単語記事: マリオカート8

編集
マリオシリーズの関連項目一覧 > マリオカート > マリオカート8

マリオカート8とは、2014年5月29日に全世界で発売のWii U専用ソフトである。
この記事ではNintendo Switchで発売される要素追加版マリオカート8 デラックスについても説明する。

概要

マリオカート8
基本情報
ジャンル アクションレースゲーム
対応機種 Wii U
開発元 任天堂情報開発本部
発売元 任天堂
発売日 2014年5月29日
価格 6,154円(税込)
対象年齢 CERO:A
人数 1-4人(通信プレイ時 2~12人)
ゲームソフトテンプレート

E3 2013に合わせたニンテンドーダイレクトで発表された。
家庭用ゲーム機向けのマリオカートシリーズとしては8作目となり、前作『7』から引き続き、タイトルにナンバリングを冠している。

発表されたロゴでは、「8」の文字が、裏と表の区別のないメビウスの輪のようなデザインになっている。

主な特徴

ゲームデザインの要として「反重力」が提示されており、従来のようなコースに加えて、壁面や天井をも舞台に加えて、キャラクター達がコース上を縦横無尽に走る姿が、トレイラーで紹介されている。
緩やかな下り坂を描くコースの“裏側”にあるもう一つのコースをマリオが走っていく姿が印象的である。

『7』で搭載されたグライダーによる滑空や、スクリューによる水中走行といった要素は今作でも健在。この他、『Wii』で初登場したバイクも復活している。

水中や反重力部分を走る時にはタイヤが変形し、その時には車体やタイヤが青く発光する
コース上の反重力で走る部分にも青い光が見られ、未来的な雰囲気を醸し出している。

また、殆どのBGMは『スーパーマリオ3Dワールド』と同様、超一流のメンバーから成るビッグバンドによる生演奏となっており、リメイクコースのBGMも非常に豪華なアレンジに仕上がっている。

画面は今作も60fpsでヌルヌル動き、ローカルでの2人対戦時でも60fpsを維持して動く(ただし3~4人だと30fps)。

そして今作では、シリーズで初めてゲーム内容をさらにボリュームアップさせる有料ダウンロードコンテンツの配信が行われており、キャラ3体マシンパーツ4つ+α4コースずつ収録したカップ2つをセットにして追加するパックが、第1弾・第2弾に分けてそれぞれ800円で配信中(ちなみに2パックまとめて購入すると400円分値引きされて1200円になるのでお得、一部の店舗では1200円のニンテンドープリペイドカードが販売されている)。

4月23日のアップデートにてマリカーシリーズで初めて200ccクラスが登場、150cc以上の速度と同時に一部コースで進む場所が変化することも。
その後のアップデートにてグランプリモードでは隠しカップだったミラーや200ccを購入直後から選択できるようになった。

プレイスタイル

今作でも『マリオカートWii』と同じく、好きなコントローラとプレイスタイルを選ぶ事が出来る。

  • Wii U GamePad (テレビを使用しないOff-TV Play可能)画面に順位やマップなどの情報を表示でき、勿論ゲーム画面そのものを映してのOff-TV Playも出来る。更に、Wiiリモコンやハンドルのように傾けて直感的な操作も可能。
  • Wiiリモコン + Wiiハンドル
  • Wiiリモコン(Wiiリモコンプラス)横持ち
  • Wii U PROコントローラー
  • Wiiリモコン + ヌンチャク
  • Wiiリモコン + クラシックコントローラ
  • Wiiリモコン + クラシックコントローラ PRO

なお、Wii Uはゲームキューブコントローラに対応していないので、こればかりは諦めるしかない。
愛好者は乗り換え先を見つけておこう。
GCコントローラが愛してやまない場合はゲームキューブコントローラ型のホリクラシックコントローラーというものもある。
なお、Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップはスマブラWiiUにしか対応していない。
 

キャラクター

今作では新たに2Dマリオシリーズでお馴染みのコクッパクッパ7人衆がドライバーとして参戦。
完全新規のキャラとしてベビィロゼッタとピンクゴールドピーチが登場する。
これら基本の30体に加えて、DLCでの追加キャラクターも存在し、その中には『ゼルダの伝説』シリーズのリンクなどマリオシリーズとは直接関連のない別シリーズから参戦するキャラも含まれている。

  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ
  • ヨッシー
  • キノピオ
  • ノコノコ
  • ドンキーコング
  • クッパ
  • ワリオ
  • ワルイージ
  • デイジー
  • キノピコ
  • ベビィマリオ
  • ベビィルイージ
  • ベビィピーチ
  • ベビィデイジー
  • ロゼッタ
  • ジュゲム
  • ヘイホー
  • メタルマリオ
  • ラリー New!
  • ロイ New!
  • イギー New!
  • レミー New!
  • モートン New!
  • ウェンディ New!
  • ルドウィッグ New!
  • ベビィロゼッタ New!
  • ピンクゴールドピーチ New!
  • Mii

DLCでの追加キャラクター

  • タヌキマリオ New!
  • ネコピーチ New!
  • リンク New!
  • ほねクッパ
  • むらびと New!
  • しずえ New!

