単語記事: ライトノベル

編集

ライトノベル(和製英語:light novel)とは、「軽小説」を原義とした小説の分類名である。明確に定義付けられてはいないが若者向け、読みやすい文体、アニメ絵の表紙をしている物などがそう呼ばれやすい。通称「ラノベ」

概要

ライトノベルとは、小説の分類分けの一つである。しかしそれぞれの作品で特徴が違うため言葉による全体の定義付けが難しい。
そのためどのような作品がライトノベルと呼ばれているか先にこちらをクリックして頂きたい→ライトノベルで検索

主にライトノベルは中高生や若年層向けに軽妙な文体でストーリーが描かれており、通常の小説と比べ挿絵が随所に入り、値段も500~600円程度と比較的手頃な文庫本形式であり、表紙がアニメ絵の美少女など特徴的なものが多い。

しかし、近年はソフトカバーで刊行される例も増えてきて必ずしも文庫本形式とは限らない。またその読者層は近年30代後半にまで広がり始めている。(※これは継続している読者層による年齢層の引き上げ現象の結果とも言える)。

歴史

ライトノベルの源流が生まれたのは1970年代頃である。当時は、ソノラマ文庫やコバルト文庫等が代表例で、今でもこれらは多くの名作を輩出するレーベルとなっている。

しかし、特に現在のライトノベルの形を作ったのは、1988年創刊の角川スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫といわれている。また1990年には、富士見ファンタジア文庫からスレイヤーズも登場し、この頃は最初にライトノベルが、大きく注目された時期とも言える。

ライトノベル」という言葉自体はこの頃である1990年代初期にパソコン通信で生まれたとされる。

ライトノベル」という和製英語は、1990年代初め、SFやファンタジー小説ファンが集ったパソコン通信の電子会議室から生まれた。
名付け親は、同会議室のシスオペ(管理人)を務めた神北恵太さん(45)。
「70年代に創刊されたコバルト文庫やソノラマ文庫の少年少女向け小説について、ひとくくりにできる新しい名前が必要だと考えた」と振り返る。
漫画のようにスピーディーな「コミックノベル」、あるいは「ニート(Neat)ノベル」などの案も考えたが、結局「軽やかな=ライト」に落ち着いた。

読売新聞「ライトノベル進化論」より

そして少しずつではあるが、漫画、アニメ、ゲーム等の市場とメディアミックスする形で、1990年代を通して広まっていった。

その後2000年代に入り状況は一変し、オタク的なエンターテイメント一般への社会的注目が高まりを見せると同時に、ライトノベル解説本といわれるモノが、複数出版され、それを契機にある程度、ライトノベルの認知度は以前と比べ広がった。ライトノベルの再発見と言われる時期である。この頃には急速に「萌え」という言葉が使われ普及し始める。

2000年代中盤から後半はさらに、多くのアニメや漫画、ゲームの原作としてのライトノベルとして注目される機会が多くなった。漫画と異なり1巻でキリよく完結してる作品が多い為、アニメ化するとスッキリ終えられる利点もあり、中には実写ドラマや実写映画になったものもある。

読者層は、従来中高生がメインであったが、現在では若年層の読書離れもあり、対象が幅広い年齢層へと広がっている。

最近では、多数の出版社が参入し、狭義でライトノベルと言われるものだけでも、レーベル数は30を超えている。また、いわゆるライトノベルと呼ばれるもの以外にも、通常はライトノベルとは呼ばれないが、内容的にはライトノベルに近い、作品を多く出版する、講談社ノベルスやハヤカワ文庫JA等、やライトノベルのスタイルを借りたポルノ小説(多くはいわゆる美少女ゲームのノベライズ)、また普段ははっきりとライトノベルと区別されているが、読者層は一部重なっていると思われる、女性向け美少年BL小説のレーベルなど、数も種類もその周辺も、広範囲に及んでいる。

2chライトノベル板住人の一部はこの板の事を「ラノベ板」と略される事を快く思っていない。(※「“ライトノベル”を“ラノベ”と略す事」にはではなく「“ライトノベル”を“ラノベ板”と略す事」に対してである。)
ごく少数だが「ライトノベル」を「ラノベ」と略すこと自体に腹を立てる人達がいるので気を付けよう。(ライトノベル板住人に限らず)

ライトノベル以外の小説も含めた小説作品一覧も合わせてご覧ください。

ライトノベルの境界

ライトノベルはジャンル、レーベル、作者とあらゆる面で、幅が広く、オーバーラップしており、定義が難しいが、いわゆる純文学や一般の小説との境界について、以前から議論が為されている。代表的な意見に、

