単語記事: ラーメンマン

編集  

ラーメンマンとは、ゆでたまご漫画キン肉マン』及び『キン肉マンⅡ世』に登場する人である。『闘将!!拉麺男』の主人公であるラーメンマンについても記述する。

概要

中国出身の人。人強度97パワー。長い辮髪ドジョウが特徴で額には「」の文字がある。中国拳法の達人。当初は残虐人だったがキン肉マンとの戦いを含め、様々な試合を重ねるうちに残虐人から正義人へと転身し、キン肉マンの頼もしき仲間の一人となった。

21オリンピック編でウォーズマンを抉られ一度植物人間と化してしまうも、故郷・中国の山に存在する霊命木という特殊な木のガスによって生する。新たに現れた悪魔人との戦いに向かうため医師ドクターボンベが霊命木から作り上げたモンゴルマンマスクを被り、古の人・モンゴルマンと名乗ってキン肉マン達の前に姿を現した。

七人の悪魔人編以降はモンゴルマンとして活躍していたが、タッグトーナメントにてヘル・ミッショネルズにモンゴルマンマスクを狩られ、人々の前に正体を明かす事となった。この後、モンゴルマンマスク良したヘッドギア完成させ、王位争奪編ではラーメンマンとしてキン肉マン達と共に戦い抜いた。

戦史

ラーメンマンは他の人とは一線を画す様々な立場でキン肉マン達との戦いに関わっている。初出の第20オリンピック編ではブロッケンマンを血祭りにあげ残虐人として恐れられたが、キン肉マンとの戦いでの敗北に充実感を覚える。決勝進出に浮かれてばかりのキン肉マンに向けて血の涙を流し「誇りたいんだよォ~っ!キン肉マンとの戦いを~~っ!!」「懸かりの運の強さにだけは頼らないでくれ~~!!」と訴え、キン肉マンがダメ人から一流の人へ成長するきっかけを作った。この時、ラーメンマンキン肉マンに秘められた強さに気付いていたようであり、決勝戦で解説を務めた際に「火事場のクソ」について初めてっていた。

21オリンピック編では準々決勝でブロッケンマンの息子であるブロッケンJr.と因縁の対決を行い、自らの技であるキャメルクラッチをかけられるも逆転勝利。若いブロッケンに見込みがあると判断しおやじのことはわすれろ」との言葉を送る。この試合を経て、ブロッケンJr.とは復讐の相手ではなく人の師として関わるようになる。準決勝でのウォーズマンとの戦いでは途中で自らの敗北を悟るも、決勝でウォーズマンと戦うキン肉マンのため、あえて技を受け続けた。しかし、植物状態でもテレパシーのような意志でキン肉マンアドバイスを送り、彼のオリンピックV2に貢献している。

七人の悪魔人編ではミスターカーメンの攻撃に危機に陥るブロッケンJr.を救うため「救世主メシア)」として顔を隠して試合に乱入ミスターカーメンを仕留め、ブロッケンJr.を生還させた。その後も悪魔霊術に苦しむキン肉マンを助けるために霊界ポケットを用意したりと影ながらサポートし、最終決戦ではついにモンゴルマンとして試合に参加。キン肉マンとのコンビ「ザ・ミラクルズ」を結成し、スプリングマンを倒して去っていった。

夢のタッグ編ではキン肉マンコンビを組む事を懇願されるが、悪魔人の策略により友情が失われていたため、バッファローマンと組んだ「2000パワー」で出場する。乱入してきた完璧超人ケンダマン、スクリューキッドを見事なコンビネーションで倒し準決勝に進出。しかし、、ウォーズマン戦でのトラウマによる網恐怖症や他正義人との仲間割れに苦しみ、ヘル・ミッショネルズに苦戦を強いられる。最終的には友情を取り戻すが既に敗北は濃厚であり、かつてのウォーズマンとの戦いと同じように、決勝に進むキン肉マン達のためクロスボンバーの餌食となる。この時初めてモンゴルマン=ラーメンマンという事実明らかになった。

王位争奪編では当初キン肉マンゼブラチームバイクマンに扮してキン肉マンチームを手助けしようとしていたが見破られ、正式にキン肉マンチームとして参戦。残虐人時代を思わせる「悪魔の強さ」でモーターマンを秒殺、続くバイクマンも打ち破る。決勝戦では親交の深かったブロッケンJr.を殺したフェニックスチームのプリズマンに復讐を誓い見事に敵をとるが、両者ノックアウトに追い込まれ、後をキン肉マンに託して戦線離脱した。

アニメ劇場版では、モンゴルマンではなくラーメンマンとして登場している。
矛盾はしているが終盤はキン肉マン達から離脱している。

キン肉マンⅡ世

世』では地球に攻めてきた悪行人にっ先に立ち向かい玉砕してしまう。その後、主人公キン太郎と秘密裏に接触し、カップラーメンを頂く代わりに勉強と格闘技を教えていた。しかし的は万太郎を悪行人と戦わせるため、キンに迎えに行くためであった。キンに侵入した悪行人ボーン・キラーに襲撃されてしまうが、彼の言葉を聞いた万太郎は初めて火事場のクソ覚め、ボーン・キラーを打ち破った。当初は辮髪を止めてロン毛に変えておりキン肉マンに「前は三つ編みドジョウのダサダサ男だったくせに」と爆笑されていた。

