単語記事: モードレッド(Fate/Apocrypha)

編集

モードレッド(Fate/Apocrypha)とは、小説版『Fate/Apocrypha』に登場するサーヴァントである。
またそれ以前から、『Character material』及び『TVアニメFate/stay night』でキャラクター開されていた。
CV桑島法子TVアニメFate/stay night)、沢城みゆきFate/Grand Order

なお、記事ではこれ以降モードレッドと表記する。サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

概要

ここではTYPE-MOONより発売されていた設定資料集『Character material』におけるモードレッドを記述する。

円卓の騎士の一人にして、アーサー王とそのモルガン息子。伝承によると異にガウェイン卿がいる。
ブリテンの王に対して謀反を起こし、カムランの丘にてアーサー王に討たれた叛逆の騎士

ちなみにFateにおけるモードレッドは、モルガンが作り出したクローンホムンクルス)である。普通の人間よりもかに優れたを持って生まれたが、それゆえに短命というハンデを背負っていた。モルガンは自らの妄念を成し遂げるためにモードレッドを造り上げたのだが、当初のモードレッドアーサー王に対して野心ではなく強い憧れを抱いており、その精も気高きものだった。そして自身がホムンクルスであり、人間でないことを恥じていた。一向に叛意を抱かないモードレッドに業を煮やしたモルガンは、彼に対してその出生の秘密を告げる。

自分が王の息子であることを知ったモードレッドは自らの出生を誇るようになり、アーサー王に自分を後継者にするように進言した。しかし彼には王の器がないと判断したアーサー王はこれを譲らず、また不義の子であるためか、モードレッドを自分の息子としても認めなかった。

父親から手酷く拒絶されたモードレッドは、今まで抱いていた情を憎悪へと反転させる。
その最中、モードレッドランスロットギネヴィアの不貞を暴露する。これによってアーサー王はランスロットと敵対せざるを得ない関係となり、円卓崩壊のきっかけを生じさせた。その後モードレッドは多くの騎士を率いて、であるアーサー王に反旗を翻す。中の騎士突し、王の崩壊を招く戦いが始まった。
TVアニメFate/stay nightの第21話では、カムランの丘におけるアーサー王との対決が描かれている。

戦いの果て、その身をで貫かれたモードレッド瀕死の状態になりつつも渾身のアーサー王に一撃を負わせ、その命は終わりを迎える。
最期まで王に反旗し、を戦乱の渦に巻き込んだ叛逆の騎士。しかし、その根底にあった想いは憎しみではなく、ただ「王に認めてもらいたかった、ただ息子と呼んでほしかった」という純で切実な想いであった……。

ホムンクルスだけあって容姿は上と二つだが、アホ毛はない。
なお息子とは言うものの、小説版『Fate/Apocrypha』における性別は女性スリーサイズも"上"と同じである。設定が作られた『Character material』や初代アニメ版、Zeroくらいまでの頃は普通伝説通り男性であり、現在公式となっている設定やキャストApocryphaにおいてリファインされたもの。
なお宝具である兜と全身により性別はおろか正体も全に隠していたらしく、同僚である円卓の騎士達も生前その素顔を知らなかった様子。
アーサー王など一部キャラの性別が反転しているPrototype世界においてはモードレッドもまた男性であったようだ。上が男なんておかしい

Fate/Apocrypha小説版

Fate/Apocrypha小説版で新たに登場したサーヴァント。小柄ながら重厚な全身った騎士
"サーヴァント"の一騎としてセイバークラスで登場し「セイバー」と呼ばれる。
聖遺物の「円卓の欠片」によって召喚された。い話が円卓ピックアップ召喚である。なお本人はその召喚方法に激怒していた。
マスター獅子劫界離フリーランスの死霊魔術師ネクロマンサー)にして傭兵

その見た20歳をえてない少女だが、女扱いされることを極端に嫌っている。そのためか男性的な口調をしており、一人称も「オレ」を使用している。容姿は彼の騎士王とほぼ同じだが、生前のようにを後ろで編み上げてはおらず、軽くまとめる程度。霊体化を嫌っており、常時は獅子劫に買ってもらった現代的な衣服を着て実体化している。
チュートップなレザージャケットを羽織り、デニムホットパンツブーツと軽やかな格好をしている。
(格好がどう見てもボーイッシュ少女だが、摘すると殺される危険があるので絶対に摘してはいけない。)

