単語記事: レジェンドオブレガシー

編集

レジェンドオブレガシーとは、2015年1月22日に発売されたニンテンドー3DS向けのRPGである。

概要

レジェンドオブレガシー
基本情報
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 キャトルコール
発売元 フリュー
発売日 2015年1月22日
価格 5980円(税別)
年齢 CERO:A
通信
ゲームソフトテンプレート

2014年9月25日にフリューから発表されたRPGロマサガ2以降のサガシリーズバトルデザインで知られる小泉今日治ビジュアルサガシリーズで有名な小林智美、そしてサガフロンティア2アンリミテッドサガ作曲浜渦正志と、サガ関係者が中心スタッフとして発表された。

開発はメタルマックスシリーズのキャトルコール。他にも旧スクウェア所属だったクリエイターが名を並べる。またロゴデザインヴィーナス&ブレイブス川口が手掛けた。

システム

物語進行に決まった順番はく、プレーヤーの意志で決定が可

・7人の主人公から1人選び、3人パーティで冒険する(2人以下は不可)。周回で主人公を変えていくことで世界の全貌が明らかになっていく。

などで他のメインキャラが歩いており、話しかける事で仲間にする事が可。宿屋で好きな2人を選んでパーティ編成できる。

キャラクターCVし。ナレーションのみが入る。

シンボルエンカウント方式。

カートグラフシステム

エリアごとに、歩き回った範囲の地図が作成されていくシステムを採用している。

地図を町で売ることで、そのエリア内に他の冒険者が現れるようになり、以後そのエリア難易度が低下する。
これは本作の高い難易度を調整する仕組みとなっている。

具体的には、
・敵シンボルの数が減り、強敵も出現しにくくなる
エリア内に回復してくれる冒険者が配置される
全滅してもゲームオーバーにならなくなる
・稀に新しいポジションを教えてくれる冒険者が現れる

と良いことばかりである。難易度を下げたいなら、地図を全く描かない状態で即売っても構わない。

ジレンマもあり、地図は1回しか売れず、売った前の状態にも戻せない。だが完成度(踏破率)の高い地図ほど高く売れる。
だからついつい100%完成させてから売りたくなるが……実は完成させても大した額ではないので、特に初回プレイではおすすめできない。できるだけく売るべきである。

デメリットとしては、地図を売ったエリアで全く出現しなくなる強敵が何種かいる。地図完成させるような熱プレイヤーならばむしろ売る理由がなく、取っておいたほうがいいくらいである。

交易

を払い船を出航させる事により、武器やアイテムを仕入れてきてくれる。航時間はリアル時間と連動。すれ違い通信に対応しているのはこのシステムで、すれ違うと交易時間が短くなるほか、他プレイヤーアイテムをもらってくれるらしい?(よくわからない

バトルシステム

ターン制コマンドバトル。SPを消費して術や技を繰り出し、HPが0になると倒れるという、最も基本的なルールはオーソドックスなものとなっている。

武器は『』『大剣』『』『』『』『』『』と『体術』がある。

全員が全武器装備可である。武器はステータス画面のグラフィックも反映される。ただしキャラクターによって得意な武器が異なる(ゲーム内で確認不)。

武器種毎の特徴
タイプ、突タイプ、長タイプ、曲タイプの戦技があり、微妙に性が異なる。較的扱いやすく、オールマイティーに活躍出来る武器
大剣 破壊に優れ、守りにも、対集団戦闘でも威を発揮。ただし命中には難があるため、戦技の熟練度次第で死活問題になりえる
較的扱いやすく、リーチもあって敵に先制しやすい武器。対集団戦闘でも活躍できる
攻撃は高くないが、さまざまな手段で敵の戦闘を奪い、支援に活躍する武器
破壊が抜群の武器。命中に難があるため、素人にはおすすめできない
攻撃も高く、先制攻撃しやすい武器。見た手で、全体攻撃が使える。ただし防御不可
防御に優れ、敵の攻撃を一手に引き受けられる。攻撃技もあり
体術 武器なしで使える。敵を内側から破壊して戦闘を奪ったり、敵の攻撃をさばいて回避する事が可

