単語記事: モンスターファーム2

編集  

モンスターファーム2タイトル画像

モンスターファーム2とは、1999年2月25日テクモから発売されたプレイステーション用のゲームソフトであり、「モンスターファーム」の続編。略称MF2、もしくはモンファ2。

 

 

ゲーム概要

前作「モンスターファーム」と同じく、CDごとに異なる300種類以上のモンスターを生み出し、それを調教トレーニングして大会を勝ち進んでいく育成ゲームである。前作との連動要素として、前作で育てたモンスターを2にコンバートする「石版再生」がある(石版とは前作データの入ったメモリーカードのこと)

個性的なモンスターや対戦システムの面さにより、いわゆる、「ポケモンライクゲーム」としては前作ともども成功した部類であり、アニメ公式大会なども人気を博した。発売から10年近く経った現在でも色あせぬ名作、という人も多い。

ストーリー

モンスターブリーダーと呼ばれる人々によって、多種多様なモンスターが育成、調教され、それらを戦わせるモンスターバトル人気を博する時代。ブリーダーたちは自らのファームを構え、ランク制の大会に勝ち抜くことによって最高の称号である「名人」となることをし、日々努していた。

そして、今日モンスターバトル協会(IMa)の認定試験に合格し、ブリーダーとしての一歩を踏み出そうとする若者がいた。育成助手の少女コルティア(コルト)そして、コルト仲良しペットジョイとともに、新人ブリーダーの悪戦苦闘の育成人生が幕を開けた!

モンスターの入手

モンスターは基本的に、モンスター市場円盤石&石版再生、合体の3種類の方法で手に入れることができる

モンスター市場

モンスター提供してくれる施設。CDや前作データなしでもモンスターを手に入れられるのはありがたい。ただし入手できるモンスターは、「モッチー」「ロードランナー」そして四季ごとに変わる季節限定モンスターの全6種に限られる。またここでは要らなくなったモンスターを買い取ってくれるが、非常に低い値段しかつかないため基本的には処分と大差ない。

円盤石再生(神殿)

殿円盤石再生装置によってCDからモンスターを生み出す。円盤石とは、古代のDNAディスクであり、々の世界におけるCDである。CDコードが違う=DNA配列が違うということであり、CDごとに異なる種類のモンスターが出現する。モンスターファームメイン要素であり、プレイステーションというハードの特性を生かしたシステム

「ピクシー種」のモンスター、ジル(mainピクシー×subチャッキー)

ゲーム序盤はIMaによってブリーダーの育成できる種族に規制がかけられており、CD読み込んでもモンスターを再生させられなかったりしてやきもきさせられる。人によっては持ってるCDの大半が「再生できません」などと、悲しい思いをすることも・・・

CDであれば種類は問わず、ゲームCDサウンドトラックCDCD-Rなどなんでもモンスターを再生できる。前作同様、特定CDからは特殊なグラフィックモンスターレアモン)が登場する。代表的なところでは鈴木あみの本作のCMタイアップソングCDNothing Without You」から登場するピクシーミーアなど。

右の画像はピクシー種のジルsub種族がチャッキーのため、チャッキー種の再生規制がかかってるとこのモンスターも再生できないorz

石版再生(神殿)

石版すなわちメモリーカードデータからモンスターを生み出す。前作「モンスターファーム」のモンスターデータをコンバートして使用する、いわゆる連動要素である。ただし、前作で育てたモンスターをそのままの強さ(ステータス)で引き継げるわけではなく、前作での強さに応じたいくらかのパラメータボーナスが入った上で、あくまで前作のモンスターを次回作でもめて育て直せるというシステムである。ゲル種ゲル

モンスターによっては、前作と大きく姿が変わってしまっているものや種族自体が消滅しているものも存在するが、多くは石版再生しても問題ないような仕様となっている。(たとえば「マジン」種のモンスターは全て「バジャール」種のレアモン、マジンバジャールへとコンバートされて再生されるなど)

画像はゲル種のゲル。前作から引き続き登場するモンスターであり、自由自在の軟体のボディを生かした変形技にさらに磨きがかかる。とくに新技、ゲルコプターは一見の価値あり。

