単語記事: マッドサイエンティスト

編集
ブラックジョークを含んだ記事 この項は、マッドサイエンティストが編集しました。
なので独自研究がふんだんに含まれているおそれがあります。

何かおかしいなと思ったら編集して下さい。

マッドサイエンティスト英:mad Scientist)とは、SF作品に登場する「頭のおかしい科学者」「常識を外れた思考を持つ科学者」などの意味を持つ英単である。狂科学者。

概要

英語圏ではSF作品にてこの言葉が登場する。日本でも漫画アニメなどの、頭のネジがぶっとんだ科学者に対してこの言葉が当てられやすい。
何かしらの強科学的才常識的な倫理や感覚とはかけ離れた精を持つ科学者のこと。
勧善懲悪が強いものでは典的な悪役の一つであるが、
善悪とかけ離れた「特異な執念」が根底にあるため特徴毎にいくつかのタイプ存在し、
その組み合わせて様々なタイプキャラ付けとなり、敵にも味方にもなりうる。

また、近年は現実社会自体が勧善懲悪ともいかなくなって久しく、才と良識は寧ろ相反するする場合が多いためか
科学者と言うキャラ自体、万人に認められる才を持つものより寧ろこちらのほうが流になりつつある。

性質特徴

様々なタイプがいるもののほぼ共通といえるのは常人よりもかに優れた頭を持っていることと
人間としての常識がどこかずれている(んでいる)という二点が挙げられる。

その凄まじい才ゆえに大きなを持ち、仲間としては異常性を補って余りある活躍をし
悪役としては才異常性が合わさることで狂気という恐怖を作り出すのである。
また、端役の場合単に便利屋として登場する場合もある。

下記に代表的な性質を挙げる。

よくある性格

性格については元々ズレている場合と復讐にんでいる場合とがあり、後者の場合まず敵となる。

元々異常な場合、頭は明晰であるものの精は未発達であるということが多く
周囲の迷惑を想定せず、自らの欲求(知的好奇心)を満足させられればどのような事態になっても気にとめない。
これについては当人の認識と被の規模によって差があり、周囲の被を理解して尚実行する危険人物の場合
危険性をまるで解かっていない場合、ただ天才だが失敗の多いアホの子でありお騒がせだがな場合
単に変なだけで周囲への実はないこともある。
科学倫理以外の行動も幼稚な事が多く、仲間や中立のキャラコミカルな敵の場合度々アホな行動で楽しませてくれる
発展系として女性キャラだとロリ属性がついている場合も・・・

んでいる場合は自分の持つ人知を越えた研究成果を復讐に使うというもので、時に前者の性質をのどれかを併せ持っている事もあるが、この場合は基本的に「マッド」である理由が「サイエンティスト」から独立しているため手段を選ばない復讐者とそこまで大きな差はい。

俗人的価値観との乖離

マッドサイエンティストも大きな特徴は、人からマッドと言われてもサイエンティストをやっている人間であるため
一般的な善悪の区分など知ったこっちゃいとばかりに自身の研究の有用性と研究成果を一番に信じ、それを正しいと思い込んでいる
その結果、「科学の発展に犠牲は付きもの」という決まり文句に代表されるように、倫理や正義に名誉など(悪人の場合人命も)常人俗人が重要視するものにまるで頓着しない者が多い。
また、科学者以上に芸術肌でもあり、自分の作品(研究成果)が実を結ぶ事に至高の喜びを見出す。
その後どうするかは割と両極端で、使えなくなったものなどは「失敗作」「用済み」として切り捨て、次なる作品づくりをし始める者と、逆に「ロックマンシリーズ」のDr.ワイリーを始めとして「自らの作品を作品として以上に『息子)』として大事に扱う(着を持つ)」者とがいる。

