単語記事: ロシア

編集

基本データ
正式名称 ロシア連邦
Российская Федерация
国旗 ロシア国旗
国歌 ロシア連邦国歌 (祖国は我らのために)
公用語 ロシア語
首都 モスクワ(Москва́
面積 17,075,200k世界1位
人口 約1億4160万人(世界第7位)
通貨 ロシアルーブル(RUB, A$)

ロシアはユーラシア大陸の北部一帯を領有する巨大国家。元ソビエト連邦の一番大きかった州でもあった。

概要

日本での正式名称はロシア英語ではRussian Federationとなるためロシア連邦でも間違いではない。日本義務教育においては帝政ロシアとの区別を付けるために連邦を用いることが多い。公用語ロシア語首都モスクワ。漢字では露西亜と表記する。

面積日本の約46倍で世界1位。人口は日本の約1.1倍。近年では急な人口減少・高い自殺率・出生率の低下・人材の外流出によりの低下が懸念されている。

ロシア語での名の読みは「ロッシースカヤ・フェデラーツィヤ」(発音記号:[rɐˈsːʲijskəjə fe̞dɨˈrat͡sɨ̟jə])。

経済

エネルギーの輸出やインフラの整備による経済成長は爆発的なものではないが、10年間確実に成長を続けている。ソ連崩壊の影で退した工業の再建は着々と進みつつあり、機械や繊維など軽工業の要製品に注するなどノウハウの収集に余念がない。

また民営化や営化した旧企業の接収統合、再営化も行われていて、多数の民がこれを歓迎している。エネルギー企業ガスプロムなど巨大コングロマリットでは武装法によって企業軍隊の保有も許されることになり、市場での競争はより一層しくなると予想されている。

ただしロシア政府の市場介入には懸念もあり、2008年7月にはウラジーミル・プーチンロシア大統領が汚職の多い企業に対し「医者を送る(旧KGBで処分することを表す隠語)」と発言しただけでニューヨーク市場が荒れるなどし、国家の行使による不安定感が投機にブレーキをかけている。

とは言え、政治的にはG8中の一であり、経済的にもBRICsの一員として全体的にはその潜在を開させつつあるとされる。穀物や資などの給出地として、企業の展開先としても日本経済との係わり合いは深く、その意味ではロシア経済の安定化は、日本にとっても関係があると言える。

ちなみに、現在ロシアではシベリア周りの北極航路の開発が模索されている。これが運用され始めると、日本欧州との航路距離現在の約7割にまで短縮される事から、ただちに輸出産品の際競争強化に繋がると、日本の産業界の内部にもその開発の成功を願うが存在する。

文化

ロシア160える民族が暮らす多民族国家ではあるが、民族ルーシと呼ばれるスラブ系諸民族は8割をも占める。ただし居留地によって習は大きく異なり、同じルーシでも遊牧民族の生活や旧イスラムではまったく違う文化が見られる。またこれらの事情から、西欧とは違ってアジア系に対して人種偏見を持つ人が較的少ない事でも知られる。

ソ連時代にその統治のため良くも悪くも大きく文化が変質せざるを得ず、また政治的な筋からの思想の押し付けが頻繁に行われた事から、長い間にわたっての停滞も見られた。しかし建築やバレー、演劇など、政治の悪影較的少なかった分野についてはそれなりの発展を見せた。

特にクラシック音楽に関しては、ショスタコーヴィチプロコフィエフムラヴィンスキー、オイストラフ、ロストロポーヴィチ、リヒテルなど幾人もの世界天才を擁していた事から、政府からの過大な圧に疲弊しながらも同時代の西欧をしのぐ準を維持し続けた。

文学については、SFや反政府色の濃い作品を中心に旧ロシア帝国時代からの流れを受け継ぐ作品がいくつも生まれ、また映画についても、独特のシリアス世界を持つ秀作が数多く作られた。特に芸術系のアニメについては、現在でもロシアの名が世界ブランドとして通用するほど、他の何物にも変えがたい素晴らしい作品をかなりの数生み出している。

国際関係

ソビエト連邦崩壊によって政治的、経済的な強みを減退したものの、未だに社会では強い影を持っている。連合国際連合)の創設メンバーであるソ連の後継者として、正負の遺産を引き継ぐ。
ロシア帝国時代から不凍港をめて南への欲求を見せ、その時代からの名残と、ソ連崩壊の混乱で発生した民族紛争など、複雑な問題を持つ。

