単語記事: ボールド教

編集  

己のウデマエと立ち回りに限界を感じ、悩みに悩みぬいた結果
ボールド教教師がたどり着いた結果は
感謝であった。

自分自身を育ててくれたボールド神への限りなく大きな恩
自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが
一日一万回 感謝雷神ボールドステップ!
ビーコンの構え 左 右 左 そしてマンメンミ
一連の動作を一回こなすのに当初は2~3秒
一万回踏み終えるまでに初日は18時間以上を費やした
踏み終えれば倒れる様にマンメンミ
起きてはまた雷神ステップを繰り返す日々

半年が過ぎた頃 異変に気付く
一万回踏み終えても 日が暮れていない
ランク50をむかえて 全に羽化する
感謝雷神ボールドステップ 1時間を切る!!
かわりに マンメンミする時間が増えた
ガチマッチに下りた時 宣教師のステップは
ラグ使いを置き去りにした

Squid×Squad』第25


ボールド教とは、WiiU専用ゲームソフトSplatoon」のブキ3大宗教のひとつである。

概要

ボールド教は、ブキ「ボールドマーカー」を御体とするブキ宗教である。Splatoonブキ3大宗教の中では発祥は遅めではあるが、非常に極端かつ大いなる可性を秘めたブキの特徴が信仰を呼び、急速に発展している。

この宗教において信仰される「雷神ボールド」の戦い振りは、見る者を圧倒したといわれている。まさしく稲妻のように驚異的な速度で敵の攻撃を軽々といなし、懐に飛び込み、のラッパの洗礼を浴びせて葬り去るのだ。その“電撃”は敵の前であろうと決して途切れることはなく、「相手がバリアったので、効果がくなるまでのステップで攻撃をかわし続けた」という伝説もあるという。

ボールド神加護の下ではその様な戦いが現実のものとなるとされ、信徒は「のラッパ」たるボールドマーカーを手にバトルに臨んでいる。ボールド神の気質そのものが具現化されたこのブキを通じ、ボールド神の信念に対する理解を深めることがボールド教への入信の儀であり、その突撃の心を具現化することが出来たイカもまた「雷神」となるのである。

を拡大し、信者の層も拡大してきたボールド教だが、雷神地に辿り着くことは決して容易ではない。その険しい程で苦しみえるイカの姿も少なくはないが、彼らもまた鍛錬を積み重ねている中にあるだろう。雷神という高みをす事に意義があるのであって、断じて地雷などという意味ではない。

雷神ステップ

ボールド神が繰り出したという伝説のもと、信仰の篤いインクリングが使用することもあるステップ。センプクを繰り返しながら猛スピードで動き回りつつインクをばらまく様は一見すると変態的かつ奇妙な挙動にも思えるが、塗りと接近と撹乱を兼ね備えた強な立ち回りだ。

その正体は「塗る→インクの端までイカダッシュヒトに戻りもう一度塗る」という繰り返しに過ぎず、それ自体はボールド教徒でなくとも自然にやっていることではある。しかし、のラッパは最短射程の代わりに足元を塗るのがとてつもなくく、それに付随する様に一連の動作が極限まで高速化されている。そのため、雷神のステップはで追うことすら困難なのである!

一説には、この雷神ステップ撃されたことで更なる入信者を呼び、ボールド教の勢拡大の一因となったのではないかとも言われている。

ところで、雷神ステップには2つの流が存在する。
一つは正面に数発撃ってステップを踏む流で、始祖も活用していた前述のもの。
もう一つは地面を1発撃ってステップを踏む流で、塗りを犠牲に極限の機動と、のラッパに限定しない汎用性を手に入れたもの。特性上、窮地を脱する的で使われることが多い。

ハイカラシティに残る雷神の軌跡

Splatoon」におけるボールドマーカーシリーズ、そしてボールド教の歩みを以下に記す。

“新たなる雷神”

雷神の駆け抜けた足跡は志を同じくした戦友を導き、の後音とともにか彼方まで届く。「のラッパ」ボールドマーカーは、この言い伝えに基づいて幾多の戦いを繰り広げてきた。そんな中、ある預言者はもう一柱の雷神の存在を口にしていた。

それは、同じく「のラッパ」を携えながら、狙いを定めた獲物を決して見逃さぬの眼を持ち、イカなる者もする恐怖の大王へと変貌する、と…

彼の予言は極めて高い的中率を誇っていただけに、信徒の中にはくも“新たなる雷神”が現れる時を待ち望む者も少なくなかったという。
その予言通り“新たなる雷神”が降臨したのは、2015年1111日午前11時のことであった。1が並んだこの時間を狙い、祝うかのようにこの地へ舞い降りた「新たなるのラッパ」ボールドマーカーネオ。信徒達は新たな信仰を胸に秘め、再び戦地を駆け抜けている。

