単語記事: レベルE

編集

 

 

 

現在地球には数種類もの宇宙人が生息している。

そのことに気付いていないのは(一部を除いた)地球人だけである。

 

 

 

レベルEとは、冨樫義博漫画作品である。

概要

幽☆遊☆白書」連載終了後から「HUNTER×HUNTER」連載開始までの間に連載。

週刊少年ジャンプ』では異例の1連載。理由は作者が全部一人で描いたらどうなるか挑戦していたからである。

宇宙人がすでに地球に来訪しており、人類に気づかれないよう社会に溶け込んでいる世界で、王子様が巻き起こすさまざまな騒動に地球人や宇宙人が巻き込まれていく姿を描いている。

作者冨樫義博が描き手の理想として多面性に憧れているため、らしさを失わず本線とは少し外れたポジションの作品をして描いた作品である。

何らかの(恐らく幽白関連だと思われる)ストレス解消のために連載を始めたが、やはり制約はあって難しかったという。

ちなみにタイトル作者がちょうど「レベル4」というタイトルビデオを借りていたことに由来する。レベルEの「E」はエイリアンのつもりだったのが、「エイリアンはAだよ」と突っ込まれ、「E.Tの方です」と苦しい言い逃れをしたらしいことを後に「HUNTER×HUNTER」6巻でっている。

主な登場人物

王子
ドグラ王子。詳しくは「バカ王子」を参照。
筒井
野球留学で山形高校に通うことになったチンピラ野球少年
引越し初日に王子に遭遇してしまうという災難に会い、宇宙有数の好戦的種族ディスクン星人とのトラブルに巻き込まれてしまう。
高校野球部での扱いはやはりチンピラ。その後は種族そろって野球狂のディスクン星人の応援を受けつつ、山形代表として甲子園に出場するまでに成長する。
その後も王子との付き合いは続いており、最終回を含むいくつかのエピソードに登場している。
クラフト隊長
王子の護衛役。
王子との付き合いは長いが、まじめな性格とあいまって王子おもちゃにされることが多い。
職務には忠実な人間で王子の突拍子もない行動にも口では何かと反対するものの最終的には付き合わされることになる。が、時に王子の行動にマジ切れすることもある。
また割と短気の上に血の気が多い方で、初対面のとは喧で侃々諤々の言い合いをしていた。
しかしが出場する試合を部下に「応援に行かないんですか?」とかれると、
の運の悪さがうつると可哀想だからな」(フキダシ外には・だからテレビも見ない)と自重するあたり、根は良い人だったりする。
王子を不可抗で異間に閉することに成功した際には「今は祝杯だ」と心から喜んだ。
戦闘力バカ王子く「絶好調時のムドー(DQ6ボス敵)より強い」との事。
原色戦隊カラーレンジャー
王子の思い付きにより戦隊物のヒーローまがいの変身セットを与えられた小学生5人組。
変身セット王子によって改造されており、使いこなせば並みの異性人相手ならば圧倒することが可
王子の思いつきでリアルRPGツクールに飛ばされることになる。

TVアニメ

ジャンプスーパーアニメツアー2010」にてアニメ化が発表され、2011年冬アニメとして1月から3月に放送された。連載終了から実に14年を経てのアニメ化であり、作者自身も全く予想していなかったため驚いているようだ。

アニメ制作ぴえろ×David Production。ただし、ぴえろは同作者漫画幽☆遊☆白書」をアニメ化した実績があるため、実質はぴえろが作っているようなものである。

ぴえろプロデューサーによれば、幽遊白書の頃はキャラクター商品を作るスポンサーが付くかどうかで大きく左右されたが、今はそれだけではくなったため、今だからこそようやく映像化できたらしい。

主題歌

「夢」~ムゲンノカナタ~
作詞:シン
作曲:
編曲:ViViD・宅見将典
歌:ViViD

声優一覧

キャスト

王子・襲来編(1~3話)

見えない胃袋編(4話)

カラーレンジャー編(5話~7話)

マクバク編(8話~9話)

カラーレンジャー・人魚(10話)

野球 (11話)

王子結婚(12~13話)