そのため、自身の研究の被に自分自身が巻き込まれようとも気にせず、必要とあらば自分自身を実験台にするのもしない。そのため、人間の姿を捨てた科学者も往々に存在し殺された後に身体を機械化・サイボーグ化している事もあれば、だけの姿になって生きている事もある。特に後者の場合、念動など怪しげなスキルを身に付けている事もある。
自分以外の周囲の被をどの程度気にしないかは上述の性格区分に例し、最悪の場合地球・及び人類を破滅させる事になろうとも気にしない。

また、自身の研究をすばらしいと思い込んでいるが故にも聞いてもいないのに長広舌を垂れ流すが如く自らの持論を延々と喋るなどの行動を取るものや、大ロボットやらロケットやらタイムマシンやら、もの凄い機械や設備を1人で作ってしまっても、試運転や稼動試験・定期点検はやっておらず天才には試行錯誤などいらん!全ては私の計算通りだ!」などと突っこんでいって自爆したりする者もいる。
他には、理論一辺倒であるために融通が効かず他者とよく衝突する者、倫理観に欠ける非情な者も多いが
異端の説を発表して学会を追放された場合など実はその学説が正しかったという場合も多々ある。さらに、料理など、一見科学との関係性が読めない分野に磨きをかけるために科学などを追究・応用しようとし、その様子を他人からりマッドサイエンティストに例えられることもある。

そして、自分の研究にを傾けてくれる人物が現れると「仲間(協者、または観察者)」として優遇し、その聞いてくれた人間の善悪や的に係わらずそのを貸してもらえる事が多い。同様に、善や悪の組織に所属していても組織の的より自分の研究のために籍を置いて利用しているという立場の者も多くみられる。
同様に、研究成果を利用して他人を攻撃・排除する場合は専ら善悪よりも「自分の研究を邪魔する(異を唱える)存在か否か」が優先される傾向にある。

尚、マッドサイエンティスト正義や悪の概念は薄いとしたが、上記性質の複合で自分を認めてくれた組織に忠を尽くすものや未知の大災害を防ぐために独り研究を続けるものなど研究は異常だが一般的な意味での正義感も同時に強い者や、明らかに邪悪な意図を先に持ちその手段として研究をする世俗的な意味での悪に属する者も少なからず存在する。

余談だが、凄い研究設備・環境が整っているが、組織に属している者や有用な研究をしている者以外は
その研究資がどこから提供されているのか不明瞭である場合が多い。
は俗世間の文物の極みであるため、資を気にするとマッド分が薄れてしまうため仕方ない部分はあるのだが。中にはギャグ要素とマッド分の両者を強調させるために、敢えて資調達手段や事情を描くケースもある。

研究分野について

キャラとして実働するため、多くは未知の新しいモノを作りそれを実体化して使用できる学問に多い。
特に世界に大被をもたらせるか、大被を止められるような分野に興味を持ちやすい。

例えばロボット工学機械工学のように直接研究成果を実体化して世に送り出せるもの、
医学生物学などで改造人間不老不死等倫理を破壊できる分野の学問の興味を持つ者が多い。
その一方、昆虫学や植物学などには興味を示さないようだ。(例外的に、南国少年パプワくんの登場人物の一人が、植物学の観点からを分析する傍ら、バトル開始々に除草剤の類を噴射するなど、やりたい放題やっている。)

現実世界とマッドサイエンティスト

実際の著名な科学者についても、その研究が革新的であるほど周囲からの圧は大きくなるため、それを跳ね返して事実を世に知らしめてきたという歴史がある。それゆえに、実際の科学者でも当時の価値観で言えば倫理から外れていた者や、未だに倫理問題になっている研究分野に携わる者、奇言奇行の逸話があるもの、思わず噴出してしまうアホみたいな話が数多く残っている者も多い。
また、偏った才、緩慢な精発達、他者への頓着、恐るべき執念など自閉症と共通点も見られる。

近年では、実際の科学者にも想上のマッドサイエンティストから影を受けたと思われる人もたまにいたりする。

マッドサイエンティスト列伝

情報が不足気味なので、どんどん追加していってください)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88
ページ番号: 4481199 リビジョン番号: 2438805
読み:マッドサイエンティスト
初版作成日: 10/10/10 20:02 ◆ 最終更新日: 16/12/17 08:01
編集内容についての説明/コメント: デュエマ、ワンピースの狂科学者について記入(ベガパンクは回想での登場や、名前のみあがる場面に限られているため、保留)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


