編集  

マルコム・ゲドー単語

マルコムゲドー

マルコム・ゲドーとは、森川ジョージボクシング漫画はじめの一歩』の登場人物である

概要

フィリピンフェザー級チャンピオン

戦歴は一歩と戦うまでは33戦22勝15KO7敗4分と日本の下位ランカーにすら判定負けをするなど一見すると実は低い。しかしその実は、高いカネと引き換えに相手に勝利をプレゼントする八百長ボクサーである。額によって判定コースKOコースがある。

本編では主人公幕の内一歩とノンタイトルマッチを行った。八百長をするからと執拗に銭をめるゲドーに一歩はボクシングを侮辱されたように感じ怒り心頭。総額300万を賭けたWINNER TAKES ALL MATCH(勝った方がファイトマネーを総取りする試合)を承諾してしまう。

試合前の下評では、日本下位ランカーに負けたゲドーと世界シングル(一桁)ランカーの一歩では相手のならないというものだったが、いざ試合が始まると評価は一転。八百長をしないゲドーが本来の実を発揮し、一歩をKO間近のところまで追いつめる。しかし一歩のハートブレイクショットによりプレッシャーをかけられ、ボディーを打たれて足を止められる。最終的には打ち合いにいつもの様に持ち込まれKO負けを喫する。

本来なら世界を狙える実者であったのだが、後に宮田一郎と闘うことになるランディボーイジュニアに敗れ本物の才を知り夢を諦めたという過去を持つ。

ファイトスタイル

一歩を手玉に取る多様な小技と抜群に上手いデフェンスで相手を翻弄する変則スタイル。特筆すべきは相手の距離感を失わせる左ジャブである。その正体はグローブの紐を緩め拳を握り込まずにリーチを伸ばす反則技である。その予備動作として左手ブラブラさせて遊びを作る。

離れれば距離感を狂わすジャブ、近づけば強な右アッパー。加えて治安の悪い地域に生まれで撃たれた経験から来る、どんな強打にも怯まない精の強さもゲドーの実の一つである。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%89%E3%83%BC
ページ番号: 5083769 リビジョン番号: 1808355
読み:マルコムゲドー
初版作成日: 13/05/08 21:15 ◆ 最終更新日: 13/05/08 21:15
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マルコム・ゲドーについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/08/26(月) 22:58:16 ID: pDqcpfYtAt
イメージフリーザだな
2 : ななしのよっしん :2016/02/06(土) 17:03:59 ID: lB0jTmVlz1
試合する前紐を緩めてないかって審判確認するよな。試合中に緩めてしかも審判にばれないようにするってすごく器用だな。
3 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 08:09:06 ID: eMEuC1Ikid
久々にと羽状お
4 : ななしのよっしん :2018/04/19(木) 22:15:48 ID: XbzFtkNqk2
なんで塚原をケチってしまったのか
KOコースさえ買っておけば「ラッキーパンチが入ってマグレ勝ちした」ということで難に収まったかもしれないのに
5 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 03:04:24 ID: ceuKl1beyE
>>4
塚原は断ったんだぞ
で、雇ってたマロンが勝手に買った
当時のマロンは駆け出しフリートレーナーだろうし、なかったんだろ

マロンなんか雇ったのが原因とはいえ、何も悪いことしてないのに鴨川ボコられた塚原かわいそうだったわ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829