単語記事: リアリティ

編集

リアリティ英:reality)とは、現実真実性、事実本質などを意味する英単

曖昧さ回避

語源

日本語リアリティは直接は英語realityに由来。そして、英語realityフランス語のréalitéに由来する。これは、さらに中世ラテン語realitasの対格realitatemに遡り、このは、後期ラテン語で、realであるrealisに、性質を現す接尾辞 '-tas' をつけることで出来た。このrealisラテン語で"もの、こと"の意味を表すresに形容詞の接尾辞'-alis'がついて出来た形容詞。

概要

日本語としてリアリティとは、リアルっぽい要素のこと。

よく「フィクションリアリティめるな」と言われるが、リアルリアリティめてもリアリスティックではないので、められるのは常にフィクションである。そしてどうフィクションリアリティを混ぜ込むか、視するか、という作業を怠っているアーティストは一人たりともいないだろう。

reality日本語にすると「現実」「現実性」などとなるが、また「迫真性」、あるいは「説得」とも言い換えられる。現実物理原則に沿っているか、というだけではなく、作品世界での理論が一貫しているか、事物・人物描写が自然に感じられるか、などということも含めるためである。ライトセーバーで切り合おうが美男美女しか出てこなかろうが、スター・ウォーズガンダムにもリアリティは存在できるのだ。

事実は小説より奇なりという言葉もあるように、また、リアリティの感じられないリアルが存在したりと、リアリティリアルは明確に異なるものである。

有名なシュールレアリズムは、現実とは意識で捉えきれないところにある、という前提によって成り立っている。その結果として部外者には、秩序で非現実的なものと映るのである。このように、各人の感じる「リアリティ」の相違は険しく、決着の見えない問題となっている。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3
ページ番号: 4522067 リビジョン番号: 2477388
読み:リアリティ
初版作成日: 10/12/12 00:45 ◆ 最終更新日: 17/04/08 11:10
編集内容についての説明/コメント: 冒頭に曖昧さ回避を追加。事実は小説より奇なりの一文追加。関連項目にバーチャルリアリティ追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リアリティについて語るスレ

142 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 20:50:29 ID: AeWbrfywW+
リアリティって結局個々人がどう思うかだからこれはリアリティがあるもの、これはリアリティがないものってのははっきりできないと思うけどね
>>139がいうような「それっぽい」って事なんだし同じ作品も見てもある人はリアリティがある、ある人はリアリティを感じられないというのも十分あるんじゃないの
リアリティがどうかを分ける明確な基準なんかはないし、現実との較でもないから結局はその人が感じた印にしかならない
143 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 22:05:38 ID: 2ZTDUBkEcA
必ずしもリアルである必要はないが、リアリティはなくてはならない

創作において、リアルって大抵つまらないものだから視してもいいけど、
かと言ってリアリティがないと絵事にしかならない
144 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 22:12:55 ID: n8WVIWU7zY
そもそも作り話であるという時点でリアリティなんて微めてない人間もいるからな
145 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 01:16:40 ID: 1MWwqg1Pvr
ジャーヘッド」っていう実在の元海兵隊員の手記を原作とした戦争映画があるんだけど、これを見ると娯楽作品のリアルさの意義について考えさせられる。
ネタバレすると「辛い訓練を乗り越えて特殊部隊に入り、せっかく湾岸戦争に参加したのに、ずっと砂漠で待機させられて一度も人を殺すことなく戦争が終結してしまった若者」の話なんだけど。

やっぱり娯楽として戦争映画を見ている側としては主人公ドンパチを撃ちまくって人死にが出て、強敵によって圧倒的な窮地に陥ってそれを乗り越えてほしいんだよね。
いや、ジャーヘッド自体は「退屈な戦争」という現実を描き切ったという点で名作なんだけど…
146 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 00:16:22 ID: sDM+xPhykI
>>143
荒木&(露伴)も言ってたな
147 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 11:56:08 ID: nzfViuc9Rg
リアリティは一切めず、絵事だけめてる人もいそう。
148 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 21:41:15 ID: 60X1gi7bkX
魔法がある世界の話書くとその時点で消える訳じゃなく(リアルは間違いなく消えるだろうが)
何でこうなったのか理由がわからない?魔法だよ魔法!とか言い出すとリアリティくなるんやな
149 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 10:48:59 ID: nzfViuc9Rg
何でこうなったのか理由がわからない?→ゆでだから
何でこうなったのか理由がわからない?→凄み
150 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 19:10:52 ID: pqRO2glV6C
炎上作品の導入部分で「困ってる人を放っておけない熱血かつ自分を貫き通す主人公」がいて
しばらくそのスタイルのまま物語が進んでいくんだけど
物語中盤からなんの前触れもしに人格が一転して
「困ってる人がいても見て見ぬふりで他人の意見にころころ流される主人公」になってしまった
その点を批判されると「現実は事なかれ義ばかりだからこれは普通だろ」
と反論するがいた
キャラが崩壊してることや整合性のさを突っ込んでるのに擁護はリアリティガーばかり
現実に熱血なが少なくても「こいつならこういうこと考えるだろなー」とか
想像しやすくするのもここでいうリアリティの一つなのに何言ってんだと思った
151 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 18:49:02 ID: wXIq8mUx2e
>>150
多分だけど当初のスタイルのまま物語が進んでたら進んでたで、その人達「リアリティ量産型俺TUEEEEが」って騒ぎまくってたと思うよ?
いわゆる露悪厨って人種だと思うけど、そういう人達って「自分を貫き通す」の部分のエゴに期待して来たんであって、別に人助けに興味があったわけじゃないはず。他人のために動く事自体がリアルじゃないんだよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015