編集  

ラジアータストーリーズ単語

ラジアータストーリーズ

ラジアータ ストーリーズ(RADIATA†STORIES)』とは、スクウェア・エニックスより2005年1月27日に販売されたPS2RPGである。

開発にヴァルキリープロファイルスターオーシャン3を手がけたトライエースが担当している。

概要

キャッチコピーは「変わる世界と、変わらぬ想い」。題歌は玉置成実の「Fortune」。
亜大陸"トゥトアス"、そこに位置する「人間の王・ラジアータ」や「エルフの里・」をベース物語が展開する。
トゥトアスで生活しているキャラクターは約400人、それぞれ独自のタイムスケジュールを持って登場し、そのうち177人を仲間にして戦闘に参加させる事ができるシステムを搭載している。

前半は騎士団に所属して任務に従事したり、ギルドに所属して依頼をこなしたりと、較的自由度が高いが、主人公ジャックの決断により、ストーリーは大きく分岐する。そしてトゥトアスの命運を巡る大きな流れに巻き込まれていく事になる。

絵本調のやわらかなグラフィック岩垂徳行が奏でる和やかなBGMテンポの良い台詞回しなどが特徴的。特に戦闘曲は随一の人気を誇り、powerful_enermy!!やGloomy Dance、隠しダンジョンボス曲といった後半戦の曲の人気が高い。

ストーリー(ネタバレ注意)

殺し」の英雄に持つ少年ジャックは、自身ものような騎士になりたいと憧れ王騎士団のセレクション(選抜試験)を受ける。だが同じくセレクションに出席していた使いの少女リドリーにあっけなく敗れてしまう。
しかし殺しの息子であることを買われ、お情けで王騎士団への加入を許される。

ガンツ揮を執る「桃色闘士団(ローズ・コション)」にリドリーと共に配属されたジャックは着々と任務をこなすが、ある任務の際にリドリー瀕死の重傷を負ってしまう。ジャックには知らされなかったが、実はリドリーはラジアータ王の大貴族ジャスネのであった。
エルフ達の必死の助によってリドリーは一命を取りとめるものの、の息にされて激怒したジャスネによってジャックガンツ共々王騎士団をクビになってしまう。ジャック下町の戦士ギルドに身を寄せることになり、そこで仕事をこなしつつ食いつなぐ日々を送る。

やがてラジアータ中に原因不明の狂化病「アルガンダース」が蔓延し、王に陰りが見え始めると、これに焦った貴族たちは功を競おうとしてドワーフ族の都市を襲撃。守護だった「地」を倒し、ドワーフ達を虐殺してしまう。これに妖精たちは激怒し、両者は不穏になる。

その最中、騎士団に残ったリドリージャックを訪ね、自身の身体に起きている異常についてエルフ族の長老に相談しに行くという。
ここで「リドリーについていくかどうか」という決断が、この先のストーリーを「人間編」と「妖精編」に分ける。

評価

久しく忘れられていたファンタジー世界観、スターオーシャンシリーズなどで定評のあるトライエースの新作ということで、前評判はかなり高かった。しかし、以下の理由により発売当初は「ガッカリゲーに限りなく近いクソゲー」と判定され、KotYにノミネートされた。

こういった評価もあり発売当時は不振をったが、それはラジアータの宣伝がうますぎて、シナリオが万人受けしないからだという見方もあり、ゲーム単体で見ればクソゲーではないという評価が多い。こちらも参照。
個性的なキャラクターと前中盤のほのぼのとした雰囲気に惚れ込んだファンもいる。

なお発売前の段階では、「The 8th CESA GAME AWARDS FUTURE」を受賞している。

他媒体について

PVCMを見て購入を検討するのも良いが、その際にいくつか気をつけなければならないことがある。

アニメーション

PVおよびCMにてProduction I.G制作アニメーションが流れたが、このアニメーションは元より宣伝"のみ"のために制作されたものであり、ゲーム中で流れることはない。
スクウェア・エニックスも発売前からそう言していたが、購入者たちに十分に伝わっていなかったようで、ゲーム中でアニメーションを見られないことへの批判が少なからず発生した。

