単語記事: ランス・クエスト

編集

RanceQuestランス・クエスト)とは、アリスソフトより2011年8月26日発売された18禁ゲームでありランスシリーズ本編の8作品に当たる。ジャンルクエスト受注フィールド探索RPG

キャッチフレーズ世界は救わない正当RPG

無印

 鬼畜王ランスにおいて人気キャラであったリセットの登場編でもあると同時に、とあるキャラの持つ「イエ~イ」というアイテム等、ランスシリーズファンにのみ通じる小ネタも満載であり、完結後の裏世界といったヤリ込み要素も存在している。 
基本は6と同様に各独立したショートストーリー集合体の様な内容であり、中心の柱となるストーリーカラー女王パステルランスのいがみ合いといったこじんまりした物である為、コレまでの長編ランスの様な壮大さや爽快さに欠ける面もあるが、その一方でコレまで歴史軸に関わるような事もいせいで初登場や再登場が出来ずに居たキャラ達が、本作で多数登場しており、ある種のお祭りめいた感じの内容と言えるかも知れない。
そうしたレギュラー勢+一作限りのゲスト+新キャラを、名による回数制限自由に入れ替えて総がかりで挑むラストクエストダンジョン、そしてラスボス戦にラストバトル(笑)FFVラストダンジョンを思い起こさせ、なかなかに圧巻である。(争う理由そして戦い方はどうあれ)

ちなみに、当初バージョンアップはTADA氏個人の作業による小アップデートのみのであったが、プレイヤーの意見が反映された結果、正式プロジェクトとして、大幅変版有料パッチランス・クエスト マグナム』の開発予定が公式ブログ上で発表された。

ランス・クエスト マグナム

 『ランス・クエスト マグナムは通常版とうってかわって、設定消化よりゲーム性優先で作られた追加クエストや、さらにゲーム性や使いやすさを強化したシステムが採用されており、CGBGMも追加されている。
 無印本編完結であった汚染人間+ムーラテスト関連の完結キャンペーンである「マグナムキャンペーン」を追加するパッチとなっている。セーブデータの持ち越しは可
(ただし、既存のクエストにも追加テキストがあったり、ゲームバランス全体に大きな変があるため、初期状態からプレイするのがオススメ)
マグナムキャンペーンと呼ばれる一連のクエストの追加の結果、ランスVI並の壮大な規模のストーリーとなった。

なお、マグナムキャンペーン無印ラストクエストクリアすることでIFルートであるマグナムキャンペーンに突入することが可となる仕様
正史としては、マグナムキャンペーンの一週ラストまでのモノが正史として続編で反映される事が公式ではアナウンスされている。
 
   2012年02月24日発売。パッケージ版 2,520円(税込) DL版 1,995(税込)
 こちらのキャッチフレーズは、『再装填(リロード)、了 今度は世界も救います』

あらすじ

ランスクエスト

JAPAN統一の戦いを終え魔人も倒して大陸に戻ったランスは、彼を慕うコパンドンランスのためだけに建したコパ帝国に身を寄せ、そこを拠点にH的で助けた女学生サチコを引き連れ、冒険とHの日々を送っていた。
(外付け良心回路のシイルが居ないから全野放し状態で)
そんなランスを特大級の悲劇が襲う。なんと、カラーの都ペンシルカウで女王パステルの怒りを買い、高レベル女性としかHが出来なくなる呪い(長期間Hしないとゲイになるオマケ付き)を掛けられてしまったのだ。
果たしてハイパー兵器の運命はいかに!?このまま腐の欲望の餌食となるのか!?(呪い程度じゃランスは止まりません)
ついでにJAPANで氷漬けのまま放置状態になってるシイルの出番は果たしてあるのか!?(氷漬けですが一応)
そして意味ありげなムーラテストとは、バランスブレイカーとは何か!? (特に関係ないけど、ある意味

マグナム

それは、ランスクエストの終了後に体験するIF設定でネギストーリー
法王に選出されるも不に思う他の枢機卿に監禁されたクルックーを救う為に立ち上がったランス達。
事クルックーを救出するも、今度は世界を汚染しに挑まんとする秘密結社との死闘に巻き込まれることに。
さらには敵に浚われ利用されてしまうパステルの救出なんて事にまで発展。
急げランスパステルを救い、秘密結社の野望を打ち砕き、首領のアムをパコパコするのだ!!

