単語記事: メガシンカ

編集

メガシンカとは、ゲームポケットモンスターX・Y』で追加された新要素の一つである。

ユーザーの間では「メガ進化」と表記されることがあるが、公式表記では「メガシンカ」とカタカナで統一されている。

X・Y』の予約受付開始を前に控えた2013年8月9日に、公式サイト上で発表された。
しかし実際は、同12日に発売予定であった「コロコロコミック9月号」のフライングゲットと、韓国ポケモン公式サイトニュースページにちゃっかり掲載されていた数行の記述により、9日の未明から既に情報が出回っていた。

概要

ポケモンには「進化」と呼ばれる、特定の条件を満たすことで間的に容姿や性質が大きく変化する(成熟する)という特徴があるが、今まではポケモンの種族ごとに進化の段階数・限度が決まっていた。今回の「メガシンカ」はその進化の限度を突破した更なる進化形態として発表された。

メガシンカすることでそのポケモンに秘められた潜在的なパワーバトル中一時的に解放され、急に強化される。どう見てもポケモンじゃくてデジモンだがこまけぇこたぁいいん(ry

公式サイトにて先行開されたメガシンカポケモンは、

の3種類。これらのように、メガシンカしたポケモンには全て、種族名の頭に「メガ」が追加される。ただし、公式サイトで先行開されたPVでは表示名が元の種族名のままであるため、感覚的にはウォッシュロトムブラックキュレムなどに近い。また、性別の隣にメガシンカの際に現われる紋章と同じ色のシンボルが確認できる。

これまでに明らかになっているメガシンカポケモンは全て最終進化ポケモン進化ポケモンを含む)で、御三家ポケモン伝説のポケモン、二段階進化(第三形態まで存在する進化)を終えたポケモンなど、それまでのセオリー通りでいけば新たな進化先が見込まれなかったポケモンが多い。ライチュウ「えっ」
現在表されているポケモン以外にもメガシンカするポケモンが多く存在する可性が高い。ただし全てのポケモンメガシンカできるわけではなく、一部のポケモンだけに限定されている

メガシンカが発動すると、殻を破ってを解き放つかのように煌びやかなアニメーションエフェクトが流れ、数秒の内に姿が変化する。メガシンカ直後、ポケモンの頭上に遺伝子の鎖に似た特徴的なシンボルが現れるが、これは『ポケットモンスターX・Y』のロゴの「ン」の部分に施されている装飾に酷似している。

進化」ではなく「価を発揮するという意味での『価』だ」という解釈が一部でなされているが、実際に「進化」と「価」を掛け合わせたダブルミーニングが含まれているかも知れない。

メガシンカによって変化するもの

メガシンカ後のポケモンの外見は、「体の模様や配色が変わる」「体のパーツが誇される」「体毛が生える」程度で、素の姿と較して著しい変化が見られないものが多い。人間で例えるなら「ちょっとイメチェンしてキメてきたぜ」といった具合。

見ただけでなく種族値、特性、タイプなども変化伝説のポケモン級の種族値や反則的な専用特性になる。ただしが上昇するばかりというわけではなく、下降するが存在するものもいる。
なお、メガシンカによってはHP種族値は変化せず、上昇の合計もメガフーディンを除いて一+100となっている。

従来の「進化」との違いと制約

従来の通常の「進化」との最大の違いとして、進化が不可逆であることに対し、メガシンカ一時的なものであることが挙げられる。それもメガシンカできるのはバトル中のみで、バトルが終われば元の姿に戻る。ただし一回メガシンカしたらそのバトル中は元の状態に戻ることはできない。更には、複数の姿にメガシンカする種族も中には存在する。

これらのことや先述の表示名の件から、「進化」と言うよりは「フォルムチェンジ」に近いものであり、「進化」ではなく「シンカ」と敢えてカタカナ表記にしているのも、従来の進化と区別するためと考えることもできる。

なお、一回のバトルトレーナーポケモンメガシンカさせられるのは一回のみに制限されている。ストーリー中のバトルメガシンカポケモンが倒された場合、げんきのかけらを使ってもメガシンカは解除された状態で復帰し、再度のメガシンカは出来ない。対戦の場合は一体だけ強いポケモンが出ることになるため、新たな読みあいが発生する。また、マルチバトルの場合、トレーナーが一人一匹ずつポケモンメガシンカさせられるため、選出状況によってはメガシンカポケモンが二匹ずつ対面するという状況も発生し得る。

