単語記事: ラドン(怪獣)

編集

ラドンRodan)とは、1956年開された映画の大怪獣ラドン」、及びゴジラシリーズに登場する怪獣である。

概要

名前の由来は「プテドン」から。英語では「Rodan」(ロダン)と表記・呼称される。
初出は「の大怪獣ラドン」で、自衛隊と死闘を繰り広げた後にミサイル攻撃で誘発された山の噴火に巻き込まれ焼死する。ちなみにこの時のラドンは2頭存在しており、つがいであったとのこと。
その後は昭和ゴジラシリーズに度々登場し、時にはゴジラ相棒として、またあるときは敵として活躍する。

昭和ゴジラシリーズの休止によってラドンの出番もくなってしまったが、平成の「ゴジラvsメカゴジラ」にて再び登場することになった。
この時のラドン昭和シリーズのものに巨大化しているうえに、劇中でく変化した後にはウラニウム熱線を吐くことまで出来るようになっている(この変化後の姿は「ファイヤーラドン」と呼称される)。

その後「ゴジラ FINAL WARS」で再々登場。満月バック哮するシーンが印的。
ニューヨーク摩天楼を衝撃波で破壊し尽くし、地球防衛軍戦艦ランブリングと交戦。
後半では富士山麓でアンギラスキングシーサーと共にゴジラと戦う。

関連動画

関連立体

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%B3%28%E6%80%AA%E7%8D%A3%29
ページ番号: 4205780 リビジョン番号: 2106954
読み:ラドン
初版作成日: 09/11/13 17:18 ◆ 最終更新日: 14/10/26 17:23
編集内容についての説明/コメント: 概要にファイアーラドンの説明追記 関連立体の項を新設しtd14664を追加 視聴不可の関連動画を除去
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラドン(怪獣)について語るスレ

36 : ななしのよっしん :2014/12/25(木) 01:51:20 ID: GT36cp5b1n
>>35
それもあるし、デザインだけじゃなくて怪獣らしい特殊がほとんどないのよね
飛んで衝撃波出すのは凄いことではあるけどやっぱ地味だし戦いには役に立たないし
モスラ鱗粉みたいな特技さえあれば別だったんだろうけど
ゴジラの後追いのウラニウム熱戦くらいしかない
37 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 20:33:49 ID: dwcN4cbsN2
飛行機出してるところが不気味に感じる
38 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 00:13:45 ID: iEvWZG85OL
iTunesレンタルしてたから見てみた。
ゴジラみたいに放射熱線吐くとか手な画はないけど
メガヌロンの怖さやラドンの飛行シーンの見せ方がすごかった。

終盤にヘリラドンを探すシーンの最中に数秒人みたいなのが映るけど
あれって中盤あたりでに見物に行ったカップルなのかな?
だとしたらあの二人ラドンに食われたんだろうか(((( ;゚Д゚)))
39 : ななしのよっしん :2015/07/04(土) 17:52:27 ID: WTGz0kfLlE
>>36
全に別格の人間をめるダークヒーローゴジラ
キャラの中でも大ボスキングギドラ
自然と子供たちの味方、正統派ヒーローモスラ
り合えるようなキャラクターとしての属性付けが足りない
デザイン以上にこれが一番致命的
なんていうか単体だとただの怪獣でしかない
40 : ななしのよっしん :2015/07/07(火) 14:29:37 ID: yVuthRnE35
の大怪獣ラドンの面さは2段階の怖さにある。
前半のメガヌロン猟奇的な怖さ、後半のラドンの大災害的怖さ。
ジュラシックパークヴェロキラプトルティラノサウルスそれぞれの怖さみたいな。
昭和初期の東宝怪獣映画って、黙示録的、世紀末的な怖さではなく、大自然の延長線上にある破壊の様で、あり得ないことのになんかリアルなんだよね。
41 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 23:45:02 ID: PjIWi0TPhl
>>39
ラドンは良くも悪くも生物リアリティが強すぎて逆に「怪獣」としての個性というかキャラクター性がいまいち薄いんだよなぁ。そこらへんに対ガイガン以降のゴジラ相棒ポジションアンギラスに奪われた理由もある気がする。

ギャレゴジは「怪獣」をどちらかと言えば生物っぽくリアルに描く傾向だから、そういう意味でキングギドラモスラ以上にラドンの描写には期待してる。
42 : ななしのよっしん :2015/09/14(月) 11:18:34 ID: GT36cp5b1n
>>39
それもまたデザイン地味さが原因だったんじゃないかね
仮にラドンがもうちょいわかりやすいの一つでもあったらゴジラとは実を認めた結果相互不干渉を決めこんだライバル
みたいなキャラ付けができたんじゃないだろうか
43 : ななしのよっしん :2015/10/12(月) 13:28:24 ID: 0zXRH1FZ2T
たぶん、そういう分かりやすく個性的なデザインした結果誕生したのがファイヤーラドンなんだろうね。
ウラニウム熱線や火の鳥を髣髴とさせるその名に恥じぬ燃えるようない身体。
尺の都合もあるんだろうが、は高い自己治癒や漫画版の融合治癒みたいな描写があればさらに説得が増したんだろうね。
44 : ななしのよっしん :2015/12/21(月) 22:53:18 ID: 1KSvpMGOP8
>名前の由来は「プテラノドン」から。

…知らんかった…。てっきり、ギリシャ神話ラドーンからかと。元素のラドンもそこからだし。
45 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 14:54:19 ID: 0Bwx2ptbaz
初代の頃から仲間と思い込んだ者は身を挺して守ろうとする
結構同族間のは高い怪獣である。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015