単語記事: ミュータントタートルズ

編集

ミュータントタートルズとは、突然変異で擬人化した4人組の戦隊ヒーローである。
原作ケヴィンイーストマンピーター・レアードによるアメコミ
正式名称は『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(Teenage Mutant Ninja Turtles, TMNT)で、海外ではニンジャ・タートルズNinja Turtles)の略称の方が一般的。

概要

旧亀合言葉は「カワバンガ!」
(あるいは「タートル・パワー!」「ブヤカシャー」など)
品による突然変異でヒューマノイドになってしまった4人の人間が、暗躍する悪の組織と戦う物語

元々は1984年に他のアメコミカートゥーンのパロディ的な作品として自費出版されたもの。ティーンエイジ(10代)という海外ヒーロー物にはしい設定やヒーローらしからぬコミカルな造形やらニンジャ要素やらで人気を博し、さまざまな出版社から出版され、アクションフィギュアゲームTVアニメ実写映画などがヒットした。

 

 

原作

…が、原作は複雑に事情が絡み合った復讐劇である。

フット団(Foot Clan)に所属していた忍者「ハマト・ヨシ」と「オロク・ナギ」は、タン・シェン(唐慎)という一人の女性を巡って対立していた!しかし、シェンは既にヨシ愛していた!
ある日、に狂ったナギはシェンに自分をするよう詰め寄った。しかし、シェンは決して応じない。

怒りに燃えたナギはシェンを殺そうとするが、そこに現れたヨシは勢い余ってナギを殺してしまう。後悔の念を抱きながらも、ヨシはシェンと飼っていたネズミを連れてニューヨークへと逃避した。

ナギには、オロク・サキという幼いがいた。サキを殺したヨシに対して憎悪を燃やし、それを果たそうとするために修行に励んだ。

成長し、やがて組織の中でも屈の暗殺者となった彼は、フット団ニューヨーク支部の長に任命された。これを好機を見たサキは、わずか1年で支部を握。フット団ニューヨーク支部は、やがて闇社会に足をを踏み入れるようになった。

社会で大成功を収め、シュレッダーと呼ばれるようになったサキは、燃やし続けてきた復讐をついに遂げることを決意した。シュレッダーは、まずナギに狂わせたシェンを殺し、そして何も知らず戻ってきた本当のであるヨシも続けて殺した。こうしてシュレッダーの復讐は達成されたのである。

この騒動の中、ヨシが飼っていたネズミスプリンターの檻は破壊されていた。自由となったスプリンターは、飼いを失った悲しみに打ちひしがれていた。スプリンターヨシとともに暮らしていた時、その技を見て真似ているうちに術を身につけていた。つまりヨシスプリンターにとって、師でもあったのだ。

そんな中、スプリンターは偶然トラックから落下し、排水溝に落ちてきた4匹の幼いと遭遇する。彼等の近くには一本のコーヒー缶が落ちていた。ネズミはその缶の中に4匹の子を入れて連れ帰った。

スプリンター驚愕した。あの子達はコーヒー缶は破るほど、驚くべき成長を遂げていたのだ。そして時を同じくして、スプリンターの身体にも変化が訪れていた。

達は1年の間にみるみるうちに成長した。人間大となった彼等は、今度は知性を身につけて人を喋るようになり、さらには二本足で立つまでになった。スプリンターだけはそこまでく成長することは出来なかったが、彼もまた人間のような知性を得て、人間のような体つきに変貌していった。

すっかり人間みたいになった達は、スプリンターの動きを真似るようになったので、どんどん成長する彼等を見たスプリンターは、4匹にヨシから受け継いだ技を伝え、世界の知識を教えるなどして鍛え込んだ。

こうして4匹の達は立忍者へと成長した。しかし、スプリンターの身体は既に老いさらばえ、緩やかに死を待つだけとなっていた。ある時、4人の息子スプリンターは自分の過去を伝えた。そして、自分がやり遺したことを4人に託すことにした。

ヨシとシェンのオロク・サキを……いや、シュレッダーを討ってくれ!」

の果たせなかった念をらすべく、4人の若き達による復讐劇が幕を開ける……。

と、このように復讐が復讐を呼ぶものすごいハード物語になっている。カワバンガーなんて言ってる場合じゃない。

余談だが、コミックにおけるタートルズの鉢巻の色は全員であり、外見上で区別出来るかはかなり微妙だったりする。

こまけぇこたぁいいんだよ!カワバンガー!

