単語記事: ヤシオリ作戦

編集  

ヤシオリ作戦とは、映画シン・ゴジラ」に登場する作戦の名称である。
要約すると『薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん!作戦
結城スペシャルへのオマージュを思わせる所もある。

概要

劇終盤、ゴジラに対抗するため、自衛隊米軍、および民間企業の総を結集して行われた一大作戦

作戦名の由来や説明については説明が多い本作ではめずらしく劇中ではられていないが、日本神話にてヤマタノオロチを討つ際、酔わせるために用いられた「八折之(やしおりのさけ)」であることが公式記録集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」にてられている。

なお、当記事ではヤシオリ作戦に関連する用矢口プラン」についても解説する。

ネタバレ注意 この項は、下記に本作のネタバレを含んでいます。
未鑑賞の方はご注意ください。(要スクロール

人間の8倍もの遺伝子情報を持ち、個体での進化および生殖増殖を行い、死をもする「生物ゴジラ。生半可な攻撃では効果をあげられないうえ、それに対する反撃により東京は壊滅的な被害を受けてしまう。日本政府に残された選択肢は、国際連合多国籍軍による熱核攻撃を容認しゴジラを滅却するか、「ヤシオリ作戦」によりゴジラの活動を凍結させるか、のいずれかのみとなった。

熱核攻撃開始までのカウントダウンが始まり、そのタイムリミットが迫る中、ついに里見内閣総理大臣の承認のもとヤシオリ作戦が実行に移された。

矢口プラン

ヤシオリ作戦の中核を成す要素として、内閣官房副長官・矢口蘭堂が率いる巨大不明生物特設災害対策本部巨災対)のメンバーが計画した「矢口プラン」の存在がある。これは、生物ゴジラメカニズムを逆手に取った手段である。

ゴジラは体内に「熱核エネルギー変換生体器官」と呼ばれる生体原子炉を有しており、核分裂により発生させたエネルギーで生命活動を行なっている。その際の排熱処理は血液流による循環冷却にて行われているが、この循環冷却に不全が発生した場合、メルトダウンを防ぐために生体原子炉が自らをスクラム(強制停止)させ、結果、ゴジラの全身は急に冷却され凍結してしまう。この仕組みを利用し、血液凝固剤を投与してゴジラ凍結させようとする試みが矢口プランである。

血液凝固剤と抑制剤

劇中で成分の選定と精製を行い、ゴジラへと投与した血液凝固剤ならびに抑制剤の詳細は下記の通り[1]

血液凝固剤、抑制剤 詳細
名称 構成成分
血液凝固剤
GBC-A140-F6
合剤「カフタルスK」、凝固促進剤、ビタミンK製剤、フィトナジオン、凝固因子製剤、濃縮血液凝固第VIII因子、濃縮血液凝固IX因子、血液凝固因子抗体回活性複合体、血液凝固第IX因子複合体、フィブリノゲン、血液凝固第VII / オプタコアルファ(活性)(遺伝子組換え)、血液凝固第VIII因子 / エクトコグアルファ(遺伝子組換え)、血液凝固第VIII因子 / ルリエクトコグ アルファ(遺伝子組換え)、トロンビン、爬虫類血漿由来燥血液凝固第XII因子、静脈瘤硬化剤、メナテトレイン、抗プラスミン剤、テムネキサム、カルバクロムスルホンナトリウム和物、ナドレノクロムノアミングアニジンメシル和物、デスモプシン、ポリドカノール、モノエタノールアミンオレイン、酵素止血剤、ヘモコアグラー
抑制剤(GM-AIP01) Chilas1124、CKBP(CK506)、チラス和物、クァロラムヴェニコールスレトマシンアンフォシンリテA、ベミノール、ロクシヘキシミド、オルフェリン、エノファロムソルグリセリンフォトンブラッド和物、デルタ-333

なお余談として、上記の通り、抑制剤成分のいくつかは特撮作品「仮面ライダー555」の用パロディとなっている。関連して、抑制剤製造メーカーの名称は「Smart Brain Peculiar Chemicals Pharmaceutical Company」、住所は「茨城県つくば市新町9-13-555」となっており、こちらも同作品のパロディである。

ヤシオリ作戦の内容

ヤシオリ作戦は、前述の矢口プランを実現するために、自衛隊米軍、そしてその協力部隊が実行するものである。

当初、自衛隊から矢口蘭堂へ提示された作戦名は「巨大不明生物の活動凍結的とする血液凝固剤経口投与を軸とした作戦要綱」であったが、「長いですね…」という矢口の判断により、現在の名称へと決定している(なお、他の補として「ゴジラ凍結作戦」という名称も挙がったものの、こちらは「子供っぽい」という理由で却下されている)。

劇中盤、放射火炎を使用しエネルギーを消耗したゴジラ東京駅で活動を停止。生体原子炉によるエネルギーチャージのため休眠状態となっていた。そこを舞台として当作戦は策定され、ゴジラ覚めるまでの間に周囲の環境が入念に整えられていった。

