単語記事: ラブひな

編集

ラブひなとは、赤松健によるラブコメ漫画である。講談社の『週刊少年マガジン』において1998年から2001年まで連載された。

概要

ラブひなについて語るスレ#12ストーリーや舞台背景からキャラクター設定に至るまで、すべていわゆる”お約束”でガチガチに固めた、王道・ドタバタ・ラブコメディーである。

週刊少年マガジンお得意の王道ラブコメに、赤松健氏の作が見事に当たり、ヒットを飛ばした。

2000年にはTV東京系にてアニメ化される。プライム帯放送のアニメとしては非常にしい毎週水曜22:2822:54という特殊なで放送された(ちなみに系列外では奈良テレビでは夕方、テレビ和歌山新潟テレビ21テレビユー福島では深夜に放送されていた)。
ゴールデンタイム深夜アニメのいずれにも属さない新規時間帯のアニメの開拓が試みられたが、均視聴率は深夜アニメ並みの2.2%しか取れず(ちなみにテレ東プライムタイム均視聴率は5~7%前後である)、わずか半年で終了した。

しかし、アニメDVDの売り上げは第1巻が累計28,950枚を記録し、第3巻に至っては2000年10月12日付のオリコンセルDVDチャートで初登場1位を記録するなど、大ヒットを記録した。

コミックスは全14巻。後に、作者赤松が設立したウェブサイト絶版マンガ図書館(旧:Jコミ)」にて全巻が無料開されている。

あらすじ

幼少の頃、仲の良かった女の子とした約束を果たすため、東大下二浪中の主人公浦島太郎
まったく見込みがないのに、それでも東大をあきらめられない太郎を追い出されてしまい、
しばらく身を置かしてもらおうと、祖の経営している温泉ひなた館を訪ねる。
だが、そこは現在男子禁制女だらけの女子寮ひなた荘となっていた……

登場人物

浦島太郎CV. うえだゆうじ
ひなたオーナーの孫。典的なヘタレのダメ男…と思いきや、意外にたくましい。
どんな災難に遭っても気な不死身の体の持ち
成瀬川なる (CV堀江由衣
成績優秀な女子高生東大している。
毎日のように、太郎のHなハプニングに巻き込まれる。
前原しのぶCV. 倉田雅世
庭的で料理が得意な中学生、引込思案な性格。
太郎を「先輩」と呼んで慕っている。
青山素子CV. 浅川悠
京都出身の高校生。古大和撫子で、鳴流の女士。
で潔癖症。カメが大の苦手。
カオラ・スゥCV. 高木礼子
国生まれの学生。元気で爛漫。
発明好きなマッドサイエンティスト。好物はバナナ
紺野みつね (CV. 野田順子
ひなた荘の最古参メンバーで、なるの親友。
通称キツネ
むつみ (CV. 雪野五月
沖縄育ちの天然ボケおっとり東大している。
病弱だが、性格は明るい。好物はスイカ
浦島可奈子 (CV. 桑谷夏子
太郎の血の繫がらない
変装術が得意。極度のシスコン
浦島はるかCV. 林原めぐみ
太郎従姉で、ひなた荘の寮的存在。ヘビスモーカー
の養子になっているため、戸籍上はおば
瀬田記康 (CV. 松本保典
なるの学生時代の恩師で、世界各地を飛び回る考古学者。
太郎と同じく不死身はるかとは昔なじみで、色々ワケあり。
サラマクドゥガルCV. 小林由美子
はるかと瀬田の友人の。生意気で毒舌チビッコ。
青山子 (CV. 長沢美樹
素子の鳴流のベテラン士だが、現在引退
怒らせるとのように恐ろしい一面を見せる。
ニャモ・ナーモ (CV. 水樹奈々
瀬田が発掘作業をしているに住む少女で、助手も務めている。
しのぶ二つの容姿をしている。
枝絵CV.福圓美里
コミックス最終巻に登場した女版太郎
上から読んでも下から読んでも「まえだえま」。アニメには未登場。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%B2%E3%81%AA
ページ番号: 497461 リビジョン番号: 2302632
読み:ラブヒナ
初版作成日: 08/08/26 18:48 ◆ 最終更新日: 15/12/20 10:40
編集内容についての説明/コメント: DVDの売り上げについて加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


前原しのぶ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラブひなについて語るスレ

70 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 00:48:52 ID: 1Z8sxK/GMb
今になってめて、プライムタイムアニメ放映という戦略は
果たしてどうだったんだろう、と思うところ。
22時台の放送だと、テレ東といえども最低5%は視聴率を取らないと合格とは言えない。
1%台でOKの深夜帯とは訳がちがう。
けど、2000年の時点では既にアニメで5%以上の視聴率を取るのは
かなり厳しい時代になっていたと思う。

当時のプロデューサーは「トレンディドラマと勝負する」と強気な発言をしていたことだし、
当時はそこまで自信があったということなのかなあ。
71 : ななしのよっしん :2015/12/20(日) 09:30:24 ID: e4h3x0K9jy
人間だって成長してキャラクター像(人物像)が変わることはある。性格の根底だって、思期であれば変わってゆくものだ。連載当初から追っていたファンであれば、当時のキャラクター像が印として強く残っているのかもしれないが、この物語は「キャラクターの成長物語」であるというのが実際のところだ。まあなんというかさ、とやかく言わず愉しめばいいじゃない、これは今でも十分楽しいだろう?
名作が名作じゃなく成ることなんていんだから。
72 : ななしのよっしん :2016/01/21(木) 10:05:36 ID: 63I3AOafSz
なぜか素子の記事だけ作成されていて
昔作品を読していた身としては嬉しい反面、
素子の記事しかないことにモヤモヤする
73 : ゅんゅん :2016/04/13(水) 21:57:22 ID: wfh/mq7J63
ラブひなを知らなかった頃に戻って、またあの頃の気持ちを味わいたい。
74 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 19:57:14 ID: eBnEmxF8em
関連商品DC版のゲームを入れて欲しいな
メインヒロインオリキャラをぶち込むという冒険をしつつしっかり原作を感じさせる出来だった
>>azB000069TAL
75 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 18:22:48 ID: SAKddp+w6D
太郎イラスト書くの上手いって言う設定
あるけど原作でそんな描写あったっけ
アニメしのぶイラストを書いてるシーンしか知らない
76 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 03:36:08 ID: ApKlQh0tzN
成瀬川なるは今見ても十分可愛いキャラだったな。
77 : ななしのよっしん :2016/10/18(火) 04:55:09 ID: SAKddp+w6D
ラブひなってアンソロジーとかあったっけ?
78 : ななしのよっしん :2017/04/23(日) 23:54:56 ID: fKYOkXJN8N
その週刊少年マガジンお得意の王道ラブコメ
開拓したマンガの一つがラブひななのに
記事ちょっと間違ってる?
79 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 16:25:50 ID: e/s2Dd1Iud
高校生だけど漫画図書館Zで読んだら普通に良かったよ
PS2ギャルゲーも買ってきたけど全然進んでない...
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829