また、以下の共同体の盟的存在である。
独立国家共同体(Содружество Независимых Государств)
ユーラシア経済共同体(Еврази́йское экономи́ческое соо́бщество)
ユーラシア経済連合(Евразийский экономический союз)
集団安全保障条約機構(Организация Договора о коллективной безопасности)

欧州との関係

東西冷戦において対立した西側諸は元より、旧ソビエト連邦構成の過半、影を行使した東欧とも政治的に分裂したものの、世界第二位の原油生産量と、世界最大の天然ガスの産出によって、欧州重な資輸出となっている。世界天然ガスの貿易量の6割以上はパイラインを経由しており、欧州と陸続きのロシアにとってはタンカーなどによる高コスト輸出に対する強みを持っている。欧州の大半は日本でいう北海道レベルの緯度に存在し、季の天然ガス不足は死活問題になる。脱原発を掲げる欧州の一部諸にとっても、ロシアの資はなくてはならないものである。
具体的な数字は長くなるので省略するが、もっとも強な資である天然ガスを、ドイツ40%ポーランド60%オーストリア65%ブルガリア85%イタリア25%ハンガリー45%チェコスロヴァキアフィンランド100%ロシアからの輸入に頼っているのが現状である(2014年調べ)。

未だに強大なを持つロシア連邦軍共に欧州への圧を強くしており、NATO軍とのスクランブルも度々発生している。といっても、日本航空自衛隊のそれと同じで、もはや定期訓練のようになっているというのが実情のようで、2014年の初めごろには、ノルウェー軍とのスクランブルでお互いが手を振って挨拶をしている写真開されるなど、ただ単純に関係が悪いというわけでもなかった。

2014年クリミア危機を端に発した欧州との関係悪化は、ロシアがG8から排除されるなど際的な孤立を深める結果となったが、EU融制裁に対してロシアが輸入制裁という相互制裁に結び付き、EU経済を悪化させた。
制裁によってロシア際的立場は危ぶまれたが、欧州への報復としてロシアの取った制裁によって、農作物の30%以上をロシアに輸出して生計を立てていた欧州農業は、深刻な危機に陥っている。ロシアに大量に輸出していた農作物が欧州のみに出回るようになり、生産過多と価格暴落などが発生、農家、会社が大量に業、倒産して失業者が出ている(たとえば、フランスロシア向けのリンゴ余り、もともとはロシア向けだったポーランドの安いリンゴ市場に出回って売れなくなり、価格をどんどん下げた結果、利益が出なくなり・・・といった具合)。
EUは助成金として日本円にして170億円を準備することを決めたが、被総額は7,000億円に達するとの試算がある。7,000億円の被に対して、170億円の援助がどれほど効果があるかは、推して知るべしであろう。

また、ロシアは自給率も高いと考えられているため(あくまで数値上)、制裁はあまり効果的ではないばかりか、ロシアからの禁輸制裁が欧州を思った以上に圧迫し、当事者ではないアメリカからの圧のままに制裁を化すのは自性を欠くなどとして、欧州内でも対ロシアへの制裁については懐疑的な意見もあり、とくに欧州の製造業界からは手打ちを望む意見も多い(特に農業は数年単位での生産スパンを組むため)。

アメリカ合衆国との関係

仮想敵国その1。最近は経済的、政治的にも敵国と化している。

ソ連時代から緊緩和と再緊を繰り返しており、西の大と東の大で対立している。
ソ連崩壊によって際的影を小さくし、経済面でも軍事面でもロシアアメリカに劣るものの、欧州への影では負けじと劣らぬを発揮しており、ユダヤロビーのも小さいロシアアメリカ一対抗しう国家と言われている。

旧東側諸への覇権を、直接的あるいはEUを通して行うアメリカの覇権義に対して、ロシアと関係諸が抵抗する形で行われており、これらの動きは新たなる冷戦とも呼ばれている。もっとも、EUロシアからの報復によってっ先に標的にされるだろう国家であり、アメリカほど強硬な姿勢には出ていない。アメリカは、ポーランドリトアニアを対ロシアの前線にしようとしている。

アメリカは反ロシアの勢に影を行使しており、ロシアは反欧に影を行使しており、表でも裏でもけん制し合っている。CIAの元職員エドワード・スノーデンが亡命先にロシアを選んだのもそういった理由であろう。