アイテム

一発逆転のチャンスとなる多種多様なアイテムは今回も健在。ここでは、今作で初登場するアイテムについて解説する。

  • ブーメランフラワー
    命中した相手をスピンさせるブーメランを投げられるようになるアイテム。
    出典は『スーパーマリオ3Dランド』及び『スーパーマリオ3Dワールド』。
    ミドリこうらのようにまっすぐ直進するタイプの投擲アイテムだが、一度避けられても、一定の距離に達した所で投げたプレイヤーの元に戻ってくる二段構えの性質を持つ為、命中精度が高くなっている。3回まで投げる事が可能。
  • パックンフラワー
    植木鉢に入れられたパックンフラワーを召喚するアイテム。
    これを使うと、プレイヤーのカートのすぐ前の辺りにパックンフラワーが現れ、カートと連動して動くようになり、一定時間パックンが自動で近くにいるライバルカートに噛みついて攻撃してくれるようになる。
    噛みつき攻撃をさせることで少しだけ自分のカートが加速する効果を得られ、さらには目の前にあるバナナやこうら、果てにはゲッソーまで食べさせる事が出来る。
  • スーパークラクション
    音による衝撃波を発生させるアイテム。
    使用することでプレイヤーに接近しているライバルカートや各種アイテムに対する攻撃、防御を360度全方位に向けて同時に行えるという非常に優れた性能を持つ。
    多数のカートを一度に攻撃出来るのは勿論、後方から飛んでくるアカこうらどころかトゲゾーこうらまで防げてしまう。
    効果は持続せず、1回しか使えない。
  • ミラクル8
    アイテム8つを同時にゲット出来る超お得なアイテム。
    要は前作で登場した『ラッキー7』の上位互換で、仕様もコインが追加されただけでほぼ変わっていない。

コース

今作も新コース、過去作のリメイクコースがそれぞれ16コース(計32コース)存在し、カップ1つに対し4コースずつの全8カップ構成となっている。青字表記のものはDLCを購入することで追加されるカップ。付きのものは「ふうせんバトル」のモードで遊べるコース。

キノコカップ

  • マリオカートスタジアム
  • ウォーターパーク
  • スイーツキャニオン
  • ドッスンいせき

フラワーカップ

  • マリオサーキット
  • キノピオハーバー
  • ねじれマンション
  • ヘイホーこうざん

スターカップ

  • サンシャインくうこう
  • ドルフィンみさき
  • エレクトロドリーム
  • ワリオスノーマウンテン

スペシャルカップ

  • スカイガーデン
  • ホネホネさばく
  • クッパキャッスル
  • レインボーロード

こうらカップ

  • Wii モーモーカントリー
  • GBA マリオサーキット
  • DS プクプクビーチ
  • N64 キノピオハイウェイ

バナナカップ

  • GC カラカラさばく
  • SFC ドーナツへいや3
  • N64 ピーチサーキット
  • 3DS DKジャングル

このはカップ

  • DS ワリオスタジアム
  • GC シャーベットランド
  • 3DS ミュージックパーク
  • N64 ヨッシ―バレー

サンダーカップ

  • DS チクタクロック
  • 3DS パックンスライダー
  • Wii グラグラかざん
  • N64 レインボーロード

たまごカップ

  • GC ヨッシーサーキット
  • エキサイトバイク
  • ドラゴンロード
  • ミュートシティ

ゼルダカップ

  • Wii ワリオこうざん
  • SFC レインボーロード
  • ツルツルツイスター
  • ハイラルサーキット

どうぶつカップ

  • GC ベビィパーク
  • GBA チーズランド
  • ネイチャーロード
  • どうぶつの森

ベルカップ

  • 3DS ネオクッパシティ
  • GBA リボンロード
  • リンリンメトロ
  • ビッグブルー

オンライン

オンライン環境では『Wii』同様12人対戦に対応しており、そのリプレイデータのハイライトを自動編集する機能が搭載された。Miiverseにも対応しており、「マリオカートTV」と呼ばれるチャンネルでユーザー同士のハイライト映像を共有して鑑賞したり、Miiverseの投稿をして楽しむ事が出来る。
また、ハイライト映像は録画機材やパソコン等のデバイスを介す事なくYouTubeに直接投稿する事も可能になっている。「あれ、ニコニコは」とか言ってはいけない。