 

プロメサイアー・・・(´;ω;`) ブワッ(後述のゲームバグ仕様を参照)

モンスター合体(工房)

モンスター工房によって、2種のモンスター合体させることで新たな1種類のモンスデュラハン種デュラハン(mainデュラハン×subデュラハン)ターを誕生させることができる。

このゲームにおけるモンスターの種族はメイン種(main)とサブ種(sub)の組み合わせによって決定しており、例えば「モッチー種」のヨロイモッチーmainモッチー種かつsubデュラハン種である。合体によってこの組み合わせを変動させて、別の種類、種族のモンスターを生み出すことも可である。なお合体によって覚えた技の継承や初期パラメータの底上げなどを図ることもできる。

また、ゲーム内のイベントにて入手する特殊な合体アイテムを使用することで、上記の合体法則視して特殊なモンスターを誕生させることができる。

合体によって特殊なモンスターを誕生させることで、そのモンスター円盤石再生の規制が解除されることも多く、画像のデュラハンもその一種。

モンスターの育成

誕生させたモンスターは自分のファームに連れて行き育成する。主人公であるブリーダーは育成助手のコルトと協して、モンスタートレーニング修行によって鍛え、定期開催される大会にて勝利し賞を獲得することで、ファームを経営していく。

モンスターステータスに、ライフ、ちから、かしこさ、命中、丈夫さ、回避の6項体で、サブステータスとして体人気がある。トレーニングステータスを大きく伸ばし、修行ステータス向上は控えめだが技を習得することがある。体トレーニング修行といった育成コマンド、エサやアイテムで増減する。体デブに近づくと丈夫さに+補正、ガリだと逆に回避に+補正がかかる。人気は大会の勝利や一部のアイテムによって上がり、攻撃クリティカル率の上昇に関係する。

助手コルトとオウムのジョイ

また、ファームではモンスターの動くしぐさが見られるので、たまにはのんびりとモンスターの動きを眺めてみるのも良いかもしれない。ワーム種のキモイ全開節足脚が見れるのはファームだけ!

育成助手のコルト(画像左)とペットジョイ(画像右)。コルトモンスター健康状態や大会情報を教えてくれる。少々おっちょこちょいなところがあるが、で熱心にブリーダーをサポートしてくれる。(ただ、初回のモンスターしか、成長のピーク時期を教えてくれないのはちょっと困る)

ジョイはただのペット・・・と思いきや、モンスターのエサの配給係やトレーニング監督(?)を務め、トレーニング「猛勉強」では教師役、「丸太うけ」では高速スライドする丸太の上で微動だにしないなど、者ではない。

 

モンスターのストレスと寿命

ドラゴン(ドラゴン×ドラゴン)育成中、トレーニング修行モンスターを叱ったりするとモンスターに隠しパラメータのストレスが溜まる。ストレスステータス画面で表示されないうえ、コルトの進言でしか把握できないため軽視しがちであるが、実はストレスの数値が溜まった状態で育成すると、モンスター寿命が大幅に減る。すごく減る。

モンスター寿命ストレスマッハなんだが・・・」

と、冗談でないくらい寿命が減るため、たとえ長寿種でもストレス対策をしないと大体3歳~4歳でお亡くなりになるケースが多い。右図の、寿命250週しかない純正のドラゴンドラゴンなどにいたっては修行での寿命減も併せて2年もたない可性もある。ストレスは休養コマンドや大会出場でも減らせるのだが、対策として一番手っ取りいのはアイテム夏美」を定期的に使用することである。これと、疲労を減らす「オイリーオイル」の併用により、休養させずにトレーニングをしても、寿命をほとんど縮めないでパラメータを伸ばす育成が可である。(これを一部では油育成と呼ぶ)

また、ソンナバナナというアイテムの効果には寿命一週間伸ばすことがあり、これを毎週使用すれば理論上はモンスター寿命はどこまでも延ばせ、すべてのステータスMAX999にすることも出来る。全ステータスMAXモンスターフルパラ、フルモンと呼ぶ向きをある。ただしソンナバナナは必ず寿命が延びるわけではなく、そのためにセーブロードを繰り返す必要があるため、このバナナ育成は育成というより作業感が強い。なおフルモン育成はバナナに頼らずとも、合体によるの底上げや成長適正次第では可である。この場合、計画性のある育成がめられる。

冒険に行こう!

