単語記事: マスメディア

編集

マスメディア英:mass media)とは、少数者から不特定多数者へと多量に発信される情報媒体である。日本語で「大衆媒体」。

概要

 日本語で「マスメディア」と言えば、テレビラジオ、新聞、雑誌などが挙げられる。「マス」は「集団」「多数」を意味し、「メディア」は「情報媒体」の事をす。マスメディアによる情報のやり取りやその内容がマスコミュニケーション、略してマスコミである。

 英単の「mass media」はCDDVD情報マスメディアに含めるので日本語マスメディアとは少し違う。

信頼性

 マスメディアは本来、正しい情報を伝達し大衆に知らしめるための機関だが、実際はマスメディアが伝えていることがすべて事実であるとは限らない。マスメディア社会に生きる団体である以上、思想、関連団体、スポンサー視聴者ウケ、うるさ国家や団体に対するタブー視、など様々な大人の事情が存在する。結果としてそれらに対し何らかの「配慮」を取らざるを得ず、情報の発信は極めて難しい。これはマスメディアが成立する以前から、情報を発信する者にいつでも付きまとう問題である。

 だからといって(社会当たりを気にする必要のない)インターネット上の情報が、必ずしも事実であると言うことでもない。むしろ情報量自体が桁違いに多い上に、極度に視点の偏った意見が流布したり、文責のはっきりしない記事が独り歩きしたりすることが多く、信頼性を担保できないことの方が多い。い話が、どうしても情報が「責任」になりがちなのである。一方のマスメディア社会団体である以上、どうしても何らかの「責任」が存在するため、あまり極端な情報の発信は控えるのが一般的である(「極端でない」情報の操作はよくおこなわれるようだが)。

 よって現在でも、インターネット情報の大部分はマスメディアの発表が基盤となっていて、それらの後ろがない情報は大抵「価値」と判断される。結局はいくら情報自由にやりとりされるようになっても、信用できるモノがなくては秩序な情報が飛び交うのみに終わるため、今でもマスメディアマスメディアとして、万人の上に存在していると言える。

 いずれにせよ結局は、情報をどう扱うか、扱った結果としてどうなるかは、いつか受け手にはね返ってくる問題といえる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2
ページ番号: 4880935 リビジョン番号: 2317006
読み:マスメディア
初版作成日: 12/05/05 10:57 ◆ 最終更新日: 16/01/25 22:50
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「出版社一覧」「メディア・リテラシー」追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マスメディアについて語るスレ

4 : ななしのよっしん :2013/09/20(金) 10:27:44 ID: qCU7xaETZe
>>3
おどろくのは読者視聴者がすることなのにね。
5 : ななしのよっしん :2013/10/14(月) 20:10:16 ID: ZNdbY05U9e
情報で遊ぶな
6 : ななしのよっしん :2013/12/27(金) 00:27:56 ID: oXVmZdwjpH
スポンサーの利益になる事へ
扇動するなんて容易に想像できるのに
ネットが普及する数年前までは
みんなみそ思考停止状態だったんだよな・・・
が悪いことするわけないっていう

まぁ、テレビで流されると
説得あるから錯覚しちゃうけどね
7 : ななしのよっしん :2014/01/12(日) 11:44:03 ID: XsedXcp33b
ネットだって相当気を付けないとすぐ思考停止するよ。

まとめサイトを通しただけで政治の事を理解した気になっちゃったりとか。
まとめサイト」を名乗りながら実は管理人には某社から給料が出ていたとか、アフィリエイトが入っていたとかさ。
このサイトはどういう意図で作られたのか、という意識は常に必要だよね。

下のWikipediaでさえ、科学生物のような理系の知識はともかく、法律歴史関連の文系の項はどれも右翼観でほとんど役に立たない。
8 : ななしのよっしん :2014/01/12(日) 12:33:09 ID: pr4ljYBInG
ネットは受け手が頭を働かせて動的に動いて情報収集をするためのツール。だからこそにした情報を審議問わずホイホイ信じやすいってのはあるだろうね。
テレビ新聞の危険性を訴えておきながらネットの危険性にはを向けない人が多い。逆にネット発の情報を軽視する潮が未だに残っているのも確か。
メディアごとの長所短所を意識した上で物事を客観的に見ようとする姿勢が大事よね
9 : ななしのよっしん :2014/01/12(日) 12:53:48 ID: /DcaP3uDBM
人間は都合のいい事実だけを見ようとする、とも言うからな

かしこの言葉をに受けて「じゃあ都合の悪い事実も見よう」と
したところで、その行動もまた「都合のいい事実を見たいがための行動」
にしかならない。が、だからといって否定されるわけでもない。

つまり、自己言及のパラドックスんだ言い回しだったりする。

大切なのは、どんな確かな情報でも、明日にはひっくり返るかもしれない
という覚悟をしながら生きることだと思う。思い上がりは破滅に繋がるだけ
右翼に対しても左翼に対しても言わなくてはならない
10 : ななしのよっしん :2014/02/07(金) 23:30:46 ID: fG74yFCab2
TVネットを蔑視し、ネットTVを見下してるからな。
まあネットTV融合なんて夢のまた夢だよなあ・・・
11 : ななしのよっしん :2014/10/05(日) 18:37:02 ID: 35sHhQZkEZ
まとめブログに悪事をバラされて慌ててる巨悪
12 : ななしのよっしん :2014/10/05(日) 18:49:53 ID: pSeSYRGkfH
ちょっとレス乞食ぎんよ〜
13 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 13:53:49 ID: yz7MxYxbZ3
ネットテレビも、受け取り手にとって一番大切なのことはリテラシーを養い、より正確な「事実」を見極めれるようになること
まぁ、リテラシーが十分に発達すればテレビなんていらなくなるけどな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015