  • ライトノベル雑誌に載っている小説群
  • いわゆるティーンズを対象にした小説、あるいはジュブナイル
  • (外見的特徴として)表紙にキャラクターのイラストが描かれている

というものがあり、他には大塚英志や新城カズマの、

  • ライトノベルとはキャラクターにテーマ性を依存した小説群(俗に言う、キャラクター小説。性質上二次創作などに派生しやすい傾向がある)

という定義もある。境界線は人により様々であり、いずれにしても未だ決着の出ない議論である。それは、一つの作品、一人の作家の中でも、複数のジャンルが混在している事も珍しくない事も関係している。
一般的な扱いとしては、上述したものを含んだ上での、更に「和製ファンタジー」「SF」「ミステリ」「伝奇」「ラブコメ」などの多用なジャンル要素が込みで示されてる事が多く、一つの作品の中でシリアスからパロディ、ドタバタギャグ・コメディの振れ幅が大きく「ストーリー物かギャグ物か」という線引き自体が一概に出来ない作品も少なくない。また議論が尽きないのは、現在の日本では、美少女ゲームやボーイズラブ小説から、狭義のライトノベルを通って、ミステリやSFのようなジャンル小説や純文学の一部まで、連続して維持されている一定の感性があり、それらが漠然と「ライトノベル」と名指しされている現状があるからであろう。

そういう事もあり、ライトノベルとその外部の境界領域と見られる「ライトノベル的なもの」と言われるものも多く、これ自体もライトノベルかそうでないかで、議論の対象になる事も多い。
その代表例として、西尾維新があげられる。西尾自身は、『クビキリサイクル』でデビューし、同作で始まる「戯言」シリーズで好評を博し、『このライトノベルがすごい!』2005年度版作品ランキングで一位を取っているが、実際は講談社ノベルスあるいは講談社BOXから刊行されているのを多く抱え、典型的ライトノベルのレーベルから出版されているものは皆無である。また本人も、「イラストと小説のついたコラボレーションをライトノベルだという意見もあり、そういう意味では、ライトノベルに含まれる事は間違いない」と答えつつも、「講談社ノベルスが、ライトノベルレーベル扱いされたりするのは他の作家さんにしてみれば違和感があるだろうと思います」と述べている。

これは西尾に限った事ではなく、1990年代の森博嗣や清涼院流水によってその源流が見られる。両氏の作品は、今となってはライトノベルとしてくくられる事も多いが、当時はミステリジャンルとして出版され、特に当時はイラストも添付されていなかった(今でもイラスト付の本はほとんどない)。

西尾の周囲には、同じ講談社ノベルスでデビュー、後に文芸誌で活躍した佐藤友哉と舞城王太郎、後に『NHKにようこそ!』のマンガ化で人気を博した滝本竜彦、ライトノベル出身であるが近年は活動範囲を広げている乙一、美少女ゲームのシナリオライターとして活躍しつつ、小説作品も発表している奈須きのこ等、一般にははライトノベル作家と呼ばれないが、その読者はライトノベルレーベルから出版された作品とも被っているだろう作家陣が多くいる。

小説に「キャラクター性と作家の個性を持ち込んだ様式の源流」に関しては、西尾と講談社の太田克史が上遠野浩平がその発祥であると回答しており、東浩紀は上遠野が作ったこの流れを、清涼院の作った流れとは別に生み出した「もう一つの源流」であるとしている。上遠野に影響を受けた作家には西尾の他に、上記の佐藤友哉、奈須きのこや時雨沢恵一などがおり、上遠野自身も出版社とレーベルを問わずに作品を執筆している。

なお2chライトノベル板においては、

『あなたがそうだと思うものがライトノベルです。ただし、他人の同意を得られるとは限りません。』

という一文が板TOPに表示されている。

キャラクター小説

ライトノベルの制作においては、新城カズマ氏は「ドラマの結論から人物が規定されるのではなく、キャラクターの性質がドラマに優先していく」と述べている。そこから「キャラクターを素早く伝える方法としてイラスト等を意識し、キャラクターを把握して貰う事に特化してきた」としている。

これはライトノベルに限った事ではないが、それにより、いわゆる二次創作が容易になされ、キャラクターが自律し、物語に先行して、消費の対象になっている。東浩紀によると、「データベース消費」という現象である。

