単語記事: モンゴル

編集  
基本データ
正式名称 モンゴル
Монгол Улс
Mongol Uls
国旗
国歌 モンゴル国国歌
オジロワシ
公用語 モンゴル語
首都 ウランバートル(Ulaanbaatar
面積 1,565,000k世界第18位)
人口 267万人(世界135位)
通貨 トゥグルグ(MNT, ₮)

モンゴルMongolia)とは、東アジア国家。本項ではとして国家としてのモンゴルについて記述する。

概要

正式名称「Монгол Улс(モンゴル・オルス)」。モンゴル民族名、オルスは「」。日本語では「モンゴル」と表記する。北はロシア、南は中国と接する内陸

温度差がしい気原や遊牧で知られている。最近はモンゴル力士の活躍でも有名。

一般的には日本人と同じような顔立ちの人が多いと思われがちだが、中国系、カザフスタン系、ロシア系など様々な民族系等の人が暮らしている。日本人と同じく古斑を持つ。

1920年代ころからモンゴルソ連導下で社会主義国として発展してきたが、1980年代末のソ連崩壊後民主運動が活発化し、1993年には新憲法を制定するなど民主国家としてスタートを切った。清朝による支配などの歴史背景から対中感情はあまり良くない。

各地域の特徴

日本の約4倍の大きさがあるため、地域ごとにその地理・気特性が異なる。全体としては西部に山地、東部に原が広がる西高東低の地形をしている。

東部:広大な草原

なだらかな丘陵と肥沃な原地帯が広がる。360地平線原やの放牧など一般的にイメージされるモンゴル風景は東部地域のものであることが多い。原にはいくつかのが流れ、も豊か。

南部:ゴビ砂漠

モンゴルの南側に広がるのは土の3分の1を占めるゴビ砂漠砂漠とはいっても、ゴビの地には短いが多く生えており、ラクダの飼育等が行われている。世界で初めて恐竜の化石が発見されたことでも有名。

北部:森と湖

針葉に囲まれたタイガ地域。コントラストがとても美しく、観光地として有名。寒さは厳しいもののモンゴルで最も肥沃な土地である。北部ではトナカイの飼育もされている。

西部:高原と山岳

3000mを越す山岳原地帯は中央アジアにつながるステップロード(原の)として古来より多くの民族が行き交っていた。西部にはカザフ族の人々が多く住む。

経済・産業

豊富な地下資をいかした鉱物産業や、山羊の牧畜業が産業の体。一般商品のほとんどは東アジア地域やロシアからの輸入品で占められている。特に韓国製品が非常に多い。韓国現代自動車日本トヨタ等が立つ。農業中国からの輸入に頼ってきたが、現在内生産も広まりつつある。経済的基盤はまだまだ弱く、海外からの援助に頼っている状況である。その中でも日本は援助額の面で最大の支援である。

民主化により計画経済から市場経済に移行したことはモンゴルに大きな混乱を引き起こした。急な物価上昇は貧富の差を拡大し、失業者やマンホールチルドレン社会問題となっている。収は2万円程度でしかない。また民主化後急速に海外からの企業進出が進んだことにより、資などの海外流出等が問題となっている。

歴史

モンゴルの歴史を参照。

文化

文字
伝統的にモンゴル文字が使われてきたが、現在ではキリル文字体。
宗教
モンゴル帝国時代に広く普及したチベット仏教現在流であり、本チベットについで盛んであるといわれる。
音楽
伝統的なものでは、弦楽器の「頭琴」、日本民謡にも似た「オルティン・ドー」、演歌調で楽しく村の衆と踊る「ホギン・ドー」、一人でのような高音メロディと低いベースメロディを奏でる人間楽器ホーミー」が有名。もちろんポップス調の曲も最近では親しまれている。
モンゴル相撲
日本と違い土俵がない。相手の膝・肘・頭・肩・背中などを地面につけると勝ちとなる。「投げ技」と「倒し技」が中心。独特の衣装を身にまとう。
モンゴル子ども達は幼い頃から乗をたしなむ。しかし近年ではウランバートルなど都市部で生まれ育った都会っ子の中にはこのような伝統技術を身につけないままの者も増えている。
ナーダム
革命記念日の7月11日12日に行われるを挙げての祭典。中が「相撲競馬射」に熱狂する。