関連動画

関連静画

関連商品

原作(全3巻)+アニメ化に関してのインタビュー記事掲載冊子

文庫版(上下巻)

DVD(全6巻)

お絵カキコ

予想の斜め上「誰がクライブだーっ!!!」「お前じゃーっ!!!」「暗号が解読できた 誤字をぬりつぶすと本当の文章が浮かぶ」

関連項目

冨樫義博連載作品
1989年 - 1990年 1990年 - 1994年 1995年 - 1997年 1998年 -
てんで性悪キューピッド 幽☆遊☆白書 レベルE HUNTER×HUNTER


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%ABe
ページ番号: 4426304 リビジョン番号: 2216724
読み:レベルイー
初版作成日: 10/07/30 21:44 ◆ 最終更新日: 15/06/09 02:15
編集内容についての説明/コメント: 「概要」でタイトルの由来関連で少し文章変更し、htmlタグを1か所微細な調整しました。「関連動画」で消えている動画を除去しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


勝手に色つけてスイマセン

..

.

優秀な擬態能力があって 名前はクライブ

クラフトの深層心理

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レベルEについて語るスレ

158 : ななしのよっしん :2014/08/04(月) 16:29:36 ID: k1Lvowi+us
文庫版だと文字小さくて王子日記読みにくそう

大判で出してくれないかな
日記しかりゴールデンハンマーしかり見開きの使い方が上手すぎる
159 : ななしのよっしん :2015/01/06(火) 22:13:53 ID: OyHwaWQRgX
メディアの違い、ねぇ・・・
それを「理解」するとなると深夜アニメにすらワンランク上のジョークは期待できないってことになるな。
なんかさ、「日常」あたりのクッソ寒いギャグを彷彿とさせる変だったよ。
あえて悪とはいわんが、ギャグの質は明らかに子供向け臭くなったよ。
160 : ななしのよっしん :2015/03/25(水) 23:59:23 ID: 00Go0TRSY6
>>159
関係い作品を唐突に持ち出してくのはどうかと
それも人を選ぶタイプの、一方的な評価の下しにくい作品だし

最終話の解釈に4年間ずっと気づかんかった…
あれがやったって事だったのか
161 : ななしのよっしん :2015/07/28(火) 13:48:10 ID: IpKjtXd+9p
>>158
アニメゴールデンハンマーシーンは最悪だったな。
演出担当をゴールデンハンマーでぶっ飛ばしてやりたいレベルのぶち壊し。
空手とか、「ペンネアラビアータだ」のシーンも見ててイラッとした。
162 : ななしのよっしん :2015/12/20(日) 23:41:38 ID: Jmuad6fGMZ
アニメ版は絵柄からして受け付けなかった
そもそもあの原作はあんなベタベタなアニメ調にしちゃ駄だろ
もっとグロテスクな感じ出さなきゃ駄
163 : 黒翼碧雀 :2016/01/26(火) 02:29:57 ID: 1LMvIcsR2d
ジブリ怪談読んで思った
んだが、レベルEって○ッ
○死事件がモデルになっ
てるのかな?
164 : ななしのよっしん :2016/02/09(火) 16:04:52 ID: 1LMvIcsR2d
ハンターハンターバカ王子が出て
来るって事は両作品は同じ世界が舞
台なのかね?
大陸バカ王子が作ったんだろ
うか?
165 : ななしのよっしん :2016/03/13(日) 04:14:23 ID: ikAe+ac76j
>>159
お前が何でも自分基準の幼稚な人間だということは伝わった
166 : ななしのよっしん :2016/03/30(水) 05:15:57 ID: 3Hm9P/vQMa
原作は好きで年に何回か読み直すけど
アニメ化してたのはすっかり忘れてた
んで最初の数話だけ観てみたら忘れてたのも納得
難もいいとこでそれ以上でもそれ以下でもない
しかも売り上げも微妙だったみたいだね普通に失敗でしょこ
167 : ななしのよっしん :2016/09/04(日) 21:27:35 ID: OyHwaWQRgX
>>165
フヒヒッwwwサーセンwww
原作っていう基準があるんでwサーセンwww
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015