SP消費0の基本技を含め、全ての戦技にレベルがあり、使い込むことで『覚醒』して威アップしていく。

双次元バトル

バトル中に精霊契約を交わすと、強な“精霊術”が使用できる。精霊)、)、炎()、邪()があり、地形や術の使用によって勢が変わっていき、勢の強い精霊の効果がバトルに影が発生する。また精霊を呼ぶと毎ターンバフ効果があり、なら毎ターンHP回復、火なら攻撃アップ等の恩恵もある。
全ての術は精霊契約した状態でなければ使えず、敵に契約されると術を封じられてしまう。互いに契約し返し有利な状況を導いていくことがめられる。

覚醒

バトル中に戦技を使っていくと技が強化されたり、全く新しい技を習得することがある。これが『覚醒』である。
強敵と戦って新しい技の習得を狙うだけでなく、一つの技を使い込むことで強化していくこともできる。

ロールシャッフル

バトルメンバーは『アタック』『ガード』『サポート』の3種のポジションが割り当てられ、フォーメーションを形成する。

アタック 敵にダメージを与える事を優先したポジション。攻撃の威が上昇
ガード 自分と味方を守る事に特化したポジション。受けるダメージを減少させ、防御行動が味方全体に変わる
サポート 味方の支援を優先するポジション。行動速度と回復効果が上昇する

基本的にガード役が重要なゲームだが、ロールシャフルはそれを一人に固定するのではなく、状況に応じて交代していく。さらにガードを二人にして盤石なフォーメーションにしたり、あえてガードを捨てて全員攻撃したりと自由な役割分担ができる。

登場キャラクター

メインキャラクター

ミュルス

27歳 精霊使いの末裔。精霊たちが集まるアヴァロンに異変を感じてに乗り込むことになる。基本的に口数が少ない。短パン

ビアンカ

不明 アヴァロンにて覚めた記憶喪失女の子大人しい性格だが、前向きでかよわくはない

リベル

18歳 楽天的なトレジャーハンター。アヴァロンに眠る伝説の秘宝“杯”を探す為、アヴァロンに乗り込む。底抜けに前向きかつ、明るい性格

オーウェン

36歳 に汚いが腕は確かな賞稼ぎ。謎の男にアヴァロンにいるを騙る存在の討伐を依頼される。年長者らしく言動や行動に余裕のある性格で、非常に大人の男らしい仕事の片づけ方をする

ガーネット

20 エミリア教会騎士団に所属する生な正騎士20歳の若い騎士らしいさまざまな部分もあり、とても頑固者。アヴァロンには騎士団の任務で、の名前を騙る存在の調に赴く。くっころ

エロイーズ

24歳 不老不死の研究を続ける錬金術師 基本的には明るい性格だが、内面はで賢い。アヴァロンの秘宝“杯”を探しているが、その的は不明。杯を手に入れることに、なにか異様な執着を抱いている

フィルミア

不明 かつてアヴァロンに存在していたカエル王子。生まれも育ちもアヴァロンが浮上したことで冬眠から覚め、アヴァロンにある自分の故郷の王に 帰ろうとする。リアクションがユニークで、シリアスシーンだろうがおかまいなしにゲロゲロ言う

その他

冒険王

不明 10年前にアヴァロンを最初に発見した男。の拠点『イニティウムの』を築き上げた

ココ

不明 不明 ネコ族のココと名乗る生き物。アヴァロン各地に出没

キーワード

10年前、北絶に浮上した。かつてその場所にあったとされる伝承のの名前をとって"アヴァロン"と名づけられる。が多く、特異な地形や強モンスターによって探索はまだほとんど進んでいない。

アヴァロン南端にある一の。冒険者達の拠点として賑わっており、冒険王が統治している。

アヴァロンの伝承のひとつ。所有者に"永遠"をもたらすものだとされる。それは不老不死だとも、巨万の富だとも言われ、冒険者を集める要因の一つとなっている。しかし、未だ一人としてその存在を見た者はいない。