システム

ランスクエストにおいては、「マニュアル媒体のモノが存在せず、ゲーム画面ウィンドウ上部のヘルプから参照するモノのみ」等、解りづらい点も多いので、ここで特徴と言うべき物と合わせて一部紹介する。
尚、モルルン関係等に関してはマグナム以降では方式が異なるが、マグナム版はここでは割愛する。

本拠地画面

フロストバイてン

所謂ショップである。
最大の特徴は、武器や防具は買うごとにより性の高い、名前の後ろに番号の付いた新製品が登場し、それはクエスト中に入手できるアイテムにも同じことが言え、宝箱で入手できるものはショップで買うものより性が良いが、ショップで現行販売されているもの+α的に宝箱の中身も性UPしていくため、できるだけショップを利用しておいたほうが良い。 

また、特殊アイテムに関しては、ソレまで売られていないレアかつ強アイテム25個寄付をする毎に入荷する仕様と成っているので、特に買う物がくても覗いてみる方が吉。C~AAまでランクがあるので参考にして集めるのがよいと思われる。

アイテム倉庫

冒険中に入手したり、ショップで購入した、武器 防具 アイテムは使わないときはアイテム倉庫で保管することとなる。
ただし保存庫に入れていないモノはたまに消滅するので、こまめに要るモノいらない物を選別して置く必要がある。 
また、システム上の問題で所有&倉庫保存アイテムの合計が500えると不安定になるので要注意!

新キャラ作成

ショップ特定アイテムを購入することで、新規のキャラクタープレイヤーの手で作成して、ランス仲間の一人として使用可となる。
新規キャラは、用意された顔グラフィックに加えて自作の画像(横196×縦232pngまたはbmp)が前もってセーブデータフォルダ内の「顔CG」フォルダに前もって入れておくことで使用可。名前や性別、そして職業や資質特性についても(ハズレはあるが)自由に選択可となっている。
尚、この顔グラフィックだが、件のフォルダのファイルを上書きすることで、後から顔グラフィックを差し替えることも可。 
また、性別が女性なら才限界Lv35を突破すれば禁欲モルルンによる強化も行える。

闇アリスの部屋

キャラについては、マグナムからの新クエスト『闇アリスの部屋』においてゲーム内通貨による値やスキルクラス制限しだがハズレスキルもある)の追加が可になり、組み合わせ次第では既存の強キャラより強な存在たりえる仕様となった。

一例:『レンジャー+幻獣アタック』 『スパルタ+物理耐性』 『ガード+全復活』 等

また、「闇アリスの部屋」では新キャラ以外についても「LVの初期化」「モルルンで吸収したアイテムを選択して削除」といった、ある種のコンフィグ機が使用可となっている。

ランス城

作中で建設されるその名の通りランス

様式:ハリポリット建築 デザインタランピ 収容人数256名 地上6階 地下2階
客室100 各種会議パーティー会場10 庫 貯蔵庫 プール 室内体育館 温泉 学校 図書館 地下 拷問室 不思議間 ~ 各種施設がおもちゃのように詰まったお

ランスとそののパーティーメンバー女性が住んでおり、それぞれの部屋を訪れる事で、スキル所得用のポイントが増えたりする。 
しかし連続での訪問は出来ず、一度訪問すると掃除中となって立ち入り禁止になり、一度MAP&戦闘有りのクエスト(一回クリア済みでも可)をクリアするまで訪問不となる。(バージョンアップ後は『ゴキブリ騒動』&『続ゴキブリ騒動』クエストクリアすることで連続使用可になる)

禁欲モルルン

ランスパステルに掛けられた呪いの名前が「禁欲モルル」で、その効果によってランスはLV35以上(マグナムではモルルン回数に応じて可LVも上昇)の女性としかSEX出来なくなったのだが、相手をした女性の方もLV1に成ってしまう(マグナムでは一回のみで以後はLVが-5)オマケ付きである。
しかし掛けられたランスの才限界限という特性もあり、ある種のヒロインパワーアップシステムとも成っている。

因みに、禁欲モルルンによるパワーアップはLV35マグナム35+モルルン回数分のLV)に到達すると、「ランス」内でそのキャラの部屋にハートマークが付くので、それを選択することで禁欲モルルンが発動する。(一部はクエスト扱いになっているのでそちらから行う方が得)
まれにLV35になっても表示されないことがあるが、別のクエストクリアすることで、部屋のメンツが入れ替わるので、クリア済みの簡単なクエストプレイするのも良いかも知れない。

尚、未成年を表すスキル「???」を所有するキャラの場合は対外と成るので要注意。
マグナムでは、とあるイベント後に「添い寝ルルン」とでもいうべき物が男キャラ共々使用可になる。)

