単語記事: ラジアントヒストリア

編集

ラジアントヒストリアとは、2010年11月3日株式会社アトラス(現インデックス)より発売されたゲームソフトである。ジャンルRPGで機種はニンテンドーDSキャッチコピーは「死亡フラグをへし折るRPG

フルリメイク決定

2017年ニンテンドー3DSで、新シナリオを追加したフルリメイク作品として販売されることが決定された。
DS版にべてグラフィックが強化され、声優ボイス吹き込みやオープニングアニメ付き。
シナリオオリジナル版の「正伝」「異伝」に加えて、新たに「亜伝」が追加となる。
発売日は2017年6月29日を予定。

ストーリー

西から迫る急砂漠化により滅びつつあるヴァンクール大陸
大陸の東のであるアリステルと西の大グランオルグ」の残り少ないを巡っての戦争は既に50年近くが経過していた。
アリステル情報部一の敏腕部員である「ストック」は、上であるハイス」から密偵を救出しに行く任務を受けた。
部下として付けられたレイニー」マルコと共に密偵を救出し、アリステルに帰還する途中、密偵は敵兵の矢に倒れ、さらにレイニーとマルコグランオルグの「パロミデスによって倒され、自身も深手を負ってしまう。
を覚ましたストックが見たものは時間と間がねじ曲がった世界「ヒストリア
そこでストックは双子から時を移動できるを手に入れたことを知らされる。
それは任務前にハイスから渡された示録」という書物のだった。
さらに双子世界がストックのを必要としていると告げるのだった・・・。

公式サイトより。一部変)

概要

タイムトラベルを題材にしたファンタジーRPGである。とある事情から主人公士「ストック」が時間移動を可にする魔法の書物「示録」のを使いめられた歴史を元に戻し滅び行く世界を救う というストーリー

ラジアータストーリーズと名前が似ているが、原案とキャラクターデザインの人が同じで直接的な関係はい。BGM下村陽子氏。

白示録

魔法の書物であり、ストックが覚醒したことで使用可になった。使用者は時間と間がねじ曲がった世界「ヒストリア」を経由することで時を移動することができるようになる。ただし何時何処へでも移動できるようになるわけではなく、以下のように色々と制限がある。

  • を移動できるヒストリアに行くことができるのは、セーブポイント(「刻印」)かフィールドマップからのみ。
  • 移動できる時間はストーリー上の重要なターニングポイント(「時の刻印」と呼ばれている)のみで、そこ以外の時間に行きたいのであれば標より前の「時の刻印」からストーリーを進める必要がある。ただし、メッセージ送りやシーンスキップ、エンカウント回避が豊富なのでよほど離れた時間軸以外は苦にならない配慮はされている。
  • 過去に戻っても使用者の体時間は巻き戻されない、時間経過による加齢や傷を負った場合もそのまま引き継がれる。(逆に言えばレベル値、具もすべて持ち越せるので巻き戻ることはない、これは仲間も然り)。ストーリー進行によってはそれなりの時間が経過するものもあり、時移動を繰り返すストックの体が心配である。
  • 死んでもやり直せるような都合の良いモノではない。ストーリー展開によってはストック自身が絶体絶命のピンチになるのだが、それでも生還して「ヒストリア」からやり直しているのだ。

ストーリーは大きく2つに分かれており、ストックがそのまま情報員として任務に当たる「正伝」と、軍に戻り親友のロッシュと共に戦場で戦う「異伝」の2つである。それぞれの世界世界のように似通っている部分も多いが別の歴史を持っており、仲間になるキャラクターも変わってくる。
ゲーム進行は章立てになっているもののストーリー全に分かれているわけではなく、それぞれが相互に影を与えている。一方の世界で起こった出来事がもう一方のほうに影があったり、キャラクターの心情や考え方がもう一方の人物にリンクすることがある。基本的に片方だけを進めても行き詰まってしまうので、二つの世界を行き来することになる。

ストーリー中にはかなりの数のサブエンドが用意されている、特に歴史の分岐点である「時の刻印」付近の選択肢ではバッドエンドになるものが多い。一見して分かるものばかりだが、中にはどうでもいいようにみえサブクエスト選択肢でもバッドエンドに直結したりする。仲間がらみのバッドエンドも多く、ある仲間の心が壊れて他の仲間を皆殺しにしたり、仲間世界が滅びるまで監禁されたり、逆に全てを投げ捨て仲間結婚して滅びるまで隠居したりと、やたら凄惨なものもあり、プレイヤーにさせる。
といってもゲームオーバーになるわけではなく、示録でいくらでもやり直せるのだが。ちなみにサブエンドをみると「ヒストリア」で管理者に直前の選択肢ヒントを貰えたりする、たまに説教部屋をされることもある。自己満足になるがストーリーのチャートを100%で埋める気なら、それぞれのサブエンドを一度は見ておく必要がある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2
ページ番号: 4826334 リビジョン番号: 2471176
読み:ラジアントヒストリア
初版作成日: 12/02/17 01:21 ◆ 最終更新日: 17/03/22 16:31
編集内容についての説明/コメント: フルリメイク情報の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラジアントヒストリアについて語るスレ

49 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 15:21:11 ID: dcjLsRSPUe
リメイクの絵を見ると様が別人レベルに変わってて笑う
やっぱりベリーショートあかんのか…
50 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 19:13:31 ID: FW+8NUtuFX
ファミ通みてきたけど、ストックがDS版では少し影のあるイケメンだったのが、新規立ち絵さわやかすぎて違和感あるな
あとフルリメイクの割には3DS解像度に合わせて表示範囲が少し広がっただけで、ドット自体は使い回しにみえるんだが……
51 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 21:18:27 ID: w8u2qhmTKh
マイナー作品なのにリメイクしてくれたことはめちゃくちゃ嬉しい、ありがとうございますと言う他ない

ただ、絵柄は前の方が断然好きだ…
あのどこか重圧でレトロで退的だけど綺麗な絵が好きだったから辛い
エルーカのベリーショートも、個性的だけどとしてて可かったのになぁ
52 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 23:18:42 ID: xdldQbzwwL
面倒くせーなお前ら
53 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 00:44:11 ID: 2EbhzXvotq
このゲームに限らずリメイクボイスがつくのは時代の流れか業界に決まりでもあるのか
54 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 01:05:53 ID: 2P88ukdqDT
これの場合はオリジナルの時点でボイスを付ける案はあったと思うけどな
DSだから難しかっただけで
55 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 01:39:44 ID: e1y6qT+KtM
今はボイスが付くのが基本になってるせいで
リメイク付けなかったら付けなかったで文句言われるからしゃーない
経験もそれなりに積んでるし進行の邪魔になるような事にはならんだろ(慢心)
56 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 08:45:23 ID: rCld6Z1huk
ドタドタドタドタ
リメイク発表と聞いて駆け付けたオタク
ストックの足音にon/offがほしいな
57 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 10:09:22 ID: jgjEUAFdvg
リメイクと聞いてやって来た

めちゃくちゃ好きだったからこのリメイクは嬉しい

ラスボスツンデレヤンデレ要素がクッソ笑えたのも懐かしい
58 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 10:54:20 ID: omfQIu6R1m
ゲーム中の立ち絵ニンテンドーDS版のものに変更できるDLCがあるらしいぞ
限定版は最初からそのDLCを落とせるとかなんとか
ファミ通に載ってるらしいけどは見てないので本当の情報なのかはわからん
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015