またこれは、一般小説との差異を決定づけるもので、一般小説が自然主義的な、現実の写生をするのに対し、ライトノベルは、虚構的な世界を写生するという点で隔絶を見るとされている。

以上の点から、東浩紀氏によれば、「物語からキャラクターへの視点移動によって」「キャラクターのデータベースを環境として書かれる小説」と一応は定義される。より詳しく言えば、戦後日本の漫画・アニメが育て上げてきた想像力の環境を前提として、特定のキャラクターの外見的な特徴がどのような性格や行動様式に結び合わされるのか、あらかじめ作者も読者も読み取る事が出来るのが、この定義の成立条件となっている。

以上の点から、キャラクター小説化は、ライトノベルの大きな特徴であり、また近代文学らが持つ大きな物語と対照的に、キャラクターに依拠した脱物語的、また小さな物語に限られた世界を、キャラクターデータベースを通じ共有する。
より詳しくは、東浩紀著『ゲーム的リアリズムの誕生』へ。

角川系ライトノベル

ライトノベルの歴史の上では、角川、メディアワークス、富士見書房といった「角川系列」の出版社が大きな役割を果たしてきたと言える。近年、ライトノベルレーベルを立ち上げる出版社も増えてきたが、知名度とオーソリティ、映像化作品の数でこの三社は図抜けている。

アニメ化されたライトノベル

ここでは、アニメ化された(もしくはこれからアニメ化予定の)ライトノベル作品を列挙する。OVA、劇場アニメも含む。

電撃文庫

  • アクセル・ワールド
  • アスラクライン
  • アリソン、リリアとトレイズ(アリソンとリリア)
  • いぬかみっ!
  • イリヤの空、UFOの夏
  • オオカミさんと七人の仲間たち
  • 狼と香辛料
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • 神様のメモ帳
  • キノの旅
  • 境界線上のホライゾン
  • クリスタニア
  • ゴールデンタイム
  • さくら荘のペットな彼女
  • C3 -シーキューブ-
  • シゴフミ
  • しにがみのバラッド。
  • 灼眼のシャナ
  • スターシップ・オペレーターズ
  • ストライク・ザ・ブラッド
  • 住めば都のコスモス荘
  • ソードアート・オンライン
  • デュラララ!!
  • 電波女と青春男
  • とある魔術の禁書目録
  • とらドラ!
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
  • 乃木坂春香の秘密
  • 爆れつハンター
  • はたらく魔王さま!
  • バッカーノ!
  • 半分の月がのぼる空
  • フォーチュン・クエスト
  • ブギーポップは笑わない
  • ブラック・ブレット
  • ヘヴィーオブジェクト
  • 撲殺天使ドクロちゃん
  • 魔法科高校の劣等生
  • 護くんに女神の祝福を!
  • れでぃ×ばと!
  • ロウきゅーぶ!
  • 我が家のお稲荷さま。

電撃/単行本

  • 図書館戦争シリーズ

角川スニーカー文庫

  • R-15
  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
  • 機動戦士ガンダムUC
  • ゴクドーくん漫遊記
  • 〈古典部〉シリーズ(氷菓)
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • 新妹魔王の契約者
  • 涼宮ハルヒシリーズ
  • ダンタリアンの書架
  • トリニティ・ブラッド
  • フォーチュン・クエスト
  • ムシウタ
  • MAZE☆爆熱時空
  • 問題児たちが異世界から来るそうですよ?
  • レンタルマギカ
  • ロードス島戦記

角川ビーンズ文庫

  • GOSICK -ゴシック-
  • 彩雲国物語
  • 少年陰陽師
  • まるマシリーズ (今日からマ王!)

GA文庫

  • 異能バトルは日常系のなかで
  • 織田信奈の野望
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
  • 最弱無敗の神装機竜
  • 神曲奏界ポリフォニカ
  • 聖剣使いの禁呪詠唱
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • のうりん
  • 這いよれ!ニャル子さん
  • ハンドレッド
  • 落第騎士の英雄譚

ガガガ文庫

  • AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜
  • 俺、ツインテールになります。
  • GJ部
  • ささみさん@がんばらない
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界
  • 人生
  • 人類は衰退しました
  • とある飛空士への恋歌
  • とある飛空士への追憶
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ハヤカワ文庫JA