ロシアが最大の武器としている天然ガスについても、シェーガス欧州に売り込みロシアを弱体化させようとしているが、シェーガスにはまだまだコストなどの問題点もあり、ほとんど実現には至っていない。

2014年ウクライナ問題で対立はさらに先鋭化した。直接報復の影を受けるEUと違い地理的に離れているためか、EUべると言いたい放題である。それが更に際情勢を悪化させている。

中華人民共和国との関係

仮想敵国その2。だが最近は少し仲良し

ロシア200年来の夢であるアジア支配と南下への一番大きな障の一つ。ロシア帝国時代から問題を抱えており、不等条約、ソ連共と中共の対立なども相まって決して関係は良好とは言い難かった。
しかし、2001年に創立した上海協力機構に共に参加し、2014年ウクライナ問題では欧に代わって中国との関係を強化するなど、対立関係は徐々に緩和されつつある。もっとも、民族レベルではやはり仲がいいとは言い難いようで、ロシア人も中国人も一括りにすると嫌そうな顔をするのが面いところ。

中国経済的にも成長しつつあり、ソ連崩壊後のロシア混乱期に抜け駆けできたこともあって現在では社会での影ロシアに引けを取らない。
2014年頃から先鋭化した新たな冷戦で、中国ロシア軍事的に協すればアメリカに匹敵するとの見方もあり、アメリカの一部では危機感も現れている。

旧ソビエト連邦諸国との関係

欧州方面との関係はあまりよくない。ソビエト時代には全てがモスクワでコントロールされ、弾圧された民族義やイデオロギーなどによって、民は抑圧された時代を送っていたからである。だが、中央アジア方面とは較的友好的な関係を持ち、バルト3ジョージアウクライナを除いて、ロシア導の独立国家共同体(СНГ)に参加している。

バルト三国との関係

特にロシア帝国時代から属として扱われてきたバルト3エストニアリトアニアラトビア)は、ロシアに対して決して好意的な印を持っていない。バルト3ではソ連時代の国歌や、鎌と槌シンボル)をナチス・ドイツの鉤十字と共に禁止する法律が成立し、ロシア系住民の反発を招き、ロシア政府も「ナチスからが解放したのかを忘れている」と非難した。

3とも北大西洋条約機構NATO)及び欧州連合EU)に加盟している。

個々に差はあるが、地理的に近く強大なロシアとの関係は政治的対立と、歴史的対立があるものの、ロシア系住民が2割~3割程度と較的多く存在しているため、 ロシアに強い外交カードを握られている関係であり、EUロシアが仮に対立関係になった場合には最前線になってしまうこともあって、現状での深刻な関係悪化は避けようとしている。
共通して言えるのは、他の欧州と同じで、程度は違えどエネルギー面でのロシア依存の運命から逃れられていないということである。特に、エストニアリトアニア天然ガスをほぼ100%ロシアからの輸入に頼っている(ラトビアは約70%)。

エストニアは地域的には北欧に分類されるだけでなく、北欧人というアイデンティティがあるようで北欧理事会(デンマークスウェーデンノルウェーアイスランドフィンランドから成る北欧5か)に加盟申請したこともあり(却下されたが)、リトアニアは19世紀に飢餓で住人がアメリカに移住した経緯などからリトアニアアメリカ人などがおり、親米的である。ラトビア経済成長率が低迷しており、首都の半数がロシア語生活者であることもあって、ロシア依存欧州との関係で揺れている。

ロシアの強大な軍事にドッキドキ。

ウクライナとの関係

天然ガス問題を継続的に抱えていたが、2014年からはクリミア問題まで抱えることになり、関係は決してよくない。
もとはと言えばウクライナ欧州向けのガスをちょろまかして、欧州ロシアウクライナを巻き込む大きな騒動になっていた他、ガスの支払い問題も抱えていた。
ロシアを怒らせるとガスを止められる、というイメージは相応に脚色されている。ウクライナソ連時代からガス断抜き取りを行っており、旧ソ連として低価格の設定だったにも関わらず料不払いが重なるなどして、再三ロシア激怒させて、結果として数回ガスを止められているが、支払い不足の状態が続いている2015年現在でも、長期間の全停止の措置は行っていない。

2010年に誕生した親ロシアの政権が2014年クーデター欧州が支持していたことを後に認めている)によって崩壊し、クリミア自治共和国独立ロシア連邦が編入したことで、関係は一気に悪化した。