性格は騎士とは程遠く、端的に言えば反抗期っ盛りの不良少女。その上、傲不遜で自信過剰。聖杯にかける望みが『選定のに挑戦すること』なのも、「オレが引き抜けないはずがない!」と言い放てる自信ゆえ。
戦いにおいても正とは言い難いもので、「要は勝てばいい」を地で行く戦闘スタイル。その為ならば騎士の命であるをブン投げることも厭わず、殴るし蹴るし噛みついてもやるとのこと。ただし騎士として精がないわけではなく、民益な殺生を好まない騎士や王としての気質も持ち合わせる。
マスターである獅子劫との相性は、モードレッドの意見を立てていることもあってか中々良好である模様。

自身の上に対する想いはかなり複雑な様で、彼女――もとい彼の口からは父親や円卓を憎んでいる節が見られる反面、今だ誇りを抱いている様子もある。モードレッド宝具名『が麗しきへの叛逆(クラレントブラドアーサー)』にもその一端を感じ取れる。もっとも純なる誇りというよりは、ある種の念と化しているようだが。
確かなことは、モードレッドは彼の騎士王に強い影を受けていた、ということだろう。

円卓の騎士だけあってその戦闘力は高く、また父親と同様に『魔放出』のスキルによって体面に強なブーストをかけることで、弾丸のごとき勢いで踏み込んだり、屈強な戦士相手に押しすることが可

ステータス

:B+ 耐久:A 敏捷:B :B 幸運:D 宝具:A

保有スキル

対魔:B 魔術発動における詠唱が三節以下のものを効化する。
魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。 
騎乗:B 幻獣ランクを除く全ての獣、乗り物自由に操れる。ただし、運転が荒く、危険な操縦をするので、耐えられる乗り物戦車ぐらいしかいとマスターに言われてしまった。盗んだ戦車で走り出す。
直感:B 戦闘時に常に自身にとって最適な展開を"感じ取る"
視覚・聴覚に干渉する妨を半減させる。 
放出:A 武器ないし自身の体に魔を帯びさせ、間的に放出することによってを向上させる。
いわば魔によるジェット噴射。
かの騎士王と互に打ち合うほどの量を持つ。 
戦闘続行:B 往生際が悪い。
で貫かれてもなお諦めず、騎士王に致命傷を与えた。 
カリスマ:C- 軍団を揮する性の才
団体戦闘において自軍のを向上させる。希有な才
モードレッドカリスマは、体制に反抗するときにその価を発揮する。 

円卓の騎士の一で、アーサー王の息子だけあって高いパラメータを誇る。
幸運値以外は軒並みB以上と高準であり、士のサーヴァントにふさわしいといえるだろう。 

保有スキルは6つあり、どれも戦闘に特化したスキル構成となっている。
また「戦闘続行」を除いたスキルは彼の騎士王も所有しているものである。流石は親子だ、よく似ている。
「対魔」、「直感」、「魔放出」、「戦闘続行」によって対人近接戦では凄まじい戦闘力を発揮する。 
モードレッド自身が好戦的なこともあり、戦いに生きるサーヴァントの典例であろう。 

ちなみに騎乗スキルはそれなりに高いが、モードレッドの気性ゆえかかなり荒っぽい運転をしてしまう傾向にある。
頑丈なアメ車でさえ、モードレッドの運転にかかればスクラップ一歩手前のボロ変わり。
戦車でも用意しない限り、 モードレッドの騎乗スキルは生かさないほうが賢明である。