と、そんなハード原作はともかく、やはり日本のおいて有名なのはファミリー向けのアニメ版である。日本におけるアニメ視聴者染みあるものと言えば、テレビ東京版(93年~96年)の旧2003年の新だろう。最近だと2012年ニックも。

かわいい感じでピザをもちゃもちゃ食べてるのが旧ガチムチな方が新3DCGで表情豊かなのがニック

ちなみに原産であるアメリカでは旧と新が共演した胸熱な特別編が放送された。
(ちなみにこれには先に記した原作版も出演している)。

DVD化を叫ぶミケランジェロ

しかし、現在日本では旧、新、ニックアニメシリーズDVD化などされておらず、
(旧のみVHSが存在。また劇場版1作VHSのみ)
タートルズファン今日ミュータジェンでを濡らすのであった。

 

 

1987年版(旧亀・クラシック版)

米国において1987年からシーズン10(全194話)まで作られた長寿TVアニメシリーズ。設定は原作より相当マイルドアレンジされた。ファンからは「旧クラシック版」とも呼ばれる。

日本語版では、BS2版、テレビ東京版、東和ビデオ版などが存在し、それぞれキャストが異なる。実は日本では全エピソードが放送されたことがなく、後述するもっとも人気を得たテレビ東京版がようやく大体半分のエピソードを放映了したに過ぎない。

実際それは正解だったと言える。タートルズシーズンの区切りごとに毎度毎度が代わり、シリアスになったりコメディ過多になったりあっちこっちと迷走する。シーズン後半からは今までの展開はなんだったのかと言うくらいコメディ要素を削られたアクション重視のシリアス路線となる。

特にシーズン8からのレッドスカイシーズンと呼ばれ、もはやコメディ要素は欠片もなくなってしまう。
マイルドだったタートルズ達のデザインが当時の実写映画に近いものに変更されたことに始まり、タートルズチャンネル6から悪者扱いされ世間から嫌われる(ちなみにチャンネル6は後に壊れる)、タートルズ達が人間達に誹謗中傷を受けながら心身ともに傷つきながら戦う、あげくにタートルズパワーアップ要素として化け物に変身するなど、日本ではまずウケない内容となっている。また、シーズン9の最後でクランゲ一味はとうとうお役御免となる。
ニコニコ的に例えるなら、レッドスカイシーズンビーストウォーズリターンズといったところか。

この路線は結局大衆にはウケなかったが、原作のようなハードさが加わったことで旧来のファンからは歓迎され、原作と旧ファンとの間で賛否両論分かれているようだ。

しかし大衆には勝てず、後のタートルズフォーエバーで採用されたのは中期のコメディ路線のタートルズ達であった。

テレビ東京版(93年~96年)

9310月6日96年放送。旧版では一、地上波で放送されたタートルズである。岩浪美和が脚色を担当したシリーズ。新旧問わず、ある意味もっとも成功した吹き替え版である。
当初はこのタートルズ日本輸入はタカラトミーすらまったく成功の期待されておらず、EDに至ってはOPのインストゥルメンタル版が淡々と流れるだけだった。
しかし声優自由気ままなアドリブや、日本人向けの親しみあるキャラクター付けによって、このシリーズ予想外の大反を呼ぶようになった。
成功した、という拠として途中からタイアップとして日本独自のEDテーマが付くようになり、CMでは日本住宅街の中をミケランジェロがご近所の皆さんに拡器でキャンペーンを訴えかけるものが製作されている。
投げやりなスタートだった番組の待遇が大きく向上したというだけでも、本作が異例の成功を収めたことがわかる。
しかし本作は東和ビデオ版やBS版と違って地上波であり、放送上においてはとても恵まれた環境であったことも考慮しなくてはならない。
アドリブに関しては賛否両論いろいろあるが、少なくとも当時の子供達の多くには、強い支持を受けていたことは間違いない。