新たなる閥を生むこととなったボルネオは、徹底的に標的を追うその姿から時に「邪神」とも呼ばれ畏れられることもある。いずれにしても、依然として神速の戦いを繰り広げ、見る者を虜にしていることは間違いない。

機械仕掛けの神、現る

信徒達は苦悩していた。ボルネオに続き、みたび雷神は君臨するのか否か。
それを嘲笑うかのように虚言を弄する者までもが現れる中、事態が動いたのは2016年5月28日。その一報の中には、第三の雷神の姿があったのだ。これに歓喜した信徒達は、その正体はイカほどかと胸を躍らせていた。
しかし、やがて明かされた第三の雷神の本性は、彼らの予想とは大かけ離れたおぞましいものであった。

に染まった機械仕掛けの雷神が持つ。それは、立ち向かう者に「のラッパ」の洗礼を浴びせる一方、このに怯えし者には灼熱の爆炎を浴びせ、更なるを得ようと期を待つ者をの突を以て葬り去るという…

無慈悲に命を刈り取るその全貌に、信徒からも「純然たる破壊神」と畏怖されることとなった。の怒りを露わにしたような、それでいてどこか斜に構えたような印は、決して貌だけではないのかも知れない…
そして2016年6月8日、この「機械仕掛けの神のラッパ」ボールドマーカー7はこの地に君臨した。その強大なは闇に振るえばすぐさまインクが尽き己の首を絞める事となるが、彼方の標的にもその洗礼を浴びせられるのは今までの雷神にはでもある。

異端にして強大ともいえるボルシチ、そして新たな信仰。その三叉を余すことなく振りかざせるかどうかは信徒達のウデと信念にかかっている。
その深紅の「7」は幸運を呼ぶか、はたまた大罪を意味するか、その行く末は雷神のみぞ知る。

かくして、三者三様の雷神ハイカラティ戦場を駆けめぐり、その類い希なる機動存在感を多くのインクリング達に見せつけたのであった。
そんなボールド信徒達の努と活躍は、2年の時を経てハイカラクエアに移っても変わらぬことだろうと思われていたが、雷神の歩みがまっすぐであるもなく…

雷神なきハイカラスクエア

も洗剤も降立たぬに、々はいた。

2017年7月21日、満を持してハイカラクエアに辿り着いたボールド教徒達はを疑い、愕然とした。のラッパの姿が何処を探しても見当たらなかったのだ。
4ヶ程前に下見した時には雷神の幻を見た者もいたらしいのだが
奇しくも、雷神ボールドのみならずスクイックリンの姿までもこのには見当たらなかった上、ダイナモ教が誇った圧倒的ダイナモ力も鳴りを潜めてしまっているらしく、ハイカラティから移ってきた教徒達は皆肩を落としていたという。

2本並んだ歯ブラシでステップを踏み、のラッパに対抗せんとする勢スパッタリー」の存在もボールド教徒には気がかりだったが、窮屈な日々が終わりを告げる時はそう遠くはなかった。

再臨、雷神ボールド

のラッパ「ボールドマーカー」がハイカラクエアに再臨を果たしたのは2017年8月5日のこと。
一月足らずで姿を現したことに信者達は安堵したが、装いを新たにした今回の雷神は一味違った。

のラッパと共に描き出す紋章は時に文字でありながら、時に相対する者を翻弄する雷神の足跡となり、自らが青天の霹靂となって繰り出されるイカズチはなす者達を粉砕するという…

更に丁度その頃ハイカラクエアではフェスの中であり、マヨネーズケチャップによる熾ナワバリバトルが繰り広げられていた。そこでマヨネーズの信徒は一面をく間にマヨ色に塗りたくり、ケチャップの信徒も負けじと相手をケチャ祭りに上げる事となったのである。
このフェスは最終的にマヨの勝利で幕を下ろしたが、雷神にして調味料の化身という不思議な一面を覗かせたのラッパのデビューであった。

さて、機動にも磨きがかかり、今や射程以外の全てを手に入れたシューターと言っても過言ではないであろうのラッパだが、かつてない程の躍進を続けている。それもそので、雷神の軌跡を描き出す紋章を駆使してく間に戦場を突っ切り、懐に飛び込んでのラッパの洗礼と電撃を繰り出すことを可としたらどうなるかは想像に難くない。
縦横尽かつ獅子奮雷神の姿は、間違いなくボールド教の勢拡大に絶大すぎる程の貢献を果たしているといえよう。惜しむらくはこの紋章が優秀すぎて雷神ステップの出番がないことか。

新しくも懐かしき、復活の雷神

2018年3月10日。来たる変革の奮冷めやらぬタイミングで、遂にその時は訪れた。
戦友を導く雷神の足跡、そして遥か彼方の敵に洗礼を下すの一撃――かつてハイカラティボールド教の礎を築き上げ、多くの観客をも震撼させた思想を体現した、新生ボールドマーカーネオの復活である。