また、ウクライナ要な工業地帯である東側でもロシア系住民がデモを起こし、ドネツク人民共和とルガンスク人民共和の建、ノヴォロシア人民共和国連邦の成立を宣言し、これを鎮圧しようとしたウクライナ正規軍との戦闘が発生して内戦状態に陥っており、人民共和国連邦にロシア支援をしているという疑惑によって、関係はさらに悪化した。

ウクライナクリミアも東側も取り返そうとしており、ロシアクリミア全に握しているが、東側については人民共和国連邦の権を最大限尊重するとしているものの、ロシアへの編入は避けており、交渉も捗っていない。

ウクライナ議会はロシアとの関係をよくするか、欧との関係をよくするかで、与党と野党が常に争っている状態であったが、欧州連合クーデター支援した割にウクライナEUへ参加することを渋っており(ウクライナが東部の工業地帯とクリミア半島を失っており、負債チェルノブイリなど負の面のみが残っているため)、クーデターの結果としてロシアからも欧州からも一歩離れた場所に追いやられてしまった。どうしてこうなった

ベラルーシとモルドバとの関係

ベラルーシ欧州最後の独裁国家と呼ばれている。民族的には良好な関係を保つが、国家的にはロシアへの影を強めようとしており、1990年代ロシアハイパーインフレ時代には、ベラルーシ大統領ルカシェンコの導の下で両者の経済的統合をす「ベラルーシロシア連合国家」の創設にこぎつけた(当時のロシア大統領ボリス・エリツィン)。

しかし、原油高騰、新しい大統領プーチン導でロシアが持ち直すと、ベラルーシロシアに併合することへの意欲を見せ始め、ベラルーシが反発したため(あくまでもベラルーシロシアを対等な立場で統合するのが夢)、連合国家の統合は滞っている。

モルドバウクライナ同様EU参加をしており、沿ドニエストルの独立問題のこともあってか微妙な関係ではある。一時期ルーマニアの領土だったこともありルーマニアとは仲がいい。

カフカース地方との関係

旧ザカフカース・ソビエト社会主義共和の構成アゼルバイジャンアルメニアジョージアとの関係は、ソ連崩壊後かなり異なる。

アゼルバイジャンは元々ロシア系住民がほとんどいないが、ロシアに対抗する欧州向けの原油産出として名乗りを上げようとしている。ただし、しいインフレや失業率などによって内が安定しておらず、投機が進んでいないため、ロシアライバルとは成り得ないとの見方が強い。

アルメニア旧ソ連の中では較的ロシアとの関係が良好である。地理的に中東欧州ロシアアジアとの間で均衡のとれた関係の発展をしている。ロシアが盟独立国家共同体、ユーラシア経済連合に加盟しており、中央アジア機構のオブザーバーでもある。

ジョージア(旧グルジア)は旧ソ連の中でも非常にロシアとの関係展望が暗いである。サアカシュヴィリ政権下で反ロシア潮が強まり、EUと接近など、露なまでの反露路線を歩んでいる。チェチェン問題や南オセチア紛争などもあり、2008年には外交関係が断絶した。かつてのソ連を強大な国家として建立したヨシフ・スターリンの生まれ故郷が、現在ロシアと断絶しているのは歴史の皮であろう。

中央アジアとの関係

旧ソ連ではソヴィエツカヤ・スレドニャヤ・アジアと呼ぶ。キルギスタジキスタントルクメニスタンウズベキスタンカザフスタン欧州方面と較すると、ロシアと友好的な関係にあるのが特徴。「~スタン」とは、「~人の」という意味であり、その名の通りもともとロシア系住人が少ないのも特徴。

キルギス(旧キルギスタン)は、ソ連崩壊後もルーブルに留まることを要請していたが、ロシアによって拒絶された経緯を持つ。2005年チューリップ革命2010年キルギス騒乱経済的、政治混乱が続いており、ロシアのみならずアメリカからも人支援などを受けている。ロシア連邦軍基地と、アメリカ軍基地が両方存在する。

タジキスタンは、ソ連崩壊後の経済混乱から1991年中に共産党政権が復活したで、ソ連時代をそれほど暗とは捉えていない。現在ロシアとも友好的な関係にあり、エネルギーだけでなくロシア内での出稼ぎ労働者からの収益が国家を支えている構図から、ロシア依存が強い

トルクメニスタンは、天然ガスの輸出であるが、輸出契約の確保と競争においてロシアの援助を得たこと、トルクメニスタンの炭化水素を欲していることから両者は較的友好関係にある。

