編集  

リンチ単語

リンチ

リンチとは、以下のことを表す。

概要

リンチ(lynch)とは、英語圏における姓である。

また、「私刑」「法律とは別に制裁を加えること」も「リンチ」と呼ぶが、これは実在したチャールズリンチというアメリカ独立戦争時のアメリカ人が由来だとされている。彼はアメリカ独立戦争時にパトリオット(アメリカ独立を支持する閥)として王党(イギリスを支持する閥)とされた人物を違法裁判で打ち、財産差し押さえ、忠の強制、徴兵だので処罰していたとされる(しかもアメリカ独立後に事後法でこの行為は合法化された)。ただし、由来と言われていても確定ではなく、ウィリアムリンチという別のアメリカ人判事が由来とする説もある。

また、「私刑」は集団で一人の人物を攻撃することをすことが多く、日本では「集団でフルボッコ」の意味でリンチという単もよく使われている。インターネットが普及した近年の日本においては、集団のネットユーザーによって一人の人間を(書き込みなどで)攻撃する行為もリンチと呼ばれる。

法治国家である日本においては、警察の手を借りずに事件を解決する自己救済、制裁を加える私刑は認められていない。これらを認めると、暴力、権などで解決する(握りつぶす)ことを正当化してしまうことになってしまう。そして勝つのは当然、より強大なを持つ方である。私刑を認めれば正義が勝つという理屈は幻想である。犯罪被害者や被害者遺族による復讐行為も同様である。それだけでなく、懲罰の程度を法規範ではなく当事者の感情に委ねられる結果、制裁の程度が罪状とべて過剰に大きくなってしまいがちだからである。また、犯罪者を排除することで治安を良くしたいがために私刑が横行すると、却って治安が悪化するという大きな矛盾んでいる。
もう一つの理由は冤罪被害の発生防止である。私刑とは文字通り私人がすることであるから、法規範から逸脱する行為であるがゆえに、相手方の犯罪拠不十分もしくは全く拠がいまま、制裁を加える側の感情が根拠という危うい状況で裁かれることが非常に多い。それだけでなく、最初から冤罪とわかっていて因縁を付け制裁を加え、拠隠滅などによりその事実が後からわからなくなってしまうという事件の多発を招く恐れもある。の法規範において冤罪被害の発生防止や冤罪被害者の保護は最重要と考えられているため、それを犯す恐れが極めて高い私刑を容認することは到底出来ない。これらの理由から、すべての事件は警察、検察、裁判所、刑務所などの手によってのみ適切に処理されなければならないとされている。

よくネット上では何かが起こればすぐ「死刑」や「懲解雇」といった極端な意見が出やすく、またこれらの発言が支持されがちなのだが、法規範は犯罪者に対する懲罰だけでなく犯罪の発生や再発の防止、社会秩序の維持など、様々な観点から社会全体を見た上で十分に検討され、また時代に合わせて常に変更を加えた上で運用されているものである。
個人の懲罰感情だけに偏ったから見れば現在の法規範や法判断は手ぬるく見えるかもしれないが、社会的な観点から見れば法規範や法判断の方がより正しいという現実も理解しておかねばならない。社会は個人の感情を最優先して動いているものではないからである。

余談であるが、私刑左翼団体や活動家の得意技でもある。内ゲバで殺し合ったのはあまりにも有名。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81
ページ番号: 4324492 リビジョン番号: 2458799
読み:リンチ
初版作成日: 10/04/01 17:23 ◆ 最終更新日: 17/02/13 00:00
編集内容についての説明/コメント: 概要を加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リンチについて語るスレ

223 : ななしのよっしん :2018/01/24(水) 04:07:17 ID: WA1Tx1ysaI
みんなが各々の善悪観で罰しようとするならもう戦争だよね
224 : ななしのよっしん :2018/02/02(金) 18:18:08 ID: klFK/jzhdF
それホッブスが一番言ってるから
225 : 削除しました :削除しました ID: tu9TOHKw/B
削除しました
226 : ななしのよっしん :2018/02/27(火) 10:35:55 ID: xgFThjIaDR
>>223
罰しようとしているの善悪観が「外の人間は人君であれ」だもんなあ
227 : ななしのよっしん :2018/04/26(木) 22:07:09 ID: c9MoAQbeDr
無敵の人とか偽悪だのは強がりのハッタリがほとんどでいざ自分が捕まるようなことになったら自分の身かわいさに言い訳並べるか逃げるかだけ
スマイリーキクチ事件の被疑者の言い分でよく分かるよ
228 : 削除しました :削除しました ID: XzajnAxMlc
削除しました
229 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 16:21:08 ID: tzgC15l2lk
今回のアメフトの件でのネット私刑酷いな。
アメフトなんか体育会系の中で特に上下関係の厳しい場所だろ。その中で上からの脅迫を跳ね除けるのはとても困難だと容易に想像できるだろう。
にも関わらず選手への誹謗中傷個人情報拡散がとめどなく起こってるのをみると悲しくなる。
230 : ななしのよっしん :2018/06/10(日) 03:47:26 ID: udabG84LQu
話逸れるけど、ちょっと聞きたいことがある。興味ないなら視で

AはBに家族を殺された。
しかしAはBを許し、Bは罪になった。
しかしなんの関係もない第三者(以降Cとする)が私刑を下し、Bを死に追いやった。
AはCが介入したことに憤慨。Cが下したのと同じ私刑によってCを死に追いやった。

この場合、罪はどこにあるのか?それとも、どこにもないのか?
なお、A・B・Cいずれにおいても一人か複数かは問わないものとする。

なんでBは許してCは許せないんやとか突っ込みどころはあるけど、まあそこ思考実験てことで一つ
(AとBは身内か親友だったってことにすれば、イメージが掴みやすいかも?)
A・B・Cの事情や人数によって、色々と考えが変わりそう
231 : ななしのよっしん :2018/07/15(日) 19:23:15 ID: WA1Tx1ysaI
罪をどう定義するかをはっきりさせないと論ずるに値しないと思います
232 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 19:47:13 ID: c4Rrdg9TPU
>>230
>AはBに家族を殺された。
>しかしAはBを許し、Bは罪になった
この時点で法治という概念のない私刑がまかり通ってそうな社会だからなあ
そう考えれば許されたBに罪はないんじゃね

A、Cについては部外者が手を出したら犯罪となる社会なのかどうかがはっきりしてないからわからん
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829