対応amiibo

  • マリオ / ドクターマリオ
  • ルイージ
  • ピーチ
  • ヨッシー / あみぐるみヨッシー(ビッグ・みどり・ピンク・みずいろ)
  • ドンキーコング
  • リンク / トゥーンリンク
  • キャプテン・ファルコン
  • カービィ
  • サムス / ゼロスーツサムス
  • フォックス
  • キノピオ
  • クッパ
  • ワリオ
  • ロゼッタ&チコ
  • むらびと
  • ピクミン&オリマー
  • ソニック
  • ロックマン
  • パックマン

メルセデス・ベンツとのコラボ

マリオカート8発売直後にコラボが発表され、先に実写CMが公開されていた。ゲーム内では8月27日に開始した更新アップデートで、GLAW25 シルバーアロー300SL ロードスターの3種類のマシンが無料で配信中。
無論これらのマシンは全て現実のメルセデス・ベンツの乗用車がモデルになっている。どれも細部に至るまで拘った作りになっており、エンジン音も本物そっくりになっている。

メルセデス・ベンツによる大会も開催された。→ Mercedes Cup in マリオカート8

関連動画

マリオカート8 デラックスの概要

マリオカート8 デラックス
基本情報
ジャンル アクションレースゲーム
対応機種 Nintendo Switch
開発元 不詳
発売元 任天堂
発売日 2017年4月28日
価格 5,980円(税込)
対象年齢 不明
人数 TV、テーブルモード:1〜4人,ローカルプレイ:~8人,オンライン:〜12人
ゲームソフトテンプレート

2017年1月13日の「Nintendo Switch プレゼンテーション&体験会 2017」で発表されたNintendo Switch用のマリオカート8のアッパーバージョン。
ゲームのシステムやUI、グラフィックのほとんどはマリオカート8のものが使用されている。

新たなキャラクター、マシン、アイテムが追加されており、バトルモードは一新され専用のバトルコースが追加された。バトルモードはふうせんバトルの他に「どっかん!ボムへい」もある。
システム面ではアイテムの2つ同時所持が可能になる変化が確認できる。また、Joy-Conを使用する「Joy-Conハンドル」を使ってのハンドル操作が可能で、初心者向けにハンドルアシスト機能も用意されている。

8の有料DLCをあらかじめ収録しており、コースは全48コース。

Nintendo Switchの特色によって1つの画面を分割しての対戦だけでなく、持ち寄ってローカルプレイをすることも可能である。

元々あった ゼルダの伝説 や どうぶつの森 などとのコラボに加え、Splatoonとのコラボが用意されておりインクリングの"ガール"と"ボーイ"の他にマシンやバトルステージが確認できる。ガールとボーイはそれぞれ3色から選べる。
メルセデスとのコラボの有無は不明。

デラックス追加キャラクター

  • キングテレサ
  • クッパJr.
  • カロン
  • ガール New!
  • ボーイ New!

追加アイテム

  • テレサ
    • プレイヤーが半透明になって、誰かからアイテムを奪ってくる。
      透明時はバナナやコウラなどに当たらなくなる。
  • ハネ
    • 初代マリオカートにあったジャンプするアイテムがふうせんバトル専用で復活。
      低い段差を飛び越えられる他、相手を飛び越えればふうせんを奪うことができる。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

マリオカート
ゲーム 初代64 - アドバンス - ダブルダッシュ!! - DS - Wii - 7 - 8
アーケード アーケードグランプリ
コース ノコノコみさき - レインボーロード - ワリオこうざん
その他 ファンキーバイクWii

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%888
ページ番号: 5100135 リビジョン番号: 2452537
読み:マリオカートエイト
初版作成日: 13/06/11 23:57 ◆ 最終更新日: 17/01/25 18:14
編集内容についての説明/コメント: 視聴できない動画の削除etc
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


こんなSCあって欲しいな

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

エキサイトバイク

マリオカート8について語るスレ

4602 : ななしのよっしん :2017/02/10(金) 21:09:45 ID: dObLT+uBhR
地味にグリップ?オートドリフト?でもミニターボ可能に。
4603 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 23:26:59 ID: /A+2oA3enK
そう言えば誰も触れていないけど レートの上昇率や妨害厨対策はどうなるんだろう?
WiiUではミーバースからブロックすれば二度とその妨害厨に遭遇せずに済んだけど でも困ったことにニンテンドースイッチにミーバースは無い ソフト側で相手をブロック出来る機能あって欲しい