ジャックの台詞

「それで世界が救われるなら……、リドリーお前を!」

パターンあるCMの内のいくつかで発せられる、ジャック台詞である。この台詞の最後の部分で、ジャックリドリーを向けているアニメーション(このシーン静止画)が見られる。しかしこ台詞ゲーム中には登場せず、ジャックリドリーが本格的な殺し合いに至ったり、ジャック自身がリドリーを手に掛けることもない。
ヒロインとの敵対という展開から来る苦悩・葛、そしてそれをどう解決していくか、という部分に期待したプレイヤーにしてみれば、この消化不良本編後半は詐欺に近い。

漫画版

漫画版の外伝作品『The Epic of JACK』『The Song of RIDLEY』では、人間編と妖精編のありえたかもしれないトゥルーエンドが記されている。興味がある場合は古本屋で探してみよう。

登場人物

主要キャラクター

ジャックラッセルCV竹内順子
ジャック本編主人公16歳
殺し」ケアンラッセル父親とし、父親に憧れて騎士少年。言動はややコミカルな要素もあるが、RPG主人公らしくまっすぐな性格。プレイヤーは彼の「よっしゃ!」という台詞を、幾度となく聞かされることになる。
本作の主人公だが、同時にネタ方面でも有名。特にリクルートスーツロボスーツによる奇な着せ替えと、アクセサリ「レプラコーン」を装備時に顕著な"競歩"など、彼自身の軽い性格もあって色々突っ込みどころがある。
 
 
 
 
リドリーティバーレイク (CV小林沙苗
リドリー本編ヒロイン16歳
"北方"ティバーレイの門ジャスネ・コルトンの一人で、幼いころから騎士になるべく育てられてきた。快に両手をぶん回して攻撃する。
ある事件がきっかけで"器"に選ばれ、大きな運命を背負い込むことになる。
金髪ツインテールということで、当時流行り始めた「ツンデレ」かと思われたが、実際のところは「クーデレ」に近く、さらに妖精編では妖怪ヤンデレデレに変貌する。
 
 
 
 
  
ガンツ・ロートシルト (CV斉藤瑞樹
28歳。「桃色闘士団(ローズ・コション)」の団長であり、騎士団時代のジャックリドリーの上
名門”西方獅子"ロートシルト長男であり、王騎士最強と謳われたガウェイン・ロートシルトをに持つ。だが、その威厳を感じさせないのは本人の人柄故か、父親の存在故か。その物ヒゲと太った体のせいで実年齢より老けて見える。
あまり表には出さないが、ジャックに対しては父親同士のことに関して負いがある模様。

主要キャラクターの縁者

エアデール・ラッセルCV半場友恵
ジャックにして、騎士23歳。
両親をくに亡くしたため、ジャックを女手一つで育ててきた。ジャック師匠でもある。
後に仲間キャラクターとして戦闘に駆り出せるが、素手一丁でを屠らんという、ある意味剛の者な戦い方を見せる。
仲間になってもを持たないのは似たような立場で徒手空拳をやっていた師匠あやかったのだろうか…。
アンラッセル
ジャックパパ白色近衛騎士団長
かつて王に現れたを討ち取ったことで「殺し」の称号を与えられた英雄。しかしを退治した直後に行方不明となる。
隠しダンジョンで敵として登場するが、その性格は良くも悪くも「この親にしてあの子あり」である。
ウェイン・ロートシルト (CV茶風林
ガンツ父親赤色獅子騎士団長ににして”西方獅子"ロートシルト長でもあり、ケアンの同僚でもある。
親友であったケアン退治の直後に行方不明になると、それを追うように行方不明となる。
しかし、後に意外な局面で世に再び姿を現す…妖精騎士として、人類の敵として。
ジャスネ・コルトン (CV緒方賢一
リドリー父親。ラジアータ王家老にして"北方"ティバーレイ婿養子。
リドリーと姓が違うのは、「ティバーレイク」の血筋は妻の方にあり、血縁のものにしか姓名を名乗れないため。
その顔立ちは、一言で表すなら「老けたアンパンマン」。意外と常識人なのだが、リドリーを溺するあまりジャックに辛く当たる。

