単語記事: リーダーズ

編集

リーダーズ(LEADERS)とは、2014年3月22日23日の二連続でTBS系列で放映された長時間ドラマである。

注意 この記事は、記事主が二連続の後半終了を待たずに立てました。
ネタバレみたいな話も多いので、ご理解の上お読みください。

概要

原案は本所次郎の経済小説である「日銀管理」と、トヨタ自動車75年史。愛知県の挙に居を構えるアイチ自動車が、戦後の混乱期に経営危機に陥り、それを日銀の介入を経て乗り越えるまでを描く。

上の短い文章でも分かると思うが、要するにトヨタ自動車の話である。出来事も史実に基づいている。会社名や人物名は架のものになっているものの、見る人が見ればと言うレベルではなく、でもすぐに分かる程にトヨタである。ドラマ制作にあたってはトヨタ自動車が全面協。トヨダAAやトヨペットSAなどが登場している。またアイチ自動車ロゴや社旗は、当時のトヨタのそれに準えたデザインになった。

トヨタ史を描いた映像作品としては、6代市川五郎(9代松本幸四郎たか子の)が豊田喜一郎を演じた1980年映画かなる走路」がある。相違点は、まず「かなる走路」はトヨダAAができるまでの経緯や、自動車製造事業法に基づく許可会社の認定など、戦前の出来事に重点を置いている。これに対し「リーダーズ」(日銀管理)は、戦後の経営危機を乗り越えるところに重点を置いている。

あらすじ

愛知自動織機の創業に生まれた愛知佐一郎は、「これからは自動車の時代だ!」と自動織機内に自動車部をつくり、自動車生産へ向けた研究と開発を始める。エンジン鋳造など苦労は多く、愛知自動織機の屋を傾かせかねないと石山社長自動車産業への参入に反対したものの、難産の末にAAの開発に成功。アイチ自動車工業を設立、挙の工場も工し、アイチ自動車は本格的に自動車生産に乗り出す。

と思ったのもつかの間。風雲急を告げる際情勢の悪化、日の関係悪化から、自動車製造事業法を制定し自動車メーカーの制限に動き出す。アメリカとの戦争が始まると輸入に頼っている自動車が不足すると考えられ、生産を確保するために生産統制に動き出したのだ。許可会社に定されなければ以後は自動車の生産ができず、折の苦労が泡に帰してしまう。突貫でトラック製造に乗り出して何とか許可会社定を受けたものの、社員の出征、工場が爆撃されるなど、少なからずアイチ自動車も打撃を受けた。

屈辱の敗戦。マッカーサー天皇陛下をぞんざいに扱い、忸怩たる思いを感じた佐一郎は、自動車産業を育み産業面からの打倒・鬼畜英をす。しかし自動車製造の本格的な再開をしたのも束の間、次々と苦難が待ち受ける。アイチ自動車が軍用トラックを作っていた事から、GHQ戦争者としてアイチ自動車及び佐一郎の排除に乗り出す(バカじゃねぇの)。

なんとか排除を免れたと思ったら、次に待ち構えていたのは急インフレGHQ導のみならず、自らもそれが必要だと感じていた日銀総裁の財部は、融引き締めを行いインフレ抑制に乗り出す。悪性インフレ時にはマネタリーベースを減らしてマネーストックも減らす(通貨の価値を上昇させる)というのは常ではあるが、副作用として融資が受けられず資繰りが悪化、倒産する会社が続出し始める。アイチ自動車も例に漏れず資繰りが悪化し経営危機に陥った。アイチ自動車経営メインバンク三行を説得して融資を受け、他の22社との協調融資でこれを乗り切ろうと動き出す。三行のうち、三河銀行銀行の融資確約は取り付けたものの、西銀行には融資を断られてしまう。佐一郎ら経営が説得に当たるものの、まともに話を聞いてもらうことすらできない。

経理部長近藤は西銀行の説得に東奔西走していたが、病に倒れて帰らぬ人となってしまう。

↑ここまで第一夜
↓ここから第二

経営危機に陥ったアイチ自動車経営近藤部長の死を受け、めて経営再建を固く誓う。当面の問題は年末に2億円、年が明けて1月2月に1億円ずつ、合計4億円の資不足が想定されること。経営日銀の介入で銀行に協を要請できないかと模索する。

一方で日銀名古屋店長として、財部総裁の秘書だった山梨が赴任してくる。山梨は部下から、アイチ自動車が万が一倒産した場合は、中京圏経済に大きな打撃があるとの説明を受ける。影アイチ自動車本体やその従業員のみならず、アイチ自動車の下請け企業、さらにそれらに融資をしている機関にまで及ぶからだ。しかし中央銀行が一企業の救済をするのは異例の事。だが山梨は、救済が財部総裁の意に反するだけでなく、中央銀行の領分を越えるのではないかと疑問に思っていた。そんな折、山梨の部下は佐一郎らアイチ自動車経営山梨を引き合わせる。山梨は挙の工場やそこで働く従業員、佐一郎と関連会社労働者との、そして自動車産業が戦後日本の発展につながると言う佐一郎の理念に共感し、救済のために動くことを約束した。問題は財部が首を縦に振るかだ。

