単語記事: リアルロボット

編集

リアルロボットとは、ロボットアニメ、およびその登場ロボットの分類の一種。リアル系とも言う。

対義は「スーパーロボット」。しかし両者の界線は非常に曖昧である。

リアルロボット」という呼び方は「装甲騎兵ボトムズ」の監督高橋良輔が命名したとされている。

「リアルロボット」の傾向

以下に「リアルロボットアニメ」「リアルロボット」と呼ばれるものに較的良く見られる傾向を列記する。
ロボットそのもののだけでなく、その背景となる世界リアルさも「リアルロボット」には重要な要素となる。

このようなものが挙げられるが、リアルロボットと呼ばれるものが全てを満たしているとは限らない。
また、スーパーロボットと呼ばれるものが以上を全く満たしていないわけでもない、むしろよく当てはまるものもある。
よって定義ではなく傾向という程度のものである。

リアルなのか?

以下は一見するとリアルロボット的ではないが、意外とあてはまる作品が多い。

そもそも巨大ロボットが出てくる時点でリアルじゃねーだろというツッコミもある。
もちろん技術的リアリティを重視しているロボットもあるのだが、全ての「リアルロボット」がそうだとは言いがたい。

リアルロボットという言葉は、「それ以外のスーパーロボットは相対的にリアルではない」というニュアンスをも含んでいるため、リアルロボットという言葉を使うこと自体が危険だとも言える。「リアルロボット」と呼ばれるものたちも突き詰めると、その多くが現実的(リアル)とは限らないのだ。

リアルロボット」は意味な分類ではないが、明確な定義のある言葉ではないことに注意を要する。

「機動戦士ガンダム」の扱い

機動戦士ガンダムシリーズは、宇宙世紀作品については長年ほぼ条件にリアルロボットに分類されてきており、そしてガンダムより古い作品がリアルロボットに分類されることはほとんどかった。
しかし実際これはガンダム製作者が強く標榜してきたものではない。

リアルロボットという概念自体がガンダムより後から出てきたものであるが、確かに「機動戦士ガンダム」は非常に多く「リアルロボット的条件」を満たしている。制作の意識としてもこれまでのロボットアニメと違う部分があったはずで、画期的な作品だったのは事実だと思われる。

しかし、要素ごとに見ていけばもっと古い作品でも見られたものもかなりあるし、リアル要素とは別に初代の時点でも適当SF設定や、リアルとかけ離れた常的要素も多々見られた。
生作品の中にはサイコミュ的描写を敬遠して出さないものもあったが、ガンダムUCなどではむしろ積極的に取り入れている。

富野由悠季監督自身も、リアルロボットという言葉を知り意識してはいるものの、作には独特なリアリティが現れており、リアルロボットに迎合したいわけでもないようである。

あえて言うなら、スパロボではガンダムシリーズリアル系としていた。この性能面での分類は今も引きずっている。

スーパーロボット大戦において

この言葉の由来はともかく、広めたのは間違いなくスーパーロボット大戦シリーズである。
そして、そのことは確実に誤解を広げただろう。

ゲーム中でリアル系のロボットは以下のような傾向がある。

このような性的特徴は機体ごとに個性をつけようとしたゲームの都合によるものと思われ、必ずしも番組の描写に基づくものではなさそうである。
マジンガーZバルキリー、どちらの装甲が厚くてどちらが素いかなどは本来は容易に較できるものではない。
(飛行速度などは開されている数値もあるので、較できるかもしれないが)

ともかく、このような差を作ったうえで、主人公機をリアル系、スーパー系の二種類から選べることが多かった。

しかしスパロボシリーズでさえ傾向と一致しない例外が多々ある。
リアル系っぽい性だからといって原作リアルロボットアニメかどうかは別問題。

こうした分類はスパロボでもすっかり使われなくなっているが、スピードパワーという分類は残っているらしい。

代表的なリアルロボットアニメ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
ページ番号: 3666443 リビジョン番号: 2448718
読み:リアルロボット
初版作成日: 09/06/14 16:47 ◆ 最終更新日: 17/01/15 00:22
編集内容についての説明/コメント: ガンダムは最初から完璧なリアルロボットじゃないという説明で十分で、死神だのサイコシャードだのをあげつらう必要はない
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リアルロボットについて語るスレ