ラジアータ王国関係者(非仲間キャラクター)

サルート・ラークス (CV大西
宰相にして騎士団の総参謀長という、王内でも随一の権を持つ良識人。
民の出身でありながら、若くして王No.2にまで登り詰めた。人柄、共に多くの人から高く評価されている。
常に現実的で冷静な判断を下す。
クロスワードCV成田剣
19歳。若くして「黒色山羊士団(ノワール・ジュベール)」の団長を任される。
非常に好戦的で利己的な性格で、それが原因となり様々な問題を引き起こすことになる。
リドリーの婚約者であり、ジャックライバル的存在。
シオンヒューイットCV宮本充
に仕えるの人物。役職不明。過去の伝承に精通している。
実はある存在の化身であり、のちのち大きな影を及ぼしてくる。

ラジアータ王国関係者(仲間可キャラクター)

ナツメナギCV堀江由衣
20歳。女性の身でありながら「紫色山猫士団(ヴィオレ・シャソバージュ)」の団長
騎士としてのに恵まれているが、ジャスネを慕っており、男の趣味はあまりよくない。
属性・マヒ効果のあるを高速で振りまくるため・マヒ耐性のない敵にはめっぽう強い。しかし実エルウェンに劣る。
ダイナ
のすべての騎士団を統括する将軍であり、ガヴェイン譲りの鉄球の使い手。ジャックく、「かっこいいなぁ。……ハゲなのに。」
ある人間編のイベント戦闘が始まる際、仲間が3人以下の時に助太刀する。鉄球を振り回して敵を撲殺する様はまさに将軍戦闘が終わると抜けてしまい、その後二度と仲間にならないため、仲間図鑑を埋める際のになりやすいキャラクターでもある。
チャーリー
ラジアータ王騎士団の団員。ひげ面だが、一応男性
むさくるしい男を嫌い、「カワイくてマッチョな男のコ」が大好きで、しばしば女子便所で用を足すという真性の危ない人。仲間になる理由もジャックの(アッー!!)を狙うためというとてもアレ的な理由から。は並だが混乱効果のある投げキッスを攻撃に使う。
ちなみに、作中「特定女性キャラクター花火を見ながらデートする」というイベントではなぜかチャーリーから誘われる時も…!
ゼラニウム&トニー
し、ゴミをあさったり下水道に寝泊まりするの人物。
だがどうやら両者ともに元騎士団員だったらしく、特にゼラニウムは特殊効果こそないもののパイプを得物にスキのない攻撃を連発し、ステータスの伸びもやたら強いという、どこぞのパイプでディフレクトする酔っぱらい並のを秘めている。

戦士ギルド「テアトル・ヴァンクール」

エルウェン (CV岡田佐知恵)
テアトル・ヴァンクールの大隊長にして、一番隊の隊長
顔を含む全身をで覆っており姿は見えないが、節々から女性であること、数年前の伝説勇者ゆかりのある人物だということがわかる。全が非常に高く、に最も近い存在である。反面、仲間にするには1対1の勝負で勝たねばならず、非常に苦労する。
ジェラルド (CV石塚運昇
テアトルの副隊長にして、二番隊"ツヴァイト"の隊長
二刀流士で、片眼帯をしている。盗賊ギルドノクターンとは、過去に何かあった模様。攻防に強く、と火二刀流ガンガン切りまくり、示はなんでも聞き入れるという、縛り混乱に耐性がないこと以外は非常に強いキャラクター
ジャーバスCV:西太郎
テアトルの副兵長にして、六番隊"ヘクトン"の隊長騎士団を追い出され、戦士ギルド入会した際のジャックの上
独身浸りで貧乏の上、ヘクトンへ舞い込んだ依頼もジャックに手柄を取られて日干し寸前という、ガンツとは正反対の生活をしている。しかし義理人情に厚く潜在もそこそこ高いため、仲間にすればそれなりの戦になる。
スター
テアトルのオフィス地下で暮らしているものの、テアトルには所属していない謎の男
貴族の子だったがを出て騎士団セレクションに出願、9回の落選を経てセレクション通過を夢見ながらテアトルのトイレ掃除で糊口をしのいでいる立なんだか分からない人物。全が低く、技の2/4が防備な姿をし、しかして余人には扱えない必殺技ボルテブレイク)を習得しているという、どこかの我道拳の使い手みたいなことになっている。