メガシンカするにはある条件を満たす必要がある。後述。

メガシンカの条件~メガストーンとキーストーン~

メガシンカするには二つの条件を満たす必要がある。

一つの条件は、ポケモンに持たせた「メガストーン」とトレーナーの持つ「キーストーン(メガリングなど)」が共鳴することである。

メガストーン」はメガシンカできるポケモンの数だけ種類が存在し、それぞれに「○○(ポケモンの種族名)ナイト」という名前が付いている。例えばバシャーモには「バシャーモナイト」、ルカリオには「ルカリオナイト」が対応している。これらはカロス地方ホウエン地方のどこかに隠されていたりするが、どこにあるのかは自身で探し出す必要がある。

キーストーン」は主人公が左腕に装着している「メガリング/メガバングル」に埋め込まれている。トレーナーによって装着方法は変わり、グローブや指輪キーストーンを埋め込んでいる人物もいる。
 二つの条件は、ポケモントレーナーとの間の強いであるが、キーストーンが非常に希少なため所有者が少ないと言うだけで、原則としてトレーナーであれば使用でき、実際ストーリー中でも借りたポケモンで使用したり悪の組織リーダーが使用したりしている。

ゲンシカイキ

オメガルビー・アルファサファイア』でとあるアイテムを持たせることで「グラードン」と「カイオーガ」だけができる進化の限度を突破した更なる進化形態であり、「プテラ」のメガシンカと同様に太古の昔の本来の姿に戻る進化であるらしい。
後述の「メガシンカ」と関連性があり、メガシンカと同等の扱いがされているが果たして関連性は…?

メガシンカの謎

オメガルビー・アルファサファイア』の追加ストーリーエピソードデルタ」においてメガシンカに迫る展開があるという。
そのカギを握るのは「レックウザ」らしいが…?

シャラシティ

X・Y』の舞台となるカロス地方辺に存在する「シャラシティ」には、メガシンカと深く関わるとされる「マスタータワー」という施設が存在する。

また、シャラシティジムリーダーを務める「コルニ」は、メガシンカの継承者の1人であり、ルカリオメガシンカさせる事が出来る。そのルカリオのせいで本来の切り札であるルチャブルの存在が空気になってるんですけどね。

「ポケモンコンテストライブ!」におけるメガシンカ

オメガルビー・アルファサファイア』における「ポケモンコンテストライブ!」では、会場の盛り上がりが最高潮になるとメガシンカを行うことができるようになる。これにより、ボーナスポイントの獲得を狙うことができる。

メガシンカによる能力変化比較表

注意 この欄にはネタバレ成分や不確定な内部データ情報が含まれています。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

.

上段が通常の状態、下段がメガシンカ状態のもの。

種族値に関して、メガシンカによって元の状態から上昇するステータス赤色下降するステータス青色で表している。なお、HP種族値はフォルムチェンジ同様変化しない他、メガシンカ後の特性は元の特性に関係なく固定される。