405 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 23:38:59 ID: IXp/O4of0l
個人的にはスーパーリアルよりヒーローミリタリーの方がうまく分けられる気がする
406 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 12:23:07 ID: ooJbOVMXEs
リアルさというのが相対的な評価にならざるを得ない以上、それまでリアルだと持て囃されていたものも、リアルさという価値において陳腐化していくのは必定。
リアルだなんだという議論をして行き着くのは、頂点にあるもの以外は相対的にリアルではないという二的な結論。
現時点においてはガサラキが“一の”「リアルな」ロボットアニメにあたる。
407 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 10:23:27 ID: MuN8CujkR3
スパロボの分類だと、リアルロボットを新しく増やしたのではなくて、スーパーロボットリアル系、スーパー系の2つに分けたって感じじゃないの?
あくまでスーパーロボットの一部でリアルスーパーロボットスーパースーパーロボットだと思ってた。
408 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 21:32:09 ID: d+TLV5FWK5
モダンという言葉が「昭和の頃の最新」をすように、リアルロボットも「当時ではリアルロボット」って意味になると思うんだが、リアルってワードが先行してるせいで荒れがちになってるように思う。

今の価値観でリアルロボットと言うと、メタルギアとか攻殻とかをすんじゃじゃないかな
この辺のロボはなんて括ればいいんだろうか?
409 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 14:15:02 ID: ZfBdNqK90i
機動戦士ガンダム」の扱いがいつの間にか編集されてるが、これって編集者は何が言いたいんだ?
サイコミュ的描写とか見た人にしか分からない言葉を使ってるし、そもそも現在に至るまでロボットアニメは、極一部を除いて適当SF設定で出来ているだろうに。
これじゃ何が言いたいのか全く分からない。

>>408
え、メタルギアってリアルロボットじゃないの!?
攻殻機動隊リアルスーパーの分類以前に鉄腕アトムドラえもんなのかどうかと言うより低い階層で揉めそう。
410 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 22:59:14 ID: uXzh3IMfjD
>>408
例は例とはいえ、挙げたやつはどちらもロボットメインガジェットとは言いづらいところがあるからなぁ。
攻殻ならどっちかっつーと義体(サイボーグ)とAI、意識と意識、生物と非生物界みたいな話だし、メタルギアは・・・なんだ?近未来兵器スパイ具か?
リアルだのスーパーだのは、そういった相対義的なカテゴリに過ぎないってのは同感だけど。

ただまぁ、どう括ればいいのかは分からんけど、高頭身・直立2足歩行ヒロイックデザインからの脱却という流れはあるかもな。あとサイズね、どんどん小さくなってく。
ミリタリーパワードスーツに寄せていくような感じで、洋物は作業機械的なのが好みっぽい。
411 : ななしのよっしん :2017/06/10(土) 12:29:23 ID: NQ/3djps54
>>403
1stってジオン側のMSゴッグゾックのようなオリエントの土偶みたいのがゴロゴロいたがああいうのをバサバサ撃破してくのが宛ら「旧世代」としてのスーパー系作品群ほ葬る告別式のようになってるんよね
412 : ななしのよっしん :2017/06/13(火) 02:10:43 ID: LdT6gsryAv
そこは単にアニメ的な敵味方は分かりやすく、バリエーションも増やして盛り上げないとっていう事情だと思うぞ
413 : ななしのよっしん :2017/06/13(火) 14:37:33 ID: NQ/3djps54
しかしZ以降のガンダムシリーズではああいった様式の機体は息を潜めるんですよねぇ、まるで1st一通り葬り去られたかのように
ザクとかグフ普通に発展が色々出て来るにも拘らず
414 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 20:17:32 ID: LdT6gsryAv
サイコやエグ変形マシン機械獣の類いじゃないと申すか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015