宝具

不貞隠しの兜(シークレットオブ・ペディグリー
ランク:C
種別:対人(自身)宝具
レンジ:0
最大補足:1人
モードレッドが着用している、顔全体を覆う兜。
であるモルガンから「決して外してはなりません」という言葉と共に贈られたもの。
装着している間、一部ステータス情報を隠蔽することができる。隠蔽範囲は固有スキル宝具名の情報に及ぶ。この隠蔽効果は敵はおろかマスターにも適用されるので、一度兜を外さなければステータスの認識が出来ない。また戦闘終了後、使用したや武器の想起を阻する効果も持つ。
情報戦が重要な聖杯戦争では重宝するだが、この兜を装着している間は、彼女が持つ宝具然とく王』の全使用ができなくなる欠点を持つ。
なおステータス情報を解禁するには、と兜を装着した状態で兜を『脱ぐ』ことが条件となる。そのため常時に現代衣装を着ていて、なおかつ武器を手にしていなければ、兜を着用していなくても隠蔽効果は継続される。
然とく王クラレント
ランク:C
種別:対人宝具
レンジ:1
最大補足:1人
アーサー王の武器庫に保管されていた、王位継承を示す
「いかなるよりもい」とされ、『勝利すべき』 に勝るとも劣らぬ価値を持つ宝であるが、モードレッドが了承なくこのを強奪したために、本来よりも宝具ランクが下がっている。
戦闘時にはこの宝具装備として戦う。
また、モードレッド最強宝具が麗しきへの叛逆』はこの宝具の全解放となっている。 
本人く、借りたまま戦死してしまった為自身の宝具になってしまったのこと。
が麗しきへの叛逆(クラレントブラドアーサー)
ランク:A+~A++(FGOではイベントでA+からA++にランクアップ
種別:対軍宝具
レンジ:1~50
最大補足:800人
モードレッドが所有する白銀然とく王クラレント)』から放たれる一撃。
宝具解放とともにモードレッドを中心とする一帯が血に染まり、クラレント身も血の極に包まれ、その在り方を変貌させる。その身に宿す憎悪によって麗な名は禍々しい邪へと変えた後、膨大な魔としての切っ先から直線状に放つ。
元々「クラレント」はアーサー王伝説において、ウォリングフォードの武器庫に存在した名であった。塗油されし王らの戴冠式のために保管されていたところをモードレッドが奪い、カムランの戦いで使用したとされる。
元々自分のではなかったが本編で何度も実戦使用しているうちにコツを掴んだ為、十分使いこなせるようになり、FGOでは腕前だけではなく心のあり方も経験を積み立に成長した影か、イベントエクスカリバーと同ランクA++にランクアップする。

Fate/GrandOrder

Fate/GrandOrderにも登場。麗しきと同じランクレアセイバークラス。通称「モーさん
期間やストーリー進行度を問わず、性別限定などを除いたほとんどの晶石召喚で召喚できる可性があるサーヴァントのうちの一騎。
やっぱりオラついた悪ガキ感の残る性格をし、やっぱり面倒くさい性格をしているものの、騎士としての在り方を見直す程度には丸くなっている。あと、ランサーアルトリアを見て「乳上」と呼んだりとお茶さが増している。
でもやっぱり反抗期は絶賛継続中で、「上を倒していいのはオレだけだ」というベジータじみたポジションになりつつある。
ストーリーイベントなど登場頻度も高め。

キャラアルトリアと似たものだが、ArtsHIT数が増えていたり、NPを回復するスキルなど、スタートダッシュい短距離走に志向した性格付けがされている。長期戦や総戦に向いた上と方向性が逆といえよう。
あと、「名:アルトリア」を対宝具ダメージがブーストする効果があるあたりニヤリとできる。
アルトリアシリーズ増殖の一途を辿っておりイベント等でちょくちょく敵として立ち塞がるため意外と役に立つ機会が多い。

サーファーモードレッド(2016年夏)

に辿りつき、スカサハに霊基を弄ってもらった結果ライダークラスに変貌したサーファーのモードレッド略称サモさん)
であるクレラントは放り出し、の宝物庫から『にも船にもなる』宝具、「プリドゥエン」を勝手に持ち出して波乗りにじる準備万端の姿である。同じくバカンス堪中のに見つかってお仕置きされそうになる一幕がある。

心理的にも変化がある。
まずかなりしおらしく、女扱いしても怒らない、というかマスターに甘える気十分という点。の所為らしい。
環境といった各種の確執をうっちゃったので気難しさが抜け、溌溂とした部分のみの性格になっている。
霊基再臨の度にビキニから日焼け肌にセーラー服マスターから奪ったジャケットという実に良い健康美を見せてくれる。あと褒めると喜んでくれる。……というモードレッドファン大歓喜な要素テンコ盛りである。
どうやらカルデアにおいてはゲーム中と同様にオリジナルと別存在として併存しているらしく、「あ、オレがいる」などとさりげなくとんでもないことを言ったりする。

キャラクターの性としては全体宝具持ちArtsライダーとして極めて優秀で、上手く補助すれば高いNPチャージを活かして宝具を連発することも可
残念ながらイベント限定の4サーヴァントであるため通常は入手方法がなく、イベント時も入手にはそれなりの運が必要であった。欲しい人、取り逃した人は復刻を期待し備えておこう。