盗賊ギルド「ヴォイド・コミュニティー」

オルトロス
ヴォイド・コミュニティーの"表向きの"トップ。王から大な懸賞をかけられている。
一癖も二癖もあるヴォイド構成員の中ではかなり強そうな印を受ける彼だが、いざ戦いに繰り出すと高笑いでスキだらけの姿をすという、他のギルドの顔役どころか部下のノクターンべても残念な性になっている。
ノクターン
ヴォイドの舎頭。かつては戦士ギルドに籍を置き、ジェラルドと並び称された凄腕の大剣使いだった。
加入条件は厳しいが、仲間に入れることができればジェラルドと共に中盤で多大な戦となってくれる。
ヘル
ヴォイドの構成員にして変装術の達人。
仲間にする条件が一際難しく、変装している当人を仲間に入れて変装中のヘルツに話しかけ、ヘルツを撃退するということを3回こなさなければならない。は並だが素い攻撃と成功確率の高い盗み、そしてドロップ品入手確率を上げる招き猫を装備している。
リンカCV佐藤ゆうこ
テアトルの情報収集を任されていたヴォイドの構成員。後に騎士団をクビになったガンツを拾う。
コテツという息子がいる。夫はかつて騎士であったが、亡くなっている。子持ちであるものの作中随一の戦闘力胸囲)を持つ。

魔術ギルド「ヴァレス魔術学院」

カーティ
ヴァレス魔法学院の"表向きの"トップ(副学長)。
いかにも魔法使いっぽい格好をしたお爺ちゃん。名"アレス・スルト"から放たれる火の大魔法炎上効果もあり非常に強。ラジアータの魔法にはMPなんていうこせこせした概念がないため、仲間にした時点で大爆殺祭り開く。
ジーニアス・ヴァイスハイト (CV武内健
17歳。いわゆる天才児であり、7歳のとき史上最年少で学院に入学現在は学院教授
妖精の研究を専門としており、その関係でジャックたちと関わることになる。得物の魔"アビス"は彼自身の手によって3つの魔法が使えるように改造されており、幸運以外のも悪くない。しかし姿や眼鏡が何となくあの変態を想像させる。そういえば学院の名前も…
レオナヴァイスハイト (CV又吉愛
ジーニアスの魔術学院の生徒。
初代学長が遺した古代魔術書読み明かした才媛であり、戦闘中でも魔術書に記された古代魔法を使いこなす。が戦闘中であっても本を読みふけってしばらく行動しないことがあり、に勝ることはない。
コーネリアCV玉置成実
題歌を歌う玉置成実モデルにしたキャラクターで、CV彼女自身が当てている。
いわゆる魔法少女属性を持っており、変身魔法への才を生かして間は学院に通う「コーネリア」、は裏歌姫ナミタマキ」として活動している。だがその性は………ある意味本作の「いてもいなくてもいい177人」の被害者の1人ともいえる。

