単語記事: マリオパーティ5

編集  

マリオパーティ5とは、任天堂2003年ゲームキューブで発売したゲームソフトである。

概要

ボードマップ全に3D化し、より立体的になった。

今作は「マリオストーリー」に登場したの精が会を務める。

ボードゲーム上で使えるアイテムが、カプセルになった。

新たにキノピオテレサミニクッパプレイヤーキャラとなり、1から出演していたドンキーコングは、ランダムに設置される「ドンキーマス」の案内役になった。

ミニゲームは4人、1対3、2対2、バトルデュエルミニゲームの他、上記のドンキーマスミニゲームクッパマスミニゲームとなっている。特にバトルに至っては不定期に4人ゲームからバトルゲームに変更され、皆で多数決で選ぶシステムなので未確認の「?????」を開きにくくなる。

二人用のスーパーデュエルモードが追加されている。「マッシーン」に乗り込み「ウエポン」で攻撃し合うというもの。

すごいおまけモードにおいては、チーム名が存在している。(例:ルイージ&デイジーじみーズが有名)

アイテム

今回は各地に設置している「カプセルマシン」から無料ランダムアイテムが手に入り(断ることもできる)、使うことが出来る。ただし、使用時は対を自分に選ぶと通常通り、コインを支払うことで効果が出る。

マスに仕掛けることもでき、そのマス踏むとその効果が発動する。

配役の転換

マリオパーティ3の役割を担うキャラが今回は異なっている。

スターまで送る2から登場した「キノコまじん」が「ハナチャン(成)」に、
配置スター移動が3ではキノコまじん従妹の「キノコまじょ」が「つむじくん」に変更され、

特に初代からテレサが担当していた「コインまたはスターを奪う」は今回は「ワンワン」が行い、
3にあった「テレよけスプレー」という回避アイテムが「ホネ()」に差し替わるなどになり、これまで「50コイン」でスターを奪っていたが今回は「30コイン」という割引(?)値段で奪ってくれる。以降のマリオパーティシリーズではやはり「奪う=テレサ」だったため、すごいおまけモードのみに登場した「あかテレサ」が担当するようになった。

クッパも妨役は相変わらずだったが、今回はクッパマスを踏むと、突如上からプレイヤーに落下して潰される。
そして普通に会話して、イベントを終えた後は飛んで去っていく。お染みの「ラスト5ターン」の増加イベントなどは今回はクッパのイタズラと称される。

ストーリーモード

このモードの精「ネール」が担当しており、自分だけの夢の世界を作る為、あちこちの夢を壊していくクッパの野望を阻止するもの。

何故か本人のクッパボードゲームには参戦せず、プレイヤーは一人と、ミニクッパ分裂「R(レッド)」「G(グリーン)」「B(ブルー)」の3体と戦うことになる。

プレイヤーサイコロを回し、各ミニクッパに近づき、ミニゲーム勝負を行い、勝利しミニクッパコインを減らしていく。反対にミニクッパも3人ごとサイコロを回し、マリオに近づきミニゲーム勝負でコインを減らしていく。エンカウント時によって敗北すると減るコイン数は異なる。

コインが0になるとゲームオーバーミニクッパを減らして3匹倒せばプレイヤーの勝利となる。

ミニゲームマスが存在し、ミニクッパの人数でミニゲームの形態が変わる。終盤戦はクッパとの特殊ミニゲーム対決となる。

キノピオの扱い(ストーリー)

マリオパーティ3では「コロ」に案内役を奪われたが、
今回は「プレイヤーキャラ」に抜された。

しかしそれ以外の所ではひどい扱いを受けている。

プレイヤーキャラが夢の世界に移動後、さも普通にネールの前に現れて「イェア!」「とつぜんですが○○プレイキャラ)さんのおてつだいをいたします!」と言い、同行していったが、キノピオが協してくれるのはミニクッパの残数が2匹の時に「ミニゲームマス」のミニゲーム(2対2)の「プレイヤーパートナー」だけしか手伝ってくれない。

このことを知らないユーザーにとってはクリア後も、このやり取り繰り替えされるので「お前は何しに来たんだ」とツッコミたくなる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A35
ページ番号: 4869554 リビジョン番号: 2387264
読み:マリオパーティファイブ
初版作成日: 12/04/18 13:24 ◆ 最終更新日: 16/07/25 12:24
編集内容についての説明/コメント: テンプレ更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マリオパーティ5について語るスレ

8 : 名無し :2013/04/01(月) 12:25:09 ID: iEnL8W+sq3
キューブマリパの中で一番おもしろかった
9 : ななしのよっしん :2013/06/16(日) 16:01:20 ID: qOOqkIw3nP
スーパーデュエルモードは散々やった。
マリパ5を起動してこのモードだけをプレイすることもよくあった。

細かいんだけど、記事のスーパーデュエルモードの説明、
正確に言うと1~2人用だな。
10 : ななしのよっしん :2013/08/28(水) 00:10:38 ID: K5Qqy+ld3x
アイテムショップ、もといカプセルショップがあれば璧だったんだけどな…
6,7と違って、止まった人全員差別イベント発生するカプセルシステムすごいかっただけに、本当にそこだけが残念
11 : ななしのよっしん :2014/08/22(金) 09:40:06 ID: xEHCN8hBiC
スーパーデュエルモードはすげえ面かったけどマシンパーツ高すぎるよハールさん…
12 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 16:24:54 ID: K84Kd5TioH
うえからブロックとかいう、TASさんドン引きCPU確定勝利ゲーは許さない
人間に不可能な操作を要するミニゲームは後にも先にもこれだけだと思う
13 : ななしのよっしん :2015/03/21(土) 00:11:21 ID: WVxs8TcALp
>>6
多分4で行った人気投票でそこらへんの得票数が多かったからかと
(4の公式ページで確認可
割合を増やせばいいってもんじゃないだろと当時思った

>>12
そんな厳しかったっけ?
コントローラー床に置いてやれば、勝てるかどうかはさておき連打自体はできた気がする
14 : ななしのよっしん :2015/09/13(日) 20:16:13 ID: eqmqdDecLw
ればある程度のCPUには勝てた・・・気がする(うろ覚え)
個人的にはあのミニゲームは好きだったな。ただの連打ゲーとの違いがあって
15 : ななしのよっしん :2016/02/05(金) 13:58:22 ID: jgoOP2SnGr
デュエルミニゲームの「決闘してる感」は
歴代一だと思う、特に荒野の

ちょっと2のウエスタンランドを思い出した
16 : ななしのよっしん :2016/08/27(土) 02:05:11 ID: tYEGjnHsKd
連打ゲーと運ゲーの多さにうんざり
の中ではシリーズ内でも評価低いわ
17 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 07:29:19 ID: nEGrD6Q3Zr
>>10
5のカプセルは、マリオパーティにしては
ちょっとマニアックシステムだったかもね。
ショップがあれば……とは確かに思う。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829