モンゴルと日本の関係

歴史上

現在

小学生の頃に「スーホの」を読んでモンゴル興味をもった人も多いのではないだろうか。現在では大相撲でのモンゴル力士の活躍などでお互いに徐々に身近なになりつつある。また相撲の他に柔道モンゴルでの人気スポーツの一つ。電製品や日本製も人気があり、ウランバートルではトヨタホンダニッサン、マツダなど非常に多くの日本が走っている。日本アニメではとなりのトトロドラゴンボールNARUTOスラムダンクなどが知られている。最近では日本に留学するモンゴル学生も増えてきた。

モンゴル出身の有名人

相撲

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB
ページ番号: 4142398 リビジョン番号: 2440657
読み:モンゴル
初版作成日: 09/08/17 16:47 ◆ 最終更新日: 16/12/23 00:04
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「内モンゴル自治区」「モンゴル相撲」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


モンゴル国旗

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンゴルについて語るスレ

99 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 17:28:27 ID: CcLqMs3+JR
差別的な言い方で悪いけど女も朝青龍みたいな顔の人多くてお世辞にも美人って
言える人少ないんじゃないかって勝手にイメージしてたけど
綺麗な人いてすげえビックリした覚えがあるわ。
100 : 削除しました :削除しました ID: Lu1hXN+mg7
削除しました
101 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 20:23:41 ID: aAhM1PBwF1
>>98
その分地震やら台風やらが多いし世の中バランスが取れてるもんだ
102 : ななしのよっしん :2018/02/25(日) 18:08:49 ID: LnthjV3fMe
ちょっと前までは軍があったんだよね。内陸だけど。スフバートルって名前の遊覧船があって、軍所属は7人しかいなかったとか。
103 : ななしのよっしん :2018/04/10(火) 18:28:44 ID: 0poWU6ZwXg
中国史調べたら遊牧民が野蛮すぎてモンゴルの事嫌いになったわ
104 : ななしのよっしん :2018/04/10(火) 18:38:21 ID: QFH2iZuP4D
フビライハンは人類史上最も多くの混血児を作った人物らしいぞ
要するに最も多く侵略レイプした人物という事だな
105 : ななしのよっしん :2018/04/12(木) 23:14:11 ID: uCNWrkWeMo
遊牧民は戦争が上手くて経済活動が下手。
民族経済活動が上手くて戦争が下手。
有史以来、遊牧民は武民族生存圏を脅かしてきたから、
近代以降、今度は民族経済活動で遊牧民の生存圏を破壊しているところ。
106 : ななしのよっしん :2018/04/18(水) 20:29:05 ID: fFgSbh25Dw
民族の部分を定住農耕民に変えればその通りだな
ていうか民族戦争に弱いとかありえん。一時の例外除いて、遊牧民は中華帝国の影下にあるのが普通
本当に騎民族が猛威を振るったのはペルシアロシア含む東欧だろう。そのペルシアだって政治導権は握れず、東欧では同化され、ロシアでは駆逐された
107 : ななしのよっしん :2018/05/21(月) 04:25:16 ID: FutpaAx1N+
>>106
その民族を打ち破ったのが他でもない騎民族モンゴル民族なわけだが。
民族にとって異民族であるモンゴル民族ボロ負けしていたから元と言うができたわけだろう。
確かに民族は周辺諸を従えていたわけだが、最後の王は女族もとい満州民族によって打ち立てられた清だった。
民族が強いのは数の暴力だからじゃないかね。単体ではモンゴル満州民族に勝てないのでは。
108 : ななしのよっしん :2018/05/21(月) 20:05:24 ID: jkKUomEsUK
>>107

戦いは数だよ兄貴
えれる方が優位なのは間違いない。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829