作戦の内容は、ゴジラへ経口にて血液凝固剤を投与するという標を達成するための陽動と化に終始している。化は、囮となる無人機ゴジラにけしかけ、放射火炎をわざと使用させ消耗を狙う内容である。段取りはおおまかに下記の5段階。

第1段階
N700系新幹線電車に爆を搭載した「無人新幹線爆弾」でゴジラを攻撃。休眠状態のゴジラめさせ、第3段階以降の作戦地点となる「キルポイント」まで陽動する。
第2段階
米軍戦闘機MQ-9リーパーによる攻撃を行い、ゴジラにこれを放射火炎にて迎撃させエネルギーを消耗させる。
第3段階
自衛隊があらかじめキルポイント周囲の低層ビルに設置しておいた爆弾を爆破させ、倒壊したビルをゴジラへぶつけてキルポイントに固定させる(また、このビル倒壊は次段階のためのミサイル射線確保の意味もあると考えられる)。
第4段階
第3段階で倒壊させた低層ビルの周囲にあるさらに高層なビル群を、アメリカ海軍アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ヒューイから発射するトマホーク巡航ミサイルにて爆撃。根元から折れて崩れる大質量の高層ビル群により、ゴジラを押し倒し動きを封じる。
第5段階
コンクリートポン群「アメノハバキリ」、および血液凝固剤を搭載したタンクローリー群、そしてそれらの先を切って瓦礫を撤去するホイールローダー群などによって形成された特殊建機中隊が、動けなくなったゴジラの口へ血液凝固剤を投与。ゴジラ凍結させる。

作戦実行中のコンティンジェンシープランとして、ゴジラが暴れた場合は、E231系/E233系電車に爆を搭載した「無人在来線爆弾」という予備の攻撃手段を準備している。それに併せて特殊建機中隊も第2小隊、第3小隊と複数を編成しており、不測の事態に備えている。

劇中では、特殊建機第1小隊での血液凝固剤投与作業中にゴジラが暴れるというトラブルが発生したものの、上記コンティンジェンシープランにて再度ゴジラの動きを封じ、剤の全投与およびゴジラ凍結に成功している。

ただし、巨災対メンバーである尾頭ヒロミが劇中で述べている通り、この凍結によってゴジラは沈黙したものの、果たして死亡しているのかどうかは不明である。

なお、ここで登場するアメノハバキリ天羽々斬)とは、日本神話にて須佐之男命ヤマタノオロチを討伐したのことで、過程は神話とは異なるものの、ゴジラヤマタノオロチに見立て、八折之天羽々斬を用いてこれを討伐する、という矢口の想いが込められているものと思われる。それに関連して、特殊建機中隊のエンブレムヤマタノオロチアメノハバキリがあしらわれたデザインとなっている。

関連静画

関連商品

特殊建機小隊グッズ

その他

関連項目

ゴジラシリーズ
ゴジラシリーズ 昭和 ゴジラ(1954年) | ゴジラの逆襲 | キングコング対ゴジラ | モスラ対ゴジラ | 三大怪獣 地球最大の決戦 | 怪獣大戦争 | ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 | 怪獣総進撃 | ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 | ゴジラ対ヘドラ | 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン | ゴジラ対メガロ | ゴジラ対メカゴジラ | メカゴジラの逆襲
平成 ゴジラ(1984年) | ゴジラvsビオランテ | ゴジラvsキングギドラ | ゴジラvsモスラ | ゴジラvsメカゴジラ | ゴジラvsスペースゴジラ | ゴジラvsデストロイア
ミレニアム ゴジラ2000 ミレニアム | ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 | ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 | ゴジラ×メカゴジラ | ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS | ゴジラ FINAL WARS
2010年代 シン・ゴジラ | GODZILLA(2017)
海外作品 GODZILLA(1998) | GODZILLA(2014)
ゲーム漫画 怪獣王ゴジラ(ゲームボーイ) | ゴジラ怪獣大決戦 | ゴジラ列島震撼 | ゴジラ-GODZILLA- | ゴジラ-GODZILLA- VS | 『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR | 怪獣王ゴジラ(漫画)
関連作品 モスラ(1961年) | モスラ(1996年) | モスラ2 海底の大決戦 | モスラ3 キングギドラ来襲 | フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ | 宇宙大戦争
企画ファンメイド ゴジラ対エヴァンゲリオン | しんのすけ対シン・ゴジラだゾ | ゴジラvsガメラ | ゴジラ対若大将 | ゴジこれ | しんごじくん | シンゴジ実況
グッズ シン・ゴジラ音楽集 | ジ・アート・オブ シン・ゴジラ
怪獣 ゴジラ | アンギラス | キングコング | モスラ | ラドン | キングギドラ | エビラ | ミニラ | カマキラス | クモンガ | ゴロザウル | バラゴン | バラン | マンダ | ガバ | ヘドラ | ガイガン | メガロ | ジェットジャガー | メカゴジラ | キングシーサー | チタノザウルス | ビオランテ | ゴジラザウルス | バトラ | モゲラ | スペースゴジラ | デストロイア | ゴジラジュニア | オルガ | メガギラス | MUTO | ジャイアント芹沢博士
兵器・技術 放射火炎 | 大戸島 | オキシジェン・デストロイヤー | メーサー | ゴジラ塔 | スーパーX | タバ作戦 | ヤシオリ作戦 | 無人在来線爆弾
登場人物・組織 小美人 | X星人 | 黒木特佐 | 三枝未希 | 矢口蘭堂 | 赤坂秀樹 | 泉修一 | 尾頭ヒロミ | 牧悟郎 | Gフォース
楽曲・効果音 モスラの歌 | 怪獣大戦争マーチ | かえせ!太陽を | Persecution of the masses | 11174_rhythm+melody_demo | EM20 | Black Angels | Fob_01 | Who will know | Under a Burning Sky | 東宝特撮の爆発音
台詞キャッチコピー 薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん! | やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな | We call him…ゴジラ | 私は好きにした、君らも好きにしろ
俗語 ゴジラ岩 | やっぱりマグロ食ってるやつは違うな | やっぱり放射能食ってるやつは違うな | 蒲田くん | やっぱり霞を食ってるようなのはヤバいな | 内閣総辞職ビーム
ニコニコ関連 MMDゴジラ | ゴジラゲームリンク | シンゴジラ感想リンク | ゴジラシリーズのお絵カキコ
制作・配給会社 東宝 | ワーナー・ブラザーズ
スタッフ 監督 大森一樹 | 金子修介 | 庵野秀明 | 静野孔文 | ローランド・エメリッヒ | ギャレス・エドワーズ
特技 円谷英二 | 川北紘一
脚本 虚淵玄 | デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 伊福部昭 | 宮内國郎 | すぎやまこういち | 服部隆之 | 大谷幸 | 大島ミチル | 鷺巣詩郎
演技 中島春雄 | 野村萬斎
効果 白組 | スタジオカラー
その他 特撮 | 特撮作品一覧 | 映画 | 映画史 | 映画の一覧 | 怪獣 | ゴジラシリーズ | 作品テンプレートの一覧#ゴジラ