※「グラードン」と「カイオーガ」はゲンシカイキであるが、便宜上較表に載せている。

No. 種族名 タイプ 特性 種族値
通常特性 夢特性 HP 攻撃 防御 特攻 特防 合計
003 フシギバナ しんりょく - うりょくそ 80 82 83 100 100 80 525
メガフシギバナ あついしぼう 80 100 123 122 120 80 625
006 リザードン もうか - サンパワー 78 84 78 109 85 100 534
メガリザードンX かたいツメ 78 130 111 130 85 100 634
メガリザードンY ひでり 78 104 78 159 115 100 634
009 カメックス げきりゅう - あめうけざら 79 83 100 85 105 78 530
メガカメックス メガランチャー 79 103 120 135 115 78 630
015 スピアー むしのしらせ - スナイパー 65 90 40 45 80 75 395
メガスピアー てきおうりょ 65 150 40 15 80 145 495
018 ピジョット するどいめ ちどりあし はとむね 83 80 75 70 70 101 479
メガピジョット ノーガード 83 80 80 135 80 121 579
065 フーディン シンクロ せいしんりょく マジックガード 55 50 45 135 95 120 500
メガフーディン トレース 55 50 65 175 95 150 590
080 ヤドラン どんかん マイペース さいせいりょく 95 75 110 100 80 30 490
メガヤドラン シェルアーマー 95 75 180 130 80 30 590
094 ゲンガー ふゆう - - 60 65 60 130 75 110 500
メガゲンガー かげふみ 60 65 80 170 95 130 600
115 ガルーラ はやお きもったま せいしんりょく 105 95 80 40 80 90 490
メガガルーラ おやこあい 105 125 100 60 100 100 590
127 カイロス かいりきバサミ かたやぶり じしんかじょう 65 125 100 55 70 85 500
メガカイロス スカイキン 65 155 120 65 90 105 600
130 ギャラドス いかく - じしんかじょう 95 125 79 60 100 81 540
メガギャラドス かたやぶり 95 155 109 70 130 81 640
142 プテラ いしあたま プレッシャー きんちょうかん 80 105 65 60 75 130 515
メガプテラ かたいツメ 80 135 85 70 95 150 615
150 ミュウツー プレッシャー - きんちょうかん 106 110 90 154 90 130 680
メガミュウツーX ふくつのこころ 106 190 100 154 100 130 780
メガミュウツーY ふみん 106 150 70 194 120 140 780
181 デンリュウ せいでんき - プラス 90 75 85 115 90 55 510
メガデンリュウ かたやぶり 90 95 105 165 110 45 610
208 ハガネール いしあたま がんじょう ちからずく 75 85 200 55 65 30 510
メガハガネール すなのちから 75 125 230 55 95 30 610
212 ハッサム むしのしらせ テクニシャン ライトメタル 70 130 100 55 80 65 500
メガハッサム テクニシャン 70 150 140 65 100 75 600
214 ヘラクロス むしのしらせ こんじょう じしんかじょう 80 125 75 40 95 85 500
メガヘラクロス スキルリンク 80 185 115 40 105 75 600
229 ヘルガー はやお もらいび きんちょうかん 75 90 50 110 80 95 500
メガヘルガー サンパワー 75 90 90 140 90 115 600
248 バンギラス すなおこ - きんちょうかん 100 134 110 95 100 61 600
メガバンギラス すなおこ 100 164 150 95 120 71 700
254 ジュカイン しんりょく - かるわざ 70 85 65 105 85 120 530
メガジュカイン ひらいしん 70 110 75 145 85 145 630
257 バシャーモ もうか - かそく 80 120 70 110 70 80 530
メガバシャーモ かそく 80 160 80 130 80 100 630
260 ラグラージ げきりゅう - しめりけ 100 110 90 85 90 60 535
メガラグラージ すいすい 100 150 110 95 110 70 635
282 サーナイト シンクロ トレース テレパシー 68 65 65 125 115 80 518
メガサーナイト フェアリーキン 68 85 65 165 135 100 618
302 ヤミラミ するどいめ あとだし いたずらごころ 50 75 75 65 65 50 380
メガヤミラミ マジックミラー 50 85 125 85 115 20 480
303 クチート かいりきバサミ いかく ちからずく 50 85 85 55 55 50 380
メガクチート ちからもち 50 105 125 55 95 50 480
306 ボスゴドラ がんじょう いしあたま ヘヴィメタル 70 110 180 60 60 50 530
メガボスゴドラ フィルター 70 140 230 60 80 50 630
308 チャーレム ヨガパワー - テレパシー 60 60 75 60 75 80 410
メガチャーレム ヨガパワー 60 100 85 80 85 100 510
310 ライボルト せいでんき ひらいしん マイナス 70 75 60 105 60 105 475
メガライボルト いかく 70 75 80 135 80 135 575
319 サメハダー さめはだ - かそく 70 120 40 95 40 95 460
メガサメハダー がんじょうあご 70 140 70 110 65 105 560
323 バクーダ マグマのよろい ハードロック いかりのつぼ 70 100 70 105 75 40 460
メガバクーダ ちからずく 70 120 100 145 105 20 560
334 チルタリス しぜんかいふく - ノーてんき 75 70 90 70 105 80 490
メガチルタリス フェアリーキン 75 110 110 110 105 80 590
354 ジュペッタ ふみん おみとおし のろわれボディ 64 115 65 83 63 65 455
メガジュペッタ いたずらごころ 64 165 75 93 83 75 555
359 アブソル プレッシャー きょううん せいぎのこころ 65 130 60 75 60 75 465
メガアブソル マジックミラー 65 150 60 115 60 115 565
362 オニゴーリ せいしんりょく アイスボディ ムラっけ 80 80 80 80 80 80 480
メガオニゴーリ フリーズキン 80 120 80 120 80 100 580
373 ボーマンダ いかく - じしんかじょう 95 135 80 110 80 100 600
メガボーマンダ スカイキン 95 145 130 120 90 120 700
376 メタグロス クリアボディ - ライトメタル 80 135 130 95 90 70 600
メガメタグロス かたいツメ 80 145 150 105 110 110 700
380 ラティアス ふゆう - - 80 80 90 110 130 110 600
メガラティアス ふゆう 80 100 120 140 150 110 700
381 ラティオス ふゆう - - 80 90 80 130 110 110 600
メガラティオス ふゆう 80 130 100 160 120 110 700
382 カイオーガ あめふらし - - 100 100 90 150 140 90 670
ゲンシカイオーガ はじまりのうみ 100 150 90 180 160 90 770
383 グラードン ひでり - - 100 150 140 100 90 90 670
ゲンシグラードン おわりのだいち 100 180 160 150 90 90 770
384 レックウザ エアロック - - 105 150 90 150 90 95 680
メガレックウザ デルタストリーム 105 180 100 180 100 115 780
428 ミミロップ ぶきよう メロメロボディ じゅうなん 65 76 84 54 96 105 480
メガミミロップ きもったま 65 136 94 54 96 135 580
445 ガブリアス すながくれ - さめはだ 108 130 95 80 85 102 600
メガガブリアス すなのちから 108 170 115 120 95 92 700
448 ルカリオ ふくつのこころ せいしんりょく せいぎのこころ 70 110 70 115 70 90 525
メガルカリオ てきおうりょ 70 145 88 140 70 112 625
460 ユキノオー ゆきふらし - ぼうおん 90 92 75 92 85 60 494
メガユキノオー ゆきふらし 90 132 105 132 105 30 594
475 エルレイド ふくつのこころ - せいぎのこころ 68 125 65 65 115 80 518
メガエルレイド せいしんりょく 68 165 95 65 115 110 618
531 タブンネ いやしのこころ さいせいりょく ぶきよう 103 60 86 60 86 50 445
メガタブンネ いやしのこころ 103 60 126 80 126 50 545
719 ディアンシー クリアボディ - 50 100 150 100 150 50 600
メガディアンシー マジックミラー 50 160 110 160 110 110 700

