単語記事: モビルワーカー(鉄血)

編集

モビルワーカーとは、アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する兵器、あるいは作業用車両である。
宇宙世紀に登場したモビルワーカーに関しては、単語記事モビルワーカー01式」を参照。

厄祭戦後世界における機械戦車の延長線上に存在する機械であり、水素エンジンを動に用いている。
モビルスーツより小故に安価で出回っており、モビルスーツより一般的に普及している。
様々な装備を取り付けることができ、作業用としても戦闘用としても機させることができる。
が、性モビルスーツよりかに劣り、旧式のモビルワーカーではギャラルホルンモビルスーツグレイズや、CGSに動として転用されていたガンダム・バルバトスらに対してであった。
以下に、各組織のモビルワーカーを解説する。

CGS/鉄

CGS MOBILE WORKER
CGSモビルワーカー
TK-53 / TK-53/s
全高 3.5m
重量 2.2t / 2.3t
搭乗者

三日月・オーガス
オルガ・イツカ
ユージン・セブンスターク
昭弘・アルトランド
ノルバ・シノ
ビスケット・グリフォン ほか

武器

CGSのモビルワーカーは他より旧式であり、性は著しく劣る。
後部にカーゴベイを取り付けることで輸送機としての運用が可。脚部の三脚は地上用は走行用ローラー。
CGSの兵器であり、三日月・オーガス昭弘・アルトランドなど、参番組のパイロット全員非合法の有機デバイス頼耶識システムを埋め込まれており、それに対応している。頼耶識の詳細は三日月・オーガス単語記事参照。頼耶識の接続部を含むガンダム・バルバトスシートは、三日月モビルワーカーから移植したものである。

地上用モビルワーカーには指揮官用と思われる二人乗り仕様も存在し、戦闘時はオルガ・イツカと他一名が搭乗する。鉄華団の地上戦指揮官モビルスーツが存在せず、モビルワーカーの処理限界があるためモビルスーツ戦においても前線で揮を執らざるを得ないが、モビルスーツ相手だと一撃で大破する危険性と戦うことになる。操縦担当はユージン・セブンスタークが担当する。
それ以外にも三日月・オーガス昭弘・アルトランドノルバ・シノの3名のモビルワーカーは専用カラーで塗装されている。それぞれ三日月、昭シノピンク

三脚をバーニアに換装し、推進剤タンクを後部に追加した宇宙仕様モビルワーカーも存在。こちらの姿は作中ではCGSが鉄華団となってから運用されており、ユージン・セブンスタークが危険な作業を成功させ、鉄華団危機回避の立役者となった。
また、先述の頼耶識システムにより、通常はまず行うことのできないな行動も行うことができ、宇宙空間において旗艦イサリビが敵艦と接近する一の隙を突いて敵艦に突入、兵戦を行う布石となる戦法がよく用いられている。

23話で鉄華団が持ち込んでいるこのモビルワーカーは現存5機。
それ以外にもテイワズを通じて、20機の新モビルワーカーを調達しているが、この新頼耶識システムは非対応。論、やっと読み書きを始めた程度の子供達に渡しても危機を回避できるかといえば・・・。
オルガも効果が薄いことは分かっていながら、丸腰で敵に向かうよりはマシという想いで導入を決めた。

ギャルホルン

GJALLARHORN MOBILE WORKER
ギャラルホルンモビルワーカー
NK-17
全高 6.3m
重量 3.6t
搭乗者

ギャラルホルン兵士

武器

ギャラルホルンの運用するモビルワーカーCGSのそれより装甲・火力ともに優れ、より有用性の高い大口ロケット(換装武器)を積んでいる。
作中では第1話にてCGSに強襲をかけたが、参番組の思わぬりにより苦戦を強いられ、結局モビルスーツを投入する羽になる。
モビルスーツ同士での戦闘では、っ先に三日月・オーガスにより攻撃のに使われている。これは如何にモビルワーカーとして性が高いといえど、モビルスーツ同士での戦闘に介入できる性を持っていない左ともいえる。
この手段に対して非人的とぼやくもあったが、そもそも参番組は多くの仲間をこの襲撃で失っているため、ギャラルホルンの人間が言えたことではない。三日月もこれに対し「どの口が言うんだ・・・!」とぼやいている。
地球でも使われているようで、苗東護ノ介とクーデリア・藍那・バーンスタイン確保のためにに上陸したが、鉄華団ゲリラ戦術の前に翻弄される。ギャラルホルンモビルスーツを占有しているためか、宇宙ではモビルスーツの出番であり、宇宙空間モビルワーカーを使用した描写はない。