究極のタッグ編では、2000パワーズとして出場。準々決勝にてキン太郎カオス・アヴェニール(キン肉マングレート)のコンビ「マッスル・ブラザーズ・ヌーボー」と対決。正体を明かし人としての振る舞いを見せたカオスに可性を見いだし、の実で戦うため、素顔を明かした状態で戦いを挑んだ。二人の実を試した後、ヌーボーのツープラトン技、マッスル・エボシオンを受けて敗退。モンゴルマンマスクを長時間外していた影で生命活動の維持が困難になり、カオス辮髪リボンを託して自ら命を絶った。その後は霊体としてカオスケビンマスクの前に度々現れ、彼らをタッグトーナメント優勝へと導いた。

闘将!!拉麺男

スピンオフ作品『闘将!!拉麺男』では、拳法の伝承者美来斗利偉・拉麺男(ビクトリー・ラーメンマンとしての彼が描かれている。元々は人間だったが、拳法師範・陳明の元で修行を積んで人となる(この時、卒業試験として持ち上げた高温の釜の模様に額を押しつけ「中」の文字が刻まれた)。 身寄りのない少年シューマイにとり中国全土を回りながら悪人達と戦った。「闘極意書」に記された人一〇二芸という拳法技を駆使して活躍する。

キン肉マン』のラーメンマンとは別の世界の存在である。しかしその関係性は深く、『闘将』での衣装が『キン肉マン』のモンゴルマンの衣装逆輸入されたり、王位争奪編での着が『闘将』で昇着として登場する等、互いに影を及ぼしあっている。最近の作品では積極的に『闘将』のネタを取り入れてきている。

必殺技

キャメルクラッチ
ラーメンマン徴する必殺技実在する技だが、ラーメンマンの繰り出すキャメルクラッチは相手をっ二つに引き裂くほどの威を持つ。第20オリンピック編にてブロッケンマンの体をっ二つに引き裂き「へへへへへ・・・・・・」と笑った後に「ぐわああはははは!」と血まみれになって大笑いしたシーンは有名。(アニメでは表現が規制され、ブロッケンマンの体をラーメンの麺にして食した。こちらも相当危ない表現だと思うが…)モンゴルマンの状態では正体がばれる事を恐れてあえて使用しなかった。その後、王位争奪編にて久々に繰り出し、モーターマンをっ二つに引き裂いた。『闘将』では「機矢滅留・苦落血(きゃめる・くらっち)」という名が付けられた。
レッグラリアート
モンゴルマン時代に多用した蹴り技。悪魔ミスターカーメンを一撃で粉砕する威を持つ。
からの攻撃は「フライング・(レッグ)ラリアート」。
ロングホーン・トレイン
バッファローマンとのタッグ2000パワーズ」のツープラトン技。モンゴルマンがバッファローマンを背負って突進する。ケンダマン、スクリューキッド地獄ネジ回しを打ち破り勝利した。『世』のタッグ編では別名「きらめきの流血列車」と呼ばれている。
落地(ガウロンセンドロップ)
王位争奪編で披露した最終必殺技。相手を担ぎ上げ、中で上下を入れ替えて落下しマット突させる。バイクマン、プリズマンに対して使用した。
猛虎歩拳
闘将!!拉麺男』における代表的な必殺技人一〇二芸の中でも最上級である頂上拳の一つであり、手から念で形成した虎を放つ。

余談

関連動画

関連商品

関連項目

声優

キン肉マン本編では度々声優が変わっているが、スピンオフ作品での主人公の方は一貫している。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3
ページ番号: 5175625 リビジョン番号: 2028633
読み:ラーメンマン
初版作成日: 13/11/29 02:04 ◆ 最終更新日: 14/05/25 23:36
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラーメンマンについて語るスレ

17 : ななしのよっしん :2015/07/09(木) 18:48:38 ID: D7zPVpvbXb
どういうシチュエーショントラウマなるほどの負け方をしたか、がそういった恐怖症の根幹だし痛いにあったかどうかってそれほど関係なくないか?
18 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 02:58:54 ID: wirUcQCpGn
超展開きた
19 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 04:02:36 ID: 382BPy9ctE
まさかの闘将!!拉麺男ルート
20 : ななしのよっしん :2015/07/30(木) 13:17:31 ID: fGbiXvRiKv
ネメシスとの対にもなるし色々納得した対戦カード
21 : ななしのよっしん :2015/08/24(月) 22:10:29 ID: zqgMNBuO+F
まさかのモンゴルマン登場に驚き。
22 : ななしのよっしん :2016/10/18(火) 00:47:15 ID: 3VqvbJb0J3
そういえばラーメンマンって見たから満州族の系かなのかな
出身は河南だけど
23 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 21:44:49 ID: nEPoDrtyPZ
勝率そのものはいい方だが
普通に勝てそうな相手には順当に勝ち、見るからに勝てなさそうな相手には順当に負けてる印が強くて
テリーVSジャスティスロビンVSマリポーサみたいな大物相手への大金星には恵まれない印
24 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 14:25:48 ID: CSURT/OU65
>>14
側頭部にまで達する傷を負わされれば普通トラウマになるよ

>>16
逆にブロ・・お前豆腐メンタルすぎる
25 : ななしのよっしん :2017/10/23(月) 01:48:07 ID: J4P0uLqCpZ
当たり前のように強さのヒエラキーが二転三転する人界で強すぎず弱すぎずちょうどいい位置を堅持するのは頼もしい。
26 : ななしのよっしん :2017/10/27(金) 01:16:59 ID: BbBIx3GaPW
無印でかませ街道を大爆進してたウォーズマンに負けたのって一見かなりネタにされそうなもんだけど
そのウォーズマンを倒したバッファローマンと組んだり
ウォーズマンを殺したネプチューンマンをかなりマジにさせてる辺りで有耶耶になってる
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829