単語記事: ラスタル・エリオン

編集

ラスタル・エリオンとは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の登場人物である。

大川透

いやぁ、良いではありませんか。要が編集されるのは。

ギャラルホルンを統括する7つの門「セブンスターズ」の1つ、エリオの当にして、ギャラルホルン最大の規模を誇る艦隊、外縁軌統合艦隊「アリアンロッド」の総司令官でもある。

放磊落な性格であり、実のある者は生まれや身分に関係なく重用する実義者で、向かってくる敵は正面から受けて立つことを良しとする快で大胆な人物だが、敵となり得る人物を見極め、見えないところで先手先手を打ちその行動を封じる慎重さも併せ持つ策士である。

マクギリスの掲げる「ギャラルホルン革」には反対の姿勢を取っており、親友でもある傭兵ガラン・モッサに依頼してSAUとアーブラウの紛争を誘発させて失脚させようとする、マクギリスを敵視する謎の男ヴィダール」を部下に迎えて行動を予測するなど、保守として行動している。

マクギリスとは彼が幼少の時から面識があり、初めて顔を合わせた時に、一介の子供が知るはずもない「バエル」なるものをめていることを知り驚くと同時に、彼が将来の敵となることを予見していた。現在、その予見は現実のものとなり、表面上は同志として付き合いながらも、お互いの手を探り合い、スキあらば出し抜こうとする間柄となっている。

さて、読むだけ読んだら肉を食って帰るぞ!

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3
ページ番号: 5459092 リビジョン番号: 2435001
読み:ラスタルエリオン
初版作成日: 16/12/06 11:03 ◆ 最終更新日: 16/12/06 11:03
編集内容についての説明/コメント: 新規記事作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラスタル・エリオンについて語るスレ

1713 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 11:09:14 ID: UKjQBWxVJ9
正直どう見繕っても(GHの権限と責務に対しての推測、単純な軍隊なのか、そうでないのか) 理念はともかくGHは穏やかじゃない組織なんですよね。
権限を多く解釈すると、責務を果たしていない部分が多くなり、権限を少なくとも解釈するとヤバイ越権行為が多すぎる。(そもそも、最低限の責務である治安維持果たせてない)

鉄血のオルフェンズ鉄華団周りは楽しく見ていたし、クーリアの事はずっと応援していたし、マクギリスの最後の純さ(アホだったけれど)はしかったし、ガエリオジュリエッタのからみは楽しかったんですよ。
鉄華団全滅するのも当然でそれ以外の終わり方だと思いますし。むしろそれ以外の終わり方あるの?ってレベルで。

ただ、一GHとラスタル様周りだけは非常に鼻についたんですよ。
課せられた責務を果たさず、しかし延命を重ね、結果世界を荒させているGHとそのGHの代表格であるラスタル様がドヤ顔しながら、その荒の被者に対して『大人として子供に説教』するって構図にが走るんですよね。
作中でもラスタル様のやってる事、大物っぽい態度でいるから錯覚しますが分析するとロクな事してませんし。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1714 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 19:34:07 ID: /zPHhb3aFH
2期始まる前までは、業か格の関係か経済圏から離れたにいるし、
マッキー親父が中央の権を握っているしで、しょうがない部分も多いのではないかと思うけどね。
クーデター起こしても2対5だろうし、そもそもGHが機不全になってしまうだろうし。
マッキーの大チョンボければGHの経営権も得られなかっただろうけど。
1715 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 20:15:27 ID: 9OvqQSCyxS
革をしたいなら何で今までやらなかったみたいな意見は見かけないと思うけど。
大抵が保守というか設定やマッチポンプなど手段を選ばない腐敗した行動やマクギリスはともかくの将兵達を膿み呼ばわりなどしてるのに、雑誌の記事だったかで突然GHの現状をよく思ってないと書かれたり過程すっ飛ばしたエピローグラスタル様のお陰で世界は良くなりました!とかやったから「伏線や描写をしっかりやれ」「本編でやっとけや」系批判の一つとして言われてるんじゃないっけ?
1716 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 21:10:02 ID: F9Ivf8bAWv
は、アグニカの威に頼ったり政治的取引が出来なかったりするある意味なやつらだから、歴史や秩序を重視するラスタルからすれば邪魔な存在。あとGHは治安維持が仕事だけど各経済圏どうしの争いはないから一応は達成されてるよ。世界を荒させているのはGHだけじゃなくて各経済圏もだからGHだけ責めるのはじゃないよ。
1717 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 21:53:26 ID: 9OvqQSCyxS
あのノリとそれ以外ノープランには引いたが、数も質も劣るにとっちゃ正当な手段で一発逆転出来るバエル法に賭けるのも理ないんじゃね?
少なくとも腐敗が万延して信用が落ちた現状を正したいって志は確かなんだし。革をしたいのは同じならラスタルの方針と違うってだけで全否定の膿み扱いはない。
あと治安が悪いのは確かに経済圏にも原因があるのは確かだけど、そこで抑止を担うGHがアテにならないと考える様になったから独自の軍事を持って自分の身は自分で守ろうってのが2期冒頭の流れ。
根本的には政治的な善も必要だけど、それとは別の話だよ。
1718 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 22:44:25 ID: /zPHhb3aFH
エル一発逆転できるかは、冷静に組織の状態を見てから判断して欲しいと思う。(ガエリオの件もあるし現状をさっさと変えたかったのだろうけど)
マッキー信者に見える所あるし、行動が考えなしで直情的に見えるからな。(量産型イオク様みたいな)


