単語記事: メカゴジラ

編集  

メカゴジラとは、映画ゴジラシリーズに登場する、対ゴジラ兵器である。

概要

ゴジラを模したロボット兵器としての初登場は、昭和49年1974年)。その後、ある程度期間はあいているものの、デザインや設定が変更されて複数回登場している。

なお、3式機龍に関してはメカゴジラという名称は称の一つであり正式な名称ではない。

メカゴジラ詳細

昭和シリーズ

ブラックホール第三惑星人がゴジラを研究して沖縄秘密基地で建造したロボット兵器。
時にはゴジラの表皮をい、秘密を知り過ぎたアンギラスを口封じの為にフルボッコにした後にゴジラと対峙した(この時の戦闘以降、アンギラスファイナルウォーズまで長らくゴジラ映画に登場する事はなくなってしまった)。
後にゴジラキングシーサー突するも、首をへし折られた為爆破した。

後に続編「メカゴジラの逆襲」において第三惑星人のムガールが残骸を引き上げて博士の元で2号機を建造。璧性を追求し、作動装置をサイボーグ少女とした。チタノザウルスと共にゴジラと戦い、一度はゴジラを生き埋めにする等、圧倒したが、自殺してしまった事で機が停止。ゴジラに破壊された。

デスファイヤー本編未使用の武装。実際に使用する場面としては、SFCの格闘アクションゲームゴジラ怪獣決戦」にて確認する事が出来る。

VSシリーズ

国連G対策センターガルーダに続いて完成させた2号機。海底から引き上げたメカキングギドラの残骸を研究し、23世紀の技術とスーパーX2メーサー兵器の経験・技術を組み合わせて作られた。
スーパーX2ファイアミラーを発展させたゴジラの熱線をプラズマエネルギーに変換し数倍のパワーで撃ち返す部の「プラズマ・グレネイド」、ゴジラの熱線と同等以上の威を持ち撃ち合いでも競り負けることのないパワーを持つ口部の「メガバスター」など強な武装を数多く持つ。
後に1号ガルーダ合体し「スーパーメカゴジラ」となる機も追加された。
ちなみに、メインコンピューターの名称は「REIKO」。

では鈴鹿ゴジラと対峙するも打ち込んだショックアンカーエネルギー逆流の為敗戦。その後の良時にショックアンカーベビーゴジラから得られたゴジラザウルスの生体データにより判明したゴジラ神経中枢「第二の」を破壊する「Gクラッシャー」へ変更されたアンカーを撃ちこんで電撃を食らわせるという基本は同じなのでぶっちゃけ何が変わったのかはよくわからない

幕張出撃時にはファイアラドンに奇襲され、右レーザーキャノンを損傷するもファイヤーラドンを撃破。続けて現れたゴジラと交戦するがラドン戦でエネルギー変換装置が加熱し冷却を要したため必殺のプラズマレネイドを発射できず、接近戦に持ち込まれまたも破れそうになるも、ガルーダ合体スーパーメカゴジラとなりGクラッシャーにより「第2の」を破壊してついにはゴジラを沈黙させる。しかし、ファイヤーラドンが自身の体と体内の放射エネルギーの粉へと変換し、そのパワーにより装甲が融解、電子回路にも異常を来し制御を失った所に、ラドンの生命エネルギーによって「第2の」が再生し復活したゴジラパワーアップしたい熱線により爆発炎上した。パイロット爆発前にコクピットブロックごと脱出し、全員生還している。

ガルーダ

国連G対策センターが開発した1号機。マッハ3を誇るなど機動性に優れるも武装面での問題から実戦への投入は見送られていた。が、ガルーダに人一倍の情を持った青木脅迫発案により良され、メカゴジラへの合体機構を搭載。幕張戦へ投入された。

合体時にはレーザーは折れ曲がってメカゴジラの進行方向へ発射可であり、メインブースターは大出ブースターによる移動が可となる。これにより、メカゴジラは従来の性を上回る機動火力を持つことが出来るようになった。

3式機龍

対G特殊兵器開発特別法案に基づいて開発された特生自衛隊兵器で、初代ゴジラ格がベースとなっている。特生自衛隊2003年完成させたという設定から、「3式」の名を持つ。形式番号はMFS-3(Multi-purpose Fighting System - 3)。