  • 星界シリーズ (星界の紋章、星界の戦旗)
  • マルドゥック・スクランブル

講談社ラノベ文庫

  • アウトブレイク・カンパニー
  • 彼女がフラグをおられたら
  • 銃皇無尽のファフニール

講談社BOX

  • 刀語
  • 〈物語〉シリーズ

YA!ENTERTAINMENT

  • No.6

トクマノベルズEdge

  • 大正野球娘。

その他

  • アルスラーン戦記
  • 宇宙皇子
  • NHKにようこそ!
  • オーバーロード(小説)
  • 銀河英雄伝説
  • グイン・サーガ
  • 心霊探偵八雲
  • タイタニア
  • 西の善き魔女
  • ミニスカ宇宙海賊
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  • 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-

富士見ファンタジア文庫

  • 甘城ブリリアントパーク
  • いつか天魔の黒ウサギ
  • 風の聖痕
  • 風の大陸
  • 神さまのいない日曜日
  • 鋼殻のレギオス
  • ご愁傷さま二ノ宮くん
  • これはゾンビですか?
  • 冴えない彼女の育てかた
  • ザ・サード
  • 召喚教師リアルバウトハイスクール
  • スクラップド・プリンセス
  • ストレイト・ジャケット
  • スレイヤーズ!
  • 生徒会の一存
  • セイバーマリオネット
  • 星方遊撃隊エンジェルリンクス
  • それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ
  • 対魔導学園35試験小隊
  • だから僕は、Hができない。
  • デート・ア・ライブ
  • 伝説の勇者の伝説
  • 東京レイヴンズ
  • ハイスクールD×D
  • 棺姫のチャイカ
  • BLACK BLOOD BROTHERS
  • フルメタル・パニック!
  • 魔術士オーフェン
  • まぶらほ
  • 魔法戦士リウイ
  • 無責任艦長タイラー
  • 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
  • ロクでなし魔術講師と禁忌教典
  • ロケットガール
  • ロスト・ユニバース

富士見ミステリー文庫

  • GOSICK -ゴシック-

MF文庫J

  • あそびにいくヨ!
  • アブソリュート・デュオ
  • えむえむっ!
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
  • 学戦都市アスタリスク
  • 陰からマモル!
  • かのこん
  • 神様家族
  • けんぷファー
  • この中に1人、妹がいる!
  • 聖剣の刀鍛冶
  • 星刻の竜騎士
  • 精霊使いの剣舞
  • ゼロの使い魔
  • ノーゲーム・ノーライフ
  • 緋弾のアリア
  • 変態王子と笑わない猫。
  • 僕は友達が少ない
  • 機巧少女は傷つかない
  • 魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉
  • 魔法戦争
  • まよチキ
  • Re:ゼロから始める異世界生活

集英社コバルト文庫

  • 伯爵と妖精
  • 炎の蜃気楼
  • マリア様がみてる

講談社X文庫ホワイトハート

  • ゴーストハント
  • 十二国記

講談社ノベルス

  • 空の境界

ファミ通文庫

  • 犬とハサミは使いよう
  • 狂乱家族日記
  • ココロコネクト
  • バカとテストと召喚獣
  • 文学少女シリーズ
  • ぺとぺとさん
  • まじしゃんず・あかでみい(まかでみ・WAっしょい!)
  • マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
  • シュヴァルツェスマーケン
  • 吉永さん家のガーゴイル
  • 龍ヶ嬢七々々の埋蔵

スーパーダッシュ文庫

  • アキカン!
  • R.O.D
  • カンピオーネ!
  • 銀盤カレイドスコープ
  • 電波的な彼女
  • ドラゴンクライシス!
  • はっぴぃセブン
  • パパのいうことを聞きなさい!
  • ベン・トー
  • 迷い猫オーバーラン!
  • よくわかる現代魔法
  • 六花の勇者

一迅社文庫

  • 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件

HJ文庫

  • いちばんうしろの大魔王
  • はぐれ勇者の鬼畜美学
  • 百花繚乱 SAMURAI GIRLS
  • 六畳間の侵略者!?