余談だが、プリドゥエンを肩越しに構えて弾を発射、Busterでプリドゥエンで殴る、宝具陸上にも関わらずサーフィンで突撃してゆく姿はとあるSEGAのバーチャロイドのそれである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%28fate%2Fapocrypha%29
ページ番号: 5089817 リビジョン番号: 2510108
読み:モードレッド
初版作成日: 13/05/21 11:16 ◆ 最終更新日: 17/07/25 00:32
編集内容についての説明/コメント: 動画追加。関連項目に小説版アポのマスターを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モードレッド(Fate/Apocrypha)について語るスレ

335 : ななしのよっしん :2017/09/28(木) 13:59:01 ID: M7JmDrAAqX
>>332
これ考えると正当な評価をして、に見合う扱いをしてるんだなぁ。王は人の心がわからないが璧ってのが身に染みる。
336 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 16:24:45 ID: rYn7MKlag6
いつも思うんだけどモードレッドの戦い方が邪なら日本武術は一体何なんだよ・・・。
モードレッド武術日本武術の違いを(全てとは言わないけど)観たけどモードレッド武術日本武術はそんなに大差いぞ。
モードレッド武術が邪なら日本武術イカれたキチガイ戦法だぞ。
337 : 連投スマン :2017/10/02(月) 16:45:14 ID: rYn7MKlag6
もしかしたらモードレッドバーサーカークラスの適性を持っている英霊が多い上、竹槍持って一億総玉砕やって世界中の人間達からクレイジーマッドサイコ野郎呼ばわりされた戦闘民族(日本人)に近い考え方を持っているのかも知れない。
戦法が滅かと思いきや山口多聞みたいに戦術的、戦略的、政治的にどうあがいても敵に勝てんと解ったその上で戦う・・・とか。
338 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 16:49:13 ID: 8H1wL+LVOE
>>335
逆を言えば人も王の気持ちがわからないだからな
>>336
騎士としては邪ってことやろ
まあ史実の騎士ならモーさんも正解になりそう
339 : ななしのよっしん :2017/10/03(火) 23:43:42 ID: YwBODwYSbW
そんな人の心がわからないと言われたアラサーがドハマリした年下彼氏が士郎くんである
これにはマーリンも庭からガッツ
340 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 13:30:32 ID: xnCddxSHzj
モーさんは自分で「叛逆しなければモードレッドという騎士の心が死んでいた」ていってる
叛逆したってのはホントだろうけどそうしなければならないモードレッドなりの理屈はあったと思うキレてグレたってのはそうだけど言葉が悪い。
高潔じゃなければキレるのか、キレたら高潔じゃないのかと言われるとそれも違うと思う
殺されてブチ切れたガウェインは高潔じゃないし、不倫したランスロも高潔じゃない。トリも同義。どいつもこいつも騎士失格になってしまう。けどそうじゃない。それぞれの理屈があって、過ちを犯したけど皆素晴らしい騎士だと思う。

まぁ立ち振る舞いや言葉遣い、戦い方なんかは清廉潔な所謂典的な騎士とは程遠いモノだけど……アレは生前からだったのかね。

Apoを経て成長したFGOで見せてくれるなんやかんやオルタと向き合う4章ラストとかはカッコよかった。
主人公達に言葉を残すのもモードレッドだしな。
341 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 13:52:01 ID: vF+zVDqc9Q
いつかプロトモーさんも実装されるのかな?
絶対自爆宝具持ってそうだけど。
342 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 22:05:41 ID: biSIUaIeIn
>>338
欧州でもWW1の序盤くらいまでは高級士官が名乗りあってから騎兵突撃とかあったらしいんですけどね…
名乗って突撃はそれ以降は日WW2末期にやったくらいか
343 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 22:19:30 ID: nB2ndKwVg5
>>340
人の物を盗んで謝りもせずに元の持ちのすぐ側で
それを振り回す様に高潔さの欠片も感じないけどなw
344 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 08:47:06 ID: uKt8mHSvf1
335
「王は人の心が分からない」というのは、アルトリアが「王であるために自分の人間の心を押し殺して振舞っていた」から外から見てそう見えたって話であって、実際には普通の人間よりも人間らしいとさえ言える感性があるのよ。そしてそれ故に周囲の人間とは較にならないくらい一人で背負い込んで苦しんでいた。

その「自分の人間性を押し殺す」苦しみがとうとう他のにも理解されなかった、っていうことを露呈させた一言なのよ、それ。
むしろ人の心をよりも理解していたのに、役の為にそれを殺さなければいけなかった。それをあまりに上手く抱え込んだせいで苦しみに周りがも気付けなかったという。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829