ウズベキスタンは、元々ロシアと友好的な関係を持っているが、2005年に民運動を鎮圧したことでアメリカの非難を受けることになり、相互協のためにロシアとの関係強化に乗り出している。また、ソ連時代の名残で多くの諸外大使館がモスクワに残っている。つまり、デンマークウズベキスタン大使館はロシア連邦モスクワにある…といった具合。

カザフスタンは、政治的にも経済的にも密接な関係を持つ。あのガガリン宇宙に飛び立ったソ連最大の宇宙開発施設バイコヌール宇宙基地を内に持つ。政令指定都市となったバイコヌールはロシアが年間1億1500万ドルで町全体を租借しており、ルーブルが流通し、市長ロシア大統領が決定するなど、事実ロシア連邦行政区となっている。

日本との関係

北方領土を巡っての根深い政治的確執は有るものの、旧ロシア帝国の時代から伝統的に対日感情は良好である(世界初の日本語学校ロシアに作られた)。そのため時代や個人による違いこそ有るものの、全体的にみれば親日的気運が強く、日本文化の受け入れもい。ムラヴィンスキータルコフスキーを始め、ソが深刻な対立を行っていた時代においてさえ、敵営に組するはずの日本情を示す有名人を何人も輩出しており、総じて日本人といえば頭が良く、礼儀正しい人々とイメージされている。
しかし、条約を一方的に反故にして行われた対日参戦や、その途上での数々の日本人虐殺・暴行・略奪行為(葛根廟事件三船殉難事件敦化事件etc)などの戦争犯罪、最低でも5万人以上の日本人が命を落としたシベリア抑留(帰還者にも洗脳教育して対日工作に利用)などを引き起こしたのも事実である。最近では対日戦勝記念日なる法案を新たに作ったりしている。

なお、ロシア連邦政府は日本に対して、経済として米国追従ではない独自の外交路線を取るべきだとして現在の外交姿勢に対しては批判的であるが、経済的な協には前向きで、豊富な天然を資輸入である日本に売り込もうとしている。米国から日本を引き離そうとするその姿勢は、ある意味ソ連共産党時代と変わっていない。

食文化

ウォッカがぶ呑みによるアル中患者が大量発生しており、その事が政府にとっても頭の痛い問題となっている。対策としてアルコール度数の低いビールを飲む事が推奨されてはいるが、ロシアビールの出来がまだまだである事などから、そう簡単に転換が進む事はいようである。
またピロシキやボルシチ、ビーフストロガノフなど、どちらかと言えばこってりで胃にどっしりとした料理が好まれる事でも知られる。

寒いの割に意外な話ではあるが、美味しいアイスクリームの宝庫でもある(らしい)。表面にチョコレートを塗ったアイスクリームロシアで生まれている。

軍事

ロシアといえば軍事が注される。冷戦での対立構造の成り行きからアメリカとその下の々とは異なる兵器体系を取り、「真空管トランジスタを破った」などあり得ない実績を誇るこの軍事は、冷戦が終結した今日でも人々の注を集める。

旧ソ連時代にはジェドフシーナと呼ばれる軍隊内いじめの深刻さでも知られたが、これは旧日本軍現在アメリカ軍など古今東西を問わずにみられる問題であり、また現在では旧時代とべてかなり善されたと言われる。

ロシア軍にとって現在もっとも深刻な問題としては、むしろ予算不足が挙げられる。この事が原因となって給料の遅配、研究開発の遅れ、演習の規模や回数の縮小などが続き、軍事事故や、優秀な人材が多数流出してしまうなどの弊に見舞われてしまっている。エリツィン政権時代のように、首都モスクワを護る防レーダーさえ一部停止させなければならない悲惨な状況は何とか脱する事が出来たものの、現在でも予算不足解消のために予算の大幅増額と大規模な軍再編が計画されており、これら兵装の近代化により、チェチェン人武装勢への対処、北方領土防衛のためフランスから強襲揚陸艦の購入などが行われている。これら土防衛と上手く行して行う事が出来るか、注されている。

