編集  

マルセロ・ビエルサ単語

マルセロビエルサ

マルセロ・ビエルサ(Marcelo Alberto Bielsa Caldera, 1955年7月21日 - )とは、アルゼンチンの元サッカー選手、現サッカー導者である。別名エルロコ(狂人)。3トップフォーメーションを多用する。

概要

アルゼンチンサンタ・フェの出身。政治家弁護士などを輩出するエリート一族に生まれる。

1977年アルゼンチンプリメーラ・ディビシオンニューウェルズ・オールボーイズでサッカー選手としてのキャリアスタートするも、25歳で現役を引退。その後すぐにコーチす。

1990年ニューウェルズ・オールボーイズの監督となり、1990年のアペルトゥーラ(前期リーグ)、1991年クラウスーラ(後期リーグ)で優勝し1990-91シーズンの2連覇を達成。1992年にはクラブをコパ・リベルタドーレス準優勝に導いた。

その後、メキシコアルゼンチンクラブチームを率い、1998年サッカーアルゼンチン代表監督に就任。2002 FIFAワールドカップではグループリーグで敗退するも続投。2004年コパ・アメリカで準優勝、2004年アテネオリンピックでは金メダルを獲得する。

2007年からサッカーチリ代表監督に就任、攻撃的なチームを作り上げ、2010 FIFAワールドカップ予選を2位で通過。本大会でもベスト16に進出を果たした。このときのチリ内でのビエルサ人気は大変なものであり、ビエルサが退任する噂が立ったときにはファン抗議行動を起こすほどだった。

2011年アスレチック・ビルバオの監督に就任。1年2011-12シーズンUEFAヨーロッパリーグとコパ・デル・レイで準優勝したもののリーグ戦で10位に終わる。飛躍が期待された2012-13シーズンは昨シーズンよりも下のリーグ戦12位となり、シーズン終了後に解任された。

2014年オリンピック・マルセイユ監督に就任。2014-15シーズンには序盤戦にはパリ・サンジェルマンを相手に戦差を感じさせない首位争いを繰り広げた。しかし2015-16シーズンの開幕戦後突然辞任を表明した。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5
ページ番号: 4792728 リビジョン番号: 2290439
読み:マルセロビエルサ
初版作成日: 11/12/31 22:22 ◆ 最終更新日: 15/11/20 12:45
編集内容についての説明/コメント: マルセイユの監督から退任、3-4-3→3バックに変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マルセロ・ビエルサについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • マルセロ・ビエルサについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829