その他バトル中に姿や能力が変化するポケモン(参考・比較用)

ここでは、メガシンカやゲンシカイキのように「特定アイテムを持たせる」「バトル中に特定の条件を満たす」ことで姿やが変化するポケモンを参考までに掲載する。

ポケモンカードゲームにおける「メガシンカ」

2013年11月8日)から、ポケモンカードゲームXYとして、新シリーズスタート
それにあわせて、ポケモンカードゲームにおいても「メガシンカ」や「ゲンシカイキ」が導入された。

今のところ、メガシンカ、ゲンシカイキポケモンに共通するものとしては以下の特徴があげられている。

関連動画

 

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AB
ページ番号: 5127027 リビジョン番号: 2171168
読み:メガシンカ
初版作成日: 13/08/09 22:21 ◆ 最終更新日: 15/03/05 20:19
編集内容についての説明/コメント: ゲンシカイキポケモンを載せてみました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メガシンカについて語るスレ

2229 : ななしのよっしん :2015/02/25(水) 23:15:25 ID: f93B36JBll
いやアフィカス配慮はどうでもいいインパクト々は間違いなく重要だろ
今作2大要素の1つであるメガシンカを推さないでどうするんだって話だ
序盤に強に推すのは間違っちゃいないさ、そもそもメガシンカフェアリーという根本から大きく変わる要素を足したからこそ新ポケモン自体が控えめなだけだって思うしな
メガ勢含めて100いくかいかないかだっけか?
カロスポケも役には違いないが、今作ではメガシンカ役というだけの話でしょ
2230 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 04:31:14 ID: 1cXbDyKJfH
でも、このままだと「6世代はメガシンカ何十匹も出したけど、使われるのは数匹だけだよな」って事にもなりそうだよ
ORAS勢がXY勢の止めになってない以上、XYイチェンで新メガ来ても同じ事になるんじゃないかって感じる
2231 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 16:28:31 ID: Y+FdG5VtzU
>>2230
初代から一部のポケモンばっかりだったろうが!
って思ったけど、普通ポケモンは一応野生の生き物でポケモンバトルに特化してないのがいても普通アンノーンカモネギミツハニーエネコロロ、序盤の最終進化,etc
だけどメガシンカは戦闘に特化した姿でポケモンバトルバランス全に意識したシステムなんだからそうもいかないよな。
2232 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 16:34:44 ID: f93B36JBll
別にORAS勢でXY勢の止めとして出したわけじゃないからじゃね
メガガルみたいにぶっ壊れなの除けばどっちも使えるメガシンカは多いでしょ
そらオニゴーリサメハダーアブソルヘルガーみたくなんなんお前みたいな性がないとは言わないけど
2233 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 04:34:13 ID: qIpaXNdWPF
>>2229
だから、ガルーラは容姿だけでも十分すぎる程の存在感を放ってるというのに、なんで戦闘力までアホ高いんだよって話。それで主人公だのラスボスだの言われてきたガブリアスがあのザマだったり、地元民がメガシンカできてなかったりするんだから何をしてるのかちょっと理解できない。
一応、ガブについては「既に強いポケモンがこれ以上環境荒らさないようアリバイ的に渡しただけ」と考えられなくもないけど、だったらどちらも等しく選択肢として挙がるゲンガーバンギラスは何なんだって話になるし。

