単語記事: ポーカー・ハンドの一覧

編集

ここでは、ポーカーハンドポーカーの手役)について解説する。
ひとくちにポーカーといっても、様々なルールが存在するが、採用されているポーカーハンドは概ね共通している。

数字の強弱

ポーカーでは、基本的に上位役を持っているプレイヤーが勝つのだが、同じ役同士の場合に数字の強弱を較し、強いカードを持っているプレイヤーが勝つ。どの部分を較対とするかは、それぞれの役説明を参照してほしい。
数字の強弱は弱い順に、A(1)-2-3-4-5-6-7-8-9-10-J(11)-Q(12)-K(13)-A(14)となる。当然、低い数字ほど弱く、高い数字ほど強い。
ただし、Aが1として扱われるのは、A-2-3-4-5のストレートフラッシュあるいはストレートの場合のみであり、それ以外は14として扱われる。
2に繋がるAは1、Kに繋がるAは14として扱われるため、K-A-2と連続させてストレートフラッシュあるいはストレートを作ることはできない。

なお、基本的にスートは強弱に影しないが、数字が同じだった場合にスートの強弱を較するルールもある。
スートの強弱は弱い順に、クラブダイヤハート‐スペードとなる。

ワイルドジョーカー)は、その手がもっとも強くなる数字とみなす。

ポーカー・ハンド

上位役から紹介する。

Straight Flush(ストレート・フラッシュ)

5枚すべてが同じスートで数字が連続している手。
同じ役同士の場合は、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、引き分けとなる。

ストレートフラッシュのうち、10-J-Q-K-Aとなっている手を、Royal Straight Flashロイヤルストレートフラッシュという上位役として採用する場合がある。
ただし、採用しない場合でも、ストレートフラッシュの中では最強の手となる。

Four of a Kind(フォー・オブ・ア・カインド)

同じ数字が4枚ある手。
同じ役同士の場合は、同じ数字4枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、残り1枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

フォーオブ・ア・カインドのうち、残り1枚がワイルドジョーカー)の手を、Five of a Kind(ファイヴ・オブ・ア・カインド)という上位役として採用する場合がある。
この役を採用する場合、前述のストレートフラッシュより上位役となるが、ロイヤルストレートフラッシュより下位役となる場合が多い。

Full House(フル・ハウス)

同じ数字が3枚と別の同じ数字が2枚ある手。
同じ役同士の場合は、同じ数字3枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、別の同じ数字2枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

Flush(フラッシュ)

5枚すべてが同じスートである手。
同じ役同士の場合は、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、その次に高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる(勝敗が決定するか、最後の1枚になるまで繰り返す)。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

Straight(ストレート)

5枚すべての数字が連続している手。
同じ役同士の場合は、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、引き分けとなる。

Three of a Kind(スリー・オブ・ア・カインド)

同じ数字が3枚ある手。
同じ役同士の場合は、同じ数字3枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、残り2枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる(勝敗が決定するか、最後の1枚になるまで繰り返す)。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

Two Pair(ツー・ペア)

同じ数字が2枚と別の同じ数字が2枚ある手。
同じ役同士の場合は、同じ数字2枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、別の同じ数字2枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、残り1枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

One Pair(ワン・ペア)

同じ数字が2枚ある手。
同じ役同士の場合は、同じ数字2枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、残り3枚を較し、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。

High Card(ハイ・カード)

上記役の条件をいずれも満たしていない手。
同じ役同士の場合は、高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる。
それが同じ場合は、その次に高い数字を持っているプレイヤーの勝ちとなる(勝敗が決定するか、最後の1枚になるまで繰り返す)。
それも同じ場合は、引き分けとなる。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
ページ番号: 5393962 リビジョン番号: 2312744
読み:ポーカーハンドノイチラン
初版作成日: 16/01/13 22:51 ◆ 最終更新日: 16/01/14 15:25
編集内容についての説明/コメント: 数字の強弱を修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポーカー・ハンドの一覧について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ポーカー・ハンドの一覧についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015