単語記事: マジンカイザー

編集  

マジンカイザーとは、ゲーム漫画アニメラジオドラマなどの各種媒体に登場するスーパーロボットである。 

初出はゲームスーパーロボット大戦F完結編』。後に、スピンオフとして漫画マジンガーZ』がベースとなるOVAなどの関連作品が発表され、2011年現在においても新展開を見せている。

概要

当時、スーパーロボット大戦には様々なロボットアニメの強ロボット達が新規参戦し、マジンガーZと共に初代から参戦していたゲッターロボは、第四次で真ゲッターロボと言う強化機体を得ていた。

だが、元祖スーパーロボットことマジンガーZはそのような中で次第に相対的弱体化をしていくことになる。
それもそのはずで、マジンガーシリーズは別の主人公が別のマジンガーに搭乗するという形で展開しており、ゲッターロボG真ゲッターロボのように、一人の主人公が直接的な後継機に乗り換える、ということがなかったのである。

また、シリーズ後番組のロボの方がより強ユニットとして設定される傾向にあり、総合的なユニットグレンダイザーグレートマジンガーマジンガーZと言う序列で設定される事が多く、マジンガーZは「序盤から使えるが性お察し」と言うケースが多かった。マジンガーシリーズ間で乗り換えが可な作品では、兜甲児をより戦闘力の高いグレートマジンガー乗り換えさせて最終面に連れて行ったりするプレイヤーも少なくなかった。

初代スーパーロボットといえるマジンガーZ。その扱いを不憫に思ったスパロボスタッフが「マジンガー真ゲッターを作ろう」と提案。ダイナミック企画との話し合いの末、マジンカイザーが登場したのだった。

このような出自のため、本機はセミバンプレストオリジナルとも言える機体である。

デザインマジンガーZ原作者である永井豪先生により提供されている。

デザインとしては氏が過去に手掛け未完に終わってしまった『マジン・サーガ』に登場した『Z』と意が似通っており、頭部デザインや胸のファイヤーブラスターを放つ放熱デザインにそれを見る事ができる。

スーパーロボット大戦のマジンカイザー

スーパーロボット大戦F完結編』で、ゲーム中のパワーインフレについていけなくなったマジンガーZの強化案として登場。 
マジンガーZに強ゲッター線を浴びせて変質させる」という案を選ぶと、マジンカイザーが使用可になる。

ちなみに対案は「マジンガーZを強化改造する」というもの。こちらを選ぶとステータスが強化され、武器に大車輪ロケットパンチが追加された強化マジンガーZが使用可になる。
前者の場合はステータスこそ強化版マジンガーZより強いが改造段階が引き継がれず、後者の場合は改造段階は引き継がれるがステータスでは劣ることになる。 
本作発売後、「次はグレートにもゲッター線を浴びせてくれ!」という要望が殺到したとか。 

また、このゲッター線マジンガーZカイザーというトンデモ進化は、ゲッター線のヤバさがスパロボストーリーに見えて描写されるようになった一つの転機でもあり、これ以降ストーリーメインラインゲッター線が絡んでくる事が多くなった。

スーパーロボット大戦αシリーズ』では設定が変わり、マジンガーZ以前に作られたプロトタイプという設定になっている。マジンガーの中でも意思を持っているかのような描写もあり、『α』では光子研究所に襲来した複数の量産型グレートマジンガーを悪のマジンガーと感知し覚醒。しかもパイルダーしに動き出し、自らを封印していた格納庫のを破り現れる等、まさにマジンガー帝王こと、魔神皇帝の異名に相応しい登場となった。

また、『スーパーロボット大戦』に登場したマジンカイザーテーマソングに『マジンカイザー』(歌唱:水木一郎作詞永井豪作曲渡辺宙明編曲渡辺宙明坂本洋)がある。

この他、『スーパーロボット大戦GC』『XO』『J』『W』『L』においては、後述のOVA版として参戦している。

ちなみにグレンダイザーとの共演がなされたことがないが、これはたまたまであると寺田貴信氏がっている。

OVA『マジンカイザー』『マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』

マジンカイザーOVA版。漫画マジンガーZ』『グレートマジンガー』をベースにしたストーリーを展開した。マジンカイザーの設定は『スーパーロボット大戦αシリーズ』に近い。