脚注

  1. *ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」より

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%AA%E4%BD%9C%E6%88%A6
ページ番号: 5435854 リビジョン番号: 2542892
読み:ヤシオリサクセン
初版作成日: 16/08/05 13:24 ◆ 最終更新日: 17/11/25 14:30
編集内容についての説明/コメント: 一部訂正しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヤシオリ作戦について語るスレ

314 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 23:01:10 ID: CsKiT23Kkw
VSゴジラさんも炉心溶解のおよその温度的にそのくらいだけどな。

理屈的にはVSデストロイアとそう変わらないのに結果が凄い違うが

てか、やってる事がエヴァエボリューション(硫化セレン作戦)にしか思えなかったなw
315 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 18:41:38 ID: yF5kEOk5lK
VSさんだけじゃいがゴジラは数万~数十万度の熱線を吐いてるからなぁ
自分の温度が上昇するならともかくそれ以外での熱対策は頭おかしいレベル
316 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 13:49:07 ID: p5UL0dU6+C
シンゴジララストっていろんな意見があるけど、
元ネタヤマタノオロチの尾から出てきたのはであることから、

は新しい技術等の発見につながる未来につながってると解釈してる
作中にもそういうセリフあるしな
317 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 23:04:51 ID: VLMTP1jYSy
地上波ヤシオリ作戦開始の記念スレ
318 : ななしのよっしん :2017/11/13(月) 22:38:57 ID: PvrPEr1keG
>いくつかは特撮作品「仮面ライダー555」の用パロディとなっている。

実在する医薬品名をもじっているものも多い。
オプタコアルファ ← エプタコアルファ
エクトコグアルファ ← オクトコグアルファ
ルリエクトコグアルファルリオクトコグアルファ
メナテトレイン ← メナテトレノン
テムネキサムトラネキサム酸
カルバクロムスルホンナトリウム和物 ← カルバゾクロムスルホンナトリウム和物
ナドレノクロムノアミングアニジンメシル和物 ← アドレノクロムノアミノグアニジンメシル和物
クァロラムヴェニコール ← クロラムフェニコール
スレトマシン ← ストレプトマシン
アンフォシンリテA ← アンフォテリシンB
319 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 20:42:12 ID: ZafYNDDY7+
由来になった八折之暉から再現した商品が出ている
が豊富だ、濃厚甘口でうんめぇ
度数が高いのに飲みやすいから余裕で酔えるが、値段が高い

血液凝固剤があまりにも美味だったからゴジラは飲んでしまった・・・?
320 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 20:57:48 ID: V6PQ6HbLnC
>>319
つまり「しんごじくん」の血液凝固剤(いちご味)はあながち間違いでもなかった……?
321 : 削除しました :削除しました ID: g2h+BE75cc
削除しました
322 : ななしのよっしん :2017/11/30(木) 17:38:36 ID: ZdVxxz9YYn
MQ-1とMQ-9は戦闘機じゃないよね
323 : ななしのよっしん :2017/11/30(木) 17:57:35 ID: mdLIKeLZLK
ひかえめに言って両方とも偵察機攻撃機だが
MQ-9についてはFCSの良によっては
スティンガー以外の対空ミサイルが装備できるようになる可性も
そうなればマルチロール機
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829