操作は機隊がAC-3しらさぎからエネルギー供給も兼ねて遠隔操作する。メンテナンス・ブースからも操作は可だが凄まじい加速度に人体が耐え切れない。エネルギーの連続供給がされない場合の最大行動時間は二時間程度とされる。最終兵器でもあるエターナルフォースブリザードアブリュートゼロ(絶対零度相手は死ぬ)と多数の内蔵武装の他、外装式の武装バックユニット(追加の大ブースターも兼ねる)を装着可な全身これ火器といった情なのだが、これまでの人類側の対ゴジラ兵器の中では随一とも言える格闘戦と機動性も有している。

制御系に初代ゴジラ髄間質細胞ベースにしたDNAコンピュータを使用しており、全なロボット兵器というよりは初代ゴジラサイボーグ、生体ロボットのような存在で、初の際にはゴジラ哮によりDNAコンピューター暴走エネルギー切れになるまでの間に八景島近辺を破壊しまくったため、基を修復基へ変更している。

×メカゴジラ」では引き分けに終わるも37%を損傷。「東京SOS」の時点で最終兵器アブリュートゼロの修復が不可能となり3連ハイパーメーサーを装備した。バックユニットは最初の戦いで破損した際にゴジラへ射出、攻撃した事が思いの外有効であった事から形状を変えつつも弾切れや破損時の攻撃用武装としての性格も付与された。同時に損失した右腕部は可変式ドリルアームのスパイラルクロウに換装し、兵戦時の攻撃をさらに高めている。

東京SOS」では孤軍奮闘する成モスラ救援の為に五十嵐隼人総理の判断で緊急出撃。双子の幼モスラとの連携もあってあと一歩の所まで迫るが、直後流れた小美人の歌に導かれたかのように自覚醒メンテナンス・ブースに取り残されたメカニック・中義人(演:金子昇)に「SAYONARA YOSHITO」と別れを告げて外部へ放出した後に、ゴジラを抱きかかえて日本海溝へと沈んでいった。

関連動画

関連立体

関連商品


関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9
ページ番号: 4241976 リビジョン番号: 2385817
読み:メカゴジラ
初版作成日: 09/12/26 08:36 ◆ 最終更新日: 16/07/21 02:30
編集内容についての説明/コメント: SMGおよび機龍について少し追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


現時点でのホン機龍(高機動型)

現時点でのホン機龍(重武装型)

機龍ぅぅぅぅ

SDスーパーメカゴジラ

特殊金物

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メカゴジラについて語るスレ

265 : ななしのよっしん :2017/11/18(土) 22:51:14 ID: bT9vJTCNRL
自己増殖にありがちな付属機は自己進化
たとえ何回破壊されてもその都度進化し絶対にゴジラ殺する
266 : 削除しました :削除しました ID: uPtAP/+/KQ
削除しました
267 : ななしのよっしん :2017/11/19(日) 20:06:55 ID: ePqqKq/H6Q
ナノメタルでできてて、これを建造するためにグレートウォール作戦して
決戦時にはなぜか起動しなかった

やっぱりただのロボット兵器じゃなさそう
268 : ななしのよっしん :2017/11/20(月) 00:48:55 ID: 6aWpUQrqE3
「起動しません!」でゼルエル回の初号機思いだしちゃった
269 : ななしのよっしん :2017/11/24(金) 23:38:04 ID: nZr/g5clLt
まだ敵か味方かも分からないが、今までにないビジュアルからもう楽しみ過ぎる。動いているところを見たい。
270 : ななしのよっしん :2017/11/26(日) 17:47:16 ID: 9gPMtioR7Z
>>265
ベルサークかアストロゴジラか……
271 : ななしのよっしん :2017/11/26(日) 22:53:54 ID: mWtLcReHRE
>>261
ハルオのかーちゃんの旧姓がヤシロらしいからほぼ確定だわなw
272 : ななしのよっしん :2017/11/26(日) 23:35:34 ID: uOP6RnHKtL
アニメメカゴジラ…どう考えても味方のまま終わる気がしない。初代はそもそも侵略兵器。VS版はメカギドラの部品流用したせいで暴走漫画版)。機は何らかの形で自覚醒

ゴジラ倒したあとは侵略兵器にするつもりだったのでは?」とか作中で言われてるから、ストレート侵略ってことはしないだろうけど。
273 : ななしのよっしん :2017/11/26(日) 23:46:59 ID: b9I2JoLDQ8
頭の一部(?)しか映っていなかったから全体像はまだ分からないけど、
新しいメカゴジラの顔のデザインはどことなく昆虫っぽいイメージ
どんなに動くんだろうね
274 : ななしのよっしん :2017/12/02(土) 17:51:03 ID: 7/nURSLqsY
4代にして久々宇宙人メカゴジラ来たな(製造は地球だけど)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829