  • を騙る者

アヴァロンにいるとされる者。そのの人物に接触する為にアヴァロンに来る者もいるようだ。

開発スタッフ

ディレクター松浦正尭
イメージイラスト小林智美
ゲームデザイン小泉今日治  
キャラクターデザイン平尾リョウ
背景美術:筒井美佐子
モンスターデザイン小島雄一郎、下釜陵志
コンポーザー:浜渦正志
サウンドエディター齊藤賢一
テキストディレクション:加藤正人
ナレーション白鳥美子
タイトルロゴデザイン川口
ムービーデザイン山形周平

関連動画

プロモーションビデオ

 

プレイムービー

 

 

ゲーム紹介など

 

 

 

 

関連商品

初回限定特典として、浜渦正志オリジナルサウンドトラックCDが付属した。

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%BC
ページ番号: 5272977 リビジョン番号: 2268856
読み:レジェンドオブレガシー
初版作成日: 14/09/28 22:40 ◆ 最終更新日: 15/10/02 03:39
編集内容についての説明/コメント: 「外部リンク」を箇条書き形式に変更しました。「関連項目」に「ゲームのタイトル一覧」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レジェンドオブレガシーについて語るスレ

187 : ななしのよっしん :2015/11/07(土) 11:51:22 ID: xENH/yZkvb
ゲームとはあまり関係ないのだが攻略本インタビューページ小泉氏が
スクウェア時にやせしてるのだが何処か悪いのだろうか・・・
188 : ななしのよっしん :2016/03/23(水) 03:18:18 ID: 4t21JxGzQu
以前体験版やって終わり、最近中古みたらくそ安かったからやってみたんだけど
やっぱ色々と惜しいゲームだな
キャラはちっこくて可愛いし図鑑やら何やらのやり込み要素較的充実してる
そして何よりマップオブジェクトがにょきにょき生えて来るのが飛び出す絵本みたいでセンスが感じられる
プレイし始めの時点ではこれ普通におもろそうやんけ!と思ったもんだが…
各所で言われてる欠点がやっぱ立つな
せめてもうちょっとストーリー濃くするか、周回特典を厚くするかくらいは欲しかった
これ7週とか正直辛いママン…
189 : 2226 :2016/05/14(土) 16:30:00 ID: EwTfjThetw
「こんどどんな技覚えるかな?」ってカンジでモチベ上げて2週やってる。

確かに続編でパワーアップすると化けそうだけど(全部が全部プレイヤー内補に頼らずにもう少しイベントで味付けする、とか)、反面このご時勢にこんな硬ゲームデザインRPGってのも重なんだよなぁ。
190 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 17:03:09 ID: H2aIVhNSU8
駄作ってわけじゃないが微妙だよね。が悪くてこうなったというのでもなく、なんか軸がブレてる。
こうしてみると、めて河デザインバランスに対する嗅覚の凄さを思い知る。納期厳守でやっつけ仕事な時でも面さのコアだけは絶対外さないもんな。
191 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 17:17:32 ID: axRIc42PG1
フリューからこれを踏まえた別の作品が出るらしいぞ
192 : ななしのよっしん :2016/10/17(月) 14:43:03 ID: /H0ucBAOhE
THE ALLIANCE ALIVE
アライアンスアライブ 公式ティザーサイトオープン
が信号を送る不思議なサイトとして開されていたサイトカウントダウン終了後開されたタイトルである。
2017年発売予定 対応ハード 3DS RPG
10月20日公式サイトオープンする予定。

主人公らしきキャラクターフィールドを駆けている様子の映像が流れている。
193 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 10:18:44 ID: /H0ucBAOhE
アライアンスアライブ 公式サイトオープン
すごく レジェンドオブレガシーの系統の作品です。


公式サイト
http://alliance-alive.jp/
194 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 20:07:23 ID: okiCtJesEu
レジェンドオブレガシーユーザーから寄せられた意見をうまく拾って善してくれるといいんだけど
さてどうなるか
とりあえずキャラビビアンが楽しみです
195 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 20:20:54 ID: axRIc42PG1
しっぽをもふりたい
196 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 18:10:15 ID: QY1buNRQQQ
アライアンス・アライブの記事を作成しました。
レジェンドオブレガシーとの関係など加筆修正お願いします。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829