判だって過熱するよ

ちゃんと内部で間違ったやつをボロクソに攻撃しないと ポーズの意味もこめてね
290 : ななしのよっしん :2017/04/24(月) 02:15:36 ID: WUXbaVN2MM
マナー守らないを個別導するのとジャンルごとぶっくのは全然違う事だけど?
ここまで理性ぶっ飛んだファシストの君は(>>287)どこの何に所属していてに躾された人なんだ
よっぽど自浄作用働かない集団に属していたんだなぁ
親のしつけがなってなかったんだね
そうでもしないと増長するのがオタクじゃんと言ってるんだから、当然オタクに帰属意識はないんだろうけど、少なくとも碌な育ちしてないんだろう
291 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 03:44:05 ID: 32fFjgePcA
どこまで論点逸れるんだよお前

しかも勝手な妄想で個人とその親族に対する人格攻撃と誹謗中傷にまで発展するなんて碌な育て方されてないんだろうな
292 : ななしのよっしん :2017/05/30(火) 01:26:04 ID: 6o2fUO1AB2
子供の頃漫画の描き方の通信講座取ってたんだけど
テキストの章の最初に添えられてた連載漫画主人公がやたらショタショタしてるキャラ
親友になるしっかり者の転校生男子に「ふにふに~」って言いながら甘えたり
二人で入浴するエピソード、要するに裸体描写があったり
ギャグ的演出ではあったけど一つのグラスに二本のストロー挿してジュース飲んだりしてて
当時は意味がよくわからないまでも何やらただならぬ空気を感じてたな

本題となる漫画講座そのものはロボット美少女人といった話題が出ていて
一般的な少年漫画を描きたい男子男性向けを想定してる内容だったから余計に違和感あった

その漫画の絵柄自体は少年漫画っぽいそれで作者男性だったけど、腐男子ショタコンだったんだろうか
どっちにしろ「これ講座に合ってなくね?」とは思った。編集もか止めろよ…
あの頃SNSがあったらコマ写真撮られて拡散されてネタになってたかもしれない
293 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 18:26:13 ID: 8sPvr2RWYR
夢多き少年たちに向けて自分の熱きショタ萌えをぶつけるのは相当なプレイだな

>>289
「あいつは悪い事をしたからファンじゃない」という言い分が立つという事はそいつのやらかした悪い行為の事を認めてないもそれだけいるという意味もあるんじゃね?
ファンクラブとか何かの団体の場合だと問題行動を起こしたは明確に除名という形になるだろうしファンであることを否定するというのはそれに近い動きじゃないだろうか
好きな物がただ同じというだけの人だと作用できる限界はその人と違うスタンスする事ぐらいだと思う

会った事もない同じ趣味の人全員に問題行動を起こさないようにそれ以上の働きかけを期待するというのが自浄作用ならそんなもん不可能じゃないだろうか

またその問題点の解決策として>>289の推奨する『攻撃』という形がマナー向上を促すという方法として効果的かと考えると
やっても悪口の泥沼合戦になってネットマナーの質が低下するだけじゃないだろうか
内部で分裂するだけだ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
294 : ななしのよっしん :2017/07/06(木) 18:16:00 ID: fR9+21eJ21
一次創作BLって何でとんがってて肩幅がやたら広くて
手が顔よりデカくて唇が分厚い絵柄ばかりなんだろう
書店でBLコーナー通るたびに思うけどひと昔前の少女漫画っぽい絵柄が多い
雑誌の種類で言うとハーレクインみたいな感じ
二次創作べて年齢層が高いからか?
295 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 22:57:31 ID: YfIaP/8RD8
>>294
作者ビジュアル系世代だからじゃね
ラルクとかGLAYとか好んでそう
296 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 01:00:02 ID: 7u4Rx5iKsl
最近ケモミミ青年にハマりつつあるわ、病気
でも止めない
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829