ボールド教の原点に立ち返っただけでなく、ボルネオが持つ“の眼”も形を変えて健在である。雷神の足跡は近寄る者の存在を知らしめ、から降り注ぐ撃は逃げ惑う敵を捉えて見逃さないのだ。

この時を待ち侘びていたハイカラティからの信徒は皆、稲妻の如く々に感謝雷神ステップをこなし、バトルへ臨んでいった事は言うまでもないだろう。ハイカラクエアの新たなる雷神の姿は、これまでのボールド教程そのものなのだから。
それは同時に、今一度ボールド教の何たるかを世に知らしめる事でもある。滑り行くの紋章に心奪われただけの者信徒達にとっては、ここで一つの大きな試練を与えられることを意味する。

ボールド教に相応しきインクリングであるか。
のラッパを信じ、のラッパと共に駆け、のラッパによって困難を切り開く覚悟はあるか、と…。

対鮭用兵器、神のラッパ

インクリングを魅了して止まないのラッパであるが、その活躍の場はバトルに留まらない。Splatoon2シャケ狩りバイトサーモンラン」でも、この威は変わらず…否、更に圧倒的なものとなっている。

このバイト専用「のラッパ」が広げるナワバリは、バトルの時と変わらずく間にシャケテリトリーを塗りつぶす。そして近寄ってきた獲物に浴びせるの洗礼はドスコイをも易々と屠り、モグラでさえもひとたび顔を出しただけで満身創痍となる。持ち前の素さで自らクラの運び屋に徹する上でも申し分ない、まさしく雷神と呼ぶに相応しい実者である。
それでいて、強い信念をもって前進するバトルと違い、ここではわざわざシャケの方から洗礼を浴びにこちらへ近付いてくれるのだから、のラッパの偉大さがボールド教徒に限らず広く知れ渡るのも頷けよう。

最大の悩み所はバクダンであるがのラッパを握るイカが執念深くないもなく、自ら飛び跳ねて意地でも弾を届かせる姿が時折撃されているという。

関連動画

聖地

関連商品

Splatoonブキ3大宗教

関連項目

御神体


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E6%95%99
ページ番号: 5370259 リビジョン番号: 2569772
読み:ボールドキョウ
初版作成日: 15/09/30 23:53 ◆ 最終更新日: 18/03/13 06:46
編集内容についての説明/コメント: ネオの復活と対鮭用神のラッパ
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボールド教について語るスレ

190 : ななしのよっしん :2017/08/22(火) 18:17:57 ID: oGXTVtsEAS
の移動速度が更に加速する模様…
191 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 08:03:26 ID: rbfyUp818T
今回の強いボールド様に信仰が集まった結果の御利益だな

既に強いが強化して大丈夫か…?
192 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 23:25:39 ID: KPsTrwtzQ3
調整後も含めてボールド神に追い吹きまくってるからな、時代来てますよこれは
193 : ななしのよっしん :2018/03/09(金) 18:29:57 ID: a7CwnSzghe
ネオ、降臨せり
194 : ななしのよっしん :2018/03/11(日) 17:19:04 ID: zAq0j1sjOb
相変わらず教徒以外にはすこぶる評判が悪い
そしてはやはりだった
195 : ななしのよっしん :2018/03/13(火) 23:27:25 ID: K9gvlN7T18
確かにスパッタリー素晴らしい。だが雷神の流れるようなステップとはまるで違う。
かといって同じステップを試しても何故か足元がおぼつかない。先端塗りがまだ普通すぎる。

…物足りない。やはりのラッパでなければダメなのだ。
足を止めることなくビーコンと共に駆け回る、ボールドマーカーネオでなければ。
196 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 05:04:15 ID: olhVSHojwm
前作のボールド神の異をさらに発展し、
社(ビーコン)周辺に滞在する敵を信徒全員に可視化。
さらに、を貯め放つ技(マルチミサイル)は時に全敵を発見し、
即座にを降らす。
これらは前作のネオ様の(ポイントセンサー)をさらに発展せしモノと解釈しております。
ボールド様が戦場けるようになり、ネオ様は新たな技を習得し生誕されたのですなぁ、、、。
197 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 21:30:26 ID: kecE+u5SU6
社(ビーコン)の可視化は同胞が安全に降り立てるのが大きい。
技は
198 : ななしのよっしん :2018/03/15(木) 21:43:25 ID: kecE+u5SU6
新しい技はかつての二(センサーとスプボム)を併せ持ち魔(インク)回復効果まであるのになぜ(プレッサー)を持ちたがる者が多いのか理解に苦しむ?
199 : ななしのよっしん :2018/04/02(月) 01:31:40 ID: 9YmQx+ACcf
久々に訪れてみたら教典(記事)に新生ボールド様とネオ様の記述が!
まとめてくださった敬虔な信徒の方、ありがとうございます
サーモンランの項、対バクダンのところで不敬にも吹いてしまったw
畏怖だけでなくお茶さも兼ねえてこそなのだ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829