ユニ

UNION MOBILE WORKER
ユニオンモビルワーカー
UW-33
全高 4.3m
重量 2.8t
搭乗者

ドルトコロニー労働組合

武器

木星の重工業メーカーが作り上げた最新鋭モビルワーカー。多くの勢が自衛的で導入している。
作中ではテイワズ配下としての仕事の一環で、鉄華団がドルトコロニーに送り届けた貨物の中身であるが、鉄華団は中身がモビルワーカーを始めとした武器であることを知らなかった。
ドルトの労働組合はこの貨物を以て起し、ドルトカンパニー側に待遇善を訴える。はついているがあくまで「武で言うことを聞かせる」のではなく「武にドルトカンパニーを交渉の場に引きずり出す」のが的であるため一度も撃つことはなかった。
だが、それを見越していたギャラルホルンマッチポンプにより、「労働組合が先に手を出した」という状況を作り上げられ、上記のギャラルホルンモビルワーカーの手で、労働組合の人間と共に鎮圧という名の虐殺により破壊された

連動画

関連商

機のためか、単品商品ではなく作中の装備とセットで販売されている。

関連


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%28%E9%89%84%E8%A1%80%29
ページ番号: 5378760 リビジョン番号: 2337760
読み:モビルワーカー
初版作成日: 15/11/06 13:50 ◆ 最終更新日: 16/03/16 20:02
編集内容についての説明/コメント: 鉄華団の新型モビルワーカーについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モビルワーカー(鉄血)について語るスレ

28 : ななしのよっしん :2016/03/27(日) 21:05:24 ID: eTdaTRmQHp
タカキ、オルガクーリアアトラ苗、秘書の6人乗っても大丈夫
29 : ななしのよっしん :2016/03/29(火) 10:23:43 ID: vOOhfoF6+8
Vガンダムとかジオリジンとかの宇宙世紀モビルワーカー全にMS、MAを作業用にしたって感じだが、
こっちのモビルワーカーは小戦車って感じか。

兵士が直接戦闘する兵戦が多い血じゃ大活躍だったな。
30 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 00:52:03 ID: bHLRsvCwj2
ズミック・イラのモビルアーマーが「従来の宇宙戦闘機の延長線上にある汎用戦闘機」から発展したように2期ではモビルワーカーの延長線上から産まれた血版MAとか出てくるのだろうか?
火力・装甲・機動性がマシになって頼耶識使う場合でもMWに操作性が近いためMSほど操作は難しくない…みたいな
イサリビとかが従来で言うMAみたいな強襲とかの役割を果たしていたけど艦より小なので小回りがよく効くとかで差別できるかな?
31 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 18:32:53 ID: h1ZSgM60qu
↑なんだろう、設定的にACに出てくるイーゲルみたいな高級MTか初代系アーマードコアができそう
32 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 18:42:31 ID: A5PVDQvLeJ
スパロボだと召喚武器扱いになるんだろうか
全員理でもメインキャラのMWは使わせてほしいところだが
33 : ななしのよっしん :2016/11/12(土) 11:47:52 ID: 3q2hpiuN50
ワーカーって名前が付くくらいだから世界でも戦闘用に限らず
本来は汎用重機で戦闘用にも重機にも転用できる車両って感じだと思うよ
だからCGSみたいな貧乏な民兵会社にはありがたい

欠点は戦車と違ってMSの装甲を抜けるような反動の大きい大口径火は搭載できない
戦車火力と射程に優れるを搭載できる分、反動を殺すために斜と機動性が大幅に制限される
モビルワーカーは撃ってもMSに効かない、戦車は撃ってもMSに当たらない

でもモビルスーツなんて本来、ギャラルホルンみたいな持ちしか新造したりはできないから
貧乏な民兵会社やギャングや海賊鹵獲した機体か厄災戦時のサルベージ品しか
MSを手に入れられないから
なので数合わせにワーカーが出てくる
34 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 18:29:15 ID: 6oNits7BUb
>>30
血版モビルアーマー、かなりヤバい代物だった・・・
逆にモビルアーマーが危険すぎるってことで
化&有人化&汎用化したのがモビルワーカーなのかも知れないね
35 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 09:43:18 ID: /nE3WumKl1
シノがフラウロスを四代目獅電三代目と呼んでいた事からモビルワーカー時代から自分の機を流星号と呼んでいた事が判明…
36 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 19:44:08 ID: m3fMjj4EjI
>>34
う~ん、は逆だと思うけど。
厄祭戦の前はMWが役だったんじゃないか?そのMWをより強く、より大きくしていった結果ナノラミ等を装備したMAが誕生した。この頃はまだ有人だったが、戦乱の拡大による更なる強化と効率化の為に人化した結果、全自動大量虐殺機となった、って感じじゃないかと思う。

結果的に人MAにより有人MAはその存在意義を失い、人MAの暴走を止めるべく新たなカテゴリ兵器MSを開発したんではないかと。
どの分野でもそうだけど、同ジャンルにおいて有人は基本的に人には勝てない。人MAに対抗するためには新ジャンルが必要となる。それがMSだったんじゃないかと思う。
37 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 14:38:15 ID: HRRh7w/dh5
オルフェンズのモビルワーカーのワーカー感のなさ
それを言ったらスーツとかアーマーもそもそもだがモビルワーカーがここまで継続してバリバリ戦闘するのは初じゃね?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829