僧侶ギルド「神聖オラシオン教団」

カイン
オラシオン教団の教皇。
彼がある石を取ってくるようジャックに依頼し、それをジャックに託すことが物語を大きく動かす。重な全体回復の奇跡を持っており、奇跡の発現においてもMPのようなケチケチした概念はないため非常に使い勝手がいい。
アナスタシアCV堀越己)
の大貴族"東方山猫"ライアンの当にして教団の新体制である「アナスタシアトップ
人間離れしたルックスを持つが、単体70%回復の奇跡に範囲攻撃技2つ(しかも状態異常化あり)の奇跡と、後衛の技としては結構強いものをえている。だが示を全く聞かない上にいくらLvが上がっても防御は0という弱点を抱えており、色々な意味で使いづらい。
フェルナン
教団の旧体制である「フェルナントップ
やや古で頑固なところもあるが、元気で健康的なお爺ちゃん。攻防共に強く、単体70%回復の奇跡が発現でき非の打ち所がない。
ゴドウィン
老いてなお日々を鍛錬とし、青空学校を開いて子供たちに様々なことを教授する々自適なお爺ちゃん二号。
見たは質素なものの教団内でも屈の拳術の達人であり、弱いながらも全体回復の奇跡を発現できる凄腕のモンク。カインフェルナンド・ゴドウィン僧侶オンリーチーム普通に強い。

妖精

インCV佐藤男)
ライトエルフの長老。
非常に人間を毛嫌いしているが、ある2人の人間とは親友と呼べる関係にある。
ノゲイラCV鈴木千尋
ダークエルフの長老。ただし、自身はライトエルフ
インであるが、とは違い人間たちにも寛容な性格。
ギル
ライトエルフ英雄
ジャックと間接的な関係を持っており、それは人間編では匂わせる程度だが、妖精編で明かされる。
ブラッキー&ゴーブリ
ブラックゴブリン族の族長とグリーンゴブリン族の族長(の幽霊)。両者とも人間並みにが高く、必殺技ボルテブレイク)を持っているため、妖精族の中ではなかなか強い。

トゥトアスの生命を守護する強大な存在。
実際にはそれぞれちゃんとした名前を持っているが、その一部はネタバレに繋がるため、ここでは伏せておく。

オークを守護する存在。二つの頭を持っている。ストーリー本編で戦う機会はないが、隠しダンジョンで戦うことができる。
本編オープニングムービーはラジアータに現れたとケアンとの戦いの場面であり、そのド迫は一見の価値がある。
ドワーフを守護する存在。ストーリー本編で戦う機会はないが、隠しダンジョンで戦うことができる。登場してすぐ退場という、不遇の
火龍
ゴブリンを守護する存在。人間編ではストーリー本編で戦う機会があり、隠しダンジョンでも戦える。ストーリー自体にもかなり深く関わってくる。
エルフを守護する存在。人間編ではストーリー本編で戦う機会があるが妖精編ではいつの間にか戦争中にやられている。隠しダンジョンでも戦える。
対をなし、人間を守護する存在。は隠しダンジョンで、ストーリー本編で戦うことができる。
この2体のの存在とその役割が、ある意味ストーリー設定の根幹を成している。
ラジアン
上記全ての最上位に位置する(奇な)トライエース恒例の悪ふざけここに極まれりといった感じのふざけた容姿が特徴。でもなんだかんだ言って隠しボスであり、大量の状態異常攻撃を操ってジャックたちを苦しめる。

関連動画

 

プレイ動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 4148476 リビジョン番号: 1779339
読み:ラジアータストーリーズ
初版作成日: 09/08/28 15:33 ◆ 最終更新日: 13/03/28 20:54
編集内容についての説明/コメント: 動画を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