>>2231-2232
ゲーフリの今までの態度と、これからの調整の手間を考えるなら、もちろん今の状態が理想だという事は想像できるんだけどね~人気が一部に集中すればする程そいつらだけ構っとけば済むわけで。
2234 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 04:50:04 ID: f93B36JBll
>>2233
なんでインパクトが見ただけだと思ってるんだよとしか、戦闘力でも強い!っていうインパクトも重要だったというだけだろ
カロス地方のがなかったのは素直に新規作成ポケモン環境にどう影与えるのかがわからないからだろ、ディアンシーメガシンカに関わる幻のポケモンとして例外だっただけで
ORASでは多少わかってきたからタブンネも解禁しただけだろ

そしてガブリアスも今までのようなアホみたいに思考停止な性じゃなく、しっかり環境に合わせて技変えたり調整したりでより強くなる形にシフトしただろ、何が理解出来ないんだ
2235 : ななしのよっしん :2015/03/02(月) 01:10:39 ID: qIpaXNdWPF
>>2234
昔からのガルーラファンには悪いけど、ガルーラ文字通り頭一つ抜けて強い環境って誰得かなって思っただけ。
バンギガブどころかミュウツーメガシンカできてる時点で「弱い・マイナーポケモンの救済」という措置ではいのは明らかなのだから、他に引き立たせるべきポケモンはいくらでもいたように思う。
種族値タイプ弄ってる以上、環境への影が分からないってのは既存ポケも同じ。事実ガルーラだってゴツメ肌で止まっててくれる算段で出したらしいし。ゆえに単純にガルーラの強さを責める事もできないわけだが。
ともあれ、今の環境とあなたの言う「インパクト」がどう結び付くのかいまいち釈然としないんだ。
それこそアフィブログ的なノリで「初代しかポケモン知らないに言ったら信じてもらえない事→ガルーラ環境覇者」的なあるあるネタをするにはうってつけな状況だけど。

それとガブが思考停止だとか一度もした覚えはないぞ?フライゴン信者みたいな反応をするんだな。単に強くて人気のあるポケモンの例として出しただけだ。
2236 : ななしのよっしん :2015/03/02(月) 16:51:53 ID: 1cXbDyKJfH
メガシンカ40匹以上いるのに、その中でも数匹しか使われないのなら、
もう新システムではくて、その数匹のポケモンに専用アイテム与えて強化しただけではないのでしょうか?
通常ポケよりメガポケの方が1・2段階強いのは当たり前ですが、せめてメガポケ内では強さの格差を極つけないよう調整すべきではかったのではないでしょうか
2237 : ななしのよっしん :2015/03/02(月) 22:30:25 ID: 71V7lsa1d9
メガは対戦内で1体しかできないというルールある以上これからどんどんメガストーン増加して次回作での収集とかが過酷になるんだったら○○ナイトとかを止めてメガ条件を「メガストーン」を持っているでいいよもう。2体メガポケモン入れたかったら2つソフト買って2個手に入れればええやん
2238 : ななしのよっしん :2015/03/02(月) 22:51:12 ID: mwAOjyv1k+
収集が過酷なら自分にとって必要な石だけ集めとけば良いじゃない、と必要な石以外集めないオレが言ってみる。

RPGでのアイテム収集が好きって人も相応いるわけだし、何でもかんでも対戦基準で考えるわけには行かんだろ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015