育てているモンスターランクライフステータスが一定以上になると、ファームに冒険たちがやってくる。彼らは辺古代遺跡を調するため、優れたモンスターブリーダーに協を依頼してくる。依頼を受諾すると1ヶファームを離れ、遺跡探索を行うことになる。

冒険先ではモンスターライフを行動限界として、エリアに点在する遺跡をめぐりアイテムを手に入れることが出来る。モンスターのちからが高ければ障物を除去でき、かしこさが高ければショートカットの発見や遺跡内のアイテムを入手する確率があがる。

ここでしか手に入れられないアイテムも多く、寿命50週も延ばすモモや、換アイテム塊、そして新モンスターの入手条件を満たすためのキーアイテムなど、重なアイテムを見つけることが出来るため、積極的に冒険に行こう。疲労こそたまるものの、冒険中の1ヶ寿命が縮まらないのもありがたい(ステータスは伸びないためプラスマイナスゼロではあるが・・・)

大会とランク

育てたモンスターは、定期的に開催されるモンスター大会に出場し、他のモンスターたちと戦わせることができる。前作と違い、賃のもらえる仕事でなくトレーニングが基本育成のため、上記の冒険や、大会に出て賞を稼がない限り、やがてファームは干上がってしまう。

対戦方式は総当り戦が最も多く、トーナメントやチーム戦、1VS1のインライガーテーショナルマッチなどは特殊な大会でのみ。

対戦において、モンスターは相手との距離に応じた技を使用でき、技を使用するには時間経過で溜まるガッツを使用するため、ガッツ管理と距離の駆け引きが重要となる。これらの操作をモンスターに任せるオートモードもある。ただしオートでのCPUガッツ40以下で技を使わず(ただし相手が意味不明になった時はガッツが低くても技を使う事がある)、ステータスや命中率をまったく考慮せずに技を使うアホの子なので過信は禁物である。

大会に優勝すると、優勝賞や優勝品がもらえるほか、3ヶごとに開催される公式大会優勝であれば上のランクに格上げとなる。ランクは最下位のEから最上のSまでの6段階あり、Sランク公式大会で優勝することで、上級のモンスターがひしめく4大大会への出場権が与えられ、この全てに勝利したブリーダーこそが、「名人」の称号をもって称えられるのである。

画像はライガー種のライガーから発する撃で攻撃!相手に命中するかは運次第。99パーセントでも外れる時は外れるのがモンファクオリティ

対戦モード

育成し終わったモンスター冬眠(最大10体)させると、スタートメニューの対戦モードフリー対戦が可になる。メモリーカードを2つ使用することで、友人同士でモンスターを持ち寄って対戦することもできる。このモードを使用した全大会「モンスター甲子園」が開催されており、ほとんどがフルパラメータまで極められたモンスターが熱い戦いを繰り広げた。

非公式な上にかなりグレーゾーンではあるが、エミュレータ上でこのゲームを起動させ、ポート開放によるネット対戦ツールを使用することでオンライン対戦を行うブリーダーもいる。これを利用して、総合ステータス制限戦や3歳以下限定大会なども過去に行われている。

関連動画

実況プレイ動画

育成動画

下記のマイリストはアミノ氏による育成動画シリーズ。最初は「漫然とプレイ」だったはずが、思わぬ反うp主の決意により、「死ぬ気で全種族殿堂チャレンジシリーズと称して、文字通り2に登場する全種族での殿堂入りレジェンドクリア)に挑戦、見事達成した。モンスターファームの育成の基本的なコツや雰囲気などを丁寧に見せたプレイのため、懐かしい気分に浸りたい人、新しくモンスターファームを始めてみようかな、と思う人におすすめ。