オーバーラップ文庫

  • IS〈インフィニット・ストラトス〉
  • 灰と幻想のグリムガル

ソノラマ文庫

  • ARIEL
  • クラッシャージョウ
  • 吸血鬼ハンターD

星海社文庫

  • ビアンカ・オーバースタディ
  • Fate/Zero

KAエスマ文庫

ぽにきゃんBOOKS

  • ランス・アンド・マスクス

大百科に記事がある非アニメ化作品

電撃文庫

  • アンチリテラルの数秘術師
  • E.G.コンバット
  • ヴぁんぷ!
  • ウィザーズ・ブレイン
  • ウェスタディアの双星
  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
  • エスケヱプ・スピヰド
  • 越佐大橋
  • エロマンガ先生
  • 俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長
  • 終わりのクロニクル
  • 陰陽ノ京
  • Kaguya~月のウサギの銀の箱舟~
  • 学校を出よう!
  • 哀しみキメラ
  • 激突のヘクセンナハト
  • さよならピアノソナタ
  • シャドウプリム
  • 絶対ナル孤独者
  • ゼロから始める魔法の書
  • 空ノ鐘の響く惑星で
  • 旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。
  • ダブルブリッド
  • 断章のグリム
  • 月と貴女に花束を
  • 天国に涙はいらない
  • 都市シリーズ
  • なれる!SE
  • 猫の地球儀
  • 葉桜が来た夏
  • 一つの大陸の物語~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~
  • ペルソナ×探偵NAOTO
  • ぼくと魔女式アポカリプス
  • 魔王なあの娘と村人A
  • マグダラで眠れ
  • Missing
  • ミステリクロノ
  • 未踏召喚://ブラッドサイン
  • 紫色のクオリア
  • メグとセロン
  • 烙印の紋章
  • 輪環の魔導師

徳間デュアル文庫

  • エマノン
  • かめくん

講談社ラノベ文庫

  • 巡ル結魂者

講談社ノベルス

  • 宇宙海兵隊ギガース
  • 戯言シリーズ
  • 新本格魔法少女りすか
  • 世界シリーズ
  • 戦地調停士シリーズ
  • 人間シリーズ
  • フェンネル大陸シリーズ

講談社BOX

  • DDD

YA!ENTERTAINMENT

  • 妖怪アパートの幽雅な日常

C★NOVELS FANTASIA

  • デルフィニア戦記
  • 聖刻群龍伝

星海社文庫

  • フェノメノ

ソノラマ文庫

  • 私闘学園
  • 聖刻1092
  • 妖神グルメ
  • 妖精作戦

スマッシュ文庫

  • うちのメイドは不定形
  • ウルトラマン妹
  • 未完少女ラヴクラフト

このライトノベルがすごい!文庫

  • クロス・エデン
  • 魔法少女育成計画
  • 魔法少女育成計画 restart

ぽにきゃんBOOKS

富士見ファンタジア文庫

  • おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!
  • Only Sense Online
  • 艦隊これくしょん-艦これ- 鶴翼の絆
  • 気象精霊記
  • 紅牙のルビーウルフ
  • 色の文字使い
  • ザンヤルマの剣士
  • スプライトシュピーゲル
  • 蒼穹のカルマ
  • ダークロード
  • 黄昏色の詠使い
  • Dクラッカーズ
  • 花守の竜の叙情詩
  • フルメタル・パニック!アナザー
  • マテリアルゴースト
  • RPG W(・∀・)RLD -ろーぷれ・わーるど-
    • GOD W(`・ω・́)RLD -ごっど・わーるど-

富士見ミステリー文庫

  • ROOM NO.1301
  • しずるさんシリーズ

角川スニーカー文庫

  • オイレンシュピーゲル
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
  • ギャラクシー・トリッパー美葉
  • クロス✕レガリア
  • 円環少女
  • 桜ish-推定魔法少女-
  • サクラダリセット
  • 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
  • 戦闘城塞マスラヲ
  • スオムスいらん子中隊
  • テスタメントシュピーゲル
  • 天空監獄の魔術画廊
  • 東京皇帝☆北条恋歌
  • .hack//Another Birth もうひとつの誕生
  • .hack//AIbuster
  • 薔薇のマリア
  • ボクらは霊能探偵団!
  • ポケロリ
  • 未来放浪ガルディーン
  • ラグナロク

ファミ通文庫

  • 鬼切り夜鳥子
  • 艦隊これくしょん-艦これ- 陽炎、抜錨します!
  • ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
  • 賢者の孫
  • 鋼鉄の白兎騎士団
  • 覇剣の皇姫アルティーナ
  • ふわふわの泉
  • 魔王城

MF文庫J

  • オトコを見せてよ倉田くん!
  • おれと一乃のゲーム同好会活動日誌
  • 烈風の騎士姫
  • この部室は帰宅しない部が占拠しました。
  • つきツキ!
  • 101番目の百物語
  • 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>
  • ようこそ実力至上主義の教室へ
  • ラノベ部

MFブックス

  • 八男って、それはないでしょう!
  • マギクラフト・マイスター
  • 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

スーパーダッシュ文庫

  • All You Need Is Kill
  • テルミー

一迅社文庫

  • アンチ・マジカル ~魔法少女禁止法~
  • 千の魔剣と盾の乙女
  • ぶよぶよカルテット

HJ文庫

  • <Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-
  • くじびき勇者さま
  • 僕の妹は漢字が読める
  • 私のために創りなさい!