ちなみにTADA氏によると、モルルンの回数は、難易度+LV5までしかマトモ経験値が入らない事もあり、必要経験値的問題から5回が限度であろうという話である。
ただし、1.6やマグナム以降では経験値が入りやすくなりLVが上がりやすくなったため、この制限は外れたが、特殊アイテムの吸収が最大5つまでで、それ以上は順番に先に吸収した物から消滅する仕様となった。

インターネット

本作では、インターネットとの連携で、バージョンアップの配布告知だのプレイヤー総数などのデータベース閲覧、また、公式攻略サイトアリスソフトOHPからも行ける)へのリンクといったモノが本拠地画面から参照可となっている。
因みに、バージョンアップにおいては、毎回ではないが追加クエストが予定されており、OHP広告を見る限り、発売から1年間程度は追加クエストが出続ける可性がある。

現行最新パッチは、 正式版が「Ver1.150」と成っており、公式ブログ上及びサポートページ開されている。
また、「Ver2.0」相当のパッチであるランス・クエスト マグナム発売に併せて、そこから新規クエスト要素を除き、システム面のみをマグナムと同様にしたパッチである「Ver1.60」が無料開されている。
(つまり無印は「Ver1.**」マグナムなら「Ver2.**」が該当最新パッチとなる)

現行最新パッチマグナム版がver2.082のTADA2013/2/6ver
及び 無印版の Ver1.61

(遂にリック及び本作ラスボスさんもパーティー参加!!)

冒険画面

難易度

本作では各クエスト毎に難易度が設定されており、難易度+5LVまでしかマトモ経験値が入らず、それ以降は、LVが1つ上がる度に所得出来る経験値が下がっていく仕様と成っている。
 
その結果ある一定以上は、スキルポイントの事を抜きに考えると、才限界レベル到達を待ってモルルンすることで才限界を上げて高レベルすより低レベルルルンによるパワーアップの方が効率が良い結果となっている。
パッチVer1.100」以降、LVアップが1レベルずつ余った経験値は切り捨てという方式ではなく、1戦闘で入手できた経験値で取れる最大のLVまでLVが上昇という一般的なRPGと同様の方式になったことで、モルルンを繰り返すのが楽になり、プレイ感覚的にはよりその傾向が強くなっている。

ちなみに安としては、本作の最大難易度MAP有りクエストであるラスボスクエスト難易度45 MAPしの隠しボスクエストでも難易度50と、LV50以上ともなると上げるのが不可能に近い仕様であるため、魔想志津香などの才限界LV50えのキャラ場合、モルルンの最低必要レベルであるLV35程度でモルルンを済ませてしまうのが一般的と考えて良いかもしれない。 

名声とメンバーの入れ替え

クエストをこなす毎に名ポイントが加算されていき、一定ポイント貯まる毎にカリスマがLVアップし、そのLVと同じ数だけ、クエスト中にメンバーの入れ替えが可となる。
後述のスキル回数の事もあり、名が上がれば上がる程、冒険が楽になっていくと考えて良いだろう。
ちなみに、クエストごとの名値は、そのクエストを1回クリアする毎に半減していき、最終的に0に成るのだが、クエストクリア時のパーティーメンバーリアが入っていると、そのスキルによって、名値がその時点で数値の倍入る代わりに、以後は名値0となる。

トータルで考えた場合、リア抜きで0になるまで複数回クリアするのと、リアスキルで一度に倍取るのとでは、スキルを使う方が多く名値が入るらしい。

尚、マグナムにおいては、戦闘中を含む好きなときにパーティーの入れ替えが可となった。
(ただし、移動中の入れ替えは、呼び出しボタンを利用することで総入れ替えでも入れ替え回数が1減るだけなので、移動中の入れ替えの方が得)

スキル

本作においては、一回のクエスト中に行動できる回数は固定されており、LVアップ時に貰えるスキルポイントで修得するスキル回数をどの様に増やしていくかが大きく作用する。

また、取ったスキル全てが反映されるのではく、実装した技だけが使用可であり、実装実装の切り替えは冒険中でも可と成っているため、コレに気付かないとスキル数不足で詰む事うけあいとなっている。

尚、上記のモルルンによるLVダウンによって「各キャラ毎の基本スキル」とクエストイベント等で入手したアイテムから習得する一部の「特殊なスキル」を除くスキルは初期化されてしまう。