HEY氏によるやりこみ&制限プレイ動画。特に最速で名人&殿堂入りシリーズは「これはひどい…」的な意味で必見。

対戦動画

プレイヤーは、対戦モードによって育てたモンスター同士を自由に戦わせることができる。オフライン対戦が基本であるものの、現在は、非公式ではあるもののネット対戦が可であり、それらの対戦もニコニコ動画にいくつかUPされており、対人戦やオリジナルルールの大会などを観戦することができる。

  
  

プレイ以外の動画

 

ゲーム内のバグや特殊な仕様など

関連商品

購入者数1500人突破Σ(゜Д゜)

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A02
ページ番号: 513429 リビジョン番号: 2555445
読み:モンスターファームツー
初版作成日: 08/09/01 00:03 ◆ 最終更新日: 18/01/20 10:51
編集内容についての説明/コメント: ラッキィ
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

モンスターファーム2について語るスレ

262 : ななしのよっしん :2017/05/09(火) 07:28:57 ID: AYfCE/1pA5
>>256
粗=ゲーム難度の向上だなってのは当時中学生だった頃から思ってたな
その分ゲームの使用や小ネタ挙句はバグを理解してからの育成が

2版ドラゴン嫌いって人多いけど、2版の方が技のひとつひとつに重量感があって好きだわ
あとディアボロスカッコいいし
263 : ななしのよっしん :2017/05/12(金) 18:01:01 ID: bXeQaUMp9D
ひっかきコンボウィングレスインフェルノとか好き。生種ならテクノドラゴン、ジハードギドラスかな。

アーマードラゴンは見たが好みじゃないがOPでられた古代の戦争の遺産的な設定がロマン
ステータスも安定してるし
264 : ななしのよっしん :2017/05/22(月) 21:56:05 ID: ba21ES288Q
>>260
おまいのお陰でアレンジ聞けた事とこのゲーム買おうと思えたよ
さんきゅな
265 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 20:01:30 ID: wwaY24garO
今更アーカイブやったけど、面いなやっぱり
ただバグデータ実装し忘れなど、ひどい面はひどい
本編が面いから許されてる感はあるけど
ああ…またこれからポン拳だ…
266 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 06:19:25 ID: t177jNtng3
粗が立つけど滅かったからなぁ
そしてこの手のゲームは3以降からの凋落がしいのも特徴の一つよね…
267 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 20:12:47 ID: xH1cgaAh8t
記事に再生制限されている種類はsabでも再生出来ないと書いてあるが、
そんな事いよね?

自分の最初の相棒がプライヤロックス(R-9Aアローヘッド×ゴーレム)だったし

>>266
GBA版は割と原点回帰したのにイマイチ流行らなかったのは何故かしらね・・・
268 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 20:28:30 ID: CuI6W5HKu2
初代からの続投種はSUB隠しでも再生できるんよ。
269 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 11:51:23 ID: Wspt99S/se
>>267
評価よりも不満点が立つからな…
評価点としては文字盤石のシステムCDとは違って等(CDの所持数と種類による格差がない)モンスター再生アニメをスキップできる。
助手のアロマが幼くかわいいタイプの割には ある部分がホリィやコルトよりもデカい。更にテスカポジ(?)はイケメンがいるという評価点が上げられるが

不満点は
生種がただの色違いランクがDから始まるので序盤は厳しい、レアモンは元ノラモン組はともかく生種と対して違わないので面みに欠ける。不釣り合いな特徴がある(しなやかなしっぽ持ちゴーレム等)BGMが少ない。
モンスターの種類も少ない(少なくともハムリストラはすべきではなかった)。イベントも探検がない上に1のモノリスラクガキされたり2のホッパーが温泉を掘り当てる等のモンスター固有のイベントがない。
…というか再生イベントも全てインビテーションマッチの招待状が届く→大会に参加して条件モンスターを倒すという単調なもの。

不満点の一部はアドバンス2
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
270 : ななしのよっしん :2018/01/31(水) 04:32:45 ID: 4bashGr0KL
エナツ配信で久々に見たけどやっぱ実況や配信に向いてるなあこのゲーム
271 : ななしのよっしん :2018/05/13(日) 22:40:02 ID: Z5acLaarNB
これvitaでやるとデータ移さないといけないのね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829