単語記事: マクロスプラス

編集

マクロスプラスとは、マクロスシリーズアニメ作品である。

1994年から1995年にかけてOVAが発売。後に劇場版開された。

概要

本作は河森正治を中心に、マクロスの正統な後継作として『マクロス7』と共に企画制作された。

戦闘の動きの滑らかさや、板野サーカス以外にも戦闘機パイロットリアルな感覚を表現しており、ドッグファイトシーンマクロスシリーズの中でも最高のクォリティと評価するも多い。
特に劇場版の終盤でのゴーストX-9との戦闘はシリーズファンならずとも一見の価値があると思われる。

またシャロン・アップルによるヴァーチャルアイドル初音ミクの先駆けではないかと巷では噂になっている。

あらすじ

2040年移民惑星エデンの基地で、統合宇宙軍次期可変戦闘機の採用コンペティションが行われていた。競合メーカー2社のテストパイロットは、かつて親友同士であったイサム・ダイソンガルド・ゴア・ボーマン幼馴染の二人は、7年前のある事件をきっかけに袂を分かっていた。

そして二人は、偶然にも幼なじみ音楽プロデューサー、ミュン・ファン・ローンと再会し、彼女を巡る三角関係でも火を散らす。しかしミュンは、絶大な人気を誇る人工知能ヴァーチャルアイドル、「シャロン・アップル」の秘密に深く関わっていた。

主な登場人物

劇場版『マクロスプラス MOVIE EDITION

基本構成はOVAと同じだが再編集されており若干ストーリーが異なる。新作カットが追加されており特に終盤のシーンは見物である。

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

マクロスプラスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9
ページ番号: 4180856 リビジョン番号: 1816475
読み:マクロスプラス
初版作成日: 09/10/13 01:32 ◆ 最終更新日: 13/05/20 20:37
編集内容についての説明/コメント: 関連商品にBD-BOX追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マクロスプラスについて語るスレ

96 : ななしのよっしん :2014/05/27(火) 22:28:57 ID: CGrpXntsXD
慣性制御が入っているとしても、それでも死んじゃったガルドに襲いかかっていたGフォースは一体どれほどのものだったのか…
97 : ななしのよっしん :2014/07/25(金) 10:17:28 ID: xmzPUnPAQt
ヴァーチャルアイドルの先駆けは時祭イブですよ。
98 : ななしのよっしん :2015/01/02(金) 22:08:31 ID: UYds0kxH+K
慣性制御して、その余裕分でしてたら
負荷は変わらないんじゃないかな。
99 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 10:01:55 ID: unuuztcpHm
ヤンって劇場版でもあのまま放置?それとも何か回収あったりする?
100 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 16:18:48 ID: HhAlqGOp59
>>100
回収されてのちのF劇場版に出てきたVF19Advanceを生み出した一人となって活躍している
101 : ななしのよっしん :2016/05/27(金) 16:04:29 ID: unuuztcpHm
>>100
よかった。あそこイサムに放り出されてそのまましんでました流石に悲しすぎる
102 : ななしのよっしん :2016/05/31(火) 22:58:01 ID: x71L7sA02n
確かYF-24の開発の片手間で開発されたんだよなw
予算が出なかったからイサムが私費を投じて建造されたという恐ろしい話w
103 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 06:54:59 ID: hCwOfrsdXA
7、フロンティア移民船団名
ゼロ30:機体名
VF-XΔ:部隊名

マクロスプラスって「プラス」のつく何かって出てきたっけ?
104 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 07:40:56 ID: l+abdiJQ/l
19と21のコンペ及びヴァーチャルアイドル計画のコードネーム
105 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 20:31:57 ID: Zg65y/vXHd
趣味1990年代アニメビデオを集め続けたが
今見ても作画は凄まじいの一言、あの宇宙一下らない喧戦闘機シーンとして最高峰と言われるだけある
昔ほど手間をかけず出来るには出来るが、眼で追える限界えたセル画枚数それにGOとする監督監督だがソレに答えてしまったアニメーターの執念の結晶だわ
伝説の五秒はDVDでこそ生きるのが悲しいところでもある
時代を先取りしすぎた
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829