シュレッダーを見て「サワキちゃん」と呼ぶ人は間違いなくこれを見ていた世代である。

2003年版(新亀)

米国フォックス放送内の4KIDSTV(旧:Fox Box)にて放送され、シーズン7からCWテレビジョンネットワークで放送。1987年版とは作キャラクターデザインが大幅に異なり、較的原作に忠実。キャラクターの等身が上がり、タートルズは鉢巻きをしている間瞳からがなくなった。スプリンターは老齢。シュレッダーも冷徹な悪役となっている。

日本では2007年4月2日から2008年3月31日まで、テレビ東京系にて毎週月曜夕方6:00(アニメ530後半)から放送していたが、全話放送には至らずシーズン2までの全52話で終了となった。日本語版では旧シリーズと同じテレビ局のためか、脚色による独自のギャグアドリブが多く旧同様かなり遊んでいる。ただし岩浪美和ノータッチ

日本未放送分のシーズン3以降では、ドナテロがパラレル未来に飛ばされ、おっさんとなったガイズ達と一緒に戦ったり(season3-73話『Same As It Never Was』)、ドラゴン変身したり(season5)、99年後の未来タイムスリップしてエイプリルとケイシーの曾孫と一緒に戦ったり(season6=FAST FOWARD(通称:FF)=2006年版)したりする。追記む。

TMNT(映画)

2003年版のキャラクターストーリーを基に構成され、新世界から2年後のシュレッダーが倒された後の話となっている。全編フルCG吹き替え2007年日本放送された新と同じ声優が担当している。

2012年版(ニック亀・ニッ亀・肉亀)

4KIDSTV(旧:Fox Box)とMirage Studiosから権利を取得し、現在ニコロデオンで放送中の新シリーズ日本ではテレビ東京系列においてはだいぶ離れた2014年4月4日から9月26日までseason1を毎週金曜日に放送していた。
今までのアニメシリーズとは異なり、フルCGアニメーションとなっている。その為デザインが今までと大きく異なっている。ガイズの足のが2本から3本に増えたり。ちなみにファン摘されるまで気づかなかったらしい。

設定・ストーリーともにオリジナルであり、エイプリルが今までのお姉さんタイプから普通の子供になっていたり、ミケランジェロとドナテロの武器が若干変わっている。
また、カワバンガ!の決め台詞はブヤカシャー!に変わっている。  

マイケル・ベイ版(新実写亀)

これまでの映画との関連はない独立した作品として製作制作マイケル・ベイ率いるプラチナム・デューンズが行い、北での配給はパラマウント映画が担当した。

2014年8月8日に北での劇場開が行われた。日本では当初2014年12月19日を予定していたが、2015年2月7日に延期となった。

好評を受け、パラマウントは続篇の制作を決定し、2016年6月3日開することを明らかにした。

キャラクター紹介

ここでは日本地上波で放映されたものを中心に紹介する。大体のシリーズでのの名前は、スプリンター排水溝に捨てられていたルネッサンスの芸術本を読んだことがキッカケで、その内容にちなんで付けられた。

本来のタートルズ達のの瞳は鉢巻ごしにしか見えず、常に白目で少々怖い感じもするが、作品によってはシリアスシーン以外では普通に瞳が写っていることが多く、コミカルな姿を見ることが出来る。2014年放送のタートルズCMで見受けられるフィギュア版では原作に忠実で白目となっている。

好物は4人ともピザで、寿司が嫌い。作品によっては普通寿司を食べていたことも。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA
ページ番号: 2698641 リビジョン番号: 2233504
読み:ミュータントタートルズ
初版作成日: 09/04/06 07:59 ◆ 最終更新日: 15/07/18 07:14
編集内容についての説明/コメント: 詳細追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


