単語記事: リプレイ

編集

リプレイ(英:Replay)とは、もう一度(re),すること(play)である。再試合、再演、繰り返し、など。

概要

日本では特に以下の意味でリプレイが使われる。

  1. スポーツ中継などで、同時録画された映像を再生すること。再び再生すること。
  2. コンピューターゲームにおいて、データや文章・映像などでプレイ内容を記録・再現可にすること。
  3. 卓上ゲームにおいて、プレイ内容を文章にすること。また、その読み物。遊び内容を再現したもの。
  4. ケングリムウッドのSF小説。記憶を持ったまま人生をやり直す男の姿を描いた時間SFの名作。
  5. パチスロで、次のプレイベット(メダル投入)を行わずにできる機、およびその図柄の通称。"再遊技"とも言う。

リプレイ(テーブルトークRPG)

テーブルトークRPGリプレイと言えば、遊び内容(セッション)を文章で再現したものをす。

 現在日本においては、様々なTRPGシステムリプレイライトノベルレーベルなどから文庫サイズで出版されており、単純な読み物として楽しむ層も多くなってきている。

一方で、インターネットの普及によりリプレイ開する敷居も下がっており、個人やサークル単位リプレイ開しているところも多数存在している。

ニコニコ動画におけるリプレイ

ニコニコ動画では、既存キャラクターを用いた二次創作としてのリプレイ風動画が特に人気となっている。
東方Projectキャラクターを用いた東方卓遊戯アイドルマスターキャラクターを用いた卓ゲM@SterMUGEN背景としたMUGENTRPGリプレイなどといった形で、様々な作品がアップロードされている。

それ以外のリプレイ作品も存在しているが、統一するタグいために埋もれがちな傾向にある。 
現在は二次創作卓リンクというタグがある

関連動画

それぞれタグが付けられた最古のシリーズ動画を紹介しています。詳細は各記事を参照してください。

東方卓遊戯

卓ゲM@Ster

MUGENTRPGリプレイ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4
ページ番号: 4549936 リビジョン番号: 1689457
読み:リプレイ
初版作成日: 11/01/22 06:48 ◆ 最終更新日: 12/11/29 13:00
編集内容についての説明/コメント: 二次創作卓リンクについて記載。見出しのレベルを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リプレイについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/11/26(月) 00:22:08 ID: tptMI/GJI6
商業リプレイだと、プレイヤーの会話も全部キャラクターの名前で表記されてるんだよな。
プレイヤーの名前出しが多いFEAR系でも表記はキャラクター名。
なのに動画だとプレイヤー顔出し・名前出しが多い……なんでだ?
2 : ななしのよっしん :2012/12/06(木) 10:44:03 ID: HbljHM1ngS
一般に商業リプは書籍で出る。つまり伝達に使える媒体は
文字若干イラストだけなのが普通。なんで読んでいく際に
追う側がとっちらからないように、認識すべき情報を減らしてるの

だけど動画では画像、文字、音で同時に伝達できるんで
かに表現の幅が広がってる。PCかPLの区別もしやすいし
書籍リプでは門の長丁場ダンジョンなんかもできるわけだ

で、そもそも二次創作がほとんどなんで、普通は避けるべき
「PLとPCの混同」も作者にとってプラスだったりすんのよ
PL=PCと思ってもらえれば、描写の手を抜けるし
3 : ななしのよっしん :2013/01/19(土) 21:47:11 ID: AhZbSbPgLv
PL=PCだとTRPGシステムを使ったストーリー物にしか見えないし
個人的にはPLとPCとをわけてRPしてもらうほうが面いね
4 : 名無し :2013/04/03(水) 22:18:52 ID: WAcxR3jUUt

ゆっくりリンク集とか欲しいです
ゆっくり嫌いじゃないですが、
BGMかっこいいのが好きなので…(._.)
5 : ななしのよっしん :2014/02/10(月) 22:47:31 ID: kBqyN7u0c2
文庫とかになってるTRPGリプレイ本ってがいつ、どこで遊んだもののリプレイなんですか?
TRPGゲームマスターがそれぞれシナリオを作っているって認識でいいはずですよね?
なぜ特別書籍になるのかがよくわかりません。
それともストーリーがもう作ってあって、ゲームマスターって単にゲームの管理を行うだけの役割であり、同じストーリーゲームでも特別面ゲームになったものを書籍にしているとか?


あと、こういうリプレイが商品になるゲームストーリー進行って後々の展開に影する、いわゆる世界観設定の正史みたいなものになったりするんでしょうか?そうなると、いよいよが遊んでいるものなのか気になります。
6 : ななしのよっしん :2014/03/23(日) 07:56:57 ID: rzSCE8PpU+
商業リプレイはまず
1・GMとPLがTRPGを遊ぶ(この内容を録音しておく)
2・ゲーム終了後、作家(大抵はGM)が1で録音した内容を書き起こし書籍と  する
3・原稿をイラストレイターに渡し挿絵をお願いする
4・編集との校正などの諸手続きを経て発売

といった感じ。
大学サークルリプレイ作ったことあるけどかなりの重労働だね
特に書き起こす作業がw
7 : ななしのよっしん :2014/03/23(日) 19:27:20 ID: 3DHku3bVDQ
>>5
商業的な公式リプレイ本はTRPG制作会社の人間が体となり、プレイ内容を記録し、書籍として出版している
リプレイ本にはTRPGシステムルール世界観を紹介・解説・宣伝する意味がある
また、世の中にはTRPGを実際にプレイしないが、リプレイ本を娯楽とする読者層もいるので一定の需要がある

GMゲームデザイナー自身が担当することが多いが、そのプレイ内容が正史になるとは限らない
ルルブの版が新しくなり、世界観や設定の変更、新要素が導入された時点から、それが公式見解となる
TRPGは基本的に即劇なので「既に出来上がったストーリー」というものは存在しない
おおまかなビジョンと出発点は用意されるが、全てはPCの行動次第なのでGMでも最後まで結末が分からない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015