MAP

本作の各クエストの舞台は複数のエリアで構成されており、プレイキャラパーティーエンカウントモンスター等と戦いながら自由エリア内を歩き回り、エリア内に配置されたゲートに触れることで、メインマップフィールド画面)は次のエリアに切り替わるという形式となっている。
現在位置確認に関しては、ランス6闘神都市IIIの様なミニMAPを呼び出す形ではく、メインMAP画面その物を縮小拡大してより広範囲のフィールドMAPを見る方式となっている。ただしコレはそのクエストクリアするまではロックされているため、あまりアテになるモノではない。 
メインで参考にするのはゲートによって繋がれているエリア同士の繋がりのみを記載したエリアマップであり、攻略サイト等でもこちらをスタートゴールのあるエリアの位置と共に掲載して攻略法を記載するパターンが多い。 

作中ヒント

作中において途中から仲間になる内緒話や秘密に縁がありすぎるキャラがいるが。そのキャラパーティー内に入れておくと、冒険中ににした内緒話という形で、クエスト達成と録入手以外の加入条件があるキャラクターの加入条件のヒントが出るので、できるだけ同行させることをオススメする。 

やりこみ要素

本作でも後期ランスシリーズでは定番となった周回要素が有り、今回はラスボスクエスト及び隠しボスクエストクリアすることで、全てのクエスト難易度が上昇する次のワールドへ進むことが出来る仕様となっている。

基本的に内容は通常ワールドと全く同じだが、幸運きゃんきゃんが復活していたりと、ひたすらにキャラを育てる事で最強までキャラを育てる遊びが提供されており、ワールド5ではシリーズ定番のあの最強キャラが登場したりと、多少の要素の違いは存在している

*マグナム以降では方式が異なり、ワールドは3まで用意されている。

また、マグナム以降のパッチでは、やりこみ要素として1週から『マルグリット迷宮』に『マルグリッド迷宮X層』が追加され、コレによって、マルグリット迷宮100となっている他、各種やりこまないと勝てそうにないレベル隠しボス(LVカンストでようやく互隠しボスも3週に登場)が用意されている。
(ただし、現行最新パッチでは、システム変更等により弱体化しており、LV数程度で倒すことも可
まあ、その時点で十分やりこんでいると言えるが)

コミカライズ

 電撃HIME3月号より、作画根戴斗でランスクエストコミカライズ版が連載されており、2013年10月25日現在二巻まで刊行されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88
ページ番号: 4703008 リビジョン番号: 2108517
読み:ランスクエスト
初版作成日: 11/08/19 21:11 ◆ 最終更新日: 14/10/30 11:37
編集内容についての説明/コメント: あらすじにマグナムキャンペーンを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ランス・クエストについて語るスレ

205 : ななしのよっしん :2013/07/12(金) 19:44:21 ID: 0PL5b4higD
ぶっちゃけ現状だと、スキル関連の内容変更やら、ワールド3以降の特殊仕様による優遇とかの結果、無印時代やマグナムが発売されたばかりの頃にべると、相対的に見てかなり女神は弱体化している。
206 : ななしのよっしん :2013/10/13(日) 21:17:32 ID: mBsphizKFw
ランスクエストマグナムを一緒に買って最初からマグナムの状態で
プレイしたら不都合とかある?
一部のEDが見れないとか
207 : ななしのよっしん :2013/10/14(月) 20:17:09 ID: 7u0/ZzQfkP
>>206
ない
強いて言うなら、無印パッチしでの槌無双
あの地を味わえないこと
208 : ななしのよっしん :2013/10/18(金) 00:00:51 ID: mBsphizKFw
>>207
ありがと
同時に買うわ
209 : ななしのよっしん :2014/02/25(火) 11:16:12 ID: cmyw55ufIl
>>199
ランス9じゃ出てくるようだね。
クエストで出てこなかったのは戦じゃなかったからなのかな?
210 : :2014/04/29(火) 19:31:38 ID: F9LcrIO7Y7
イージスキャラがかぶってるからだったはず
211 : ななしのよっしん :2014/05/05(月) 04:35:07 ID: lafjAH/EEq
ランス9でのサチコの扱いに泣いた
女の子なのにランスに忘れられるサチコェ…
212 : ななしのよっしん :2014/05/07(水) 12:19:21 ID: X5SWc+OuoV
ランスの記憶優先順
リックバーナード>>>ポットン>>>>>>サチコ
213 : ななしのよっしん :2014/05/10(土) 17:12:04 ID: EQ51sNHt/M
リックは多分○すリストの上位に入っている
214 : ななしのよっしん :2014/06/23(月) 20:58:55 ID: /+x0K8Zm+j
>>LVカンストでようやく互隠しボスも3週に登場

「3“周”」では?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015