単語記事: リレー小説

編集

リレー小説とは、複数の人物によって連携して作られた小説である。

概要

インターネット上では古くからリレー小説CGI掲示板が存在し、
しりとり」「マジカルバナナ」等と並んであちこちで見られる様になっている。

ルールとしては一行の文章を不特定多数の人物が繋げていく物が多いが、
中には「一文節リレー」や「3文字リレー」といった特殊な物も存在する。

なお、プロ小説家達が企画リレー小説を行う事もある。コチラはいわゆる合作である。

ニコニコ大百科リレー小説

もしかしたら下の掲示板で行われるかもしれません。
始まってくれたらおばちゃん嬉しいわあ。

行われてるっぽいです。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E5%B0%8F%E8%AA%AC
ページ番号: 2808232 リビジョン番号: 923505
読み:リレーショウセツ
初版作成日: 09/04/15 18:58 ◆ 最終更新日: 10/09/30 20:52
編集内容についての説明/コメント: 視聴できない動画を記事から削除しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リレー小説について語るスレ

102 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 00:23:19 ID: 9F5A4YIS0M
「麺のように途切れることなく、永遠に続く平和を。世界危機をなくそう」
ラグマン・ススルスキーはそう掲げて平和活動家として活動してきたが、自分が何を言っても社会は変わらないと知り、引きこもりがちになっていった。
そんなある日、不思議な夢を見た。自分が、ヤポンジンジャという所が催する「ウドン大会」に出場している夢だった。ワンコソバ部門でハシの持ち方に苦戦しつつも、かろうじて優勝すると、ドンブリを模したトロフィーが贈られた。表されることも、それをたたえる人もいなかった彼は初めて手にするトロフィーの重さ、たたえてくれる人々に胸が熱くなった。
台で感情に浸っていると、催者に呼び出された。
「実は優勝者は一つ、願いがえられるんですよ」
その言葉を聞いたラグマンは、いろんなことを思い浮かべた。が欲しい、いや自分を好きになってくれる彼女のほうがいい、そうだ、さえあれば!のほうがいいか!
しかし、ふと考えた。
さっき、自分をたたえてくれた人々が欲まみれの自分を見たら、なんと思うだろうか。
そう考えると、急に恥ずかしくなった。
そして、忘れていた、かつていつも言ってきたことを思い出した。
「決まりましたか」
 男は答えた。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
103 : ななしのよっしん :2016/03/05(土) 10:27:48 ID: b7VftHIxEB
夢とはつくづく都合の良いものばかりだ。
意識に抑圧された願望、欲望を如実に表現し、の前に映し出してくれている。
三大欲求論、「暴食」「色欲」「強欲」「憂」「憤怒」「怠惰」「虚飾」「傲慢」何もかも己の思うが侭である。

ここに来るものは大抵、自分の欲に忠実のまま願いをえていく。しかし例外がい訳ではない。
例えば、つい先ほど出て行ったが該当する。ススルスキーと言ったか、中々したたかそうな男だった。
夢に"魅せられた"男がまた一人、今度は世界を救ったらしい。殊勝なものだ。

そういえば7年ほど前にも、うどんが食べたいが故に何度もこの夢を利用する男がいた。>>20>>35>>51
一部始終を見ていたがダルビッシュ投手不憫でならないと思った。
例外の考える事は常に予想外であり、面い。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
104 : ななしのよっしん :2016/08/12(金) 10:09:54 ID: DbXow0bcfV
~おしまい~
105 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 15:40:13 ID: Cuh5r28WDS
だが、おしまいと書いたからと言っても
リレーが終わるわけではない
106 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 16:16:27 ID: JHuQnkA1OW
それは新たなる物語が始まる合図でもあった。
107 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 16:51:38 ID: YCU4wNki8/
時は西暦2356年。
世界を標的にした核ミサイルにより文明を失ったユーラシア大陸
生き残った者は、ウメドングリとギンナンの遺伝子を掛け合わせた「ウドン」を喰って命を繋ぐ。
稼ぎのスパゲッティトムは、アカイキ一族の依頼を受け、伝説預言者サン=デュリオットの偉業を記した経典、通称「円盤」を捜索するに出る。
シルクロードすがら出ったのは運命の女、オツユ。
兆たる伝染病「ソバウイルス」の蔓延。
砂漠に咲く奇跡、「キンモクセイ」。
瀕死世界が紡ぐ新たなる黙示録。