フローラ

リドリー

ジャック

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラジアータストーリーズについて語るスレ

232 : ななしのよっしん :2018/04/09(月) 19:04:21 ID: 9UjR3f8s4T
ジャックには知らされなかったが、実はリドリーはラジアータ王の大貴族ジャスネのであった。」て書いてあるけどジャスネ初遭遇辺りでガンツジャックに囁いてなかった?修正お願いします
233 : ななしのよっしん :2018/04/26(木) 18:43:41 ID: 89D9TJbIfa
>>228
ブラッククローバーなんか既視感あるなってずっと思ってたけどこのゲームだったわ
234 : ななしのよっしん :2018/05/05(土) 00:03:03 ID: 3wwM7ZhDY4
10年以上り継がれてるだけやっぱ名作やったんやなあ。
漫画版の二種類めっちゃ読みたくて探してたけど最終巻だけくっそ高いとかでまだ読めてない。
6000円くらいで10冊えれそうだけどちょっと厳しいよね
235 : ななしのよっしん :2018/05/30(水) 20:00:12 ID: vuM0Gjlgs5
個人的にはラジアータはよく出来ていると思う。
作品単体で見ると鬱エンドにしか見えなくても、他のトライエース作品の設定と共通する部分で補すると見るとまた違った形で見えてくる。開発者もEDの考察プレイヤーに任せますって感じだし。
VP1のAエンドまでやった人なら妖精編のEDがまた違って見えてくるはず。
人間編なんて両勢の好戦トップが軒並み死んでるし、人間はを倒す過程で消耗しすぎて正規軍の騎士団がボロボロだし、妖精妖精で取りめていたトップがいなくなって内部崩壊してもおかしくない。ぶっちゃけもうこれ双方戦争継続出来るような状態じゃない。
236 : ななしのよっしん :2018/05/30(水) 20:05:53 ID: 5yv6yogRsQ
この作品のストーリー上の問題は結末じゃないよ。
その程がおかしいんだよ。
237 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 22:23:48 ID: VatrpT2p3O
人間編はメインシナリオでわかることが少なくて、主人公含めて翻弄されすぎてるのが問題。ガウェインやリドリー含めて、最後までジャックに本当の部分を教えてくれない。ギルドでのクエスト含めたサブイベントや、仲間は人間編のほうが魅ある。花火イベントとかの、大きなサブイベントもあり。
妖精編は物語本質ジャック父親に本当は何が起きたのかがはっきりわかる。ただジャックは人間側の裏切りモノ扱いされるため、集めた仲間はほぼリセット。集めても人間編ほど強いキャラわないのも辛い。大きなメリットとして、リドリー仲間にいてくれるという部分があるが、最後には…。メインシナリオだけおっていって、さっさと話終わらせたい人なら、妖精編のほうが楽しいと思う
238 : ななしのよっしん :2018/06/17(日) 20:51:38 ID: HSxrAi//nC
>>234
良かった点
・個性的なキャラクター
・何処か童話のような雰囲気
・気に入ったキャラ花火デート

悪かった点
必殺技が少ない
ボイスの少なさ
ハッピーエンドがない
ユーリ攻略不可能←ここ重要
ユーリ攻略不可能←ここ重要
239 : ななしのよっしん :2018/07/05(木) 18:21:58 ID: 8/ftgtata0
>それはラジアータの宣伝がうますぎて、シナリオが万人受けしないからだという見方もあり、ゲーム単体で見ればクソゲーではないという評価が多い。こちらも参照。

この辺の記述は外したほうがいいんじゃないかなとりあえず
宣伝が上手い事=ゲームの出来不出来とは関係ないし
シナリオ面の粗さは万人向けでないというレベルにも思えない、クソゲーではないという評価が多いとかどこの意見か分からんし
何よりゲームカタログみたいな余所のリンクを根拠にするのはどうかと思う
240 : ななしのよっしん :2018/07/05(木) 20:19:14 ID: STjkmBOCMx
あの頃・・・というより今もかもしれんが
FF10の影RPG界でビターエンドからバットエンドに相当するような作品が増えたというのがあったから
ラジアータもその流れの中の一つでしかなく、単体でどうこう言う気は起きないな
241 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 10:08:39 ID: KvRuKJkfjW
今初めてやってるんだが戦闘が投げたくなるレベルでつまらない・・・
グラフィックはきれいだし世界観も好きなんだがなぁ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829