アクションマジンカイザーの圧倒的な強さ、漫画版をベースにしたストーリーなどで評価を得た。

その一方で、マジンガーZ噛ませ犬以下の悲惨な扱いとなっているため旧作ファン神経を逆撫でしたり、マジンガーZ漫画アニメで倒せた敵にマジンガーZよりもかに強いマジンカイザーが苦戦するなど、不評な点も。

関連生放送(OVA全7話と死闘!暗黒大将軍を一挙配信)

その他

ラジオドラママジンカイザー』や複数の漫画版などがある。また、小説スーパーロボット大戦』(団小説)において登場した『ゴッドマジンガー』はマジンカイザーとのデザイン上の共通点が多い。

更に、2011年、これまでのマジンガーシリーズとは繋がらない、新たなマジンカイザーマジンカイザーSKL』がOVAで登場。今後の様々なマジンカイザーの活躍に期待が持たれる。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
ページ番号: 4613740 リビジョン番号: 2048279
読み:マジンカイザー
初版作成日: 11/04/19 10:46 ◆ 最終更新日: 14/07/03 21:51
編集内容についての説明/コメント: 少し修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マジンカイザーについて語るスレ

227 : ななしのよっしん :2017/12/23(土) 16:40:35 ID: YW00oniwFi
いつかオリジナル版とOVA版とSKLの3体が共演する日は来るのだろうか
228 : ななしのよっしん :2017/12/24(日) 02:53:59 ID: upmY39o5Ez
>>226
αじゃ強すぎて封印したプロトタイプマジンガーが自己進化したものだったし、オリジナルってのはあくまでデザインや武器設定の話だろう
229 : ななしのよっしん :2017/12/26(火) 05:10:51 ID: +1YF705DrN
α変でマジンガーZZEROとは違った進化の形になりそう
230 : ななしのよっしん :2017/12/28(木) 03:57:13 ID: tvOnzRuZdN
ZEROOVAカイザーの存在は描かれてるけど
スパロボカイザーはそこんとこよくわからんので設定の理由付けは簡単にできるんじゃないかな
231 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 14:55:37 ID: /LDloS/VCH
スパロボに出ると酷いに遭わされる事に定評のあるミケーネの皆さんは今回はカイザーにやられるのか、またもやZEROに殲滅されるのか

今回はゲッターエンペラーがいないのが幸いか
232 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 22:25:58 ID: GZv110zqMR
>>232
因果の果てで天元突破を果たしたZEROに心を折られるミケーネの姿が思い浮かんだ
233 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 18:53:19 ID: spRvqyT7P3
夢どころか本編天元突破に心折られそうだなw
234 : ななしのよっしん :2018/01/18(木) 23:28:00 ID: kvQN1cTc7C
いまにマジンカイザーマジンカイザーSKLマジンガーZEROマジンエンペラーGファイナルダイナミックスペシャルするぞ
235 : ななしのよっしん :2018/01/19(金) 12:25:25 ID: y+Iq56PB/h
本命:乗り換えZEROと使い分ける
対抗:ZEROは自起動、甲児はカイザーに乗り続ける
大穴:2機が融合してマジンカイザーZERO
さあどれだ
236 : ななしのよっしん :2018/01/19(金) 19:30:56 ID: IYExHMBdXT
α外伝やらWやらの演出から「甲児のピンチに駆けつける存在」として印深い
ZEROと戦う流れは「Zeroが甲児を取り込もうとする、が寸前でカイザーに邪魔される」てことになるんかな

描写や演出でNZαは破壊されてもマジンカイザーが破壊されたことはない、気がするからZeroとの戦いはどうなるんだろう?因果操作通用しねえだろうから実のみの殴り合いかな
ダブルマジンガーとしてタッグを組んで欲しいけど、まずは甲児を大切にしないZeroにお灸を据えてもらいたい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829