あとはレートについてだな デラックスでは最初からレートの上限は99999にしておいて欲しい 実際8が発売されてから1ヶ月で9999に到達した人で溢れ返る→夏になって99999まで解放されるも上がりづらい→スマブラやスプラトゥーンが発売される→マリカーやめてスマブラやスプラトゥーンやる人が多くなる→実況者さんが大会を主催しても参加する人が居なくなるという流れだったからな
デラックスでは次回作が発売された後もしばらくは動画がうpされる そんなゲームであって欲しい
レートの上昇率はこんな感じなら発売から2年後でもやり続ける人が多くなると思うんだ
1位+100 2位+75 3位+50 4位+40 5位+30 6位+20 7位+15 8位+10 9位+5 10位±0 11位-
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4604 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 22:49:32 ID: TgNyEUDeq5
デラックスで追加されるのがamiiboコスチュームがインクリングだけって話だけど、マリオシリーズのamiibo増えたのに対応してないのは寂しいな
ディディーと普通のテレサはともかくデイジーとワルイージは操作キャラにもいるんだし
4605 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 12:10:44 ID: CVmA1m5y4/
そういえばマリオシリーズのamiibo出ているキャラでマリオカート8でプレイアブルになってないのってディディーだけだっけ
ここまでキャラ増えたのならディディーも入れればいいのにと思わなくもないが・・・開発環境変わってキャラ増やすのも大変なのかな

今回DLCはどうなるのだろう
インタビューかなんかでDLCに関しては何も言えません、と言っていたようだけど、何かしらあるのではないかと期待してしまう
DLCがあるにせよないにせよマリオカートが長い期間盛り上がり続けるといいな
4606 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 13:50:30 ID: 92OM9bHx3k
根強い人気を持っているとは言い難いけれど、
なんで頑なにディディーやキャサリンを入れようとしないんだろうね
それだけならまだいいけれど、それで枠をバリエーションキャラやコラボで喰うんだからどうもしっくりこない
この勢いだとマリオカート12くらいにはニンテンドーカートになってそう
マリオである意味やマリオの価値って何だろうと思わされるよ
4607 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 14:26:14 ID: /A+2oA3enK
>>4604
マリオメーカーじゃポケモンのamiiboも対応させてくれたのに 何でマリカーじゃダメなの?って思う
>>4606
確かにそれはありそうだ 対応amiiboだけならカービィやフォックスもあるし 更にはソニックやロックマンなど他社のキャラにまで対応してる
10以降だとスターフォックスやメトロイドのキャラに加えてカプコン、セガ、ナムコ、コナミからも参戦キャラも居そう
4608 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 06:26:27 ID: m89dwmDJPB
また頑なにディディーがーとか枠がーとか言い始めたのか
4609 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 11:08:38 ID: eV/DK0vEnR
自分で理由言ってるじゃねーか
根強い人気があるわけでもないから別にいなくてもいいんだよ いてもいいけど
ディディーはともかくキャサリンなんてただの数合わせだし
4610 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 12:06:17 ID: /A+2oA3enK
7でも新しいキャラを登場させたいって理由でワルイージとキノピコが登場しなかったからなぁ 7の場合は登場キャラを24人にすれば解決したんだろうけど

もし総キャラ数48人だったらという想定だと
マリオ ルイージ キノピオ ノコノコ ヨッシー ピーチ ドンキーコング クッパ
ワリオ ワルイージ デイジー ロゼッタ パタパタ カロン キノピコ キャサリン
ベビィマリオ ベビィルイージ ベビィピーチ ベビィデイジー ベビィロゼッタ ヘイホー ジュゲム キングテレサ
ディディーコング ディクシーコング ファンキーコング ボスパックン ハニークイーン ほねクッパ メタルマリオ ピンクゴールドピーチ
ラリー モートン ウェンディ イギー ロイ レミー ルドウィッグ クッパJr
タヌキマリオ ネコピーチ むらびと しずえ リンク ゼルダ ボーイ ガール
という顔ぶれも可能になるけど キャラを解禁するの大変そう グランプリ何回制覇しろって言うんだよって状態になるぞ
4611 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 16:40:16 ID: KaIYg4LJN2
FPSのキャプチャーザフラッグみたいなモードがマリオカートにも欲しい、バトルモードはルール次第で結構化けると思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015