経済圏独自の軍事は、GHに土つけた鉄華団が組織的には未熟で顧問としては当てにならないからな。(かと言って頼耶識を使うのは、世論が厳しいだろうし。)
GHに頼りながら独自に戦増強する方が現実的だと思う。
1719 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 23:12:21 ID: LUcsb8v89L
革をなぜやらなかったって、単純にラスタルの手数の限界だろう
それこそ最終話付近は偶然と必然が絡まりあってラスタルが大を振るえる稀有な状況がったし
ラスタルの手元にキャスティングボートが転がり込んでいく過程は1期2期全体の流れとしてたしかに描かれていた

エルに関してはマクギリスは間違いなく正しいが、現実問題としてラスタルが従うわけはないし、ラスタルが従わない時点で残りの七星の動きも鈍るのは当然と言えば当然
その上であの場にいた七星の決断のマクギリスラスタルのどちらにもつかなかったこと
あんなことをすれば確実に戦後利権を失うし、それこそ下手にラスタルを表明するよりその場でパンパンパンされる可性が高い選択肢をなぜ選んだのか…

あと青年将校たちはマクギリスのように自らバエルを手にするを選ぶわけでもなくただ盲従しているから膿としか言いようがない
正直マクギリスの思想をある程度正確に把握していたやつは石動まで含めてなおいないのでは
量産型イオク様というのは言いえて妙
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1720 : ななしのよっしん :2017/05/26(金) 05:25:30 ID: 9OvqQSCyxS
おーい。反論するなら相手のレスくらい読めよ。
は「「革したいなら何故今までやらなかった」みたいな批判はあまりみない。あくまで雑誌の記事で触れた程度だから、例えばアインガエリオ車椅子アルミリアの件同様に「本編で言うべき事」として批判されてる様に見える」と言っただけだぞ。
本編では伏線の類いすらないじゃん。
1721 : ななしのよっしん :2017/05/26(金) 05:33:09 ID: 9OvqQSCyxS
あ、の連中については何も言わん。あくまで志はあったのに、それを膿み呼ばわりするラスタルの発言が保守という設定と合わせて「実は革したい人」という裏話の唐突感を強めてるってだけだから。
既に前のレスで書いたけど「バエル法を使うのは方法としてあり」なだけでそれ以外ノープランなまま従ってたりと、あいつらがバカなのは同感だし。
1722 : ななしのよっしん :2017/05/26(金) 08:38:29 ID: 8w9y/jrbJ5
ギャラルホルンの現状を本当は良く思っていない」って設定は、一応伏線はあった。
孤児出身のジュリエッタに新機を乗せたり、マクギリスを二期中盤まで全でつぶそうとしなかったり。
汚い大人であることも確かだが、視野も広いから自分の長期的な利益は確保するだろう。

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015