HJノベルズ

  • 異世界はスマートフォンとともに。
  • うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

GA文庫

  • ヴァルキリーワークス
  • うちの居候が世界を掌握している!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 中古でも恋がしたい!
  • 声優のたまごが、俺の彼女だったようです。
  • 出番ですよ!カグヤさま
  • ばけらの!
  • 深山さんちのベルテイン
  • 勇者が魔王を倒してくれない
  • ライトノベルの楽しい書き方

ガガガ文庫

  • クイックセーブ&ロード
  • くくるくる
  • コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED
  • されど罪人は竜と踊る
  • 飛べない蝶と空の鯱
  • 幽式

ヒーロー文庫

  • 異世界食堂
  • ナイツ&マジック

オーバーラップ文庫

  • ありふれた職業で世界最強
  • デスニードラウンド

オーバーラップノベルス

  • 境界迷宮と異界の魔術師
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ

その他

  • ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

出版社

2000年代半ば~後半のライトノベルブームを受け、先に挙げた角川系列など大手以外にも様々なレーベルが登場し、競争が激しくなっている。以下に主な出版社を紹介する。

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB
ページ番号: 60374 リビジョン番号: 2458817
読み:ライトノベル
初版作成日: 08/05/17 16:43 ◆ 最終更新日: 17/02/13 01:27
編集内容についての説明/コメント: ロクでなし追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


MF文庫Jのロゴ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ライトノベルについて語るスレ

5318 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 00:22:18 ID: zFn3hfzxOc
例の中学生はラノベを読むなのニュースで
他人の発言をちゃんと読まずに尻馬に乗ってラノベ叩いてる人たちを見て
読解力とラノベ読んだかどうかは関連しないんだなぁと思いましたマル
5319 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 00:39:51 ID: wkoO1MPtVT
ググったらニコニコニュースじゃないか。勘弁してくださいよ。
5320 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 13:38:05 ID: JFbxysQiq4
>>5311
ラノベが時代小説と似たりよったりは割と思うのよね
ある程度読んでる身だからこそ
基本的に軽い文章、ストックキャラクター、ある種の固定化された美意識、お約束(読者の共通認識)で成り立つ世界観、タイトルの「あこれ○○だ」的な部分、生産効率の高さ、特定層に前振りの作りだがその特定層の人口が多いから成り立つ市場ってあたり

パーツが違うだけで組立方は同じと言うか
5321 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 13:46:18 ID: SqyCw9efil
ラーメンと蕎麦くらいには違うかな
5322 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 17:00:14 ID: JFbxysQiq4
>>5321
これ、どっちも麺料理くらいの差
いろんな種類があるけど結局麺料理と言うか
後早くできるところと早く食えるところも共通
5323 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 01:16:18 ID: xMUmzQZP9t
>>5302
ふと思ったけど、スピンオフって女主人公多いね。ダンまち以外にも、上の一覧にあって俺が知っているやつだけでもそこそこある。
「ソードアート・オンライン」、「この素晴らしい世界に祝福を!」。
コミカライズ兼任のやつも含めると、「とある魔術の禁書目録」、「魔法科高校の劣等生」、「学戦都市アスタリスク」、「緋弾のアリア」、「アクセル・ワールド」とか。

愚考するに、やっぱ主人公を女にすると反響的な面でやや冒険(売れるかどうかわからない)になってしまうから、やりたいなら原作の知名度でその不安定さをカバーできるスピンオフでやれってことだろうか。
5324 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 17:20:50 ID: O6RHaaz2pz
>>5321
>>5322
その二つを例にあげちゃうと
特定の人をショック死させる蕎麦さんはどっちのことを言ってるんだ
ってなっちゃいますぜ
5325 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 23:42:47 ID: zRb3l6aiCV
そっちなら、ナムの米兵レーションめいた激辛ペペロンチーノで、実際正解な
しかし、要は麺を茹でて美味ければ、蕎麦でもタンミェンでもそれでいいのだ
5326 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 13:38:02 ID: X/VmdWD1jM
ボットかな?
5327 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 19:25:39 ID: uO4KKCchWg
>>5324
グルテン入りだからラーメンだな!(すっとぼけ)
例え話で展開してくのってホント有意義。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015