その財部GHQから、戦前日本自動車を生産していたフォードが、日本での自動車製造を再開したがっているとの旨を伝えられる。だがフォードの生産設備は既になくなっていた。そこでGHQアイチ自動車を付けたことをそれとなく伝え、財部フォードアイチ自動車の設備を使えるようにとの根回しをしてくる。元々、財部は「日本自動車産業は不要」との意向を持っていた。アイチ自動車フォードに工場を巻き上げられる危機した。

山梨財部と佐一郎らの会見の場を設定するものの、直前にそれを知った総裁は自宅に帰ってしまい、会見は実現しなかった。だが佐一郎らの信念を知る山梨は、資料を携えて財部に直談判を試みる。財部は「山梨が自分と対立する覚悟で再建をするのか、それとも結論を佐一郎との再建に丸投げするだけなのか」と山梨に詰め寄る。山梨は、アイチ自動車再建は必ずしも総裁の意向に背くものではい事、そして再建に自分の首をかけるとの信念を示した。

財部もまたを憂い、日本の子供たちの未来を案じていた。悪性インフレを抑えるために必要だったとはいえ、融の引き締めが失業者を増やし、路頭に迷う労働者や子供たちを増やしていることに負いも感じている。財部の考えは、佐一郎らに未来を託す方へと傾いていく。
そして
財部は佐一郎らと面会する。佐一郎の、自動車産業の発展が日本の子供たちの未来の為に必要だととの説得を受け、財部日銀管理でアイチ自動車を救済する意向を固めた。

総裁の意向を受け、日銀名古屋支店でアイチ自動車救済の為の25会議が行われる。メインバンク三行からは三河銀行加藤銀行志村、そして西銀行児島が出席。席で山梨は、アイチ自動車救済には当面の4億円も含め総額20億円もの資が必要な事、融資に必要な資日銀が供給する事を銀行に確約する。また経営再建には赤字の解消だけでなく、アイチ自動車が補填している不良債権化した割賦販売(ローン)の処理も必要な事を説明。取引銀行に理解と協めた。
ここで児島が噛み付く。なぜアイチ自動車だけが救済されるのか、経営再建に失敗した日銀が補償してくれるのか、と。これに山梨は反論。アイチ自動車の経営破綻は中京圏全体に影があること、自動車産業の発展が日本には必要な事、そこまでリスクを回避するなら銀行の意味がない事、など。そして山梨は、石山から聞いた話を児島に突きつける。メインバンクであるにも関わらずまともに話を聞かないばかりか、「機屋には貸せても鍛冶屋には貸せない」とアイチ自動車を侮辱した事を。そして児島「君はバンカー上にも置けない!」と一し、児島会議場から追い出した。

こうして西銀行を除く24行による協調融資で、アイチ自動車の救済と経営再建が行われることになった。だがまだ試練は続いていく。銀行団は確かに救済はするが条件で貸すわけではなく、経営再建が必須条件だったからだ。銀行団が経営状態を点検した結果、現在の生産体制は過剰であり、産を1200台から800台規模に落とし、余剰となる1600名を整理解雇するとの結論に至った。そうでなければ融資をすることはできない、と。これは「社員は家族」という佐一郎の理念に反するものであり、佐一郎は整理解雇をすることなく経営再建ができないかと奔走する。

そんな折、料亭の女将をしている佐一郎の知己である雪乃が朗報をもたらす。デトロイトの貿易商であるスミスが、アイチ自動車トラックアジアで販売したい事、またアメリカでは小乗用を販売したいと申し出てきたのだ。速佐一郎は交渉に赴くが、トラックはともかく乗用の条件が厳しかった。一つは40以上を確保する事、もう一つは時速50マイル12時間以上連続走行が可であること。これは当時の技術準では簡単ではい要であった。佐一郎らは良へと動き出す。

こうして経営再建に佐一郎が奔走する一方、労組側では「人員整理が行われるのではないか?」との不安が増大していった。委員長北川らは労使協調路線を保とうとするが、実は面下で石山らは銀行団の意向を受けて人員整理を計画していた。佐一郎の理念では融資を受けられないこと、またさらなる賃カットでは労働者が全員共倒れになるからだ。銀行団の圧も強まっており、山梨は「人員整理なしには融資は不可能」との現実を突きつける。それはアイチ自動車倒産を意味した。

やがてアイチ自動車の労使は決定的な対立に至り、佐一郎は苦渋の決断を迫られていく事になる。

登場人物

アイチ自動車 (トヨタ自動車)

日本銀行

市中銀行

その他

  • 東山雪乃 - 宮沢りえ
    • 戦前は本郷食堂で働き、戦後は料亭で女将をしている女性。佐一郎と財部とは、彼らが東京帝国大学学生だった頃からの知己。身よりもく、昔からの自分を知る数少ない人物である佐一郎と財部の二人を尊敬し、また案じている。実は財部が密かに思いを寄せている。
  • 愛知子 - 山口智子
    • 佐一郎の妻。気立てが良く家族思いの良妻賢で、美鈴など社員の面倒見も良い。

関連動画

今の所はない。

関連商品

外部リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 5212873 リビジョン番号: 1994688
読み:リーダーズ
初版作成日: 14/03/23 01:21 ◆ 最終更新日: 14/03/24 03:26
編集内容についての説明/コメント: 小修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リーダーズについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/03/24(月) 01:17:06 ID: sLD9IcFJZI
第二実況では「きれいな大和田常務!」でもりあがってましたw
2 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 22:36:09 ID: Y9T73bfFsC
3年ぶりに新作と聞いて
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829