めっさカワイイマッドサイエンティスト

ゆいな

ましりと

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マッドサイエンティストについて語るスレ

213 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 22:17:37 ID: cxieIZcZB8
>>209
本編で頻繁に「優秀な頭」って言われてたから
「頭が悪い」だけで片付けるのは何かもにょる
これが自称ならともかく自称じゃないんだぜ 周りの同僚も言ってるしも最新話でそう表現してる
214 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 14:32:14 ID: Nya7MPI1Ki
>>212
あの博士って視聴者線で狂ってるだけじゃなく、作中の学界でもキワモノ扱いされてるんだったっけ? マッドマッドサイエンティストじゃん
215 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 18:47:28 ID: 0nk3FFP4ZF
ジョンハンターとかどうかな
医学的なマッドサイエンティストとしては結構代表的で実験医学と言われている人だし
有名な話では医院で表口では貧しい者とかを無料や格安で見たりもする腕も聞くとてもいい医者だが、その裏口で死体を買い取ったり色々とアウトな所もあった。因みにその二面性がジキルハイド元ネタとなった
後、巨人病の人をストーキングして死んだら解剖させてと懇願したり、いつ死ぬかどうかと監視を付けたりしていた
それに恐れた巨人病の人が自分が死んだらに流してくれと友人に言ったが、巨人病の人がアパートで死んだら速攻で回収に行って葬儀会社にを渡して死体を回収したらしい
因みに自画像にその巨人病の人のが写されていた
216 : ななしのよっしん :2016/06/21(火) 23:59:56 ID: hU2P2dGrBc
名だたる変態どもに混じって何ら遜色ないメンバーマジパねえっす
217 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 20:40:57 ID: P5/gCAfRiu
フェルディナントポルシェ博士 リヒャルト・フォーク博士 ヨーゼフメンゲレ博士らと
同時期に変態博士達を次々と生み出したナチス・ドイツの濃さよ・・・
218 : nの3乗 :2016/09/28(水) 04:20:38 ID: Ay6+WeT6/R
化学を学ぶと自然マッドサイエンティストに一歩近づくと思う
219 : ななしのよっしん :2016/10/23(日) 02:26:53 ID: urA1LDINaX
レイキングバッドのウォルターホワイトとかも家族のためって言っておいて本当は化学が好きで始めたのだからこれに当てはまるんじゃないか?
220 : ななしのよっしん :2016/12/15(木) 22:01:29 ID: CtLkMbXm4z
未来戦隊タイムレンジャーロンダーズファミリーの一員・ギエンや
動物戦隊ジュウオウジャーデスガリアンオーナー・ジニスもかなりマッドサイエンティスト入ってないか?
両者とも破壊と殺戮願望を満たすために破壊兵器ギフトを開発(後に最終ロボを捕獲するために調整)するくらいだし。
後者に至ってはわざわざ助手に自身の細胞から巨大化エネルギーを抽出させたり、
獣人を捕獲させて拉致した地球人を対ジュウオウジャープレイヤー(後のジュウオウザワールド)に改造手術させるくらいだし。
221 : ななしのよっしん :2016/12/16(金) 16:40:41 ID: CtLkMbXm4z
>>220訂正…
>両者とも破壊と殺戮願望を満たすために破壊兵器ギフトを開発(後に最終ロボを捕獲するために調整)するくらいだし。
両者とも破壊と殺戮願望を満たすために破壊兵器(ギエンはノヴァクライシスネオクライシス、ジニスはギフト→ギフトカスタムとそれぞれが調整。後者は破壊活動ではなく最終ロボを捕獲するために調整)を開発するくらいだし。
222 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 18:38:36 ID: /IONlpBk9e
幼女戦記のシューゲル
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015