亀で忍者でミュータントでティーンエイジ

 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミュータントタートルズについて語るスレ

206 : ななしのよっしん :2016/01/11(月) 20:43:03 ID: 4EQsZ2K8i0
DVD動画配信もないから新ニコニコの方で見てるんだけど、絶対リアタイで放送された当時に見ても面い内容だっただけにスルーしてしまった事を公式に深くお詫びしたい位後悔している。こういうのは放送されてる時にお金を払わないとコンテンツが続かないからな……。
207 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 10:16:48 ID: CEMp/V2H2D
自分も旧全部録画しとけばよかったと後悔しておく、当時テレマガで存在知っていたのにアニメ見てなかったんだよ・・・、今にして思えば一生の伏だ、ぜひ再放送かDVD化してくれ、それかニコロデオン版みたいに動画配信をビーストウォーズはよくやってるんだから
208 : ななしのよっしん :2016/02/02(火) 20:59:46 ID: 4EQsZ2K8i0
ニックシーズン2以降見てなくて個人ブログツイッタータンブラー情報だけど、スプリンターとシュレッダーとタンシェンの関係が生々しすぎて自分の中で上手く消化できない。
それと話は変わるけど旧にも出てきたモナリザ(向こうでは正確に言えばモナリサっぽいけど)がニックにも出てきたけどエイリアン設定で外見もリアルトカゲよりだから正直初め見た時直視できなかったwしかもラファエロ相思相愛キスシーンもあるから(しかもラファエロ女性ポジション)絵面が色んな意味ですごいwwというかスタッフラファエロをどういうイメージ抱いてるんだろう?

209 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 21:02:28 ID: 4EQsZ2K8i0
90年代の3部作実写映画で2と3がやたら酷評されてるんだよなぁ。
別に周りが酷評しても自分は2も3好きだから気にしないけど、何でこんなに酷評されるのか気になる。
ストーリー展開はツッコミどころあるしラスト悪役との決着もあっさりだからA級映画とか名作!とまではいかないけど、アクションすごい台詞コミカルで面いし個人的には軽いノリで観られるすべきB級映画って評価なんだけど、何がそんなにクソ映画なんだろ?
210 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 18:00:34 ID: 4EQsZ2K8i0
実写2の日本開の日程が8月26日に決まったみたい。まぁポケモンとか夏休みにはアニメ映画あるから遅めにしたのかな?
でも邦題を影と書いてシャドウズと読ませるなら漢字の部分決してアウトオブ・ザ・シャドウズにすればいいのに。何で邦題は原題と意味がタイトルに帰るんだろう?
211 : ななしのよっしん :2016/04/11(月) 22:18:35 ID: 4EQsZ2K8i0
ttps://www.youtube.com/watch?v=VAbRg7xUtVU
実写2の新しい公式動画出たけど、何かドナテロの手が人間のような5本になったからもしかしたら人間になるかもしれない。それでそのが発端でレオナルドラファエロが言い争いになってレオナルドが不機嫌で先生に諭される?あとラファエロスカイダイビングにはビビる。 最新情報出るたびにテンション上がってやばいわ。
212 : ななしのよっしん :2016/05/31(火) 01:49:30 ID: PsEWhf3l/n
実況だけどミュータントタートルズについての説明が
分かり易く纏まってた
>>sm28837673
213 : ななしのよっしん :2016/06/13(月) 22:43:24 ID: UqyQMexM13
別にアンチとかじゃないけど、実写続編でベッキー吹き替えやめてくれないかなあ。
こんだけ騒がれてる流れでやってほしくない・・・
214 : ななしのよっしん :2016/06/13(月) 22:54:31 ID: 4EQsZ2K8i0
>>213
日本吹き替えの予告は別の人っぽかったけど予告と本編キャスト変わる可性あるからなぁ。個人的にはスプリンター先生も変えてほしい。あれはミスキャストだった。
215 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 21:40:15 ID: wB8U8H8Q0S
>>209
原作者が酷評したのも大きいかも知れない
特に2は歌って踊るコミカルさが嫌と
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015