第五章『ジーザス・ウォーキングオン・ザ・ヌードル』 始動
108 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 11:45:26 ID: 3TObIThHWk
「ついに……遂に辿り着いたぞぉぉぉぉぉ!」
思わず両腕を振り上げ、踏みしめる大地に照りつける太陽を見上げながら、スパゲッティトムはその喜びを
噛みしめていた。

二年前のこの日、彼はいつものように図書館伝説預言者サン=デュリオットの「円盤」に関する古代文明の
資料集めに明け暮れていた。
日も傾き「今日も収穫なし」と終わりの見えない研究に半ば諦めかけた気持ちで資料を閉じようとしたその時、
彼はあることに気づいた。
伝説預言者サン=デュリオット」この文字の傍には、大抵一緒に「UDON」なる記号が記されていたのだ。
それから、彼は躍起になってこの「UDON」なる記号を解読するべく、あらゆる手段をもって資料を漁った。
とはいえ古代文明の資料は先の核ミサイル暴発を発端とする第三次世界大戦の戦火で焼き尽くされてしまい、
現存するものはいに等しい。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
109 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 14:42:10 ID: 5aNshvTLFr
ソバウイルスの脅威…それは顔にそばかすができてしまうものだった
しかしニホンに踏み入れたトムは感染しなぜか背中にぽつぽつができてしまった
痛みを抑えてぽつぽつを治すべく町へと向かおうとする
だが彼の行く手を阻むものがいた
「やーん?
トム「何だこのピンクアホ顔の生物は…ん?頭になぜかがついて…」
カーン!!!
ヤドキングござる 貴様…領地に侵入したな?に帰れ サイコキネシス
トム「ぎゃああああああああ!!!!!!」
ニホンから追い払われたトム に流された彼はどこに行きつくのだろうか…
110 : ななしのよっしん :2017/08/20(日) 04:14:48 ID: jrA/Sdm8PK
ヤドキングによってに沈められ、そのままニホン黒潮に捕まってしまったトム
しかし、奇跡的に彼は生き延びていた。次にを覚ました時、彼は緑色の大漁船の上にいた。
その日はミドリノ族がたまたま遠洋漁業に出ていたため、スパゲッティトムが漁網に引っかかっていたのを
ミドリノ族の長 ノドゴシ・タヌキチが助け出してくれたらしい。
なるほどアカイキ族の依頼でニホンへ渡ったら…ヤドキングに邪魔されただなもね」
「ああ、まぁ何にせよお前のおかげで助かったよ。ありがとうな」
「おまっ…!?何タヌか貴様は!この御方がミドリノ族の長だと知っての藉タヌか!タヌッキー!」
「まあ落ち着くだなも。カキアゲくん…さて、トム
 今アカイキ族とミドリノ族が抗争状態にあることは知っているんだなも?」
トムは何かを感じ取り、少し身構えた。タヌキチのトロンとしたが鋭くなったことに気づいたのだ。

「かの『円盤』を欲しているのはアカイキ族だけではないということを、君には知っておいてほしいんだなも。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
111 : ななしのよっしん :2017/09/27(水) 02:19:00 ID: AqABDMIBq/
「分かった。その約束は必ず守ろう」
スマゲッティトムは、タヌキチと固い握手を交わして、約束した。
その後、トムは、見付けた円盤アカイヌ族に渡し、数億ものを得て、幸せに暮らしましたとさ。

ちゃんちゃん
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829