ニコニコ動画でもロシアタグのついた動画では軍事に関するものが多い。
詳しくはロシア連邦軍を参照。

ロシアのスポーツ

団体競技ではサッカーバスケットボールアイスホッケーが人気がある。バスケットボールアイスホッケーでは本家アメリカ薄するほどの実を持っている。

個人競技ではフィギュアスケート格闘技新体操モータースポーツで名選手を沢山輩出している。

著名なロシア人

ロシア人の姓に多く見られる「~スキー(-ский, -sky)」は、「~生まれの」という意味を持つ。
また、名前と姓の間に入るのは姓、称などと呼ばれ男性なら「~イ(ィ)チ(-и́ч,-ich)」女性なら「~ヴナ(-вна,-vna)」で終わることが多く、意味はそれぞれ「~の息子」や「~の」である。
有名なウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン大統領で説明すると、『プーチンのウラジーミル息子のウラジーミルさん』という意味になる(プーチン大統領とそのは同じ名前)。

五十音順、記事のある人物は太字

その他の著名なロシア人

架空の人物

ロシアっぽい人達

いらない知識

貿易方面では、新潟との関係が盛んで、粗悪なや出自の怪しいカニが取引されている。

鉄道界の神様宮脇俊三氏によると…本当のロシア美人は年をとっても劣化しないらしい。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2
ページ番号: 432051 リビジョン番号: 2401090
読み:ロシア
初版作成日: 08/08/05 12:08 ◆ 最終更新日: 16/09/02 10:15
編集内容についての説明/コメント: 架空の人物
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ロシア

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロシアについて語るスレ

1260 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 17:48:45 ID: 2Scz5JYy8d
「架の人物」もニコニコらしくていいと思うんだがなぁ
日本(や他の)においてどんな描かれ方されてるかとか面くない…?
あと「あいつとあいつとあいつもロシア人なんか!?」とか

むしろ際関係欄のほうがもっと短くできるんじゃね。特に旧ソ連に関してはそれぞれのに記事があるんだから詳しい解説はそっちでやってもう少し簡潔にまとめても良いと思う
1261 : ななしのよっしん :2016/10/02(日) 20:19:41 ID: URx3rJWa0L
9か前にロシア原発でまた事故が起こっていたとは知らなんだ。

ロシアのレニングラード原発、原子炉から大量の蒸気が噴出
http://business.newsln.jp/news/201512220237590000.html

> レニングラード原子力発電所は、1986年4月に炉心が爆発を起こした
> チェルノブイリ原子力発電所で使用されていた減速動用原子炉
> 「RBMK-1000」と同系の原子炉で、極めて安全性が低い原子炉として
> 期の運転停止がめられていたものとなる。
1262 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 21:18:17 ID: eKbEzgYCGU
ロシア営放送のドキュメンタリー日本開‐ニコニコインフォ
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni063796.html
1263 : ななしのよっしん :2016/10/04(火) 11:27:46 ID: uF1LZIy2Gs
当局者、物盛られる=ロシア会議参加中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000013-jij-n_ame
>滞在先のホテルバーで意識を失わせる物を飲み物に混入され医療機関に搬送、血液などを採取しようとしたところ、この医療機関原因不明停電が発生し、拠となる検体は得られなかった

サッー!(迫真)
1264 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 00:28:15 ID: wzEckrJWMW
>>sm29716031

ロシア特集で浮かれるのもいいが、こういった視点も大事だぞ
1265 : ななしのよっしん :2016/11/02(水) 10:15:40 ID: 0T/PODQg04
>>1264
赤石複垢かな?
また掲示板議論なしに保守主義者うんぬんの記述追加したら通報するからね
1266 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 00:26:32 ID: uF1LZIy2Gs
モンゴルの有名ラッパー、ロシア外交官から暴行か
http://www.afpbb.com/articles/-/3110103
モンゴルの有名ラッパーが、モンゴルの伝統的な記号の一つである「まんじ」(かぎ十字)の入った衣装をまとってパフォーマンスをしたことが原因で、ロシアの外交官にしく殴打され、10日間の意識不明に陥るほどの重傷を負った

ポリコレ棒(物理
1267 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 12:56:25 ID: ipS4YJfasv
http://www.sankei.com/politics/news/161204/plt1612040012-n1.html
岸田は)だめみたいですね
1268 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 20:11:05 ID: 3MOc7nO5ex
>>1253
ロシアメディアは常にクレムリンの意思に従っているから、「メディアを見ればロシア政府がなにを考えているのか知ることができる」という利点があるらしい。
1269 : ななしのよっしん :2016/12/10(土) 23:12:05 ID: WC5zAud1uq
>>1259
プラウダは、ソ連公式発表を載せていたからをついていたわけではないw
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015